多発性骨髄腫
80才になる母親が多発性骨髄腫と診断され抗がん剤ベルケイドを皮下注射をしてますが血圧がさがり 食欲もあまりないです。 今行ってる病院を移した方がよいか? 抗がん剤の副作用でつらいならやめたほうがいいのか?迷ってます
どなたか詳しい人がいればお返事お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご存知でしょうが、多発性骨髄腫は完治不可です。

現代の医学では、進行を遅らせることしかできません。徐々に死に向かっていくことを見守ることしかできません。特にご高齢で、予後も良くないかと思います。
あなたは、まだお母様のご病気に対する気持ちの整理ができていないように思えます。
まずですが、疑問に思ったことは、全て担当医に相談すべきです。血液内科の医師はあなたよりもずっと詳しく知っていますし、副作用との付き合いかたも熟知されています。
現状、この病気に対する初発の治療法はベルケイドやレブラミドのみで、近年開発された、旧来の抗がん剤よりもQOLの高い分子標的薬が使用され、ご高齢とのことですので、抗がん剤以外の治療法はありません。加えてころころ抗がん剤を変更すると使用できる抗がん剤が無くなり打つ手がなくなります。副作用よりも命を伸ばすこと優先され、少々の副作用はお医者さまはコントロールできます。少ない情報ですがベルケイドが選ばれ、お医者さんが使用し続けるのは当然かと考えられます。
転院しても治療法は変わらないでしょう。この病気に対しての治療法の選択肢は他の癌比べると余りありません。
それよりも重要なのは、お医者さんに疑問に思っていること、今後の治療方針ついて相談すること。を通してよく病気について知ってください。その上で、お母様はどの様に残りの人生を過ごしたいのかを一緒に寄り添って考えることです。
再度ですが、この病気は、完治不可です。ゆっくりと死に向かうしかありません。残り少ない人生をどの様に過ごしたいのかをお母様とお医者さまとよく話し合い、お母様に寄り添って上げることが一番必要なことではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/16 10:12
  • 多発性骨髄腫・原発性マクログロブリン血症・MGUSのまとめページ

    病気のあらまし  多発性骨髄腫は、骨髄中の形質細胞というリンパ球が腫瘍化した病気で、単に骨髄腫ということもあります。  腫瘍化した形質細胞を骨髄腫細胞と呼びます。形質細胞は抗体(免疫グロブリン)を産生する細胞ですが、多発性骨髄腫になると異常な抗体(M蛋白)が産生され、正常な抗体はむしろ低下するために免疫力は低下します。おもに50歳以上の中高齢者に発症する病気です。 症状と診断  多発性骨髄腫の症状は...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多発性骨髄腫の生存期間について

父が多発性骨髄腫と診断されました。
ステージから考えて、余命の中央値は3年前後と言われたのですが、
この中には高齢者や手の施しようがない人も含まれているとの事です。

父は59歳で現在3段階でステージ3、5段階でステージ4と5の中間(それぞれの診断方法の名前は忘れました)と診断されているのですが、
同じような年齢、ステージの方で存命期間はどのぐらいなのでしょうか?

また、現在VAD療法の1クール目なのですが、今後具体的にどのような感じで生活(外出や旅行、日常生活など)をしていくことになるのでしょうか?

病気なので個人差が大きいかとは思いますが、参考までに聞かせていただければと思います。

Aベストアンサー

はじめまして、私の祖母も多発性骨髄腫でステージ3、闘病生活1年で他界しました。
抗がん剤を始めれば、がん細胞の数値も段々下がり90%から17%にまで
がん細胞の数値が下がるのですが、
17%のがん細胞は生き残りと言うだけあって今度は抗がん剤の効かないがん細胞を作り始め、感染症、敗血症などにもかからなかったので壮絶な最後でした。
サリドマイドなどもありますが、元は睡眠薬なので飲み始めてから
眠くなり、ご飯も食べられなくなり、どんどん痩せてしまいました。
私達にとってサリドマイドは奇跡の治療薬ではなかったです。

