教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

万引き等で前科前歴がある人は海外旅行はできないんですか?
特にアメリカ。

質問者からの補足コメント

  • 罰金刑でも前科ならアウトで前歴ならセーフということですかね?

      補足日時:2017/03/20 16:56
gooドクター

A 回答 (7件)

20年前に殺人で一人を殺したことがありまして高山刑務所に服役していました。


それから 5年 グアムへ慰安旅行の際 入国を拒否されました。

万引きぐらいじゃ入国拒否する国はないです
    • good
    • 3

>万引き等で前科前歴がある


 入管次第ですが、
 懲役刑、罰金刑などの刑罰を受けていたら「入国を拒否」されると思います。
    • good
    • 0

前科と前歴は違います。

「前科」とは有罪判決(略式命令も含みます。) により刑を言い渡された事実を指し、「前歴」とは捜査対象になったことがあるというだけのことです。

そしてアメリカに特化して言えば、
1.「前科」のある人は100%ESTA申請を却下されますので、観光ビザを申請しなければなりません。しかし申請して認められるかどうかは個別のケースになります。
2.「前歴」は逮捕されていませんので、ESTA申請時犯罪歴にカウントされません。よって「前歴」ならばESTAの犯罪歴の有無に「いいえ」で答えればよいので、ESTA申請してのビザ免除で旅行ができます。

つまりあなたが「前科」もちなのか、「前歴」だけなのかでアメリカの場合ビザが必要、必要ないがかわってきます。
    • good
    • 1

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visawai …

「逮捕や有罪に至らないような交通違反の場合は、その他のビザ免除プログラムの条件を満たしていればこのプログラムの利用が可能です。米国滞在中に交通違反を犯し、罰金未払いあるいは法廷審問に出頭しなかったような場合は、逮捕状が出されている可能性もあり、入国審査で問題になることが予測されます。渡米前に管轄の裁判所に連絡をとり、問題を解決しておいてください。裁判所の住所についてはwww.refdesk.comを参照してください。」

基本的には「問題ない」と思われますが、各国によって判断は違いますから、まず「ビザ申請」の問い合わせをされる事ですね。
    • good
    • 1

各国の法律次第です。

    • good
    • 0

行きたいとお考えの国の入国要件を確認ください。

特にビザ免除の要件についてです。
前科があったり逮捕歴があったりする事がそのまま入国拒否につながることは少ないはずです。しかし観光での短期滞在時のビザ免除対象にはしない、、、という国はそれなりにあります。

アメリカの場合は有罪判決を受けていなくても逮捕歴がある場合はビザ免除を受けられなかったと記憶します。
在日アメリカ大使館・領事館のWebサイトまたはそこからリンクされるサイトに具体的説明があるはずです。
ESTAの申請ページからもそういった情報にたどりつけるかと思います。

なお、こういった事は当事国の公式な説明を参照するようにしましょう。

参考まで。
    • good
    • 1

日本の場合、海外旅行をする際の主要な国では、


ビザはいらないことがほとんどです。
大抵はパスポートと入国の手続きに必要な用紙の記入程度で終わってしまいます。

例えばヨーロッパの国々であれば、前科の有無すら確認されることはありません。

もし、入国手続きの用紙の中に前科などを書く欄があった場合、
正直に書いてもよほどのことが無い限り、入国を拒否されるようなことはないようです。
また、この場合の前科は裁判などで禁固以上の刑を受けた場合を指します。

(略式起訴による罰金刑などは対象外なので、
スピード違反や駐車違反のような前科は書く必要がありません)


 結論:大丈夫です
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング