長い話になりますが読んでくれる方がいれば嬉しいです。

私には弟がいました。
伯父の葬儀で弟も実家に帰省し、久々に家族揃ってご飯を食べて、当たり前のように過ごしていました。
翌日、弟は職場に行く為、実家を出ました。そして行方不明になり、数日後遺体で発見されました。26歳の若さでした。
遺書めいたメールが下書保存されていましたが、今も理由が分からないままです。

あれから2年が経ち、時々弟の事を忘れている自分が怖いです。
初めの1年はなぜ、どうして、なんで、と悩みながら、悲しみながら過ごしていました。
でも今は普通に、そんな事を考えずに過ごす日の方が多くなりました。
また、弟の死後、両親と弟の話は全くしていません。最初から私は一人っ子だったみたいに接してきます。
母からの呼び名も「お姉ちゃん」から「○○ちゃん」に変わりました。

これが家族の死を受け入れる、という事なんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

突然起こったことに 心がついていかない…そう事ってあると思いますよ。


私も 知っている人の自死に遭遇してますが、納得のいく答えなんて ムリです。
もう かれこれ 26年も経つのに…。
思い出すと 何かと考えるのですが、普段はいつもの流れに流されて 考える事もありません。
ただ、私にとっては 大切な方でもあったので こういう時あの人ならどんな風に対応するのかなぁ???って 困ったことなどが起こった時は心の中で問いかけたりしてます。
不思議なのですが、そういった問いかけには 何らかの回答が得られてます。
死そのものは いまだに 不明なのですけれど…。

息子さんの事 ご両親は 思い出すのも辛いのだと思います。
あなたの事を思って 呼び方を変えた可能性もありますが、本当はご自身が一番つらいのでしょうね…。

死を受け入れる…とは もう少し 時間が必要かもしれませんね。
何年たったから…ではないように思います。
心の中の何かが 解決したとき…とでも 申しましょうか?
どうして???から 今も見守ってくれてありがとう…って思えるようになる時に 受け入れが出来た そう思えるのかなぁ???って私は思っております。

その考え方も また 人それぞれとは思いますよ。
    • good
    • 0

自殺にしても、事故死にしても、病死にしても、死因に関係なく、人間は皆死ぬのです。


そして、それは、産まれた順番に死ぬという訳ではありません。
それぞれが、それぞれにとっての、然るべき時期に死ぬ、と言うことでしょう。
産まれた場合、死は必然です。
当たり前のことが、当たり前のこととしてあるだけです。

人間の記憶は、時間の経過と共にあやふやなものとなります。
記憶がいつまでもその時のままに残ることは、好ましいとは言えないだろうと思います。
太宰さんは「年月は、人間の救いである。忘却は、人間の救いである」と書いていますが、「確かにそういう面はあるよなあ」と私は思います。
    • good
    • 0

身内に自殺をされてしまった家族は、後味悪いですよね。


所詮自殺をする人は自分勝手なんです。
忘れることが薄情だと勘違いするから、いつまでも悲しいままなんでしょうね。

自殺をした本人は後悔する人がほとんどです。
ましてや家族が暗くなっているなら猶更です。
弟さんの代わりに精一杯人生を謳歌してください。

たとえ原因がわかっても、居ないのは変わりない。
本当に自殺は良くないですね。
弟さんも気の迷いとか魔が差したのかもしれないですけど。
せめて成仏していると良いのですが。
    • good
    • 0

>これが家族の死を受け入れる、という事なんでしょうか。



受け入れてないよね。
もともといなかったことにしている。
くさいものにふた。
あなたもミスをすれば、存在を消されるということです。
    • good
    • 0

すみません


あなたはお母さんにとって弟さん同様大切で失いたくない子供です。

変な文面になりましたことをお詫びいたします。
    • good
    • 0

おいていかれた方は大変ですよね。

私も消えたいと思った時期があるんですけど、

オーラの泉の江原さんが自死した人はみんな後悔してると言われていて

その言葉を大事にしてます。

弟さんも空から見てますよ。

家族がまた笑顔を取り戻せるように。
    • good
    • 0

ご家族にとってとても辛い経験をされたのですね。



お母さんは一日も弟さんのことを忘れることができない
と思います。亡くなった子の歳を数えるといいますから
言葉に出さないにしても生涯忘れる日はないでしょう。

あなたのことを「〇〇ちゃん」としたのはお姉ちゃんに
しているとあなたが前に進めないからだと思います。
時々弟さんのことを考えずに済むのもお母さんのおかげ
かもしれません。

日々の生活でたとえどんなに近くても身近な人の死は
忘れてしまうことはあると思います。それは心の回復が
されている証拠かと思います。

ただ天に召された日だけは、供養するようにしましょう。
弟さんにとっては誕生日と同じぐらいに大切な日なので。

また何も語らずにいるお母さんには寄り添ってあげましょう。
それが弟さんにとって一番してほしいことかもしれないので。

その人の死は距離感によって違うと思います。
生涯死を受け入れられずにいると思います。
でも自分は生きていかなければいけない、その葛藤にある
のかもしれません。

お母さんはあなたにとって弟さん同様大切で失いたくない子供です。
辛いことがあるかもしれないけれど、弟さん、そしてお父さん
お母さんのためにも元気でいるように心がけましょうね。
    • good
    • 0

哀悼の意を表します。



忘れているほうが成仏できるというお話はよく聞きますけどね。

弟さんのことは、思い出したり、話したいときに話せば良いのかな、と思います。

どうしても気にかかることがあるなら、そのときにお線香を炊くくらいのお気持ちで良いのではないでしょうか。

私なんて、おばあちゃん家に行っても亡くなったおじいちゃんの仏壇に一切手を合わせないことだってありますよ。

かといって、おじいちゃんを大切に思っていないわけではなく、

ふと、おじいちゃんのことを思ったときにおじいちゃんの写真に向かって手を合わせることもあります。

どんな死因、状況であれ、死は皆んなに平等に訪れるのだと

生命体として一つの入口を潜ったのだと…

私なら、そう思うようにしますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚するしない…で、別居をしているとき、どんなことを考えながら過ごされてましたか? 真摯にこれまでの

離婚するしない…で、別居をしているとき、どんなことを考えながら過ごされてましたか?

真摯にこれまでの生活を振り返って反省されたりしたのでしょうか…

私は離れてみてから気づいたことや反省しなきゃならないところ、自分の弱さにも気づきました。。

しかし、離れてみないとわからないことって本当にあるんだなと実感しています。。

離婚するかもしれないし、しないかもしれませんが、この期間は本当に大切にしないと、後々の自分に繋がらないと思いました。

ですが、相当苦しみました、嫌なところと向き合うのってしんどいです、、頭いたくなるし、ストレスだし疲れはてました。。

本当にこの期間が身になるかは、これからの自分にかかっています。

…と、分かっているのですが、次に繋げようと思うと足踏みをしている自分がいるんです。。何でかわからなくて、、自分に困っています。

Aベストアンサー

別居して半年になります。

わたくしの場合は、別居して良いことばかりでしたので離婚への意志がますます固まった、という状態です。

何よりも、子供たちがイキイキと毎日楽しそうに生活していること、「ママが笑うようになって嬉しい」と言っていること、考え合わせると離婚以外の選択肢はありません

Qやっぱり、常に何かに甘えながら毎日過ごしているのが人間ではないかと、友達と話した事がありますが。 他

やっぱり、常に何かに甘えながら毎日過ごしているのが人間ではないかと、友達と話した事がありますが。
他人に甘えずに頑張る人は、自分自身に甘えがちなんでしょうか?

そして、他人にも自分にも甘えない者や、黙々と努力して良い結果を出す人は、やはり、
「批判される事を恐れているヘタレ」だの、「何かには甘えてるだろ。」とか、「根暗」とか、「偽善者」とか言う中傷を受けるのが宿命ですか?

やたら自分の事を棚に上げて、他人・相手の事ばかり「甘えてるな。」とか「情けない。」とか言って謗る輩が、前から多くないですかね?

やはり、甘えずに頑張る人を極限まで不当に扱き使う為の口実ですか?


甘えてばかりの情けない奴ばかりが集まった中で、
自分一人だけ、甘えずに黙々と努力して良い結果を出すと言うのは、
それは逆に卑怯な事なんですかね?

Aベストアンサー

理想は、他人に優しく自分に厳しいですから!見せかけはいつか見破られます。また人に甘いや情けないと言う人は、当然自分も失敗や悩んだ経験が多くある人と判断しますから、ない人が簡単に言う言葉ではないかと!社会においては、チームなら自分一人こつこつと仕事しても間に合いませんし、何よりチーム一丸となってやらなければなりませんから、組織ぐるみで考えないといけません!しかし個人成績を求められるならば、周りは関係はないですし、何を言われても成績上げれば勝ちの出世ですから、とやかく言う思うは、負けとなります!

Q自分好みでない相手と結婚しましたが、毎日納得いかない感じをしながら過ごしております。 何か良い打開策

自分好みでない相手と結婚しましたが、毎日納得いかない感じをしながら過ごしております。
何か良い打開策はありますでしょうか。

Aベストアンサー

打開すると言っても、いったい何を打開するのでしょうか?
「自分好みでは無い相手と結婚しました」と言われているあなたのお相手こそ、打開策が必要であるように感じます。

Q夫は62歳パート社員 三人妹弟の長男の為両親が亡くなってから約13年間実家の建物山畑などの固定資産税

夫は62歳パート社員
三人妹弟の長男の為両親が亡くなってから約13年間実家の建物山畑などの固定資産税他にお寺の管理費や門徒費など払い続けてますが経済的に困難になりこの先どうしたものかと不安です。実家は山奥で山林も広く売却できる所ではありません。
夫名義の土地でない固定資産は払わなくなったらどうなるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

>両親が亡くなってから約13年間実家の…

相続に伴う登記証の書き換えを 13年も放置しっ放しにしているということですか。

>建物山畑などの固定資産税他に…

固定資産税の納付書は、相続人のうち代表者と思われる誰か 1人宛に送られてきます。
通常は、個人と同居していた人で、誰も同居はしていなかったのなら年齢順です。

遺産分割手続きを終わらせていないのなら、納付書を受け取った人は他の人から応分の現金をもらってまとめて納付すれば良いのです。
何も 1人でまるごと肩代わりする必要はありません。

それで、遺産分割が完了した時点で、相続発生時までさかのぼってその間の固定資産税やその他経費を精算するのです。

いずれにしても、遺産分割を永年にわたって放置してきたツケが回ってきたようです。

>お寺の管理費や門徒費など払い…

これは、資産の相続とは次元の異なる話です。

祭祀は跡取りとなった者1人が受け継ぐものであって、一族郎等全員の共有財産ではありません。

仏壇もお墓も跡取りのものであり、分家した次男以降や他家へ嫁いだ娘は、自分で仏壇とお墓を用意するか嫁ぎ先のものを利用することになります。

したがって、お寺の諸支払はすべて跡取りに負担義務があります。

>夫名義の土地でない固定資産は…

夫名義でないって、誰の名義になっているの?
故人のままなんでしょう。
それだったら相続人全員に納付義務があります。

税金ですから、払わなければ財産の差し押さえに発展します。
簡単に現金化できないような資産なら、代わりに銀行預金が差し押さえられます。

故人が旅立ってすぐなら相続を放棄することもできたのですが、今さら手遅れです。
早急に他の相続人と協議することが肝要です。

>両親が亡くなってから約13年間実家の…

相続に伴う登記証の書き換えを 13年も放置しっ放しにしているということですか。

>建物山畑などの固定資産税他に…

固定資産税の納付書は、相続人のうち代表者と思われる誰か 1人宛に送られてきます。
通常は、個人と同居していた人で、誰も同居はしていなかったのなら年齢順です。

遺産分割手続きを終わらせていないのなら、納付書を受け取った人は他の人から応分の現金をもらってまとめて納付すれば良いのです。
何も 1人でまるごと肩代わりする必要はありません。

...続きを読む

Q俺の場合、まわりに迷惑かけどおしで、間違いなく、この先も、恋愛できないし、家族の機嫌をとりながらの辛

俺の場合、まわりに迷惑かけどおしで、間違いなく、この先も、恋愛できないし、家族の機嫌をとりながらの辛いだけの人生しかないから、早く、楽に死にたい。そう、思っている奴ほど、生き延びているだろう?自分も含めて、これからだという人がなんで、病気、事故で亡くならなければならないのか?

Aベストアンサー

すべて、仕方ないことです。
あれこれ理由をつけようが、起こってしまったことは変わりませんしね。
あるがまま、受け止めるだけです。

やれる事やりましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報