体の骨を溶かしていくためレントゲンを撮ると頭蓋骨に穴が開いていたり体中、痛がっていました。
多発性骨髄腫の患者さんを見た事が無いとその痛みの凄さは分からないと言われるくらい痛いようです。

個人差もありますので参考としておよみ下さい。

Q多発性骨髄腫について教えてください

実の姉(47歳)が先週末に大学病院に入院し診断の結果
「多発性骨髄腫」と診断されました。

耳慣れない病名で、気が動転しているのですが、
いつまでも周りがそれではまずいので、この病気について自分なりにどんな病気なのかを把握したいと思います。
インターネットなどや家庭の医学書で病気の概要はわかりました。
しかし、このあと治療を続ける上で以下の内容について教えてください。

(現在の状況)
・多発性骨髄腫 第3期
・昨日より抗がん剤治療を開始
・腰に痛みなどはあるが、歩行などは問題ない状況。

(病院よりの説明内容)
義兄が説明を受けたないようです*概要

・基本的には化学療法を実施(抗がん剤投与)
・骨髄移植については、治療策のひとつであるが現時点として有効な治療かどうかの可能性は低い。
あくまでも本人と家族との相談のうえでこれを行うかどうかについて決定。
 *医者の話ですと「最後の手段」的なニュアンスでした。

(質問)
(1)この 第3期というのはこの病気でどのような状態をさすのか?
(2)一般的にこの第3期の状態での存命率というのは?
(3)抗がん剤投与とのことですが、本人もかなりツライという話を良く聞きますが、実際どのようなつらさなのか?
また、経過をみて通院での治療になるそうですが生活への支障は?
(4)オフレコで医者より以下の説明があったそうです
 『抗がん剤の投与を行うのと、投与を行わずに治療するのとで存命期間に差がない。』

このことは、いったい何を意味するのか?


以上、要領を得ない文章で恐縮ですがよろしくお願いいたします。

実の姉(47歳)が先週末に大学病院に入院し診断の結果
「多発性骨髄腫」と診断されました。

耳慣れない病名で、気が動転しているのですが、
いつまでも周りがそれではまずいので、この病気について自分なりにどんな病気なのかを把握したいと思います。
インターネットなどや家庭の医学書で病気の概要はわかりました。
しかし、このあと治療を続ける上で以下の内容について教えてください。

(現在の状況)
・多発性骨髄腫 第3期
・昨日より抗がん剤治療を開始
・腰に痛みなどはあるが、歩行など...続きを読む

Aベストアンサー

参考サイトにリンク集おきました
日本骨髄腫患者の会という団体もあるようです
http://www.myeloma.gr.jp/

>(1)この 第3期というのはこの病気でどのような状態をさすのか?
>(2)一般的にこの第3期の状態での存命率というのは?

国立かんセンターによる説明がくわしい
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010216.html

(3)抗がん剤投与とのことですが、本人もかなりツライという話を良く聞きますが、実際どのようなつらさなのか?
また、経過をみて通院での治療になるそうですが生活への支障は?

薬剤の種類や量にもよります。
主治医以外の人に聞いてもしょうがないでしょう。

(4)オフレコで医者より以下の説明があったそうです
 『抗がん剤の投与を行うのと、投与を行わずに治療するのとで存命期間に差がない。』
このことは、いったい何を意味するのか?

治療に統計的根拠が無いということです。
治療してもしなくても結果に95%以上の有意差が無い
効果が無いことも大いにありえるということです。

専門外なので自信なし

参考URL:http://www.humanbalance.net/gan3/data21/data21.html

参考サイトにリンク集おきました
日本骨髄腫患者の会という団体もあるようです
http://www.myeloma.gr.jp/

>(1)この 第3期というのはこの病気でどのような状態をさすのか?
>(2)一般的にこの第3期の状態での存命率というのは?

