毎年塗れば、理論上 錆びない気がしますが・・・
1年に二回とか・・・

最近の屋根はどんなもので
何年塗装しなくていいのでしょうか?

昔のトタン屋根は、20センチくらいの幅で垂直方向に
2センチくらいの凸がありますよね

現在は平らなのですか?

屋根は時間もかかるしDIYで
できないですよね

親父は建具屋で、大工の手伝いも
したことがありますが

永久に錆びない丈夫なものが
将来できますかね
人間の生きる範囲なら100年とか
でもいいですが

A 回答 (5件)

野地板(下地)が劣化するので20~25年で葺き替えが必用と言われていますね。

大手ハウスメーカースチール瓦は20年で下地を取り換えと書いています。

>永久に錆びない丈夫なものが将来できますかね
アルミ瓦はメンテナンスフリー耐久50~100年。熱伝導がいいので断熱しないと暑い、寒い。下地が先に痛むでしょうね。
浅草寺の瓦は0.3mmのチタン製だそうです。下地が先に劣化するでしょうね。チタンは熱伝導が悪いのでいいが価格が問題。
    • good
    • 0

>毎年塗れば、理論上 錆びない気がしますが・・・


先に塗った塗料が劣化するので剥離してから塗ればいいのですが
毎年塗ったら塗膜厚が嵩んで大変。
>現在は平らなのですか?
平らじゃないほうが普通です、平らなものもありますが高価。
>永久に錆びない丈夫なものが
先の方が言われましたSUS304ですが地域によっては錆びます、
海岸から1km位の範囲ですと塩害による点錆が発生します。
又、ステンレスは酸化被膜で覆われるので錆びにくいのですが
油塗ったりすると酸化できなくなって錆びます。
>屋根は時間もかかるしDIYでできないですよね
してる人もいますが危険が伴うのと素人とプロじゃ仕上りと持ちが違います。
>永久に錆びない丈夫なものが将来できますかね
金属系はほゞ無理でしょう、錆を嫌うなら瓦とかコロニアルとか別材料を選択します。
    • good
    • 0

素人さんが一度塗るとプロがその後塗るのが大変だそうです


なので手出ししない方がいいと思います
高くつく場合も考えられますので
    • good
    • 0

>永久に錆びない


>100年とかでもいいですが

現行では、ステンレス(SUS304)が一番長持ちです。塗装はしなくても良いですし。
高いので施工時に費用掛かりますが、塗り替え時に足場必須のような場所で使うと返って安く済みます
(長く建て替えないのなら)

>毎年塗れば、理論上 錆びない気がしますが・・・

何回塗っても塗れない所から錆びますから、60~70年位が限界でしょうかね。


>屋根は時間もかかるしDIYでできないですよね

屋根をDIYで塗ることも可能ですよ。
時間が掛かるからDIYなわけで、プロが早く作業する術を知っているだけです。

>現在は平ら

平らというのは現在というわけでもないですが、現在目にする平らの様なモノは、約30cmの板幅ごとに3cm程度の凸部で横の板と嵌め合わせるタイプが増えています。

いたとしては亜鉛メッキに替わってガルバリウムというアルミの含有した亜鉛メッキが主流です。
耐久年数は亜鉛メッキより長いですが、本体が鉄なので錆びます。
    • good
    • 0

はい、25年持ちません


それぐらい太陽光に含まれる紫外線は強力です

将来、できないですよ
そんなの作ったらペンキ屋さんが儲からなくなりますから(^^)v

1度売ったら100年間は収入が無し、会社なら潰れますし(^_^;
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q波板トタン葺きの屋根葺き替えについて

車庫の波板トタンが痛んできたので、ガルバリウム波板で上から被せようと思います。
既設の波板トタンを撤去せずに施工した場合、支障が発生しますでしょうか。
撤去するのは、結構手間なので。
また、通販で材料を手に入れたいのですがお薦めのところを教えて下さい。
出来れば、サイズ指定が出来れば良いのですが。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ん?トタンが痛んでいるということは「錆」が発生している状態を言いますが、錆は無いのでしょうか?
それでしたら重ね張りも有りといえば有りですが、普通は貰い錆を危惧しますよね?
大丈夫でしょうか?
当方で施工を頼まれたら断ります。せっかくのガルバでも寿命をわざわざ短くする行為でしょう。
(予断ですがステンレスといえば錆びないイメージですが、キッチンのステンレス天板は今はもらい錆で簡単に腐食(錆び)が進行する質の「ステンレス」です。
ガルバリウムは結局は昔は亜鉛メッキと言ったもののアルミ含有量の多いものの事で、タダの膜です。中身は鉄なのです)

上から被せると言う事は先に打ってある釘が凸なので被せるトタンはかなり傷が付きます。
裏もメッキしてあるものでもそのメッキを引っかき地金が出たらあとは錆びるだけです。

波トタンはメーカーによって山数が違います。サンプルが無くても製品幅と山数で検討できます。
既製品は山が裏表になっていて、両端が上りになるものと下りになるものが対であります。両端が下りになるものが一般的には被せる板になります。
(成形トタンの場合は方端が上りで方端が下りで板幅の狭いもだったりもしますが、特殊な長さに何種類も裁断するのでなければ規格品を購入すればよいでしょう。)

通販で購入となると「長さ2900」は既製品には無いので長くても都合が悪くなければ3050程度(10尺)の物の購入。

長さが違うと都合が悪い場合は波切鋏を購入して裁断。
もしくは地元建材店や通販で裁断加工可の店舗で寸法指示して購入となるでしょう。
申し訳ありませんが当方は裁断加工有り通販サイトでお勧めは存じ上げません。

伸縮調整
山数違いが一山くらいのものしか調整は出来ないので、期待はしないほうが良いでしょう。

痛みの具合がわかりませんが、錆がさほどひどくなければワイヤーブラシで錆を丁寧に落とし防錆剤を塗って対応しても良いかもしれません。

ん?トタンが痛んでいるということは「錆」が発生している状態を言いますが、錆は無いのでしょうか?
それでしたら重ね張りも有りといえば有りですが、普通は貰い錆を危惧しますよね?
大丈夫でしょうか?
当方で施工を頼まれたら断ります。せっかくのガルバでも寿命をわざわざ短くする行為でしょう。
(予断ですがステンレスといえば錆びないイメージですが、キッチンのステンレス天板は今はもらい錆で簡単に腐食(錆び)が進行する質の「ステンレス」です。
ガルバリウムは結局は昔は亜鉛メッキと言ったもののア...続きを読む

Qトタン屋根の補修について教えて下さい。

釘で穴を開けてしまいました。素人でも出来る補修方法を教えて下さい。
たった小さい穴1つなのでコーキング買うのも後使わないことを考えれば勿体ないし
粘着アルミテープ張ったぐらいで大丈夫なんでしょうか 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
http://www.nitoms.com/column/vol37/02.html
こちらに、トタン屋根修理専門のテープが載ってます。
ホームセンターにも売っていますよ。
接着剤でもいいですが、アロンアルファーなどのように、発火性のあるものもありますので、注意書きを十分にご覧になって下さい。
また、高所での作業、十分お気をつけて下さい。

Qトタン屋根の補修

この間の台風で倉庫のトタンの屋根が吹き飛んでしまいました。
トタンの下の部分は木組であり、隙間から雨が落ちてきます。
取り敢えず補修作業をしたいのですが、シートとかでOKでしょうか。
やり方もよく分からないのでお願いします。

Aベストアンサー

応急修理はシートで良いと思いますが、紫外線で持ちません。
一年以上確実に持たせようと思ったら、耐候シートというのがあります。
一般に厚くて銀色してるようなシートです。ホームセンターとかで売ってると思います。
これでも5年もたつと、小さな穴が空いて水が漏れてきます。
実際、鉄の骨組みに使ってみてそんなものでした。
縛って引っ張るなり、飛ばないように工夫しておいて下さい。

トタン貼りなおすまでそんなに時間はかからないとは思いますが、震災で人手も物資も足らず、未だ修理がままならずって所もあるようですし。

Qトタン屋根 瓦棒 雪止め部分

お世話になります。
屋根の塗装を自分でやってみようと思い始めました。トタン屋根の瓦棒のあるタイプですが、その瓦棒の先端に雪止めが付いてるのですが、所々瓦棒のカバーの部分が腐食しており、現時点で雪止めは動かさなほうが良いと思いました。そこで、質問ですが瓦棒に付いてる雪止めの部分を応急的にシーリングなどで固定するといった方法はどうしたのでしょうか。その上で、塗装しようかと思っております。実際に瓦棒の修理やカバーの交換などの経験がありましたら、教えてください。屋根を葺き替えたりすることは今は考えておりません。瓦棒の部分だけ葺き替えが可能であれば、後々考えたいと思います。
当面、雨漏りはしておりませんが、塗装する上で、応急的に何かしてみたいと思うのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

腐食部にブリキ板をハサミで加工し貼り付ける
コーキングを遣い糊代わりして補修する。
10年20年でも持ちます。

塗装屋の補修
アルミの補修テープで腐食部を保護して塗装をする。

Q台風でトタン屋根が飛ばされました!(>_<)

奄美地方にある実家のトタン屋根が今回の台風で半分飛ばされ
てしまいました。

5年前にリフォームしたばかりでまわりのもっと古い家は大丈夫だったのに
家だけ飛ばされたので、手抜きではないかと思っています。

施工会社に電話で聞くと5年も経っていて、台風被害なので多分補償は効かないといった
感じの口振りのようです。

建築にはそこまで詳しくないのですが、実家に屋根の写真を送ってもらって、ネットで
屋根の構造を調べたところ、どうも垂木の上にそのままトタンを打ち付けていたよう
で野地板や防水シートはしていなかったようですが、そなんことってあるのでしょうか?

画像を添付するので詳しい方にアドバイスを頂きたいです。

それと飛んだ屋根が運悪く近くの新築家に当たって、テラス部分を少し傷つけて
しまったようです。

そちらの補償も含めて施工会社ときっちりとしたやりとりをする為にそのあたりの
アドバイスも頂けたらありがたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

釘の長さを見てみたらどうよ?
多分短いから施工不良で押してみたら?
ルーフィングはバラ板打ってないと施工できないよ(すでに手抜きで物置レベル)。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報