最新閲覧日:

測量機器のマニュアルを見ると、ccという角度の単位が
書かれていました。100ccは約30″(秒)とのことでしたが、
そもそもこのccという単位の定義は何でしょうか?
単位関連のサイトをいろいろ見ましたが、言及されているものは
見つかりませんでした。ご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

定義は既出のとおりですね。

ちょっと蛇足を。
関数電卓で,三角関数などに用いる角度の単位を「度分秒」「ラジアン」「グラジアン」の3通りに切替えられるものがあります。
このグラジアンが,グラードと同じ大きさ(0.9°)です。
また,一昔前の理工系の人の間で愛用された「丸善対数表」にも,度分秒←→g, c, ccの換算表が載っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういえば関数電卓でGradというのがありましたね。
今まで知りませんでした。
西洋ではGradが主流で、度分秒は日本くらいだけらしいですね。

お礼日時:2001/07/02 09:22

参考URLで、こんなの見つけましたけど。



角度の基本、100進法(測量用、航空カメラの傾き角度など)
{1直角=100g(グラード)}
{1g=100cg(センチグラード)=0.9度=54'分=3240"秒}
{1cg=100cc(センチ・センチグラード)=0.009度=32.40"秒}
{1cc=(1/100)cg=0.32"秒}

参考URL:http://www.people.or.jp/~sensiken/sensi/java/ja0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
紹介していただいたURL見ました。
こういうサイトだったら私の探し方では無理でしたね。

お礼日時:2001/06/28 13:10

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