国立かんセンターによる説明がくわしい
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010216.html

(3)抗がん剤投与とのことですが、本人もかなりツライという話を良く聞きますが、実際どのようなつらさなのか?
また、経過をみて通院での治療になるそうですが生活...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q形質細胞腫の治療法を教えてください。

 形質細胞腫(骨の孤立性形質細胞腫)が見つかり、放射線療法を行いうまくいったのですが、新たに他の骨の部分にも見つかりました。主治医からは、今後全身に広がる場合や多発性骨髄腫になってしまう場合も考えて、自家造血幹細胞移植による治療か、抗がん剤による化学療法のどちらかで治療した方が良いのではないかと説明を受けました。新たに見つかったのは一箇所なので、放射線療法だけではだめなのでしょうか。迷っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご心中お察しします。

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「形質細胞腫瘍とは?」
◎http://www.niigata-cc.jp/Sikkan/Setumei/Ketueki_Myeloma.html
(形質細胞性腫瘍)
◎http://humanbalance.net/gan3/data21/data21.html
(多発性骨髄腫)
ここで「化学療法」「免疫療法」等も参考にしてください。

現在どのような病院で治療されているのか分かりませんが、他の専門病院でセカンドオピニオンを求めてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.imic.or.jp/cancer/data/c2034.htm

Q私の友人が先日医師から多発性骨髄腫の疑いがありますと説明されました、調

私の友人が先日医師から多発性骨髄腫の疑いがありますと説明されました、調べた所血液の癌の様ですが何方か治療方法などその他色々詳しい方教えて下さい、本人は48歳男性です。

Aベストアンサー

一般に、多発性骨髄腫は緩やかに進行する病気で、進行度合いによって3期に分類します。
主な治療法は、抗がん剤などの化学療法と放射線療法があります。
 多発性骨髄腫は、化学療法で効果が現れますが、確実に治癒を期待できる治療法は確立されていません。
また、この病気は早期の治療が必ずしも長期的な予後改善には結びつかないことがわかっているため、通常は先ほどのステージの2期や3期から治療が行われます。

48歳ということですが、比較的若い人には化学療法後に「造血幹細胞移植」を行うことがあります。

症状が安定していれば、日常生活に特別の制約はありませんが、打撲や骨折には注意が必要です。また、中腰の姿勢を伴う作業や急に姿勢を変えることなどは圧迫骨折などを引き起こすので避けた方がいいです。

あくまでも、専門医に確認・相談されることをお勧めします。

Q末期癌の父の死を願う、私はひどい人間でしょうか?

末期癌の父の死を願う、私はひどい人間でしょうか?

末期の肺ガンを患っている父について、これまで何回かこちらで
質問させて頂き、たくさんのご回答を頂きました。
その度に助けられ、救われてきたのですが
わがままな父の言動に振り回される自宅療養の介護生活に疲れてしまい
最近では「もう早く死んでほしい」と真剣に願うようになってしまいました。

闘病生活はもう5年になります。
父は医師も驚く驚異的な体力の持ち主で、これまでリンパ節以外、
他臓器への転移は認められなかったのですが先日、骨転移が判明しました。
医療用麻薬が処方され、医師からは
「麻薬もいずれは効かなくなります。そこからが大変です。」と宣告されています。

父の死を願う理由は二つあります。
ひとつは出来るだけ苦痛を味わないで亡くなって欲しいという事。
手術が出来なかった為、今までも抗がん剤をはじめ、様々な薬剤を投与し
咳や痛みに耐えながらも延命に延命を重ねてきました。
父のように体力がある患者は鎮痛薬が効かなくなった時に地獄の苦しみを味わう事になり
体力がある分、苦痛を味わいながら無駄に長生きしてしまうというパターンに突入する事が
少なくない、と医師から説明を受けました。
本人も苦しみが前提の延命は望んでいません。
もうひとつは大型犬を飼っているのですが、この犬を溺愛しており
私は「この犬の面倒を見ないならお前には一銭も相続させない」などと言われています。
そんなに言うほど多額の遺産である訳もなく、
こんな恥ずかしい事を言われているなんて知人にも言えません。
そして自分が毎日散歩出来ないので、お前がやれと怒鳴って喚き散らし、私は仕方なく
会社へ行く前に散歩させに行き、仕事が終わるとまた散歩させに行くという生活です。
大型犬の散歩など今までしたことがないところへ、
仕事の前後1時間以上の散歩を強要され肉体的にも限界が来ています。
母は母で父のわがままや罵倒に付き合って肉体的にも精神的にも疲弊しています。
ちなみに母と私は父とは別に住んでいるので毎日通いです。
事情があり一緒に住むことは出来ません。

痛み止めが効いているせいか一時より外出するようになりましたが
疲労感が強いせいか帰宅するとうつらうつらと寝ている事が多いです。
しかし十分に休養すればまだ自分の事は自分で出来るので寝たきりとかではありません。
故に介護の申請も却下されてしまいました。

最近では言動も余計におかしくなり、何度も話した大切な事を
「そんな事聞いてない」と言って逆ギレしたり、
昨日話したはずの事を忘れてしまっていたり、記憶障害では?
脳に転移でもしているのだろうか?と思うような事が多々あります。
これも薬のせいなのかわかりませんが・・・

もう本当に疲れました。
あとそんなにたくさん生きられる訳ではないと思いますが
こんな生活が続いては母の方が体を壊してしまうのではないかと
心配でたまりません。
いつまでこんな状態が続くのか?
父親にもうこの世から旅立って欲しいと思う私は薄情な人間なのでしょうか?
人間失格なのでしょうか?

よろしくお願い致します。

末期癌の父の死を願う、私はひどい人間でしょうか?

末期の肺ガンを患っている父について、これまで何回かこちらで
質問させて頂き、たくさんのご回答を頂きました。
その度に助けられ、救われてきたのですが
わがままな父の言動に振り回される自宅療養の介護生活に疲れてしまい
最近では「もう早く死んでほしい」と真剣に願うようになってしまいました。

闘病生活はもう5年になります。
父は医師も驚く驚異的な体力の持ち主で、これまでリンパ節以外、
他臓器への転移は認められなかったのですが先...続きを読む

Aベストアンサー

自分の心を否定しなくてもいいと思います。

私も 何年も癌を患った家族がいました。
段々辛くなっていくのを 見ている方も  辛いですよね。
亡くなった時は 本当に 亡くなって  よかったって思いました。
もう 痛い思いや 辛い思いを することもないのだから。
それまで ずっと生きるために戦ってくれた家族に 有難うって。
何回も 死んだ方が 幸せなのかもしれないって 
何がよかったのか 今でも分からないです。

あなたの思いは 薄情なんかじゃない。
癌は、蝕まれている人間も 周りにいる人間も おかしくさせます。
どうか、自分を責めないで。
自分に正直に、そして思いつめないで下さい。
ずっと光のない世界なんてありません!

もっと、母親のことも大事だけど、自分のことも考えて。
あなたが幸せなことが、結局母親も幸せになるんですよ。

Q貧血の場合、輸血しないとどうなりますか?

入院中の母がひどい貧血で輸血するか、決めてくださいと院長から言われたのですが
、もし苦しまないなら安楽死のような形で逝ってほしいと思っているのですが、
貧血の場合、最後のほうとか苦しいものでしょうか?

Aベストアンサー

人工の生命維持装置は、一旦取り付けると外すことが難しくなります。
しかし、一時的処置が病人の苦痛を和らげる物で有れば、出来るだけしてさし上げた方が良いと思います。
なお、貧血そのものが病人の苦痛に直結する事は考えにくいですが、脳にダメージを与えることと成るでしょう。
健康な人でも、貧血で脳が血液不足を起こすと意識がなくなるように、必ずしも苦しむとは思いにくいですが、植物状態になる事だってあり得ます。

年齢や主たる病状にもより、ここでお答えするには無理がありますので、その必要性やしなかった場合の時を含めて、お医者様とよくご相談なされるのが一番かと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報