2015年4月に溶連菌菌血症を発症し入院治療を受けましたが、入院中黄疸、腹水を認めました。10日後には感染症も黄疸なども消失したため退院しました。
しかし、2ヶ月後には腹水の貯留を認めるようになり腹部膨満感、食欲不振、腹痛などが認められるようになりました。このころから主治医には毎回症状を訴え治療を希望して来たのですが無視され続けました。2016年6月には腹水貯留が多量になり呼吸困難と激しい腹痛を認めるようになりました。しかし、主治医の態度は変わらず8月末になってやっとアルブミン製剤の点滴や腹水穿刺を行なってもらえました。肝硬変だとの診断名はこの頃にやっと聞かされました。入院し同様の治療を毎月のように行なってもらいましたが思うようには改善せず約半年が経過していまいました。どうしてもっと早くに治療を行ってくれなかったのか悔やまれても悔やみきれません。予後も悪くCHild分類ではCで3年生存率は40%だそうです。主治医は多忙らしく症状を訴えても身体に触って診察をすることもほとんどなく手遅れになったことへの自覚もないようで本当に腹が立ちます。このような主治医の診断、治療の手遅れ、誤診に対して責任を取ってもらいたいのです。訴訟の対象になるのかわかりませんが、命の問題に間違い無いのです。訴訟方法などご存知の方がおられましたら是非お教え願えませんでしょうか?このような医師が今後私のような不幸な患者を生まないことだけを願っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本には、医療に関して、治療や手術のできる病院は、各県に10以上の大病院があります。

そこで、なぜ、他の病院へも行くことをしなかったのでしょうか??
特別の理由や専門医でない限りは、選択は、患者にあります。そして、医療の控訴は、専門的な問題で判断などには、言い切れない部分が多分にあり、灰色であっても、認めさせることは難しいですね。
それでも控訴したいのであれば、医道審議会(リンク先)と言うところが有ります。ご相談してみてはいかがですか。
しかし、控訴には、十分に慎重になられることを、念を押しておきますね。
http://advance-lpc.jp/idousingi/?utm_source=goog …
    • good
    • 0

私も掛かりつけ医の見逃しに遭い生死を彷徨った経緯があります。


私の時は掛かりつけ医が入院先へ見舞いに来て謝罪しました。
もしあの時命を落としていたとしても、残された家族に掛かりつけ医の過失を突き止めることがきたかどうか、微妙な感じです。

ところで質問者さんは別の病院で診て頂こうとはなさらなかったのですか?
おそらく感染症を発症させる前から肝臓に異常があったと思われます。
私の場合も甲状腺機能低下症が先にあって、見逃されたことにより免疫力が極端に低下した状態が長く続き、結果インフルエンザウィルスによって心膜・心筋炎を発症し心不全に至りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
何度となく他の病院にかかろうと思いましたが、すでに症状が辛くその気力もなかったですし、より高度な治療を行ってもらえる病院を受診するためには紹介状が必要で主治医に紹介状を書いて欲しいとは話しづらかったのです。でも、今では悔やまれます。また、腹水が悪化してきており激しい腹痛、腹部膨満感、呼吸困難、全身倦怠感、食欲不振が悪化して来ています。金曜日には身動きができないほどの痛みと呼吸苦があったのですが、お腹を診ることもなく癌ではないのだからと見て見ぬ振りをされました。今後の治療に納得できなければ思い切って他病院へとは思っています。ただ、主治医は自分が見落としたせいで私の予後が悪くなってしまったという自覚が全くありません。そのことに関して訴えたいのですが。どうなのでしょうか?

お礼日時:2017/03/20 20:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q認定医と専門医の違いは?

病院のHPなどを調べていて、認定医や専門医の記載がありますが、どう違うのでしょうか?また、どちらの方がレベルが上なのでしょうか。腕は資格だけではないでしょうが、参考程度に知っておきたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 昔は認定医も専門医もほとんど区別されておらず、単なる呼称の違いという程度でした。

さて、法律では医師が広告できる内容が厳しく制限されていますが、最近この法律が変わり、「専門医であることは広告できる」ようになりました。そのため、認定医と専門医は明確に区別されるようになりました。この広告できる専門医は科別に定められています。

これをふまえて
学会員: お金を払えば誰でもなれる。
認定医: 学会が認定した医師。何らかの資格試験があるが、基本的に専門医よりも下の位置づけ。
専門医: 学会が認定し、国が広告しても良いと認めた資格。
指導医: 専門医よりも更に上の資格。専門医が更に実績などを積んで、それを学会が審査する。国が定めた特別な基準は無かったような…

知識や経験は基本的に認定医よりも専門医のほうが上ですが、腕の良し悪しは別ですねー。

Q歯科医・内科医、もしくは専門家に質問です。

以前、歯科に行った時にわたしは寝ている時に歯軋りをするということで、マウスピースを作ってもらいました。たまにそれをはめて寝るわけですが、やはり違和感を感じ、熟睡できないのであまりつけていません。
そんな中、最近急に胸が締め付けられることがあります。一度なると、10~15分間くらい続きます。すごく締め付けられて、じんじんする感じです。肺が締め付けられているのか、肋骨が締められているのかわからないです。その時に、奥歯のダルさをいつも感じます。今日のこの現象は2回目で、前回は1週間前でした。1ヶ月ほど前にも同じ現象があったので、近くの町医者に行き、レントゲンと心電図、さらに血液検査もしたのですが、なにも以上はありませんでした。最近はビートたけしの番組でも、これが最後の警告でした。。などの番組もあるので、すごく心配です。詳しい先生、もしくは専門家の方、教えてください。わたしは今海外にいるので、すぐに病院に行きたいのですが、あと1ヶ月は行くことが出来ません。それまでの間に何かわかればと思い、掲載します。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
おっしゃる症状は、奥歯の云々も含めて、狭心症であると考えると最も矛盾なく説明がつきそうな内容です。

狭心症は発作中でないと心電図を検査しても何も出ません。

平時から心電図に異常が出てしまうのは病気が進んで心筋梗塞になってからです。

なので今のぞまれるのは、ホルター心電図という24時間記録の心電図や負荷心電図など、心臓の精密検査を受ける事だと思います。

そちらで可能なら早急に受けておきたいですが、無理なら帰国したら早々に受けておきましょう。

ただ、狭心症にはニトリグリセリンが有名ですが、発作時に使える薬があります。
そちらのお医者さんに相談して出してもらうという手もあります。
(間違えなく違う病気である事が判ったのなら別ですが。)

そちらの病院で狭心症の精密検査をお願いしても無理でしょうかね?

一ヶ月で死ぬか・・・ですが、狭心症の発作で即死という事は「ない」とは言いませんがあまりある事でもありません。
あの手の番組は希少例を大々的に取り扱って、さもこうなるみたいな事を言うので、専門家からは非難轟々でもあります。

一ヶ月位なら平気・・・とも言えないですけど、そちらで無理ならば、とりあえずは仕方がないかもしれません。

こんにちは。
おっしゃる症状は、奥歯の云々も含めて、狭心症であると考えると最も矛盾なく説明がつきそうな内容です。

狭心症は発作中でないと心電図を検査しても何も出ません。

平時から心電図に異常が出てしまうのは病気が進んで心筋梗塞になってからです。

なので今のぞまれるのは、ホルター心電図という24時間記録の心電図や負荷心電図など、心臓の精密検査を受ける事だと思います。

そちらで可能なら早急に受けておきたいですが、無理なら帰国したら早々に受けておきましょう。

ただ、狭心...続きを読む

Q専門医と志向医の違いを教えて下さい。

こんにちは。
病院に行こうと思い、HPを検索していたら医師の紹介欄に「眼科専門医 」または「眼科専門医志向医」と記載されている医師がいました。

専門医と志向医の違いを教えていただけませんか?

