人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

新大阪駅の新って新幹線の新?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

単に「既存の〇〇駅」と区別するために「新しい〇〇駅」という意味でつけただけじゃないかなぁ. 既存の駅名と重複する理由は, おそらく #6 に書かれているように「全国で通用する名前」を使いたかったんだと思います. その明確な例が新山口でこの駅は実際に「新幹線で山口県中央部へ行くときの玄関口」という意味合いを持たせています. 実際に小郡町 (など) が山口市と合併して今の山口市ができる*前*に改称されているんですけどね.



ちなみに新倉敷と新下関はもともと山陽本線の駅があったんだけど山陽新幹線の駅が併設されるに伴って改称されたものです.
    • good
    • 0

大阪駅に新たに作った駅です。

    • good
    • 1

既存の駅名と区別するために「新」を付ける例は、新幹線ができるずっと前からあります。


例えば、東京都小金井市にある西武多摩川線の「新小金井駅」は、実は小金井市内で最古の駅(大正6年開業)です。
東北本線の「小金井駅」(明治26年開業、栃木県下野市に所在)と区別するため、この名称となりました。

近年は、新線を建設したり駅だけ新設したりする場合は、駅名は地元などと協議の上で決定しています。JR武蔵野線は「新小平」「新秋津」「新三郷」「新松戸」「新八柱」と「新」付きの駅名が数多くあります(「新座」は「にいざ」なので除外)。
また、埼玉県浦和市(旧地名、現在は大宮市や与野市などと合併し「さいたま市」の一部)は、「浦和」「北浦和」「南浦和」「東浦和」「西浦和」「武蔵浦和」「中浦和」「浦和美園」と類似駅名が多いのですが、なぜか「新浦和」はありません。
    • good
    • 2

確かに新幹線の開業で生まれた新駅は「新~」にする傾向がありますね。

その意味では新大阪の新は新幹線の新と言えるのかもしれません。

例外的に「岐阜羽島」がありますが、これを「新岐阜」としなかった理由は、既に名鉄の岐阜のターミナル駅が「新岐阜」を名乗っているので使えなかったからだと思われます。

だいたい名鉄は駅名に「新」を付けるのが好きで、「新岐阜」以外にも、今の名鉄名古屋駅を、開業から長らく「新名古屋駅」と称していました。これも東海道新幹線開通より古いので、万一新幹線の名古屋駅が在来線の名古屋駅と離れた位置になったら、国鉄側は、ふさわしい名称を付けるのに苦労したであろうと思われます。

ところが、2005年の愛知万博の際に、名鉄は「新名古屋」を「名鉄名古屋」、「新岐阜」を「名鉄岐阜」に改称しました。その背景には、「新」と付くと「新幹線の駅」と勘違いすることへの懸念がやはりあったのでしょうね。特に新名古屋はJRの名古屋駅と殆ど同じ位置にあるので、わざわざ別の位置にあるかのごとく名乗ると名古屋に不案内な旅行客の混乱を招きかねず、この改称は良かったのではないかと思います。
    • good
    • 1

新幹線に限ったこととして、新○○という駅名は新幹線開通時に、在来線と接続するための駅が在来線になかったために、在来線との接続駅として作られた駅です。


基本的に、新の付かない駅名は在来線にほぼ存在することになります。
    • good
    • 0

>新大阪駅の新って新幹線の新?



必ずしも、そうとは言い切れません。
在来線にも「新」の付く駅名は沢山ありますよ。

新大阪は、大阪市淀川区西中島にあります。
これが、私鉄だと、多分「西中島駅」と名乗るでしょう。
大阪駅も、私鉄では梅田、地下鉄では梅田・東梅田・西梅田と名乗っています。

JRは全国区、遠くからのお客さまも利用するので、ローカルエリアの地名ではなく、玄関口として相応しい名称にするのが慣わし。
既に、大阪駅が存在するので、第二の玄関口と言う意味で「新大阪」の名称になったのです。
新横浜・新神戸・新倉敷等も同じ理由。
ちなみに、「新山口」はそれまでの「小郡」から町村合併により山口市に編入された事による駅名改称です。
在来線で、新の付く駅名も町村合併で改称したものや新駅開業によるものが多いです。
    • good
    • 0

新幹線の「新」といえば、そういう部分もある。



新大阪も新横浜も新幹線のために作った駅で、新幹線そのものが「新」幹線なので、実は東海道線としては標準軌の複線を追加したという扱いで、線路の場所が違うので「横浜」「大阪」に相当する駅を「新横浜」「新大阪」にした、ということ

今は「新○○」が増えたので、そうとは言いきれなくなったけど、元々「新○○駅」というのは新幹線のための新しい駅、ということで付けたのが始まり。
    • good
    • 0

シンゴジラのシン。

    • good
    • 0

旧来の名称と区別するための「新」(新下関、新山口、新岩国、新富士・・・)

    • good
    • 1

在来線の大阪と区別するため。

大阪に限らず、離れた場所にある「新横浜」も同様。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいつも気にかかっているのですが、東海道線と東海道本線の違いってなんですか?

いつも気にかかっているのですが、東海道線と東海道本線の違いってなんですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
首都圏の私鉄で電車運転士をしております。

殆ど書類の域のハナシで利用客には全く関係のない話なのですが、

⚫東海道線
東海道本線と支線(山手線や横須賀線など)などを含めた総称。

⚫東海道本線
東海道線の中で、東京~神戸を結ぶ本線部分だけを指す。

Q新幹線は起こしてくれるのか??

新幹線で東京から広島まで移動する事になりました。かなり長距離のため車内で寝てしまう可能性は高いです。予定している列車は博多行のため広島で起きれるか心配です。気付いたら博多なら大変です。広島で起こしてくれるように車掌にお願いする事は可能でしょうか。またそのような経験をした方はいらっしゃいますか。

Aベストアンサー

ダメ元で頼んでみたら。
ただし、車掌やパーサーは新大阪で交代ですから、頼む場合も新大阪以西ですね。

指定席の場合、乗務員の端末で、どの席はどの利用区間か情報が記録されていますので、眠っている客に声掛けしている状況を見かける事もあります。
勿論、乗り過ごしは自己責任。アラームをセットするなり自己管理してください。
その上で、念のためにお願いすると言う事は有りだと思います。

Q無意味?な時間調整

山陽本線の上り
3318M 下関653発 岩国行は、
新山口803着 827発で24分間停車しています。

その間に後発の
3400M 下関709発 新山口行が
新山口822着が到着します。

3318Mを新山口行
3400Mを岩国行
にすればよいのにと思います。
なぜ、こんなダイヤになっているのでしょうか?

理由が思いつかないので、わかる方いらしたら、解説、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3318Mは、115系?2両編成。
3400Mは、115系 4両編成。

岩国で折り返しのデータイムに4両編成を充てるのは供給過剰。
少ない車両で受給のバランスを取って効率運用する為のダイヤ調整です。

Q新幹線 乗る新幹線はのぞみ(通常約2時間半だとして) もし東京~大阪で駅に一度も停車せずに走行したら

新幹線

乗る新幹線はのぞみ(通常約2時間半だとして)
もし東京~大阪で駅に一度も停車せずに走行したらどのくらいの時間で着くと思いますか?

Aベストアンサー

東海道新幹線は、東京~新大阪ノンストップでも2時間は切れません。
品川までは、R=800mの連続。品川から先も多摩川橋梁の先にR=800mのS字カーブあり、最高速度は110Km/hに制限。
そこから先、加速しても新横浜は目と鼻の先。
結局、本気で走れるのは、新横浜を出てから。
更に、熱海駅前後もR=1600mで、最高速度は160Km。名古屋周辺も騒音問題から200Km/hに抑制。

結局、最高速度285Km/hで走れる区間は全線の半分以下。
実際には270Km/hで流し、+15Km/hはゆとりダイヤになっています。
のぞみで300Km/h出せるのは、山陽新幹線姫路以西です。

Q首都圏のJR線の「◯◯線直通」とは

こんにちは
私は以前、鉄道に関する質問を、させていただきました。
特に、関西人には全く馴染みのない「連絡改札口」について、首都圏と関西圏では、鉄道の成り行きが異なるなど、貴重なご回答をいただき、ありがとうございました。
 さて、今回も、首都圏のJR線を利用していての疑問です。
これは、決してわかりづらい、不便だというものではなく、これも関西圏ではほとんど無いことなので、疑問に思った次第です。
首都圏のJR線では、駅のアナウンスでよく
「◯◯線直通、△△行き」というのを、良く耳にします。
これを関西圏に例えると、京都駅から、神戸方面に行く電車に乗車する際
「JR神戸線直通、神戸行き」
ということになりますが、そのようなアナウンスは、聞いたことがありません。
(京都駅から大阪駅までは、JR京都線、大阪駅から神戸駅までは、JR神戸線)
なぜ首都圏のJR線では「◯◯線直通」というアナウンスが、多用されるのでしょうか。
逆に、なぜ関西圏では、このようなアナウンスは無いのでしょうか。
鉄道に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(京都駅から大阪駅までは、JR京都線、大阪駅から神戸駅までは、JR神戸線)…

それは愛称に過ぎず、正式な線路名称は東京駅から神戸駅までが「東海道本線」です。
JR 西の区間に限っても、米原から神戸までが東海道線で、他線に乗り入れているわけではありません。

しかも、京都~神戸間は大昔から、昭和も戦前から通しの電車が走っていて、今に始まったことではないので、あえて「直通」なんて言い方はしません。

それに対し首都圏では、東海道線と東北線とか、東海道線と高崎線、東海道線と常磐線など、国鉄時代また JR化後もしばらくの間はなかった運転方法を最近新たに採ることになったので、「◯◯線直通、△△行き」というのです。

西日本管内でも、東海道線の京都から環状線経由関空方面への直通など、国鉄時代にはなかった運転方法もありますが、東日本と西日本、会社が違うので乗客への案内方法も違ってきて当然とも言えます。

Q大阪の環状線は、なぜ外回り 内回りってなってるんですか?

大阪の環状線は、なぜ外回り 内回りってなってるんですか?

Aベストアンサー

環状線だからでしょう。
どこ行きってわけじゃないしね。(どっちに乗っても1周するだけ)

二重の円になってるので、内側は内回り、外側は外回りとしただけかと。
東京の山手線も同様ですね。

Q新幹線の途中下車について

乗車券の「都区市内各駅下車前途無効」の表示について、いまいちよく理解できなかったので質問させてください。


今度、浜松-仙台間で新幹線に乗るのですが、その途中で東京観光したいと思っています。


・乗車券:浜松→仙台市内
・特急券:浜松→東京、東京→仙台

が手元にあります。


乗車券の「都区市内各駅下車前途無効」の文字を見て不安になり、調べて見たところ、表示されている市内での途中下車はできないとのことでした。

ということは、東京駅で下車することは可能でしょうか。


具体的には、東京駅に下車した後は、山手線に乗りたいと思っているのですが、

東京駅で下車する時、在来線乗り換え口ではなく普通の改札から出る(乗車券だけが出てくる?)

Suicaで在来線(山手線)に乗り、観光

東京駅に戻り、普通の改札から乗車券と東京-仙台の特急券を入れて、新幹線に乗る

という流れで良いのでしょうか。


ごちゃごちゃとした文章になってしまいましたが、質問したいのは
「東京で途中下車したときに乗車券が戻ってくるのか」ということです。


長文、駄文で失礼しますが回答していただけると嬉しいです。

乗車券の「都区市内各駅下車前途無効」の表示について、いまいちよく理解できなかったので質問させてください。


今度、浜松-仙台間で新幹線に乗るのですが、その途中で東京観光したいと思っています。


・乗車券:浜松→仙台市内
・特急券:浜松→東京、東京→仙台

が手元にあります。


乗車券の「都区市内各駅下車前途無効」の文字を見て不安になり、調べて見たところ、表示されている市内での途中下車はできないとのことでした。

ということは、東京駅で下車することは可能でしょうか。


具...続きを読む

Aベストアンサー

話が錯綜しているようなので、理由を含めて原則を書きます。

JRの乗車券は会社(区域)の違う全国のJRの乗車券をまとめて購入することができます。
理由は「昔国鉄時代は全部同じ会社だったから」です。

そして乗車距離が100キロを超えるごとに有効期間が1日ずつ伸び、途中下車ができるようになります。
これも理由があって、新幹線が無い昔、SLで移動していたころは100キロぐらいの移動で夜になってしまい、駅の近くの宿屋で泊まる必要があったからです。(SLのスピードは早いですが、乗継駅などでは朝にならないと乗り換えができないということがよくあったわけです)
つまり「途中下車」というのは「改札から出て、宿泊して翌朝また乗って移動してください」ということなのです。今では、新幹線や飛行機があるので、ほとんどのところに半日以下で到着しますが、夜行列車とか鈍行利用などの旅行スタイルもあるので、その規定がそのまま残っているのです。

したがって、そもそも「途中下車ができる」というのは「出発地から目的地の間で、100キロを超えたら宿泊のために改札を出ることができる」ということですから、今回の「浜松駅→仙台(市内)」なら目的の仙台の手前までならどこで降りても大丈夫です。

もっとも、もう一つ注意しなければならないのは(市内)という表示です。浜松駅はJRの支線はありません。東海道線しかないので、市内に移動するJR線は考えなくてよいわけです。しかし、東京23区とか名古屋市などは市内にJRが走っているため、100キロを超える乗車券は割引の一環として「市内だったらどこで乗ってもいいよ」ということになっています。ですので、新幹線で仙台に到着した後、岩切駅とか中野栄駅までこの乗車券を使うことができます。これを(市内)としているわけです。
各地の市内:https://www.jreast.co.jp/kippu/11041.html

だから切符には「券面の都区市内各駅下車無効」と書かれていて、券面に書かれた都区・市内の範囲で改札を出るとその先が無効になってしまうわけです。
ちなみに、浜松駅はよいですが、帰りに仙台の市内駅から乗って新幹線に乗る前に仙台駅で改札を出ると「市内下車無効」になりますので注意してください。

したがって、質問者様のやりたい「東京観光」は新幹線を降りたら、直接外にでる改札を通って「途中下車」し、再度必要な切符を購入して東京観光を楽しめばよいでしょう。帰りは東京駅までの切符を持っていれば、有人改札で見せれば通してくれるはずです。また、行きも自動改札に通すと出てこない可能性もあるので、有人改札で確認して途中下車したほうが確実です。

もっとも#8さんの言うことも、もっともで切符に「券面の」という言葉がついていないなら、すべての都区市内で途中下車無効ですから、その場合は注意してください。

話が錯綜しているようなので、理由を含めて原則を書きます。

JRの乗車券は会社(区域)の違う全国のJRの乗車券をまとめて購入することができます。
理由は「昔国鉄時代は全部同じ会社だったから」です。

そして乗車距離が100キロを超えるごとに有効期間が1日ずつ伸び、途中下車ができるようになります。
これも理由があって、新幹線が無い昔、SLで移動していたころは100キロぐらいの移動で夜になってしまい、駅の近くの宿屋で泊まる必要があったからです。(SLのスピードは早いですが、乗継駅な...続きを読む

Qこの乗車経路は違反になりますか?

新大阪から堺市までの乗車券を持っている場合、大阪駅から関空快速に座るため一旦天満駅まで行って乗車するのは違反になるのはわかります。
これが乗車券ではなく「新大阪~大阪~京橋~天王寺~堺市」という定期券を持っている場合、上記のような天満駅まで関空快速を迎えに行くやりかたは違反になるのでしょうか?

Aベストアンサー

その定期券だと、大阪-(新今宮回り)-天王寺で有効な乗車券が無い事になります。
弁天町あたりで車掌さんに見つかったらアウトでは。

Q鉄道と軌道の相互乗り入れ、福井の例は本当に日本初か

昨年3月、福井鉄道福武線とえちぜん鉄道が相互乗り入れを始めました。
結節点となった田原町駅より北側のえちぜん鉄道は「鉄道線」、南側の福武線は「軌道線」(さらに南下すると鉄道線になるが) で、これれをマスコミでは
『異事業者による鉄道と軌道の乗り入れは全国初の事例』
とまくし立てていました。
(一例)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/railway/92328.html

鉄道雑誌各誌も同様で、これを否定する記事はないようです。

本当にそうなのかどうかちょっと気になって調べ始めてみたところ、筑豊電鉄が引っかかりました。
筑豊電鉄は JR黒崎駅前~筑豊直方ですが、このうち黒崎駅前から 2駅先の熊西までは、平成12年までは筑豊電鉄の路線ではなく、西鉄北九州市内線門司~折尾間の一部でした。

筑豊電鉄は“鉄道線”、西鉄北九州市内線は“軌道線”です。
「異事業者による鉄道と軌道の乗り入れ」
があったのです。

昭和の時代、あるいは大正期まで遡ると、もっとあったのではないかと勝手に推測するのですが、どなたか他の事例をご存じないでしょうか。

昨年3月、福井鉄道福武線とえちぜん鉄道が相互乗り入れを始めました。
結節点となった田原町駅より北側のえちぜん鉄道は「鉄道線」、南側の福武線は「軌道線」(さらに南下すると鉄道線になるが) で、これれをマスコミでは
『異事業者による鉄道と軌道の乗り入れは全国初の事例』
とまくし立てていました。
(一例)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/railway/92328.html

鉄道雑誌各誌も同様で、これを否定する記事はないようです。

本当にそうなのかどうかちょっと気になって調べ始めてみたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

法律上の地方鉄道免許線と軌道法の特許線であれば

大阪市交通局御堂筋線-北大阪急行線、京阪線(当時は軌道)-近畿日本鉄道奈良線や古くは京浜電鉄(軌道)-湘南電鉄や秋田中央交通-国有鉄道(貨車のみ)

などがありますが実態としての普通鉄道-路面軌道で別事業者相互直通となると初になるかもしれませんね。
片乗り入れならば京都市交通局→京福電鉄叡山線がありました。

Q学割がきかないのはなぜですか?

学割は101km以上であるので条件はみたし、JRですべて行くので大丈夫だとおもうのですが学割が使えないと言われました。なぜでしょうか?

Aベストアンサー

No.3さんの言うとおり、「快速みえ」の経路は、名古屋~河原田までがJRで、河原田~津は伊勢鉄道(第三セクター)を利用するので、JRの区間が101kmに足りないのです。
すべてJRで行きたいのならば、穂積~名古屋~(関西本線)~亀山~(紀勢線)~津という経路を使って下さい。111.7kmで学割利用ができるはずです。なお、三重県内のJR、特に紀勢線は本数が少ないので、乗換と所要時間に要注意です。

なお、時間重視ならば、穂積~名古屋はJR(670円)、名古屋~津は近鉄(1,020円)で合計1,690円で行けます。
JRの穂積~(亀山)~津は1,940円、学割で2割引で1,552円。
JRは時間が合えば良いですが、合わないと待ち時間がかなりかかってしまいます。名古屋から近鉄利用も検討しては。


人気Q&Aランキング