夫のスキーウェアは、ドライクリーニングのマークがついています。

でも、襟元などは水洗いした方が気持ちよいように思います。
ドライクリーニングでは襟や袖の黒ずみも落ちません。

皆様、水で手洗いしてらっしゃいますか?

私のウエアは手洗いマークがついていて、手洗いしています。

A 回答 (2件)

スキーウエアは1シーズン着たら、クリーニングです。


クリーニングに出さなくても、次の年気になりませんが、襟のところとか、袖口にカビが生えている場合が有るので、使い終わったらクリーニングです。
高いです。行く立場によって3着を使いまわしているのと、まるっきりフリーの時の自分のウエアと有りますので、4着、クリーニング、1万円越します。
パンツの肩紐が脱着式だと別料金なので、外して、ウエアのフードも脱着式だと外してクリーニングに出しますが、秋になったら保管しておいたフードが無いとか、始まります。

それぞれのウエアに別売りのキャップも有りますが、帽子は水で手洗いです。クリーニングでも縮む場合が有るので、水で手洗いが一番原形をとどめているようです。
私、頭がデカイので、LLかXOで無いと、すっぽりかぶれないので、縮むのは困ります。
そのくせ帽子に選手のサインをもらったりしますが、手洗いすると何がかいて有るのか判らなくなります。
実際は頭に被っていて、汗で字が滲むんですが、洗って滲んだ事にしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます。

何着もお持ちの方は、クリーニング代も大変なんですね!!
楽しんでいる様子が感じられて、大変気分が和みました。

お礼日時:2017/03/18 22:09

シーズン中は、汚れが目立ったときだけ、先に襟や袖などを部分洗いしてからネットにたたんで入れて、洗濯機やっています。


シーズンが終わったら1回クリーニングに出すほうがいい。
撥水がちがうし、手洗いで汚れがのこれば蓄積して汚くなる。

自宅洗いは節約になるけど、やり方を間違えると高くつくので注意してやってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

節約のための手洗いではなく、クリーニングよりもきもちよく落ちるような気がして・・・。

お礼日時:2017/03/15 13:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドライクリーニング指定のスキーウェアを自分で洗うとどうなっちゃうの?

カテゴリーが違っていましたら、申し訳ありません。
表地・裏地・中綿すべてポリエステル100%のスキーウェアです。今シーズン1回しか使用せず、ほとんど汚れもありませんが、来季また気持ちよく着たいので洗濯しようと思っています。が、「ドライクリーニングのみ可能」の指定になっています。撥水効果が落ちる程度であれば自分で洗おうと思っています。手洗いでは駄目でしょうか?
もしそういう指定のある衣類を洗濯(洗濯機・手洗い)した場合、どんな状態になってしまうのでしょうか?どうなってしまう理由でドライ以外は駄目なのか、わかる方教えて下さい。

Aベストアンサー

中綿素材のものは基本的に家で洗わないほうがいいでしょう。
個人的にアウトドア関係の趣味があり、最近よく話題にあがっているのですが
洗える洗えないではなく、危険なことがあるんです。
水を通しにくい素材で中綿が入る
寝袋やスキーウェアは性質上(水を通しにくく中綿あり)、特にそれらの問題があるので
必ずクリーニング店へ出してください。
洗濯機ごと破損したり怪我したりしますよ。

参考URL:http://www.sharp.co.jp/support/kurasi/hn/kurasi2.html

Qウエアのブランド

スノーボードのレディースウエアを探しています。
カッコよくてダボッとしたかんじのおしゃれなウエアがほしいのですが、いいブランドありますか?

Aベストアンサー

僕の周りの女の子でダボッと着たいというコは大体メンズのS~Mなどを着ています。
sackuuさんの身長がどのくらいかわかりませんが、155~160cmくらいの身長であれば、
メンズSあたりが丁度良くダボッとなってクールだと思います!
…と言っても、ブランドによって大きさも変わりますから、試着するのが一番と思いますが(汗)

ちなみに、個人的に好きなウェアブランドは「REW」、そして王道の「BURTON」です。
オークションなんかでも、検索すればいっぱいヒットすると思いますよー!

Qウエアを購入したいのですが

スキー派ですがスノボのウェアでも大丈夫でしょうか?
去年始めて、レンタルばかりだったのですが、レンタルではスノボっぽいウエアが多かったので、たいした違いはないのかな?と思ったのですが…
また出来れば安く買いたいのでオススメのお店とかお願いします(埼玉で)
アルペンだと上下セット9800位
別でも4900ずつとかありますが、そーゆーのってどうなんでしょう??

Aベストアンサー

最近はウェアに見た目の差はあまりないようで、
レンタルにも見た目ボードっぽいスキーウェアが多いようですね。
ですが、機能的には違いがります。

No.2さんが書かれているように、スキーとボードでは基本的に滑り方が違うので、
スキーに必要なエッジのガードが付いていません。

ボードはよく座る、パウダーにも入ることが多いといったところから暖かいものが多く、
動きの違いからスキーの方が比較的細身のものが多いと思います。

そういったすべりの機能の差が気にならないのであればウェアはなんでもよいと思います。

私の安いウェア選びの注意点は、
「まず旧モデルを探す」
「安くても耐水性は確認する」
「安い理由を確認する」
安物(つまり値段相応)だからという理由のものもあれば、
タダ単に古いモデルだから、サイズが大きすぎる(又は小さすぎる)から、など安い理由もそれぞれです。

埼玉ということですが、神田へ出向くのは無理ですか?
やはりあそこまで行って「足」で探すと掘り出し物がけっこう見つかります。

アルペン等の大手の店舗だと、まだ旧品の品揃えも豊富かもしれませんが、
そろそろ旧品も出きってしまう時期ですね。
また、逆にその店舗が安い自社製品を作っていることもあります。
こういう商品は本当にピンキリですので、確認した方がいいと思います。

NEWモデルでも「今年は安いラインを豊富にだしている」メーカーとかもあるので、店員さんにしつこく聞いてみてください。

最近はウェアに見た目の差はあまりないようで、
レンタルにも見た目ボードっぽいスキーウェアが多いようですね。
ですが、機能的には違いがります。

No.2さんが書かれているように、スキーとボードでは基本的に滑り方が違うので、
スキーに必要なエッジのガードが付いていません。

ボードはよく座る、パウダーにも入ることが多いといったところから暖かいものが多く、
動きの違いからスキーの方が比較的細身のものが多いと思います。

そういったすべりの機能の差が気にならないのであればウェアはな...続きを読む

Qボードのウエア・グローブは洗濯しますか?

スノーボードをする時、ウエアの下にはロンTとトレーナー、薄手のズボンをはきます。
雪の上なので目立った汚れはありませんが、首元や袖口、裾などは気になります。
行く回数が少ないので、今までは干すだけだったのですが、やっぱり洗いたいと思いまして…。
みなさんは普通に洗濯機で洗っているのでしょうか?
それともクリーニングなどに出しているのでしょうか?
ウエアとグローブの洗濯方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

#3です。

防水加工と撥水加工は違うものです。
http://www.cp.nicca.co.jp/q_a/a02.html

ゴアテックスなどの透湿性がある素材は防水加工ではなく撥水加工しなければいけません。
防水加工すると通気性を損ない内側からの湿気を外に出せなくなります。
せっかくのゴアテックスがビニール合羽と同じような性能になってしまいます。

クリーニング店にだす場合は素材による加工の違いを正しく認識している
お店にだしましょう。

ゴアテックスのウエアを持っていって「防水はどうしたらいいでしょう?」
と聞いて「それでは防水加工しましょう」というお店は止めた方がいいと思います。
「ゴアテックスなので撥水加工になります」と答えるお店にだしましょう。

Qスノボーのウエアのお奨め教えてください。また、ゴアッテクス製はどうでしょう???

20代女性です。
スノーボードのウエアの買い替えを考えています。
初めて買ったウエアは、セールで買った安物です。
これからもスノボーを続けていく予定なので、
今回は機能性なども重視してちゃんと選びたいのです。

・選び方
・おすすめのブランド/お店 など教えてください。
・ゴアッテクス製は、いくら位するのでしょうか。

☆たくさん着込んで暖かくするを避けたいです。
 (ノースフェイスのインナーは持っています。)
☆漠然とですが、アウトドアブランドもいいなぁと思っています。
 (パタゴニアなど)
☆最悪、今年はジャケットだけ購入でもいいかと思っています。
 (ズボンは来年以降)

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

選び方の参考に
↓どれを重視でしょうか↓

・ファッション性
・値段
(↓機能性ということであれば)
・防風性
・防寒性
・防水性
・動きやすさ(実際に着ていく厚みのウェアをきて試着、しゃがんだりして腕などの動きを邪魔しない 、背中がでないか)
・耐久性

防寒性 防水性については意外に分かっていない場合が多い・・・
乾いた雪や天気がいい日だけ使うなら防水がよいものよりも、体の湿気を逃す 通気性のよい方が大事だと思います。 
薄い生地のアウターウェアを選んでください 濡れた場合でも乾きもはやいです。(中綿が多いものは、暑いときは温度調節がしにくいですし) 

その分 中に着るものを重ね着して温度調節してください。
薄いものを重ね着が大事です。(保温性に関してもこれがとても大事です。) 
防寒で一番大事なのは、肌に触る部分のインナーですので 寒い場合はいいものを使ってください。(綿は絶対ダメです。そしてこれも薄いもの)


ゴアテックスについて
生地の素材のことで、生地じたいは完全防水ですが蒸れをおさえるために、湿気を逃す素材で高価です。
例えば一般的な防水素材と比べてゴアテックス素材は倍ちかくするのはざらです。 値引きもあまり期待できません。
その分性能は良いです。
※ゲレンデで滑るだけなら特に必要ではないと思います。 中に着るインナ-が非常に大事ですし
雨や湿った雪で外から濡れる場合や激しい運動で汗で体が蒸れたりする登山のような場合は最高のアウターウェア素材ではあります。 

参考にしてください。

選び方の参考に
↓どれを重視でしょうか↓

・ファッション性
・値段
(↓機能性ということであれば)
・防風性
・防寒性
・防水性
・動きやすさ(実際に着ていく厚みのウェアをきて試着、しゃがんだりして腕などの動きを邪魔しない 、背中がでないか)
・耐久性

防寒性 防水性については意外に分かっていない場合が多い・・・
乾いた雪や天気がいい日だけ使うなら防水がよいものよりも、体の湿気を逃す 通気性のよい方が大事だと思います。 
薄い生地のアウターウェアを選んでください 濡れた場...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報