昨年の4月に酒気帯びで検挙され、0.25以上の数値でした。切符は切られていません。その後の9月に事件を起こし、逮捕され3ヶ月拘留ののち執行猶予付の判決が昨年12月に言い渡されました。
交通違反の検察の呼び出しが本年2月にあり、執行猶予の取消は無く、罰金の略式命令でした。拘留されていたので職も失いました。取り返しのつかない事をして反省しても仕切れ無い程です。
先月やっと新しい仕事に就いて何とか日払いで暮らしています。裁判所の担当者に連絡して罰金を分割出来る様に相談しています。
この状況での相談なのですが、行政処分の通知が来ません。免許取消は避けられ無いと思っておりますが、取消になると、折角の新しい会社も解雇される事が考えられます。
こんな駄目人間の質問ですが、どなたか良いアドバイスをお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ん・・・・



執行猶予中でしょう?

まず14日以内の収監されると思われます。

罰金じゃなくて懲役食らいますね。

刑罰は3年以下の懲役又は50万円以下の罰金なので、今回は3年付くでしょう。
それに執行猶予がついた実刑分が加算されます。

行政罰は免許取消で欠格期間2年は確定です。

再就職したも何も、刑務所は避けられません。
会社に出所時の身元引受人でも頼むべきでは?
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職後の罰金について 友人Aが某保険会社在籍中で、今月中に退職予定なのですが、退職後に罰金があるかも

退職後の罰金について

友人Aが某保険会社在籍中で、今月中に退職予定なのですが、退職後に罰金があるかもしれないとの事でした。

その罰金対象とは、物品破損や勤務態度等々ではなく、友人Aが取ってきた契約、同僚が退職して自分に回ってきた契約に対して、友人Aが退職してから2年間、被保険者が保険を解約すると一件あたり罰金5〜6万円(定かではないが万円単位)会社から請求がくると言うのです。

同僚も罰金を払いに来たのを目の当たりにしており、その時知ったようです。
雇用契約書に記載があったかはわからないらしく、入社時に説明は受けてないそうです。

保険会社は金融庁管轄と聞きました。その中でそのような請求はまかり通りますか?
それが通るなら100件以上契約を抱えている友人Aは最悪数百万円の請求が来ることになり、現保健員の人も怖くて営業活動できないと思いますが…。

このような問題に詳しい方、教えていただけますでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

保険会社の規約は詳しくはないのですが、先ずは入社時に聞かされていない罰金制度は違反です。

そしてその規約は雇用契約に記載されているか?且つ、雇用契約書を渡されているか?

もう一つは、罰金制度自体1日の所得に対して課せられるのは何パーセント程度です。

これらを踏まえて、罰金を取る事に対して書類を頂き労働基準監督署に相談に行った方が良いです。

かなりのブラックです。

支払いをされた方は弁護士を立てて返済を求めた方がいいと思いますよ。

労働基準監督署に相談はただなので粗方調べてから、弁護士に依頼すればかかった費用もあちら持ちになりますしね。

Q昨年の10月末に、先月まで勤めた会社に退職したい旨届けました

社長もその時は快諾して下さったのですが、いざ職安から連絡があっても、何かと理由を付け採用を見送っていました。当初の話では年末までいてくれ、とのことだったのに結局年末まで誰も入ってこず、私もこの時までは見つかるまで堪えよう、と思っていたのですが。
責任者に相談してみると、どうも社長は採用に積極的でない、その気はないんじゃないか、と言われ、その時数人、職安から紹介を受けていたので「お給料は要りませんからこの中から採用して下さい。引継ぎには責任を持ちますから」とお願いしたのですが断られ、またも採用してもらえませんでした。よくよく話を聞いてみたら、決算や何やらで3月まではいて欲しい、ということで「4月になったら後任が決まってなくても退職していい」ということで、一度は納得したのですが・・・。
それから暫くして、「土日休みの会社に入るなら、休日手伝いに来てくれ」と言われるようになり、引継ぎ等ややこしいことがあるなら別に構わないと返事をしていました。が、あまりにそういう要求をされるので、責任者の方に「本当に4月以降、自由になれるのでしょうか」と確認してみました。その方曰く「社長、一人でもやると言っているよ」との返事。土日出て来い、というのは営業その他の仕事は一人でやるから、それ以外の雑務を纏めて休日にしてくれ、と遠まわしに言われているのだと感じ、そこまで責任は持てないと思いました。が、社長がそもそもまともな話し合いが出来るような方ではない為、思い切って労働基準局とユニオンに相談してみました。どちらもアルバイト雇用であることを、退職を申し出て1ヶ月以上経っている事を理由にあげ、「何時でも辞めていい」というお返事でした。大人として無責任な事はしたくなかったのですが、どちらにしても揉めるな、と思い、結局強行突破する事を決断しました。2月以降出社していません。
当然会社は大騒ぎになり、退職するまでに色々相談していた責任者の方も、「自分は何も聞いていない」と激ギレしたらしく、社長の怒りは輪をかけて凄まじく、大変な騒ぎになったそうです。
ただ私としては、「給料は要らないから採用を」とお願いし突っぱねられた時点で、もう労働意欲は完全に無くなっていて、今更そんなことで怒られても、と社長の怒りが他人事のように思えます。
1月半ばに退職届を内容証明で送ったのですが、届いたその時偶々私一人しか会社におらず、どうせ爆弾投げつけるようなことだと思い、その封書を社長の机の上に置き、社長が帰社した時「内容証明が届いていましたよ」と一言声をかけただけで、後は放置していました。社長の机の上は年中ごちゃごちゃしており、何処に何があるか本人でさえ把握していない状態なのは私も知っていましたし、その封筒がどこかへ消えたことにも気が付いていたのですが、私は机の上に置いただけでその後は触っていません。鞄の中もぐちゃぐちゃの、社長の持ち物のどこかにあるかと思うのですが、社長はそんなもの見ていないと怒り狂い、「あんたが勝手に持って行って捨てたんだろ!!」と決め付け、嘘つき呼ばわりされています。
ユニオンの方が間に入ってくださり、私の退職は認められたのですが、社長の怒りは収まらず決算や現金・仮払金に関する引継ぎを「済ませていない」と言ってはユニオンに連絡を入れているようなのです。引継書を作り、ある程度のことは引継ぎを済ませ、退職しています。現金のことなど、チクチク言ってくるのは目に見えていたので。
しかし申し送りをしていることについて、「本社は聞いていないといっている、本社まで(離島で自宅から半日かかる場所)出向いて、1週間仕事をしろ」だの、「渡してもいない退職届を渡したという大嘘つき」だの言っては、出社を要求してきます。仮払金についても私でなければ分からないの一点張りなのだそうですが、会計システムに伝票は全て入力済みですし、社長が分からなくても、会計がある程度分かる方なら全て分かるよう、仕事は済ませてあります。
間に入って頂いている方から、「あなたに一泡吹かせたい一心で、こういうことを言っている気がする。もう受ける気が無いなら、全ての要求を断ってはどうか」とアドバイスを受けました。
人としてやっていいことだなどと考えておらず、せめて一人残っている責任者の方の負担を取り除くべく、電話で引継ぎをしたりなどしているのですが、今日は本社から会社を畳むよう言われたそうで、「あんたがこういう辞め方をしたからだ!」と断言されてしまいました。会社を畳んだ方が、とは私が入社する2年ほど前から本社に言われていた事であり、もう社長からの連絡は一切受けたくありません。

今後、会社からの連絡を無視することは、可能でしょうか。
どうかお知恵をお貸しください。お願いいたします。

社長もその時は快諾して下さったのですが、いざ職安から連絡があっても、何かと理由を付け採用を見送っていました。当初の話では年末までいてくれ、とのことだったのに結局年末まで誰も入ってこず、私もこの時までは見つかるまで堪えよう、と思っていたのですが。
責任者に相談してみると、どうも社長は採用に積極的でない、その気はないんじゃないか、と言われ、その時数人、職安から紹介を受けていたので「お給料は要りませんからこの中から採用して下さい。引継ぎには責任を持ちますから」とお願いしたのです...続きを読む

Aベストアンサー

全部読みましたが(笑)
専門家でないので、他人事として答えるなら答えはひとつ、「シカトでオッケーだろ」
その手の人は失礼ですが頭の程度が知れているので、もうほっといていいんじゃないでしょうか。
1月でやめる事はあらためて言わなかったのかな?

ご存知でしょうが、内容証明は届いただけで効果を発揮しますから、あなたのした事を嘘だのなんだのといわれてもなーんにも関係ありません。どうせいずれ出てきますしね。

ただ心配なのは、次の就職と社長が法律を無視して仕返しに出てくること。
今回の件は日付をできるだけ正確につけたものを保存しておきましょう。
次回の就職時、もし調査会社が社長の所へ行ったらいいことをいわないのは判りきってます。
その時の為の書類を準備しておいたほうがいいかも。
人は具体的な数字を知る事で安心感と説得力を感じます。
社長の仕返しはありそうでいやな話なんですが、これを回避するには社長に納得してもらう事なのでしょうが、こういう人は自分の都合が一番優先されて正しいと考える思考を持っていますので、まず無理でしょうね…
何もない事を願いますが、そういうのを恐れていては世の中悪くなるばかりです。
あなたのした事は正しいと思います。

全部読みましたが(笑)
専門家でないので、他人事として答えるなら答えはひとつ、「シカトでオッケーだろ」
その手の人は失礼ですが頭の程度が知れているので、もうほっといていいんじゃないでしょうか。
1月でやめる事はあらためて言わなかったのかな?

ご存知でしょうが、内容証明は届いただけで効果を発揮しますから、あなたのした事を嘘だのなんだのといわれてもなーんにも関係ありません。どうせいずれ出てきますしね。

ただ心配なのは、次の就職と社長が法律を無視して仕返しに出てくること。
...続きを読む

Q名誉毀損について御指導をお願い致します。 昨年6月に勤務先の社長より所有ビルの売却を依頼されたので、

名誉毀損について御指導をお願い致します。
昨年6月に勤務先の社長より所有ビルの売却を依頼されたので、不動産会社に売却をお願い致しました。約1ヶ月程で契約となり、引渡しも無事に終えることができましたが、思いの外、短期間で決まったせいか、いきなり、何の根拠もなく、買主が不動産会社に支払った手数料を、私が搾取していると言って、9月に一方的に解雇されました。ちなみに売主社長は仲介手数料を払っていません。許せないのは、それから3ヶ月共通の友人、知人、仕事関係者に、私が「500万円搾取したので、解雇した、今、弁護士にも相談し、警察にも言う」なとと吹聴を続けていることです。中には飲食店経営者もいて、そこから噂が広がっています。私は、名誉毀損で訴えたいのですが、その話を直接、聞いたのは、わずか11人だけです。このような人数で名誉毀損で訴えることができるのか、また、慰謝料はどの位が妥当なのか、全く判らないので御指導頂けたらと思います。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

その話を直接、聞いたのは、わずか11人だけです。
このような人数で名誉毀損で訴えることができるのか、
   ↑
名誉毀損が成立するためには、公然性が
必要です。
公然とは、不特定又は多数人が認識し得る
ということです。

判例では、相手が一人でも、そこから転々流通
する可能性があるような場合には、公然性があると
いうことになっています。
11人なら大丈夫でしょう。



慰謝料はどの位が妥当なのか、
   ↑
このケースだと、数万から数十万が相場ですが
悪質ですから、数百万を請求してみたら、と
思います。



全く判らないので御指導頂けたらと思います
   ↑
こうした公訴提起前の名誉毀損には特例が
ありまして、
目的が主に公益の為であること、真実である
ことが立証できたこと、
立証できないでも、信じるに足りる相当な根拠
があるばあいは、名誉毀損にはなりません。
刑法230条、230条の2

一度、弁護士と相談することを強くお勧めします。

Q内定取消!

入社日記載の雇入通知書を頂きました。
私は入社前の健康診断や身元保証人の承諾書や居住環境の改善等、会社の要求に従い入社の準備は万全でした。
入社日前日夜、体調が急に悪化し翌日脳神経内科に行く事になり、入社日に出社出来なかったのです。
勿論当日ではありますが会社の電話対応が出来る時間になるとともに電話を入れ症状と行く病院等伝えた上で病院で検査を受けに行きました。
結果として突発性の偏頭痛と言う結果で特に就労に問題はなく、その旨を当日夕方に会社に告げた所、心配ですので数日様子見してはどうですか?と言われたので感謝の意を伝えると共に、いつから出社する形になるのか問い合わせました。翌日にでも電話頂けるとの返答でしたので連絡を待ちましたが連絡こず、待ち続けて10日、痺れを切らせてこちらから電話入れると体調面の不安を理由に検討せねばとの事でしたから就労に問題はない旨の診断書を取れる事を伝えました。しかし返答は配置部署との話し合いの上連絡しますとの事。私は連絡を待ちましたが連絡は来ません。暫く期間を開けて会社に私はいつから出社すれば良いのでしょうか?と電話した所、「実は体調面の不安で雇用を見送る予定でした」との返答。
体調面に問題が無いのは前述の通り、医師の診断書も取れると前以て伝えていたはずと言うと
「入社日に出社出来なかったので新たに配置転換な求人等出してしまっているので」等の返答です。
それであれば入社日翌日でもその話は出来ているでしょうし配置部署との検討後すぐにでも私に伝えられたはずです。他に尤もな理由らしきものが無かったので結果的に1ヶ月以上こちらから連絡する以外の連絡も無く待機させられてるので、それなりの保証と入社日の再設定を求めたのですが両方は無理でしょとの返答。
勿論、両方が叶わないのであれば裁判を考えてます。裁判となれば日数もかかるでしょうし入社、採用を求めるのは無理でしょうから慰謝料と保証を求めるのが普通かと考えてます。
私が内定取消になる理由としてこれは法的に内定取消が認められるものでしょうか?

入社日記載の雇入通知書を頂きました。
私は入社前の健康診断や身元保証人の承諾書や居住環境の改善等、会社の要求に従い入社の準備は万全でした。
入社日前日夜、体調が急に悪化し翌日脳神経内科に行く事になり、入社日に出社出来なかったのです。
勿論当日ではありますが会社の電話対応が出来る時間になるとともに電話を入れ症状と行く病院等伝えた上で病院で検査を受けに行きました。
結果として突発性の偏頭痛と言う結果で特に就労に問題はなく、その旨を当日夕方に会社に告げた所、心配ですので数日様子見し...続きを読む

Aベストアンサー

会社に誓約書や身元保証書などを提出した時点で、労働契約は成立していますから、そこから数えて2週間以内でなければ、無条件の解雇はできません。
30日前の解雇予告または解雇予告手当の支払いが必要です。

また、内定取り消しは客観的に合理的で社会通念上相当として是認できる事由がある場合に限られるとされています。

客観的に合理的理由としては

1、学校や大学を卒業できなかった場合
2、入社までに健康を損なった場合(通常の労働に耐えられない状態になった場合)
3、虚偽の事実が判明した場合
4、内定後に評価が変わった場合(刑事事件に関係したり、反社会的な行動をとるなど社員としての適格性を欠き、評価を変えざるを得ない場合)

あなたは、いずれの場合にも当てはまりませんので、損害賠償の請求と従業員としての地位の確認の請求訴訟ができます。

まずは労働基準監督署に相談しましょう。

Q入社日間近の内定取消について

先週まで就職活動をしていた07年度卒女子大生です。
大手企業ではなく、地元にある中小企業を受けました。
当然、新卒枠などもなく常に募集しています!といった感じでHPに掲載されていたので、
問い合わせた所、早速履歴書を持って面接に来て欲しいと言われたので伺いました。
面接は、人事の方から社長まで3時間くらいかけてしました。
帰り際に社員報告書のようなものを渡され、内定です!1日から来て下さいと言われました。
しかし、今日の夕方内定を取消することになりましたという事務的なメールが来ていました。
私に落ち度があったんでしょうか?
内定と言われ、他の会社は全て断ってしまったため困っております。
彼氏に相談したら、会社に電話して理由を聞いてみた方が良いと言われたんですが・・・教えてくれるんでしょうか?
とにかく、どうしたら良いのかさっぱり分からないです。
こんな私にアドバイス下さい。

Aベストアンサー

内定取り消し、しかも今この時期にというのは常識的にありえない話ですね。Foppishさんにしてみれば来月に卒業を控え、不安や怒りでいっぱいとは思いますが、ここは冷静に対応したほうが良いと思います。

他社の内定を蹴ってしまった現状では、この企業にすがりたい気持ちはわかりますが、このような企業は同じ様な事を繰り返したり社員の権利といったものを軽視している傾向が強いので仮に入社できるようになったとしてもお勧めはできません。

ただ、このままでは就職浪人という事態になってしまうので他の企業の選考を今一度始める必要があります。

ただ重要なのはそれと平行して、(他の回答にもありましたが)訴訟の可能性も考慮して
(1)当該企業に今一度取り消しの理由を確認(内定の事実確認も同時に)
※担当者との会話内容・日付・時間などを記録にとっておく
(2)万が一内定取消しが覆らないようならば、最初の内定~当該企業の内定~他社内定辞退~内定取消し~現在までの出来事を時系列で内容・日付・時間などをまとめておきましょう。
(3)最終的にどのようにするかは貴方次第ですが、相手の出方があまりにもひどい場合は制裁の意味も含めて訴訟すると良いと思います。時系列のメモを弁護士にでも見せればすぐに事態を飲み込んでくれると思います。

内定取り消し、しかも今この時期にというのは常識的にありえない話ですね。Foppishさんにしてみれば来月に卒業を控え、不安や怒りでいっぱいとは思いますが、ここは冷静に対応したほうが良いと思います。

他社の内定を蹴ってしまった現状では、この企業にすがりたい気持ちはわかりますが、このような企業は同じ様な事を繰り返したり社員の権利といったものを軽視している傾向が強いので仮に入社できるようになったとしてもお勧めはできません。

ただ、このままでは就職浪人という事態になってしまうので他の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報