昨年(平成28年)にふるさと納税を行いました。
7団体に行ったため、ワンストップ申請ができませんでしたので、確定申告予定でしたが、確定申告の期限が本日(3/15)であることをすっかり失念しておりました。

ふるさと納税による税金控除は、以下の仕組みとの認識です。
 所得税の減額 >その年の所得税から控除(還付)される
 住民税の減額 >翌年度の住民税から控除(住民税の減額)される

元々、年末調整を職場で行っておりますので、還付申請であれば、5年以内に実施すればよいとの認識です。所得税の減額分はこれに該当すると思いますが、住民税に関しては、3/15を超えてしまった場合、減額されない(=損をした?!)扱いになるということでしょうか。

来週、改めて確定申告(還付申請)に税務署に赴く予定ですが、詳しい方がいれば、教えてください。

なお、ふるさと納税は、昨年、限度額ギリギリまで実施しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

[住民税に関しては、3/15を超えてしまった場合、減額されない(=損をした?!)扱いになるということでしょうか。

]に。
これは確定申告書を提出する時期に左右されることです。
住民税の課税は概ね6月にされます。
すると5月中旬の市のもつデータに基ずく課税になります。
それまでに市に寄付金控除を受けたデータが行けば、控除を受けた額での課税になります。

それ以後に市がデータを受け取れば、課税の更正がされます。
更正がされた年が、過去年ですでに納税が済んでいれば還付されます。
納税がこれからの分は「納税すべき額が減額される」ことになります。

国税当局もこれぐらいは承知してるはずですから、5月になって提出された申告書データはすみやかに市に提供してるはずです。
市も、平成29年の場合でしたら「平成28年所得税申告書の期限後申告あるいは更正の請求(※)が認められた事案は、5月〇日までにデータを提供されたい」主旨の依頼をしてると考えます。


確定申告書を提出したがそれに記載した納税額が減少する、あるいは還付金が増加する場合には「更正の請求書」を税務署長に提出します。
 「申告書を初めて出す」場合には、単純に期限後に提出した申告書(期限後申告書)になります。
市が平成28年分の住民税通知を発送する前に期限後申告書の提出がされれば、寄付金控除を含めた課税がされる事になります。タイムラグは物理的に生じますので、行き違いで寄付金控除をうけてない住民税通知が発送されてしまえば、市税当局は、それを更正します。
更正は「正しい数字にすると、納税額はこうなるよ」と訂正する行政行為です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
無事に、手続きをすることができました。

お礼日時:2017/03/25 18:12

ファイナンシャルプランニング技能士です。



>元々、年末調整を職場で行っておりますので、還付申請であれば、5年以内に実施すればよいとの認識です。
お見込みのとおりです。

>住民税に関しては、3/15を超えてしまった場合、減額されない(=損をした?!)扱いになるということでしょうか。
いいえ。
減額されます。
損はしません。

15日を過ぎても役所の処理が間に合えば、最初から減額された住民税の通知がくるし、間に合わなくても、後に変更の決定通知がきて、年の途中から住民税が減額されます(還付ではありません)。
なお、住民税も5年以内の申告でOKです。
来年、確定申告した場合は、平成29年度の課税に間に合わないので「減額」ではなく、所得税と同じように「還付」という扱いになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
無事に、手続きをすることができました。

お礼日時:2017/03/25 18:12

おっしゃられているとおりで、大丈夫です。



住民税に関しても同じです。
来週ぐらいに還付申告をすれば、
住民税の納税通知にも、おそらくですが、
間に合い、減額されるでしょう。

間に合わなければ、遅くなって還付に
なるだけです。
その方が却って得した気分になるかも
しれませんね。A^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
無事に、手続きをすることができました。

お礼日時:2017/03/25 18:12

>住民税に関しては、3/15を超えてしまった場合、減額されない…



そんなことはありません。

減額されていない税額でいったん納付書 (税額決定通知書) が交付され、追って更正通知が届くという 2段階になる可能性があるだけです。

数日程度の遅れなら、何事もなかったように最初から減額された納付書が発行されるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
無事に、手続きをすることができました。

お礼日時:2017/03/25 18:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q更正の請求で、住民税は還付されますか?

所得税の確定申告の更正の請求をする予定です。
所得税は増減なしですが、住民税が減額となると思います。

アルバイトの収入と扶養控除の記載がもれていました。
国税庁のHPから更正の請求の作成を行いました。

アルバイトの収入(源泉徴収済み)と扶養控除を入力して、
所得税の額を計算すると、還付は0円となり申告の必要なし。
となります。

更正の請求では、課税される所得金額が49500円となりましたが、
住民税の納税通知書の総所得額は、939000円です。
住民税額は、95300円です。

この状況で、更正の請求は可能でしょうか?
また、住民税が還付されるのでしょうか?


お手数で恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>この状況で、更正の請求は可能でしょうか?
いいえ。
所得税の更正の請求は、納付税額が過大であった場合や還付金額が過少であった場合などにできるとされています。

参考
https://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/topics/data/h22/sozoku_zoyo/pdf/all.pdf#search='%E6%9B%B4%E6%AD%A3%E3%81%AE%E8%AB%8B%E6%B1%82+%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E++%E9%82%84%E4%BB%98%E3%81%AA%E3%81%97'

なので、「所得税の更正の請求」ではなく、役所へ「住民税の申告」をすればいいでしょう。

>更正の請求では、課税される所得金額が49500円となりましたが、住民税の納税通知書の総所得額は、939000円です。
それで、所得税の還付はないんですね。
たまたま、バイトの所得による追徴分と扶養控除での減額分が同じになったということですかね。

>住民税が還付されるのでしょうか?
住民税に、扶養控除が反映されていないなら還付されます。

>この状況で、更正の請求は可能でしょうか?
いいえ。
所得税の更正の請求は、納付税額が過大であった場合や還付金額が過少であった場合などにできるとされています。

参考
https://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/topics/data/h22/sozoku_zoyo/pdf/all.pdf#search='%E6%9B%B4%E6%AD%A3%E3%81%AE%E8%AB%8B%E6%B1%82+%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E++%E9%82%84%E4%BB%98%E3%81%AA%E3%81%97'

なので、「所得税の更正の請求」ではなく、役所へ「住民税の申告」をすればいいでしょう。

>更正の請求では、課税...続きを読む

Q【確定申告】更正の請求による住民税への影響について

お世話になります。
確定申告期限間際で恐縮ですが、疑問に思う事案があるので教えて下さい。
特に、詳細にご存知の方、
もしくは過去に同様の疑問をお持ちになって調べた方から回答頂けると嬉しいです。


毎年確定申告をしている前提で、
3年前の医療費控除について更正の請求(控除申告漏れがあったので、税金が戻ってくる修正)を
した場合、所得税が更正の請求に対して還付されるものと認識しています。

1.
ただ疑問に思うのは、更正の請求によって、住民税も正しく計算しなおされて、
必要に応じて還付されるものなのでしょうか?
特に、3年前の1月1日時点の居住地から、違う市町村に移転後に更正の請求をした際に、
正しく更正の請求に応じた住民税の還付があるか、それともないのか知りたいです。


2.
また、e-taxでも更正の請求は可能だそうですが、1.で正しく住民税に対しても還付がある場合、
e-taxでも正確に更正の請求による所得税および住民税の還付はあるのでしょうか?
e-taxのプログラムが正しく設計されていなくて、正しい還付がされない場合を懸念しています。

ちなみに、税務署の職員さんに2.について問い合わせたところ、
「人の作るものだから絶対に間違いがないとは言えないし、
過去に更正の請求をe-taxで行って還付金額が正しいか検証したこともないのでなんとも言えない」
との回答でした。


長々と私的な疑問を述べさせて頂きましたが、
所見のある方がいらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。

お世話になります。
確定申告期限間際で恐縮ですが、疑問に思う事案があるので教えて下さい。
特に、詳細にご存知の方、
もしくは過去に同様の疑問をお持ちになって調べた方から回答頂けると嬉しいです。


毎年確定申告をしている前提で、
3年前の医療費控除について更正の請求(控除申告漏れがあったので、税金が戻ってくる修正)を
した場合、所得税が更正の請求に対して還付されるものと認識しています。

1.
ただ疑問に思うのは、更正の請求によって、住民税も正しく計算しなおされて、
必要に応じて還付さ...続きを読む

Aベストアンサー

更正の請求が認められれ、市税当局にその通知が自動的にされますので、市民税課税が見直しされます。

更正の請求を「紙」で提出しようが「E-tax」でしようと同じです。

過去年分の更正が認められたさいに、当時の課税地方当局が移動してる場合には、市民税の課税見直しが漏れるおそれがあります。
そこで、更正通知をかっての住所地の市役所に提出して課税の見直しを申し出るのが確実でしょう。

なお、更正の請求はかって1年間しかできませんでしたが、法改正によって5年できることになりました。
平成23年12月2日以前に法定申告期限がくるものについては、更正の請求ではなく、更正の申し出をすれば対応してくれます。平成22年分以前について更正の請求は文字通りなら「できません」が、更正の申し出はできるということです。

Q過去の所得税還付申告の後、住民税は戻りますか?

過去の所得税還付申告の後、住民税は戻りますか?

お世話になります。いくつかの質問を見たのですが、自分とちょうど当てはまるようなものを見つけることができず、質問させていただきます。
会社勤めではなく個人で仕事をしています。年収は200万程度です。
ずっと確定申告で所得税を還付してもらっていたのですが、訳あって過去6年ほど確定申告をしていませんでした。
この度過去に溯って(5年分しかダメと言われたので全部ではありませんが)確定申告をし、それまでの所得税が還付されました。

確定申告をしていなかった期間は当然収入=所得と見なされ、私にとっては莫大な住民税を支払っていました。
年によってばらつきはありますが、毎年おおよそ16~17万です。
確定申告をしていた時は確か年額2~3万でした。
平成17年くらいに税制が変わり、住民税が高くなったと思いますが、やはり確定申告をしていなかったせいで高かったのですよね。

そこで質問なのですが、今回所得税の還付申告をしたことにより、過去の住民税も戻ってくる可能性はあるのでしょうか?
あるとしたら、何か別の手続きが必要なのでしょうか。
毎年一回行う確定申告では、同時に住民税に関する手続きは必要なかったと思いますが、それは申告した所得によって「これから払う住民税額」を決めていたと思うので、今回のように過去5年分まとめて確定申告した場合「すでに払ってしまった住民税」が減額されたり、返ってきたりすることがあるのかどうか、教えていただければ幸いです。
同じように国民健康保険料も高かったですが・・・こちらは税務署ではないですし、還付されることはないのだろうな・・と訳もなく思っています。

長くなってしまって申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

過去の所得税還付申告の後、住民税は戻りますか?

お世話になります。いくつかの質問を見たのですが、自分とちょうど当てはまるようなものを見つけることができず、質問させていただきます。
会社勤めではなく個人で仕事をしています。年収は200万程度です。
ずっと確定申告で所得税を還付してもらっていたのですが、訳あって過去6年ほど確定申告をしていませんでした。
この度過去に溯って(5年分しかダメと言われたので全部ではありませんが)確定申告をし、それまでの所得税が還付されました。

確定...続きを読む

Aベストアンサー

確定申告書って1枚目が税務署用で
所得税の計算に。
2枚目が役所に回って住民税の計算に。
3枚目が本人控えです。

ですので確定申告すれば自動的に住民
税も再計算されます。
安心して下さい。

当然国保料も再計算されます。

じゃないと、kuronigaさんはたまたま
税金が安くなりますが、逆に税金が高
くなる人はわざと安く確定申告して
あとから修正するかもしれませんよ。
それが反映されないとなったら役所は
国保税、住民税取り損です。

だから確定申告と住民税は連動してい
るんです。所得をベースに計算される
国保も連動しますから安心してください。

Q医療費控除還付されないの?

本日税務署に行き、医療費控除をしに行きました。
確定申告用紙B
旦那の源泉徴収
医療費の明細書
医療費の領収証を提出しまた。

28年度に医療費が70万程かかったので、
旦那の所得から計算すると還付されるはずですが、
1万円ほど納付しなくてはならないと
納付書を渡されました。

これは医療費は還付されないということでしょうか?
控え用紙の還付される税金の部分は△になってます。

年末調整はきちんとしていて、
2万程還付されたのですが、
医療費控除申告で納付してくれって
意味がわかりません。

正確には言えませんが
ざっくり言うと
旦那の所得金額250万、
所得から差し引いた医療費控除60万、
社会保険料控除 57万

16歳未満の扶養2人
私は収入なしです。

私の申告に誤りがあるのでしょうか?
わかる方お願いします。

Aベストアンサー

No5です

上記の金額に対して、申告書Bで展開した数値を書いておきます。
(元数字には丸め込みがありますので、表示数字にも誤差はあります)

         源泉徴収票         源泉徴収票に
         を展開           医療費控除追加
まる9      2500000       2500000

まる11           0        600000
まる12      570000        570000
まる21~22   380000        380000
まる24      380000        380000
まる25     1330000       1930000

まる26     1170000        570000
まる27       58500←ここはOK?  28500
まる38       58500←ここはOK?  28500
まる40       58500←ここはOK?  28500
まる41        1228           598
まる42       59728         29098
まる44                     16000※1
※1まる44は、本来ならば、59700が入るべき数字となるはずで、源泉徴収票の源泉徴収税額も、59700になっているべきはず。⇒これで約30000円戻る
まる45       59700※2       13000※3
※2源泉徴収票に記載される源泉徴収税額
※3源泉徴収票が16000円のため、13000円追徴となってしまう。

この結果が、まる47(還付時)かまる48(追徴時)へ表示される。

源泉徴収票の源泉徴収税額が決めてで、正しくは59700円(若干の差が出ますが)


訳の解らない事を言っている人がいますが、社会保険料は問題になるような誤差はありません。

No5です

上記の金額に対して、申告書Bで展開した数値を書いておきます。
(元数字には丸め込みがありますので、表示数字にも誤差はあります)

         源泉徴収票         源泉徴収票に
         を展開           医療費控除追加
まる9      2500000       2500000

まる11           0        600000
まる12      570000        570000
まる21~22   380000 ...続きを読む

Qふるさと納税について

確定申告の時期が近づいていますが、今年ふるさと納税を行いたいと思っています。
ふるさと納税について方法、登録等の時期、手続き等がよくわかりません。
①手続き
②納税申告時期
③これまで納めていた自治体との調整
等をわかる方教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>①手続き
下記サイトから、納税(寄付)したい自治体に申し込みをします。

https://www.furusato-tax.jp/about.html

>②納税申告時期
来年になったら、寄付の証明書(自治体から送られる)、源泉徴収票、マイナンバーの通知カード、本人確認書類、印鑑、通帳を持って税務署に行けばいいです。
2月16日からは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その前に行ったほうがいいです。
貴方は還付の申告なのでいつでもできます
なお、5つまでの自治体への納税(寄付)なら「ワンストップ」という制度があり、それを使えば確定申告する必要ありません。
それは、申し込みの際に、選択できるようになっています。

>③これまで納めていた自治体との調整
何もする必要ありません。

Qふるさと納税について教えてください

ふるさと納税について、15万円寄付をした場合、年末調整で15万円程度戻ってくるのでしょうか?
年収は1000万円程度。相応の税金は払ってます。

Aベストアンサー

>年末調整で15万円程度戻ってくる
>のでしょうか?
いいえ。違います。

 ふるさと納税をした翌年
①確定申告をすると、
 所得税が3万程度還付
 翌年6月からの
 住民税が12万程度軽減
 となります。

 昨年から始まっている
②ワンストップ特例制度を使うと、
 翌年6月からの
 住民税が15万軽減
 となります。

①の場合、
ふるさと納税をすると、納税先自治体から
寄附金受領証明書が送られてきます。
翌年、2~3月の確定申告にて、
給与所得などの年間収入の申告とともに、
ふるさと納税の寄附金額を申告します。

そうすると、1ヶ月程度で、所得税の還付が
あり、6月から課税される住民税が減ること
になります。

②の場合、
ふるさと納税をすると、納税先自治体から
『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』
が、送られてきますので、必要事項を記載
し、返送します。

そうすると、ふるさと納税先自治体から、
お住まいの自治体に通知が行き、住民税
から、税額控除され、翌年の6月から
課税される住民税が減ることになります。

1000万の収入で15万寄附した場合の
明細を添付します。


いかがでしょう?

>年末調整で15万円程度戻ってくる
>のでしょうか?
いいえ。違います。

 ふるさと納税をした翌年
①確定申告をすると、
 所得税が3万程度還付
 翌年6月からの
 住民税が12万程度軽減
 となります。

 昨年から始まっている
②ワンストップ特例制度を使うと、
 翌年6月からの
 住民税が15万軽減
 となります。

①の場合、
ふるさと納税をすると、納税先自治体から
寄附金受領証明書が送られてきます。
翌年、2~3月の確定申告にて、
給与所得などの年間収入の申告とともに、
ふるさと納税の寄附金額を申...続きを読む

Q確定申告、早生まれ16歳は扶養控除がない、で合ってますか?

