最新閲覧日:

競馬をちょこちょこやっていました。が、最近自分なりの勝ち方を掴んだ感じです。この3週間で、6万以上勝っています。数百円ずつ、賭け方を良く考えて賭けています。競馬に絶対は無いので、どんなに強そうな馬でも大金を賭ける事はありません。ギャンブル依存は怖いので、気をつけてはいますが、辞めた方がいいのですかね、、毎週末1万以上は勝てるとは思うのですが、、それよりジョギングしたり、健康的な趣味をした方がいいかなあ。税金の申告さえキチンとすれば、年間60万くらいの副業ですが、、どうなんだろう?仕事はキチンとしています。ヤフースポーツの馬の成績を見るだけで、競馬新聞を買うとか、競馬テレビを見るとかは、一切ありません。

質問者からの補足コメント

  • 賭け事がクズですか、、じゃあラスベガスに行く人はみんなクズで、彼らを楽しませるシルクドソレイユの団員達も、貴方の論理で行けばクズなんでしょうねぇ。英国のダービーを楽しむ、エリザベス女王もきっとクズなんでしょう。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/14 07:41
  • ありがとうございます。儲かり続けるので、あれば、限度を決めてやるのは良いかな、とも思いますが、せっかくの週末に、競馬で神経をすり減らすのも、不健康な気がするのです。儲かるかも知れないけど、精神的な健康がやはり大事な気もして、踏ん切りつけたくて、悩んでいますね。お金は確かに欲しいけど、一応正社員で、手取り23万くらいはあり、ボーナスも3.6カ月ほどあります、、どうでしょうか。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/14 08:33
  • ビギナーズではありません。自分なりに考え抜いて、今のスタイルを確立しました。3週間ですが、トータルでプラスと言う意味ではなく、毎週1万円以上稼ぎ始めた状況です。今週も来週も、本気でやれば、また勝つと思います。ただ、ハマるのが怖い。神経すり減らすよりも、70万の副業にはなりますが、ジョギングしたりの方が、自分にはプラスかなあ。

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/15 06:00
  • ごもっともです。でも勝ち続けられるなら、、良い副業になりますよね。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/15 08:01

A 回答 (10件)

手取り収入23万円の中で自由に使っても良い金額をまずは出してみてください。


で、ひと月にその額プラス払い戻し分のお金がすべて負けてなくなってしまった場合に
ちゃんとその月は馬券を買うのを止められるのならいいと思います。

それとここ3週間で6万円以上のプラスとのことですが、今年の始めから4週間前までの収支は
どうでしたか?まずは今年のトータルがプラスになることを考えたほうが良いと思いますよ。
    • good
    • 0

博打打ちは色々と言い訳しては博打を正当化しようとするが、要は博打の快感に脳がやられて辞められないだけ。

つまり、額や頻度に関わらず、博打に執心しだしたら立派な博打依存症だ。辞めるならスパッと辞めとかないと、その内治療が必要な状態になるよ?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

一つ言えるのは、たった2~3週間、偶然で儲かるときが続いたからと言って年にいくら儲かる、というのは捕らぬ狸の皮算用。

日本の競馬の期待値は75%程度、長期的に見れば必ず損します。

というか、そもそもの問題として、質問者様は「ギャンブル依存症」の意味すら理解していないのではないかと読み解けます。
ギャンブル依存症というのは、ギャンブルが楽しくて毎週やってしまう、などではありません。DMS(精神障害の診断と統計マニュアル)などによって厳密に診断基準、定義などが定められた立派な精神疾患です。
例えば、毎週競馬をやったって、それを「ギャンブル依存症」などとは呼びません。週末、1000円、2000円、レースを予想し、賭けて一喜一憂する。何の問題もない健全なレベルでの遊び方です。

ギャンブル依存症の人というのは、一日中、ギャンブルのことしか考えられない。これ以上はやってはいけない、と思いつつも、それをやめることができない。負けたら次、負けたら次、と際限なく金銭を使ってしまう。
こういう状況になって初めて、ギャンブル依存症、と言います。

ビギナーズラックでちょっと勝ったからと言って、儲かり続けるような前提を持ってしまう部分については危ういと思いますが、最初からそうそう儲かるものではないと割り切って無理のない範囲内で遊ぶ分には依存症の危険性はほぼないです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

ギャンブルで勝てるかどうかは短期ではわかりません。

少なくとも1年続けて回収率が100%を超えるのであればそれもいいと思います。たった三週間、収支が黒字だからといって「毎週末1万以上は勝てるとは思う」と言い切ってしまうのは少し痛いかもしれません。

もし長期にわたって回収率がプラスだという実績を作ったら、
是非僕を弟子入りさせて下さい(皮肉ではなく・・)
    • good
    • 0

馬を見たり予想を楽しむのではなく儲けることが目的だとすれば不健康かもしれませんね。


毎週末1~2万円の儲けなら土日バイトするのと同じようなもの。
週末のダブルワークが健康的と言えるでしょうか。

神経をすり減らすに競馬を楽しむか、バイトを明らかに上回る儲けを狙うか。
今のままでは中途半端だと思います。
    • good
    • 0

勝とうが負けようが、節度を守っている範囲でやりたいようにやれば良いと思います。


(勝手な持論を展開してクズ呼ばわりする場ではなく、質問に答える場ですので)

自分なりの勝ち方は、旬のモノですw
それが続くことは「絶対に」ありません(理解の範疇かと)。
年間60万円などと見込みを立てると、それを達成するための無理が生じ易くなりますヨ。
こういった思惑が、人生を脱線する第一歩です。
・・・まぁ別に結果は問題ではありません。
神経をすり減らしていることの方が、よろしくないでしょうね。
そこまでして得られるもの、貴方にとっての価値の大きさを考えると、健康的な趣味に切り替えるのは良案だと思います。
特に調子の良い今が、その絶好のタイミングかと。

1000円握り締めてパッと使ってサッと捨てて帰ってくるような、今とは真逆のストレス発散を目的とした利用もできるってことです(サッと貯金箱が、結果的には一番マシですけどねw)。
    • good
    • 0

儲ける(稼ぐ)ためのギャンブルはお勧めできません。


損をしたときに取り戻そうとしてしまい、深みにはまります。
趣味で研究して、その結果を少額の遊び金で確かめる。
当たれば成果。
負ければそれまで。
程度であれば、問題ないと思います。
生活(費)を賭けるのだけは絶対にやめておきなさい。
    • good
    • 0

西洋人は知りません。


日本人の 徳育として 賭け事は慎むべし ということだと思います。

ちなみに私はラスベガスに行きましたが、目的は
ショーを見に行くことです。
    • good
    • 1

質問を読む限り、今日現在では止める意志はないとお見受けしました。


未来のことは誰にも分かりませんが、止めるにしても、自分で「もう止めよう」と思えたときでいいのではないですか。
ここで他人の意見を募って参考にするようなことではないと思います。
「自分の意志に忠実に」でいいと思いますよ
この回答への補足あり
    • good
    • 0

賭け事する人は 私は屑だと軽蔑しています。


(個人の信条なので仕方ありません。親からもそう育てられました。)
・ちらがったはずれ馬券 鉄火場の怖さ いやというほどしつけられました。

賭け事する人は軽蔑しています。ごめんなさい
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報