Aベストアンサー

専門医とは読んで字のごとくその診療科目専門のお医者さん。
志向医とはその科の専門医を勉強中の研修医のことです。

Q専門医・認定医について

病院を探すのに電話帳を見ると、専門医や認定医の肩書きが書かれた医師がたくさんいますが、病院に掛かるならそういう肩書きがある医師なら間違いはないのでしょうか?

逆に専門医や認定医を持ってない医師はやめたほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

医師免許とか歯科医師免許をもっていれば、法律上は何でも診察できますけど、他科の医師(or歯科医師)が専門外の病気を診る事例が増えてきました。
私の周囲ですけど、某医大で助教授をつとめた先生が近所で開業したので挨拶に行ったら、眼科の検眼をやっていました。
元々は外科医で、その分野では優秀な先生でしたが、いくら親しい間柄といっても、目に関してはありきたりなスキルしかなく、ちょっと怖い気がしました。
また、最近はやりのインプラントですけど、歯科大学では授業にはないので(今年あたりからは教えるようです)、卒業して歯科医師の免許を取ってから、講習会などで習い覚えてやりますけど、メーカーサイドの簡単な講習を受けただけで患者さんに施術して、経験不足によるトラブルもよく聞きます。
専門医になるためには3年以上の症例をケースプレゼンテーションとして提出して審査を受け、口頭試問も受けた上で専門医の肩書きを貰えますから、「専門医」が熟達者という目安にはなりませんけど、とりあえず一定の経験はあるという証明にはなります。
眼科や外科、整形外科でも一定数の症例の経験を積んだ医師が試験を受けますから、目安にはなると思います。
但し、肩書きが無い医師がダメかと言えば、こういった肩書きに関心が無い先生もいるので、何とも言えません。
「**博士」という肩書きも、臨床で取る先生より基礎医学で取る先生の方が多い気がするので、これも鵜呑みには出来ない。

結論的には、「専門医」「認定医」の肩書きがあれば、その分野では一定のスキルがあるという目安になると言うことで、それ以上ではないと思います。

医師免許とか歯科医師免許をもっていれば、法律上は何でも診察できますけど、他科の医師(or歯科医師)が専門外の病気を診る事例が増えてきました。
私の周囲ですけど、某医大で助教授をつとめた先生が近所で開業したので挨拶に行ったら、眼科の検眼をやっていました。
元々は外科医で、その分野では優秀な先生でしたが、いくら親しい間柄といっても、目に関してはありきたりなスキルしかなく、ちょっと怖い気がしました。
また、最近はやりのインプラントですけど、歯科大学では授業にはないので(今年あたり...続きを読む

Q鬱と貧血と黄疸…関係ありますか?

こんにちわ。
私は近々1年半勤めた会社を退職します。
退職の理由は毎日続く上司の言葉の暴力で
鬱になってしまったからです。
現在は有給消化中なので、自宅で休養中です。

現在、自覚しているところでは、
鬱、パニック(これは過去の交通事故がきっかけです)、
貧血持ちです。

鬱症状を自覚したときに精神科に行きましたが、
最近は通院していません。
また、薬も服用していません。

鬱になったきっかけは上司の暴言を上手に流すことが
できなくなってしまってからで、
それからは夜はなかなか寝付けなくて、
朝、家を出る時間になると下痢になり、
電車に乗ると吐き気をもよおし、
会社にくれば無気力で何でも無いことで
泣きたくなったり、過呼吸になりかけたり…。

食事も仕方なく取る感じで、
それでも仕事のために1日2食は心がけていましたが、
1ヶ月で7キロほど体重が落ちました。

今は22歳で160センチで44キロです。
急に痩せたのと、暑くなってきたので最近、貧血症状が悪化したような気がします。

そんな矢先、友人から「顔が黄色い」と指摘されました。
私は「ファンデーションのせいじゃない?」
と聞きなおしましたが、
「耳まで黄色いんだよ、
ファンデーションのせいじゃないでしょう」
と言われました。
それからも数人に「顔が黄色い」と言われました。

2ヶ月ほど前に会社の健診を受けたときには、
「貧血」「コレステロール値が低い」と診断されました。
(血液検査、検便、検尿、バリウムなどやりました。)

もとから生理痛が重いので、貧血なのは合点がいきますが、
貧血から黄疸症状が出るってことはありますか?

気になるので、病院に行こうかと思うのですが、
病院で検査してもらうなら何科に行けばよいのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

こんにちわ。
私は近々1年半勤めた会社を退職します。
退職の理由は毎日続く上司の言葉の暴力で
鬱になってしまったからです。
現在は有給消化中なので、自宅で休養中です。

現在、自覚しているところでは、
鬱、パニック(これは過去の交通事故がきっかけです)、
貧血持ちです。

鬱症状を自覚したときに精神科に行きましたが、
最近は通院していません。
また、薬も服用していません。

鬱になったきっかけは上司の暴言を上手に流すことが
できなくなってしまってからで、
それからは夜はなか...続きを読む

Aベストアンサー

ご相談を拝見いたしました。
大変つらい思いをなさったようですね。
わたしも、7年ほど前だと思うのですが、職場の人間関係でうつ病になってしましました。

すぐに、うつ病とはっきり分かったわけではなかったのですが、毎日朝4時ごろに目が覚めそのあと寝付けませんでした。それがずっと続き、便の色が非常にどす黒くなり(ごめんなさい)、4階まで階段で登るとひどい息切れがするようになりました。

何かでもらった家庭の健康、みたいな小冊子に「仮面うつ病」として「午前4時症候群」というのが載っていました。症状はまさに私の陥っていたものでした。
やがて、2階に上るだけでも息切れまひどくなり、病院にいく頃には早足もできないくらい息切れがひどくなっていました。食事もそばと野菜サラダのような物しか食べられなくなっていました。

物を飲み込もうとすると何かのどに詰まる感じがあったので病院にいったところ診察中に貧血で意識が遠くなり、緊急そちとして内科に回されました。血液検査をしたところ、ヘモグロビンの値が普通の半分以下になっていました。それで、胃カメラを飲み胃潰瘍と判断されましたが、ヘモグロビンの値があまりにも低いので大腸からの出血も考えられるとのことでそのために検査も受けました。

ストレスとなる原因を取り除くようにして(職場を変わることも含め),内科で処方された薬をのむようになり治癒しました。ただ、欝は長い目で見る必要があるようで、2年ほど前に再発しメンタルクリニックにかようになりました。良くなってきたようなので最近サボっていたら、また怪しくなってきたので薬を処方してもらっています。

それで、血液検査でヘモグロビン値を調べてもらって、胃潰瘍や台帳からの出血なども考えられてみてはいかがでしょうか。
胃潰瘍などは内科や循環器系でみてもらえます。
打つに関しては、症状を話し、医師の指示で薬を飲み、症状が回復したようなので薬を減らしていくにしても医師と相談しながら行われたほうが良いと思います。

私が欝になったとき、家族もとても大変な思いをしました。一日も早くchiku0908さんの症状が良くなりますように願っております。 

ご相談を拝見いたしました。
大変つらい思いをなさったようですね。
わたしも、7年ほど前だと思うのですが、職場の人間関係でうつ病になってしましました。

すぐに、うつ病とはっきり分かったわけではなかったのですが、毎日朝4時ごろに目が覚めそのあと寝付けませんでした。それがずっと続き、便の色が非常にどす黒くなり(ごめんなさい)、4階まで階段で登るとひどい息切れがするようになりました。

何かでもらった家庭の健康、みたいな小冊子に「仮面うつ病」として「午前4時症候群」というのが載って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報