【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

エンジンオイル交換こんなに必要?
て厚すぎて過剰なサービスは、必要ない。
エンジンオイル交換は、どのくらいの期間?
距離など、どんなタイミングで受ければいい?

A 回答 (13件中1~10件)

オイル不足になってさえいなければ、エンジンはそう簡単には壊れないようです。


その意味では、オイルよりフィルターが重要かも知れません。
    • good
    • 0

車の走行距離など、使い方によって変わるみたいですよ。



例えば、シビアコンディションと呼ばれる片道8㎞未満の走行が中心のチョイ乗り派の人
だと、年間走行距離は3,000㎞いかないくらいだと思います。

そんな場合は、1年に1度、エンジンオイルと、エレメントを交換する。
エンジンオイルは、鉱物系オイルを使用し、後はちょっとオイル添加剤などを入れる。
鉱物系オイルは、安物というイメージがありますが、分子が大きいので熱が上がりやすい
ので、チョイ乗りには向いています。

よく新車を買って3年間とか、5年間とかオイル交換しないという人もいらっしゃいますが、
あれは良くないみたいで、オイルラインというオイルの通るパイプが詰まると、かなり
修理費用もかさんでしまいます。

それじゃあ、年間3,000㎞未満とかであれば、エステル系オイルを入れておくと良い気が
したりします。エステル系オイルはめっちゃ高額ですが、あれを入れておくとエンジンの
汚れなどが一掃されるということで、へたなオイル添加剤入れるよりは効果があります。

でも、エステル系

オイルを入れますと、チョイ乗り派でも、2,000㎞も走ると、オイルが
ダダ漏れしますので、車検に通らないとか弊害出てしまいます。

分子サイズが細かすぎるので、一気に汚れも落ちる反面、ダダ漏れになると下回り洗浄
などお金もかかるデメリットがあります。

今の時代ですと、新車購入でも中古車購入でも、メンテナンスパックに入る人が多いと
思います。

人それぞれ車を買う動機も違い、スポーツカーとか購入車であれば、いつも気持ちよく
走りたいと高級路線となり、逆にただ走れば良いという感じであれば、交換もあまりしない
という感じではないでしょうか。

車は、エンジンオイルという潤滑油の交換と、ATF交換という作動油の交換の2つの作業が
DIYでできるようになると、新車とかを買って異常に長く持ちますので、お金が余るように
なります。

それで、DIY交換をブログに書いている人などがいらっしゃいます。

■参考資料:エステルオイルを入れたら吹け上がりなどよくなるが、ダダ漏れもしてしまう
https://matome.naver.jp/odai/2144591028095717601

ただ、トヨタのアクアであれば、ハイブリッドですので、6カ月に1度交換するというのが
お勧めになります。

私も30プリウスに乗っていますが、ハイブリッドカーは、走行中アクセルで、バッテリー駆動
とエンジン駆動を切り替えるので、バッテリーでのモーター走行がある分、エンジンはかかって
いないことが多いです。

この為、エンジンはずっとかかって走っている車に比べると、エンジンが汚れやすいという
構造になっており、トヨタ系ディーラーのメンテナンスメニューにエンジンオイルフラッシング
サービスという、簡単にいえばその薬品をエンジンに投入し、5分間エンジンをメンテナンス
モードで強制的にかけ、中のエンジンを洗浄し、中のオイルと一緒にドレンプラグから抜く
そして新しいオイルを入れるというサービスがあります。

エンジンがかかっていない時間も多いので、油温が上がりにくいので、長距離を走らない人だと
5㎞先の目的地などに到着した時に、全然油温が上がっていないので、汚れが落ちきれないという
感じになり、これがエンジンの中に溜まっていくので、不調になりやすい感じがあるのです。

エンジンオイルの交換頻度は、1日に50㎞とか長距離を走る通勤の人などであれば、「俺は
5,000㎞ごとに交換」というのもありなのですが、チョイ乗り派であれば、走行距離に関わらず
6か月に1度とか交換するという方が良いです。

一般の車ですと、中古で買って調子悪いとかであれば、エンジン洗浄系のサービスに出せば
5万円とかでカーボン洗浄できるので、良いのですが、ハイブリッドカーはそういったサービス
の工場に持ち込んでも効果が薄いと言われたりします。

そんな感じなので、1度不調になると、元に戻すのが大変となりますので、普段のメンテナンスは
普通のクルマ以上にやった方がお勧めです
    • good
    • 0

>エンジンオイル交換こんなに必要?


>て厚すぎて過剰なサービスは、必要ない。
意味がちょっと解りかねます。

理想は、5,000kmか6か月以内です。
遅くても10,000kmか1年以内に交換した方が エンジン内部の汚れ付着や
摩擦可動部の保護に良いです。
交換しなくても しばらく走りますが 徐々にパワーダウンやメカノイズが増えていきます。徐々になるので 気づき難い 気が付いたらもう手遅れ(分解整備しないとパワーもメカノイズも戻せません)

調子が悪くなったら買い替える人や 5万km程度で買い替える人は、気にしなくて良いのでは?
エンジン快調に回り 燃費良く静かなエンジンを保ちたければ エンジンに適合したオイルで 指定粘度のオイルを 5,000kmor6か月で交換していくと良いでしょう。

汚れたバケツの水で 雑巾を洗って拭き掃除を続けるより たまにバケツの水は、交換して 綺麗な水で洗い拭き掃除をした方が良いのと同じことです。
何時までも汚れたオイルを使い続けるのって そういう事。
    • good
    • 0

メーカーの指定で良いと思います。

定期点検で良いと思います。
もし、不備があれば、メーカー側の責任です。
    • good
    • 0

半年以上1年未満かな。

交互にエレメント交換。洗浄はしない。
    • good
    • 0

>どのくらいの期間


期間は考慮しなくて良いです。エンジン内は光も射さず、風も入らないので経年劣化は微々たるものです。メーカが1年とか2年と言っているのは、保守・点検に無関心なユーザがいる為です。A社が1年、B社が2年と言っている例がありますが、オイル価格は同じ位で交換期間が2倍も差があるというような事は考えにくいです。
>距離
大衆車でも長いものは3万kmとなっていますから車種や年式で異なります。私が乗っていたアクアは15000km(シビアは7500km)でしたが、16000~17000km交換でオイルやフィルタを見ても異常はなかったです。最も、アクアは走行の半分位はエンジンが止まっていますが。
    • good
    • 1

クルマによって違います。


私のクルマは100%合成オイルを使って、25000キロ無交換が指定です。
私の場合は、走行距離が少ないので、実際に車検まで交換せずに乗っており、全く問題ありません。
車種ごとにエンジンの組み付け精度が異なるわけですから、付属の整備手帳などを確認することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
整備手帳探してみます。
車は トヨタのアクアです。

お礼日時:2017/03/18 17:10

基本は5000キロごと、6ヶ月ごとで良し。


自動車の取扱説明書にもメンテナンス方法がちゃんと記載されているよ。
読んでみな。
    • good
    • 0

取説に書いておりますが、


軽四なら5000キロ、但し、街乗りメインの場合はその半分の2500キロ。
2L以上の車なら1万キロ、同様に街乗りで5千キロ毎。
但し何れも1年を超えないこと。
このサイクル以内で交換必須。
    • good
    • 1

俺は年に1回、距離に関係無く。


今時のエンジンはちゃんと量が入っていれさえすれば
早々、壊れるもんじゃないよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング