アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

ふるさと納税限度額を知りたいです。
計算するサイトを見たのですが、どこの数字を入力すればいいのか、よく分かりません。
確定申告をしてきたので、その表が手元にあります。簡単に教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

№3です。



>一覧の方は、該当する家族構成が無いので、分かりませんでした。
計算式ではなく、一覧のほうを見れば、と思ったのですが、該当するところなかったんですね。
確かに計算式は大変わかりにくいです。

「さとふる」のシミュレーションみましたが、それは「給与所得」にしか対応していませんね。
「給与所得控除後の金額」とか「所得控除の合計額」は、源泉徴収票に記載されていますが、それは入力しません。

「給与所得控除後の金額」欄は、「給与所得控除の金額」ではなく、申告書の「所得金額」の「合計」欄の額を入力、「所得控除の合計額」は、申告書の「所得から差し引かれる金額」の「合計」欄の数字を入力すればいいです。
なお、「総収入」は入力しなくても計算可能になっています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

ご丁寧な説明をいただき、ありがとうございました。後でやってみたいと思います。
本当に助かりました。

お礼日時:2017/03/17 21:25

だいたいの目安なら下記サイトを参照すればいいです。



http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

計算式がとても分かりにくいです。
一覧の方は、該当する家族構成が無いので、分かりませんでした。
頭が悪くすみません。ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/17 20:26

もう少し具体的に言ってもらわないと


答えようがありません。

①計算サイトはどこですか?
②あなたの収入はなんですか?
・給与収入?
・事業収入?
 等々

そもそもですが、ふるさと納税は、
ふるさと納税をした年(1~12月)の所得で
限度額が決まります。
昨年分の確定申告の内容を計算サイトに
入れるのは、あくまで今年も同じ所得なら、
『このぐらいまで、ふるさと納税をすると
お得です。』という目安になるというだけ
です。

また、計算サイトを使わなくても、
③収入金額等の内訳
④所得金額の合計
⑤所得から差し引かれる金額の合計
あたりがあれば、ふるさと納税の限度額は
だいたい分かります。

計算サイトにも同じような項目が
あると思うのですが…

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

①さとふる、というサイトを見ました。
②給与収入と事業収入がどちらもあります。
※はい、目安だけで大丈夫です。

総収入金額
給与所得控除後の金額
所得控除額の合計額 を入れるように出てきましたが、それが
確定申告のどの部分の数字かが分かりませんでした。

ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/17 20:23

ふるさと納税は、扱い上は寄付金であり、限度額はありません。


あるのは、所得や税金の控除額限度です。
申告をされたのであれば、作成時にそれを反映しなければならず、自ずと理解しているはず、
としか言いようがありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「寄付金控除が最大限に適用される寄付金の控除上限額」が知りたかったのです。
申告の際は、係の方に入力してもらったので私はよく分かっていません。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/17 20:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qふるさと納税の確定申告をし忘れた場合

昨年(平成28年)にふるさと納税を行いました。
7団体に行ったため、ワンストップ申請ができませんでしたので、確定申告予定でしたが、確定申告の期限が本日(3/15)であることをすっかり失念しておりました。

ふるさと納税による税金控除は、以下の仕組みとの認識です。
 所得税の減額 >その年の所得税から控除(還付)される
 住民税の減額 >翌年度の住民税から控除(住民税の減額)される

元々、年末調整を職場で行っておりますので、還付申請であれば、5年以内に実施すればよいとの認識です。所得税の減額分はこれに該当すると思いますが、住民税に関しては、3/15を超えてしまった場合、減額されない(=損をした?!)扱いになるということでしょうか。

来週、改めて確定申告(還付申請)に税務署に赴く予定ですが、詳しい方がいれば、教えてください。

なお、ふるさと納税は、昨年、限度額ギリギリまで実施しています。

Aベストアンサー

[住民税に関しては、3/15を超えてしまった場合、減額されない(=損をした?!)扱いになるということでしょうか。]に。
これは確定申告書を提出する時期に左右されることです。
住民税の課税は概ね6月にされます。
すると5月中旬の市のもつデータに基ずく課税になります。
それまでに市に寄付金控除を受けたデータが行けば、控除を受けた額での課税になります。

それ以後に市がデータを受け取れば、課税の更正がされます。
更正がされた年が、過去年ですでに納税が済んでいれば還付されます。
納税がこれからの分は「納税すべき額が減額される」ことになります。

国税当局もこれぐらいは承知してるはずですから、5月になって提出された申告書データはすみやかに市に提供してるはずです。
市も、平成29年の場合でしたら「平成28年所得税申告書の期限後申告あるいは更正の請求(※)が認められた事案は、5月〇日までにデータを提供されたい」主旨の依頼をしてると考えます。


確定申告書を提出したがそれに記載した納税額が減少する、あるいは還付金が増加する場合には「更正の請求書」を税務署長に提出します。
 「申告書を初めて出す」場合には、単純に期限後に提出した申告書(期限後申告書)になります。
市が平成28年分の住民税通知を発送する前に期限後申告書の提出がされれば、寄付金控除を含めた課税がされる事になります。タイムラグは物理的に生じますので、行き違いで寄付金控除をうけてない住民税通知が発送されてしまえば、市税当局は、それを更正します。
更正は「正しい数字にすると、納税額はこうなるよ」と訂正する行政行為です。

[住民税に関しては、3/15を超えてしまった場合、減額されない(=損をした?!)扱いになるということでしょうか。]に。
これは確定申告書を提出する時期に左右されることです。
住民税の課税は概ね6月にされます。
すると5月中旬の市のもつデータに基ずく課税になります。
それまでに市に寄付金控除を受けたデータが行けば、控除を受けた額での課税になります。

それ以後に市がデータを受け取れば、課税の更正がされます。
更正がされた年が、過去年ですでに納税が済んでいれば還付されます。
納税がこれから...続きを読む

Qふるさと納税について教えてください

ふるさと納税について、15万円寄付をした場合、年末調整で15万円程度戻ってくるのでしょうか?
年収は1000万円程度。相応の税金は払ってます。

Aベストアンサー

>年末調整で15万円程度戻ってくる
>のでしょうか?
いいえ。違います。

 ふるさと納税をした翌年
①確定申告をすると、
 所得税が3万程度還付
 翌年6月からの
 住民税が12万程度軽減
 となります。

 昨年から始まっている
②ワンストップ特例制度を使うと、
 翌年6月からの
 住民税が15万軽減
 となります。

①の場合、
ふるさと納税をすると、納税先自治体から
寄附金受領証明書が送られてきます。
翌年、2~3月の確定申告にて、
給与所得などの年間収入の申告とともに、
ふるさと納税の寄附金額を申告します。

そうすると、1ヶ月程度で、所得税の還付が
あり、6月から課税される住民税が減ること
になります。

②の場合、
ふるさと納税をすると、納税先自治体から
『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』
が、送られてきますので、必要事項を記載
し、返送します。

そうすると、ふるさと納税先自治体から、
お住まいの自治体に通知が行き、住民税
から、税額控除され、翌年の6月から
課税される住民税が減ることになります。

1000万の収入で15万寄附した場合の
明細を添付します。


いかがでしょう?

>年末調整で15万円程度戻ってくる
>のでしょうか?
いいえ。違います。

 ふるさと納税をした翌年
①確定申告をすると、
 所得税が3万程度還付
 翌年6月からの
 住民税が12万程度軽減
 となります。

 昨年から始まっている
②ワンストップ特例制度を使うと、
 翌年6月からの
 住民税が15万軽減
 となります。

①の場合、
ふるさと納税をすると、納税先自治体から
寄附金受領証明書が送られてきます。
翌年、2~3月の確定申告にて、
給与所得などの年間収入の申告とともに、
ふるさと納税の寄附金額を申...続きを読む

Q贈与について

よく男性が自分の愛人にマンションを買ってやったとか車を買ってやったとか
聞きますが、これは贈与に該当するのでしょうか。
この場合、贈与税がかかると思うのですが、皆さん払っているのでしょうか。
それとも税務署は気づかない状態でしょうか。

Aベストアンサー

マンションは 普通は男性名義(中小企業なら会社名義)にしておきます。そうでないと 愛人と別れた時に大変です
車は 愛人名義です。男性名義だと 事故の場合に 責任を負わされることがあります。
ちなみに、お手当は、中小企業のオーナーなら 名目上の社員としての給料にするケースもあります。

Qふるさと納税の限度額について(住宅ローン控除利用中)

自分なりに調べているのですが教えてください。

28年分の給与所所得の源泉徴収票を見ています。
支払金額は605万です。
簡易シミュレーターでのふるさと納税自己負担額2000円の寄付上限は77000円。
所得税の控除限度額は605万×20%+540,000円=175万。
源泉徴収票の所得控除額の合計額+住宅借入金特別控除の額+77000が175万以下であれば
77000円まで寄付しても2000円の負担で済む、ということでよいでしょうか?

そして、実際のふるさと納税の限度額は28年分の給与、控除から計算されますか?

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

一応、最初から説明しておきます。

ふるさと納税は寄附です。
気に入った市区町村に寄附をすることで
そのお礼で特産品等がもらえるのです。
特別な所は、その寄附金額-2000円分を
★翌年の住民税から控除する所です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
つまり、
今年ふるさと納税すると、
今年の所得から控除額が計算され、
来年の住民税が安くなる。
ということなんです。

昨年の源泉徴収票で特例控除の限度額を
計算するのは、今年も同じ所得だったら
いくら、ふるさと納税すると割がよいのか?
という目安を得られるからです。

★今年も605万の年収なら7.7万の
 ふるさと納税が割がよい
 ということです。

次に計算方法を紹介します。

まず、給与収入からサラリーマンの
経費とみなされる給与所得控除を
引きます。

①給与収入605万
-②給与所得控除175万★
=③給与所得430万
ここが誤解されているポイントです。
これにより所得が求められ、
さらに所得控除を引いて課税所得を
求めることになります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

④給与所得430万
-⑤所得控除129万★
=⑥課税所得301万(所得税で)

⑦給与所得430万
-⑧所得控除124万★
=⑨課税所得306万(住民税で)

★所得控除(基礎控除、人的控除)は
所得税と住民税で違うのでご留意下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.html#kju_6

所得控除の内訳は
基礎控除38万(住民税では33万)
社会保険料控除91万
の合計129万(住民税では124万)
としました。
※他に所得控除があると、限度額も減ります。
ご留意下さい。

⑨課税所得306万から
 住民税の所得割を求めます。

⑩306万×10%
=⑪所得割30.6万

この20%がふるさと納税特例控除の
限度額となります。

⑫30.6万×20%≒6.1万
ふるさと納税特例控除限度額です。

これに加えて、
寄附金控除の還元もあります。
所得税で10%(課税所得より)
住民税で10%
の軽減となります。

6.1万÷(100%-10%-10%)+0.2
≒7.8万
が、ふるさと納税の最適額
となります。

最後に、住宅借入金等特別控除の影響
です。

大雑把に言うと、ふるさと納税と
住宅借入金等特別控除の適用前の
税金は、所得税20万、住民税30万
です。

住宅借入金等特別控除は、住宅の購入時期
によりますが、最近の購入ならローン残高
の1%が控除できますが、その限度額は、
40万となっています。

4000万のローン残高なら40万の控除が
できますが、所得税が20万しかないので
20万全部と住民税の30万から13万が
引けます。
(住民税の控除限度額もあります。)

この控除額で引き切れない住民税が残る
ならば、7.7万のふるさと納税は無駄なく
住民税を軽減できると思われます。

具体的にいつ住宅ローンを組まれたかが
分かれば、そのあたりは確認できます。

住宅借入金等特別控除なしの場合の
明細を添付します。
いかがでしょうか?

一応、最初から説明しておきます。

ふるさと納税は寄附です。
気に入った市区町村に寄附をすることで
そのお礼で特産品等がもらえるのです。
特別な所は、その寄附金額-2000円分を
★翌年の住民税から控除する所です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
つまり、
今年ふるさと納税すると、
今年の所得から控除額が計算され、
来年の住民税が安くなる。
ということなんです。

昨年の源泉徴収票で特例控除の限度額を
計算するのは、今年も同じ所得だったら
いくら、ふるさと納税すると割がよいのか?
という目安を得られ...続きを読む

Q確定申告 医療費控除について教えて下さい。 今年初めて確定申告をします。 (項目は医療費、ふるさと納

確定申告 医療費控除について教えて下さい。

今年初めて確定申告をします。
(項目は医療費、ふるさと納税)

2014年から毎年、未申請の医療費があり、今年まとめて申請したいと思っています。

知識がなくわからないことばかりなので箇条書きで質問させて下さい。

•2014年からの医療費は、今年の医療費集計フォームに続けて記載し、2017年の申告書に添付すれば良いのでしょうか。(源泉徴収は2014年から毎年分添付?)

•それとも、一年毎に申請書を1から別に作成するのでしょうか。

•私は2015年10月に退職し、その後主人の扶養に入っています。
2014年からの医療費はほぼ私の分ですが、添付は主人の源泉徴収だけで良いのでしょうか。
又、私の在職中と退職後、申請書の書き方に変更点はあるのでしょうか。

トンチンカンな質問だったら申し訳ありません。
どなた様かご教授願います。

Aベストアンサー

>2014年からの医療費は、今年の医療費集計フォームに続けて記載し、2017年の申告書に添付すれば良いのでしょうか。(源泉徴収は2014年から毎年分添付?)
いいえ。
所得税は1年ごとに計算します。
なので、申告書も医療費の明細書もそれぞれの年ごとに作成します。
源泉徴収票もそれぞれの年の分を添付します。

>それとも、一年毎に申請書を1から別に作成するのでしょうか。
そのとおりです。
前に書いたとおりです。

>2015年10月に退職し、その後主人の扶養に入っています。
2014年からの医療費はほぼ私の分ですが、添付は主人の源泉徴収だけで良いのでしょうか。
だれがその医療費を払ったんでしょうか?
医療費控除は、その医療費を払った人が控除を受けられるもので、本来、どちらが申告するか選択できるものではありません。
でも、所得が多い人が控除を受けたほうが得ですから、夫婦ならご主人が控除を受ければいいでしょう。
問題ありません。
なので、ご主人の源泉徴収票を添付でいいです。

でも、ふるさと納税は、証明書に貴方の氏名が書かれているなら、貴方しか控除を受けられませんので、貴方が確定申告するしかありません。
というか、貴方は年末調整されていないので、ふるさと納税の控除なくても、所得税の一部が還付されます。
なので、確定申告したほうがいいです。
なお、ふるさと納税は「ワンストップ特例制度」を利用なら、確定申告の必要ありません。

>私の在職中と退職後、申請書の書き方に変更点はあるのでしょうか。
いいえ。
ありません。

ご主人の源泉徴収票(3年分)、貴方の源泉徴収票(平成28年分)、ふるさと納税証明書、領収書(3年分)、ご主人と貴方のマイナンバーの通知カード・本人確認書類・印鑑・通帳を持って税務署に行けばいいです。
なお、2月16日からは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その前に行ったほうがいいです。
ご主人も貴方も還付の申告なのでいつでもできます

>2014年からの医療費は、今年の医療費集計フォームに続けて記載し、2017年の申告書に添付すれば良いのでしょうか。(源泉徴収は2014年から毎年分添付?)
いいえ。
所得税は1年ごとに計算します。
なので、申告書も医療費の明細書もそれぞれの年ごとに作成します。
源泉徴収票もそれぞれの年の分を添付します。

>それとも、一年毎に申請書を1から別に作成するのでしょうか。
そのとおりです。
前に書いたとおりです。

>2015年10月に退職し、その後主人の扶養に入っています。
2014年からの医療費はほぼ私の...続きを読む

Q初めまして!住宅控除と医療費控除とふるさと納税について質問させて下さい! 年末調整で去年年収574万

初めまして!住宅控除と医療費控除とふるさと納税について質問させて下さい!
年末調整で去年年収574万円、住宅控除が25万9400円返ってくるとの事でしたが所得税で15万8100円引かれてました!残りは住民税で97500円までしか引かれないとの事で97500円引かれてましたが、ふるさと納税を30000円分しました!ワンストップにしてなかったのでふるさと納税の分が所得税からも引かれ住宅控除をMAXに使い切れてなかったとゆう事になりますか?
この場合2000円で済んでないとゆう事になりますか?いくら損したことになるのでしょうか?ちなみに住民税で引かれてた合計は12万5142円でした!
そこから住宅控除の97500円を引いて、30000円から2000円引いた28000円にもなりませんしとうゆう事なのかさっぱり分かりません!
また今年の話なのですか医療費控除で合計20万ほど確定申告で出したのですが所得税はゼロなので返ってこないと言われました!
この場合住民税から引いてもらえるのでしょうか?住宅控除は最高97500円までしか引いてもらえないとのことですが医療費控除やふるさと納税は上限があるのでしょうか?
色々調べ回っても分からないので教えていただけませんか?
かなり分かりにくく質問もいっぱいしてしまい長文で申し訳ありません!
よろしくお願いします

初めまして!住宅控除と医療費控除とふるさと納税について質問させて下さい!
年末調整で去年年収574万円、住宅控除が25万9400円返ってくるとの事でしたが所得税で15万8100円引かれてました!残りは住民税で97500円までしか引かれないとの事で97500円引かれてましたが、ふるさと納税を30000円分しました!ワンストップにしてなかったのでふるさと納税の分が所得税からも引かれ住宅控除をMAXに使い切れてなかったとゆう事になりますか?
この場合2000円で済んでないとゆう事になりますか?いくら損したことになるの...続きを読む

Aベストアンサー

早速ですが、一部訂正です。
下記の部分です。
****
▲他に所得控除が7.6万ほどあったと
 推測されます。生命保険料控除です
 かね? この控除は所得税と住民税で
 控除額が変わりますから、数百円の
 誤差を確認するには、必要な数字と
 なります。
****

私が年収の574万を547万の転記ミス
したための誤解のようです。
申し訳ありません。

おそらく、所得控除に配偶者特別控除?
あたりがあると推測されます。
どうでしょうか?

と訂正します。

後の数字に特に違いはなさそうです。

すみませんでした。

Q確定申告で必要な書類をダウンロードしたいのですが、わからないので教えてください。個人事業主です(既婚

確定申告で必要な書類をダウンロードしたいのですが、わからないので教えてください。個人事業主です(既婚。扶養内の収入希望)

4か月間の家賃収入があります

fxの損失繰越の手続きもしたいです

二ヶ所からの給与収入がありました(源泉徴収票が2通あります)

よろしくお願いします

Aベストアンサー

それよりも下記から情報を入力すれば、
各種明細書も自動で作成されるので、
楽ですよ。
https://www.keisan.nta.go.jp/h27/ta_top.htm#bsctrl

全ての申告に対応を選んで、
まず、
①『給与』で源泉徴収票のデータを入力し、
②『事業』あるいは『雑(収入)その他』で、
 家賃収入を入力、
③先物取引に係る雑所得等で、損失繰越を
 情報を入力
④その他、所得控除があれば、入力
といった具合です。

これにより、
下記の
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/01.htm

28 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
及び確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)
も作成できます。

家賃収入の収支内訳書などの記入も
ある程度できると思います。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2016/index.htm

その結果を印刷、押印し、
源泉徴収票、
マイナンバー通知書コピー、
身分証明書コピー、
通帳(口座番号の分かるもの)、
申告があるなら、国保や国民年金の保険料、
生命保険料の控除証明書等を添付し、
税務署に郵送あるいは持参して提出
となります。

いかがでしょう?

それよりも下記から情報を入力すれば、
各種明細書も自動で作成されるので、
楽ですよ。
https://www.keisan.nta.go.jp/h27/ta_top.htm#bsctrl

全ての申告に対応を選んで、
まず、
①『給与』で源泉徴収票のデータを入力し、
②『事業』あるいは『雑(収入)その他』で、
 家賃収入を入力、
③先物取引に係る雑所得等で、損失繰越を
 情報を入力
④その他、所得控除があれば、入力
といった具合です。

これにより、
下記の
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/01.htm

28 先物取引に係る雑...続きを読む

Q相続税について

親より住宅ローンの一括返済をするよう780万譲り受ける予定です。ただこのままだと贈与税が発生してしまいます。考えて親よりお金を借りたことにしようかと思います。この場合は自分で借用書を作成し月々の支払い計画を作成することを考えております。金利は考えておりません。このような形式でいいのでしょうか?
また年間110万までは基礎控除額で贈与税の申告が不要と聞きました。今回のような場合は毎年110万贈与された場合8年後には全額贈与税の申告は不要になりますか?

Aベストアンサー

ファイナンシャルプランニング技能士です。

>考えて親よりお金を借りたことにしようかと思います。
「借りたことにする」ということは、実際はもらったんだけど、借りたようにするということでしょうか。
それはダメですよ。

>自分で借用書を作成し月々の支払い計画を作成することを考えております。金利は考えておりません。このような形式でいいのでしょうか?
いいでしょう。
ただし、返済額、返済方法、返済期日などを明記した「金銭消費貸借契約書」を作成しておく必要があります。
最終的な返済日が、親の年齢が現実的でないというのは問題ありです。
また、返済にあたっては口座振込として、通帳に記録が残るようにしておく必要もあります。
親子ですから、金利なしでお金を借りるというのは”あり”でしょう。
私も子にお金を貸していますが金利なしです。
なお、約1%の金利で計算し、金利の合計が110万円以内であれば、金利分について贈与税の対象にはならないようです。

>今回のような場合は毎年110万贈与された場合8年後には全額贈与税の申告は不要になりますか?
年間110万円以内の贈与であれば贈与税はかかりません。
ただ、毎年110万円を8年間にわたって贈与を受けることが、贈与者との間で契約(約束)されている場合には、契約をした年に、8年間にわたり110万円ずつの給付を受ける契約に係る権利の贈与を受けたものとして贈与税がかかるので注意が必要です。

参考
https://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402_qa.htm#q1

ファイナンシャルプランニング技能士です。

>考えて親よりお金を借りたことにしようかと思います。
「借りたことにする」ということは、実際はもらったんだけど、借りたようにするということでしょうか。
それはダメですよ。

>自分で借用書を作成し月々の支払い計画を作成することを考えております。金利は考えておりません。このような形式でいいのでしょうか?
いいでしょう。
ただし、返済額、返済方法、返済期日などを明記した「金銭消費貸借契約書」を作成しておく必要があります。
最終的な返済日が、親...続きを読む

Q3000万のマンション去年買いました、住宅ローン控除の確定申告をe-taxでしたいのです。 去年末ロ

3000万のマンション去年買いました、住宅ローン控除の確定申告をe-taxでしたいのです。
去年末ローン残高2800万ならば
所有権は嫁と半分づつなので、ローンも連帯債務者になっています。この場合所有権が半分なので単純にローン残高2800万の半分の1400万に対しての1%で計算するのですか?
同じことを嫁がさらに確定申告しなければならないのでしょうか?

できるならば夫の自分が2800万の1%で確定申告でしたいのです。共有の名義なのでそれは無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

>夫の自分が2800万の1%で確定申告
>でしたいのです。
>共有の名義なのでそれは無理なので
>しょうか?
はい。無理です。
できません。

『連帯債務者』は間違いないですよね。
そうなると所有権が半々なら、住宅ローンも
半々です。
※頭金も半々で支払った前提としています。
要は、★支払う金額は半々ということです。

下記が参考になりますので、ご参照下さい。
https://allabout.co.jp/gm/gc/10314/

ですから、お二人とも確定申告をして下さい。
確定申告にはいろいろと書類が必要です。
e-Taxでも送付しなければいけない書類が
ありますので、ご留意下さい。

初回確定申告の提出書類は省略できません。

①住宅売買契約書(コピー)
②登記事項証明書(原本)
③住民票写し(コピーではありません)
④住宅ローン残高証明書(原本)
⑤(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額
 の計算明細書
⑥省エネなどの証明が必要な場合は
 性能証明書等のコピーも必要です。

①購入額や取得年月日の証明
②登記所より取寄せるか、ローン契約時に
 入手できていれば、それを使う。
③住んでいることの証明(役所から取寄せ)
④ローン残高の証明
⑤下記から必要情報を入力すれば、
 確定申告書とともに作成できます。
https://www.keisan.nta.go.jp/h28/ta_top.htm#bsctrl

 もしくは下記から印刷
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/1557_2.htm

といった所です。

ない書類があると取り寄せるのに結構
時間がかかったりします。

還付を受けるだけでしょうから、3月15日
の期限を守る必要はありません。

がんばってください!

>夫の自分が2800万の1%で確定申告
>でしたいのです。
>共有の名義なのでそれは無理なので
>しょうか?
はい。無理です。
できません。

『連帯債務者』は間違いないですよね。
そうなると所有権が半々なら、住宅ローンも
半々です。
※頭金も半々で支払った前提としています。
要は、★支払う金額は半々ということです。

下記が参考になりますので、ご参照下さい。
https://allabout.co.jp/gm/gc/10314/

ですから、お二人とも確定申告をして下さい。
確定申告にはいろいろと書類が必要です。
e-Taxでも送付し...続きを読む

Q平成28年の9月まで働きその後も現在に至るまで無職の為、確定申告をすべく税務署にいってきました。ネッ

平成28年の9月まで働きその後も現在に至るまで無職の為、確定申告をすべく税務署にいってきました。ネットで必要書類を作成し、源泉徴収票とマイナンバーのコピーを添付して提出したのですが国民年金の社会保険控除証明を添付せずに提出してしまいました。
この場合、税務署から連絡がくるのでしょうか?今後の対応としてどうすればいいかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

確定申告時に国民年金の保険料の申告はしたのでしょうか?

①保険料の申告をしたのに、控除証明書を提出していないのならば、
 まだ間に合いますから、税務署に行って提出しましょう。
 3/15までなら、申告書を修正して提出も可能ですが、
※既に還付の処理が終わっている場合は受け付けてくれない
 場合もあります。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026_qa.htm

★国民年金の保険料分の社会保険料控除が証明書がなくても
 還付されていたら、それでOKですね。

②そうでない場合は、更正の請求ということになります。
https://www.keisan.nta.go.jp/h28/ta_top.htm#bsctrl
下の方から選択して...
しかし、平成28年分はまだできないです。

ということで、確定申告書の控えと控除証明書を持参し、
税務署になんとか受け取ってもらえばよいのでは
ないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報