左膝半月板切除手術を1月前に行い、15%切除しました。現在、なだらかに回復しつつあります。医者からは、一カ月は安静にすること、力を入れて深く曲げないようにと言われています。今後、山歩きを望んでいますが、注意しなければならないこと、ストレッチの仕方、トレーニングの仕方、スットクの使い方を教えてください。

A 回答 (1件)

 膝関節を曲げ伸ばしする際、関節内では太ももの骨の表面をすねの骨が滑るような動きをしています。

関節面には軟骨が存在し、この表面が非常に滑らかな状態でなければ、曲げ伸ばしをする時に「ゴリゴリ」と擦れ合って痛みが出ます。ですから、関節を動かす時には非常に精密でスムースな動きが要求されます。この動きの補助的な役目をするのが「半月板」です。

 半月板の性状は、筋肉や脂肪よりは硬く骨や軟骨よりは柔らかい、丁度「消しゴム」程度の硬さがあります。半月板は常に膝関節に挟まれて、その上擦られているので、強い衝撃(高所から飛び降りたりした時)を受けたり、反覆して擦れ合わされたり(重いものを持ち上げたり、山登りを続けてした時など)した時に、一部が千切れてしまうことがあります。

 「半月板切除」を行った膝関節は、健康な膝関節に比べスムースな動きに欠けます。しかし、この動きを行っているのはあくまでも筋肉(大腿四頭筋)なので、この筋力がしっかりしていれば、これまで通りスムースな動きをさせることが出来ます。

 今後は、先ほどお話した「大腿四頭筋」の筋力訓練が必要です。方法は、カカトが浮くような高めのイスに座り、ある程度の抵抗を付けて膝を伸ばします。そのまま伸ばした状態で「10秒」数えます。これを最低10回ほど行います(10回といわず、出来るだけ行った方が良いですが)。ストレッチに関しては特別な方法はありません。また、ストックは右手に持ち、左足を踏み込む時と同時に使うようにして下さい。

 頑張って下さいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