自営業、白色申告で、申告書は既に提出済みなので、これは念のための確認ということになりますが、
H13年1月下旬生まれの16歳(高校生)がいます。

住民税・事業税に関する事項は、「16歳未満」なので書けない。

扶養控除は、「平成13年1月1日以前に生まれた16歳以上…」なので書けない。

ということで、この子に関しては記入する欄がないということで合ってますよね。

実は現在30歳間近の子も早生まれで、当時「早生まれは損をする」を確定申告で体験しているのですが、当時とは若干システムが変わっているので、念のための確認です。

Aベストアンサー

>住民税・事業税に関する事項は、「16歳未満」なので書けない。
いいえ。
その欄に記入します。
扶養控除の対象外の「16歳未満の扶養親族」がいる場合に記入します。
記入し忘れたのであれば、役所へ「住民税の申告」をしてお子さんの氏名を記入すればいいでしょう。
住民税の課税最低基準額は、扶養親族が多い方が上がります。

>扶養控除は、「平成13年1月1日以前に生まれた16歳以上…」なので書けない。
お見込みのとおりです。

Qふるさと納税 簡単にやり方教えて下さい わかりやすいURLでもいいですから

会社の事務と相談しないと無理なのでしょうか?
全くの素人です



会社勤務してますが、現金に変換できるのが
いいです

それ以外でもいいですので
やり方教えて下さい

【確定申告】ふるさと納税って本当にお得なんです!【2015年版】 - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2139130079896050901

Aベストアンサー

ふるさと納税ポータルサイトを利用されるのが良いでしょう。
例えばこちら
https://www.furusato-tax.jp/

とくに会社に相談は不要です。会社では手続きできません。

換金性の高い返礼品は政府の指導で減ってきているようです。

Q収入約280万で所得税92000は妥当でしょうか?今日確定申告をしに行きトントン拍子で事が進み経費を

収入約280万で所得税92000は妥当でしょうか?今日確定申告をしに行きトントン拍子で事が進み経費を証明出来る物がない為自宅兼事務所という形で約45万の経費以外は白紙で出したのですが思っていた以上に高くて正直驚いています。やっぱり損していますか?

Aベストアンサー

う~む。この後5月以降に住民税の納税通知がきて、19万ほど納税となりますよ。
ちょっと痛いですね。A^^;)
4.5万×4期といった感じです。

事業収入280万-45万
=235万 合計所得

国民健康保険に加入していると
この合計所得で保険料が算定されます。
これは結構響きます。
国保組合ならまだいいですが…

235万
-基礎控除 38万
-社保控除 17万
=180万(課税所得)

180万×税率5%
=9万
に復興税で9.2万

社会保険料控除は17万ですね。
国民年金保険料はまだ払っていないの
ですか?
★国民年金保険料は年19万ほどです。
あるいは国民健康保険料が抜けている?

交通費などはなんとかなると思うん
ですけどね~。
現場に通っているような場合、
月1万以上になると思いますけど。
それだけで年12万です。

今年は青色申告をしてみればよろしい
のではありませんか?
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

下手すると、税理士に任せてもその方が
安く済む場合もありますよ。

同僚などに相談してみてはどうでしょう?

う~む。この後5月以降に住民税の納税通知がきて、19万ほど納税となりますよ。
ちょっと痛いですね。A^^;)
4.5万×4期といった感じです。

事業収入280万-45万
=235万 合計所得

国民健康保険に加入していると
この合計所得で保険料が算定されます。
これは結構響きます。
国保組合ならまだいいですが…

235万
-基礎控除 38万
-社保控除 17万
=180万(課税所得)

180万×税率5%
=9万
に復興税で9.2万

社会保険料控除は17万ですね。
国民年金保険料はまだ払っていないの
ですか?
★国民年金保険料は年19万ほどです...続きを読む

Qふるさと納税 限度額について

ふるさと納税限度額を知りたいです。
計算するサイトを見たのですが、どこの数字を入力すればいいのか、よく分かりません。
確定申告をしてきたので、その表が手元にあります。簡単に教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

№3です。

>一覧の方は、該当する家族構成が無いので、分かりませんでした。
計算式ではなく、一覧のほうを見れば、と思ったのですが、該当するところなかったんですね。
確かに計算式は大変わかりにくいです。

「さとふる」のシミュレーションみましたが、それは「給与所得」にしか対応していませんね。
「給与所得控除後の金額」とか「所得控除の合計額」は、源泉徴収票に記載されていますが、それは入力しません。

「給与所得控除後の金額」欄は、「給与所得控除の金額」ではなく、申告書の「所得金額」の「合計」欄の額を入力、「所得控除の合計額」は、申告書の「所得から差し引かれる金額」の「合計」欄の数字を入力すればいいです。
なお、「総収入」は入力しなくても計算可能になっています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング