雇用保険についての質問です。

週20時間以上の労働時間で雇用保険に加入しなければならないことは知っているのですが、例えばA社で19時間かつB社でも19時間のアルバイトをしていたとすれば、2社での合計労働時間が週20時間をこえてしまいます。

そうなると雇用保険には加入しなければならないのでしょうか?それとも、2社の合計労働時間が週20時間を超えていたとしても雇用保険に加入しなくても大丈夫なのでしょうか?

私としては、雇用保険には加入せずに働きたいと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

雇用保険に加入するかしないかは、雇用主が決めることです。


19時間しか労働していないのは、雇用主には加入させることができません。
従って、雇用条件がそろわないので、雇用保険に入れないのです。
でも、2社で38時間しか働かないのに生活ができる収入があるということですよね。
通勤時間を加えると結構ハードな生活ではないでしょうか。
うらやましいというか、頭の切り替えも大変そう。
ちなみに雇用保険料は、雇用主がほとんど払う形なので雇用主にとっても
良い従業員ということになりますよね。
    • good
    • 1

2つ以上の企業で雇用されている(働いている)場合、社会保険[健康保険+雇用保険]とは異なり、雇用保険は「主たる収入を得ている」方でしか加入できません。


 ⇒「主たる収入」を得ている1社での労働契約で加入を判断
 ⇒複数の企業での労働時間を通算しない

よって、ご質問の事例の場合、A社またはB社のどちらに於いても労働時間が加入基準に満たないために、加入できません。

また、2番さまがご指摘なされておりますが、加入逃れを図るためにワザと加入条件に満たないように労働契約を結ぶ輩が居るため、実際の労働状況が加入条件を満たしている場合には加入となります。
 ⇒それでも「主たる・・・・」と言う規制は生きています。
    • good
    • 0

>例えばA社で19時間かつB社でも19時間のアルバイトをしていたとすれば、2社での合計労働時間が週20時間をこえてしまいます


 ・>週20時間以上の労働時間で雇用保険に加入しなければならないことは知っているのですが ・・個別で合計ではありませんから
  どちらも20時間を超えないのであれば、どちらも加入自体が出来ません
 ・実際に働いていて、実態が20時間を超える様になると加入する事になるのでご注意下さい
    • good
    • 0

>2社での合計労働時間が週20時間をこえてしまいます。



雇用保険は主となる勤務先一つでしか被保険者になることはできません。
労働時間を通算することはありませんのでどちらも週19時間ならどちらも入る必要はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非常勤講師の国民健康保険料について

お世話になります。
高校非常勤講師の、国民健康保険料について教えてください。

年収360万円(月30万)で、毎月3万5千円の国民健康保険料を払っています。
加えて奨学金の返済が毎月5万円、車のローンが1万円、自動車保険が1万円です(掛け持ちしているため移動が多く、車が無くては働けないそうです)

国民健康保険料がかなり高いのですが、減免申請は難しいでしょうか?
何もしなくても毎月10万円は出て行くため稼がざるを得ませんが、そうすると保険料が高額になってしまいます・・・。
役所に相談しても難しいでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>奨学金の返済が毎月5万円、車のローンが1万円、自動車保険が…

これらはすべて家事費、生活のための費用ですから、各種税金類の計算とは関係ありません。

>掛け持ちしているため移動が多く、車が無くては…

そうだとしても、もらうお金が税法上の「給与」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
である以上、給与には実際の経費があってもなくても一定割合を経費と見なす給与所得控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
があるので、原則として個別の経費は認められません。

>毎月3万5千円の国民健康保険料を…

あなたの自治体では毎月払いですか。
年 4回ではありませんか。
12回払いで間違いないとしても年 42万。

>年収360万円(月30万)…

毎日勤務していなければ給与所得者ではないなどということはありません。

家族の中で国保に加入しているのがあなた1人だけだとしても、360万の給与を「所得」に換算すると 234万です。
ここから市県民税の基礎控除 33万 (38万は国税の話) を引いた 201万円が、国保税の所得割算定基礎額です。

家族の中でほかにも国保加入者がいるのなら、国保は家族分まとめて世帯主に課税されますから、それなりに高くはなります。

ここから先の計算方法は自治体によって千差万別、ピンからキリまであるので具体的な数字は示せませんが、某市の例などを見るとそれほどびっくりするほどのことではないようです。

(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/fukusi/hoken/tax/kokuhofuka2012.html
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/life/kokuhonenkin/43/000351.html

>減免申請は難しい…

自治体により多少の違いはありますが、基本的には
・天災で被害発生
・解雇や倒産などによる離職
のどちらかでないと申請しても門前払いされるだけです。

>奨学金の返済が毎月5万円、車のローンが1万円、自動車保険が…

これらはすべて家事費、生活のための費用ですから、各種税金類の計算とは関係ありません。

>掛け持ちしているため移動が多く、車が無くては…

そうだとしても、もらうお金が税法上の「給与」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
である以上、給与には実際の経費があってもなくても一定割合を経費と見なす給与所得控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
があるので、原則として個別の経費は認められませ...続きを読む

Q社会保険料について

現在会社に勤めていて、例えば年金を月1万円控除されていたとした場合に
会社を退職して国民年金に加入したら、月々の支払額は単純に倍の2万円になりますか?

また、健康保険も同様に国民健康保険に加入した場合、現在の給与から控除されている額の何割増かになるのですか?それとも今と同じなのでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じような制度に見えても、制度は全く別に運営されたりしているものですので、保険料は単純比較とはいきません。

厚生年金保険料は、給与から一定の方法で標準報酬月額を計算し、そこから保険料が算出されます。そして、その半分に相当する金額を会社が負担してくれることとなっています。しかし、国民年金保険料は、全国一律となっております。現在は16,000円を超える月額保険料だったと思います。年度によって保険料が変わるものとなります。
ですので、厚生年金の自己負担の保険料が1万円の人であっても、5万円の人であっても、厚生年金を抜けて国民年金となれば、一律なのです。

社会保険の健康保険も厚生年金と同様に標準報酬月額からの算定となり、会社が半分負担している形となります。しかし、国民健康保険料は世帯単位での加入となり、さらに前年等の収入に応じた保険料となっております。所得割・世帯割・人数割・資産割などで構成されていたと思います。地域によっても保険料率なども変わってきます。

算定方法が全く異なるため、どちらが得かどうかはわかりません。
退職により社会保険を抜ける場合には、健康保険について任意継続という方法もあります。どれがあなたにあうかはわかりません。
このように書くのは、健康保険であっても、国保と社保では医療費負担は同じであっても、そのほかにもいろいろな保険給付や優遇制度などがあるものですからね。

最後に、社会保険の健康保険や厚生年金より国民健康保険や刻印年金保険の方がいいと思っても、社会保険の加入義務は法律で定められておりますので、希望で変えられるようなものではありません。退職などで切り替わる際にどうするかはあなた次第の部分がありますが、どれがお得とかというのは、あなた自身がそれぞれの窓口で保険料の試算を聞くなりして決めることですね。

同じような制度に見えても、制度は全く別に運営されたりしているものですので、保険料は単純比較とはいきません。

厚生年金保険料は、給与から一定の方法で標準報酬月額を計算し、そこから保険料が算出されます。そして、その半分に相当する金額を会社が負担してくれることとなっています。しかし、国民年金保険料は、全国一律となっております。現在は16,000円を超える月額保険料だったと思います。年度によって保険料が変わるものとなります。
ですので、厚生年金の自己負担の保険料が1万円の人であって...続きを読む

Q社会保険加入について

今度親の扶養から外れて会社の社会保険に入るのですが、その場合はまず先に親の会社の方で国民健康保険の脱退の手続きをし古い健康保険証を返却してからそれから会社の方で社会保険の加入手続きをするのでしょうか?それとも逆で新しい保険証が届いたら親の会社の方で手続きをするのでしょうか?あと社会保険に加入した時点で現在使ってる保険証は使えなくなるということでしょうか?

Aベストアンサー

他の回答と私の認識が異なるので、自信がないのですか書かせていただきます。

就職先の会社で、あなたを社会保険に加入させるのに、今までの健康保険の証明書の類は不要だと思います。
また、親の会社の社会保険から扶養家族を抜く手続きにおいても、証明書の類は不要です。

ただ、社会保険の扶養から社会保険の加入の間に空白期間があってはなりません。
今までの保険の資格喪失日と社会保険の加入である資格取得日は同じ日である必要があります。

ですので、社会保険に加入し、健康保険証の交付を受けたら、保険証をコピーし、親にそれをもって親の会社で手続きしてもらうことがよいと思います。

ただ、健康保険証については、持っているうちは医療機関などで利用できてしまいます。これは医療機関で有効かどうかの確認としては、健康保険団体へ請求して反d何するためです。しかし、健康保険の重複加入が認められませんので、過去にさかのぼって資格喪失の手続きとすることで、結果有効でない保険証の利用をしてしまったということで、お金の清算(7割負担してもらったものを支払い、新しい保険の方に請求しなおす)が必要となってしまうことがあります。

もしも通院予定がある場合には、新しい社会保険加入の手続きにおいて、資格取得証明書?を会社に手続きしてもらってください。保険証の交付までの間の仮の保険証です。健康保険団体次第ですが、即日発行も可能性があります。あとは事務員等が早く言ってくれれば早いことでしょう。

他の回答と私の認識が異なるので、自信がないのですか書かせていただきます。

就職先の会社で、あなたを社会保険に加入させるのに、今までの健康保険の証明書の類は不要だと思います。
また、親の会社の社会保険から扶養家族を抜く手続きにおいても、証明書の類は不要です。

ただ、社会保険の扶養から社会保険の加入の間に空白期間があってはなりません。
今までの保険の資格喪失日と社会保険の加入である資格取得日は同じ日である必要があります。

ですので、社会保険に加入し、健康保険証の交付を受けたら、...続きを読む

Q扶養家族からフルタイムで厚生年金を支払った場合

よろしくお願い致します。
52歳の妻が会社要望でフルタイム勤務になりそうなのですが、
今まで私、53歳の扶養家族として過ごしてまいりました。
以前、妻は約4年ほど厚生年金に加入していた時期があります。
この場合、以前の厚生年金の支払い分と、
これから妻が払っていく厚生年金の掛け金分は、
将来,支給されるのでしょうか?

Aベストアンサー

>将来,支給されるのでしょうか?
はい。支給されます。

私=妻という解釈でよろしいですよね?

扶養家族(配偶者)として
・第3号被保険者で国民年金に加入
 しておられて、
・以前厚生年金加入期間が4年あり、
・フルタイム勤務でこれから厚生年金の
 加入期間が増えるということですね。

年金は加入期間が国民年金、厚生年金
とおしで、25年加入が受給の条件です。
今年8月から10年加入に短縮されます。
そのうえで厚生年金は1ヶ月以上加入
期間があれば、受給できます。

誕生日前後に『ねんきん定期便』が
送られてきていませんか?
そこに年金の受給見込みが記載されて
います。
その内訳の『老齢厚生年金』の受給額
が、さらに増えていくと考えて下さい。
下記の『ねんきんネット』にIDを
登録すれば、詳細を確認したり、
シミュレーションもできるように
なっています。
http://www.nenkin.go.jp/n_net/index.html

いかがでしょう?

Q先日、会社の年末調整で保険料控除額に誤りがあり、税務署で確定申告に行ったのですが、担当者が苦笑いしな

先日、会社の年末調整で保険料控除額に誤りがあり、税務署で確定申告に行ったのですが、担当者が苦笑いしながら「誤りがあるのはわかるけど、訂正しても還付金は1500円くらいですよ?」と言われました。1500円くらいしか返ってこないのに確定申告するの?と言いたげな表情だったので、自分がケチくさいのかなと思いましたが、税務署員は取るのが仕事で返すのは嫌だろうがそんな態度はないだろうと感じました。
皆さんなら、1500円も戻ってくると思うか、それくらいならやらなくても同じかとやめるか。
どう思いますか?

Aベストアンサー

失礼な税務署員ですね。
間違いは間違いなので訂正していいのではないでしょうか。
金額の問題ではないです。
損得の問題でもないと思います。
面倒なことをわざわざ申告に行ったのに「誤りがあるのはわかるけど、訂正しても還付金は1500円くらいですよ?」の言葉はないですよね。

Q雇用保険の事で質問です。

雇用保険の事で困っていることがあります。
前職がアルバイト雇用だったのですが
雇用保険に加入していました。(入ってる事すら気づきませんでした)
ここを3月4日付けで退社しています。
今もう新しい職場で正社員として働かせて頂いております。
ここが3月1日から社保、雇用保険など発生しております。
前職に問い合わせした所
雇用保険の脱退日を2月の末に訂正して欲しいと伝えた所
それは改ざんに当たるから無理と言われました。
色々調べたところ訂正処理書類があるとの事で改ざんにはならないらしいのですが…
雇用保険の被りがあると正式に入社が出来なくなってしまいます。
どうすれば良いのかわかりません。
なにかわかる方教えて頂けますか?

Aベストアンサー

厚生労働省東京労働局職業安定部の公式サイト「東京ハローワーク」(http://goo.gl/heDuQr)の「雇用保険関係手続に関するQ&A>被保険者に関するQ&A」のQ6(http://goo.gl/4348YX)に、そのものズバリの回答が記されています。

これは「前職の離職年月日が現職の資格取得年月日よりも後になってしまった」という事例です。
まさにご質問と同じですね。
ご質問の場合、前職の離職年月日は3月4日。しかし、現職の資格取得年月日が3月1日ということになってしまいます。
つまり、前職の離職年月日と現職の資格取得年月日とが重複します。

雇用保険は2以上の事業所で重複加入することができないため、被保険者期間に重複がある際は、上記Q&Aにも記されているように、その重複する期間について「前職の事業所か現職のどちらか一方で加入すること」になります。
つまり、3月1日から3月4日までの重複について「前職の事業所の離職年月日を変更するか、あるいは現職の資格取得年月日を変更する」という実務処理を行なわなければなりません。
現職の入社日(3月1日)に合わせる方法が現実的で、通常、実際の処理もそのように行ないます。
これは、社会保険(健康保険・厚生年金保険)の資格喪失・取得年月日との兼ね合いも考えての処理です。

したがって、前職の離職日(退職日)を2月末日とします。
つまり、質問者さんがお調べになった結果と同じで、前職から所定の訂正処理書類(http://goo.gl/RB4keU)を提出してもらいます。
改ざんにはなりませんので、そこはきちんとハローワークから前職に説明してもらうべきでしょう。

あくまでも雇用保険上の変更処理であり、現職の正社員としての入社日や社会保険(健康保険・厚生年金保険の資格取得日)にも影響するものではありません。
ともかく、労働局がきちっと明記している以上、訂正・変更処理で足りるはずです。

厚生労働省東京労働局職業安定部の公式サイト「東京ハローワーク」(http://goo.gl/heDuQr)の「雇用保険関係手続に関するQ&A>被保険者に関するQ&A」のQ6(http://goo.gl/4348YX)に、そのものズバリの回答が記されています。

これは「前職の離職年月日が現職の資格取得年月日よりも後になってしまった」という事例です。
まさにご質問と同じですね。
ご質問の場合、前職の離職年月日は3月4日。しかし、現職の資格取得年月日が3月1日ということになってしまいます。
つまり、前職の離職年月日と現職...続きを読む

Q限度額適用認定証に詳しい方教えてください。 私が現在入院中で、申請したところ区分はエの57600円で

限度額適用認定証に詳しい方教えてください。

私が現在入院中で、申請したところ区分はエの57600円でした。
現在は会社に籍をおいていますが、治療期間未定のため退職する予定です。
退職した場合は主人の健康保険?の扶養に入りますので、区分はウの87430円になると思っています。

4ヶ月目からはどちらの区分も44400円になるのですが、退職するまで雇用保険と住民税が私の給料から引かれると言われました。
収入がないのにどこから引かれるのかわかりませんが…

雇用保険と住民税を引かれてでも4ヶ月目までは主人の扶養に入らない方がお得ですよね?
それとも主人の扶養に入るとまた一月目からの計算になるのでしょうか?
わかる方いましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>次は区分ウから始まるということでしょうか?

そうです。
それから3ヶ月高額療養費が適用になれば4ヶ月目から金額が下がります。(直近12ヶ月で通算)

Q失業保険もらえますか??

私は2016年8月に会社Aを1年2ヶ月ほど続けて自己都合で退職しました。しかしA会社の離職票が着いた時にはすでに会社Bに就職が決まりました。ハローワークでは就職が決まっていtら手続きできないといわれました。
今度会社Bも自己都合で2017年3月に退職します。Bは1年経ちません。
B会社を退職した翌日(の平日)にA会社の離職票を持ってハローワークの手続きを行うのは可能でしょうか?
単純計算ですが、待機期間+制限期間のあとも約50日受給できます。

Aベストアンサー

何も問題ありませんよ。受給資格もありますよ。
何か誤解があるようです。

A→B社で雇用保険は継続されているって
ことですよね?
B社でも雇用保険に加入されていたんですよね?

会社が変わったとしても、空白期間が1年以内なら
雇用保険の加入が継続されているとみなされます。
(失業給付さえ受給していなければよいのです)
https://www.gourmetcaree-tokyo.com/contents/qa/4/2712.html

B社に何ヶ月いたことになりますかね?
いずれにしても、B社を退職したら、
B社の離職票が送られてきてから、
A社B社両方の離職票を持って、
ハローワークに申請に行って下さい。

受給資格は得られますから心配要りません。
給付日数等もA社(またはそれ以前?)分も
含めた加入期間に応じたものが受けられます。

いかがでしょう?

Qもしも、雇用保険をもらえなかったら、どうなるの?勤め先の職場の責任になるの?因みに俺は、先月の21日

もしも、雇用保険をもらえなかったら、どうなるの?勤め先の職場の責任になるの?因みに俺は、先月の21日付けで、理事長の指示で解雇されました。この場合は、雇用保険をもらう義務が有りますか?パートで、八年半勤
めていました。雇用保険は、毎月の給料で引かれていました。どうやれば、雇用保険が給付されますか。

Aベストアンサー

まずは言葉ですが、雇用保険をもらうのではなく、雇用保険の失業給付です。

失業給付をもらうかどうかは、あなたの任意です。義務ではありません。

失業給付の手続きを踏まず、再度加入するまでに1年以上経過すれば、雇用保険加入月数の通算は、計算上リセットされます。

失業給付をもらわずに、1年以内の再就職により雇用保険に加入したような場合には、加入月数が通算されますので、再就職先を短期で離職するようなこととなっても、失業給付を受けることが可能となります。

失業給付を受けるには、加入月数や保険料納付だけが要件ではありません。失業しただけでもらえるものではなく、ハローワークで正規の手続きを行い、求職活動をし、働ける状況にある方が働く場所が見つからない期間のうち、支給期間として認められる期間に支給額として認められる金額を支給されるのです。

ですので、ハローワークが認める求職活動をしたりしなければもらえません。認定日などに手続きを行う必要もあります。
生命保険のように死んだら、怪我したらのようにわかりやすいものではないのです。

離職後に勤務先から離職票等の書類をもらうはずです。その書類を持ってハローワークで手続きを行う必要があります。
解雇が事実であれば、自己都合より待機期間が短く、早くにもらえる可能性があります。

つぎに、質問とはなれますが、突然の解雇というものがわかりませんが、解雇というものは、法律上解雇予告が必要とされています。30日前の予告か、30日に不足する予告期間に対して解雇予告手当を支給しなければならないとされているはずです。
明日から来なくてよいということであれば、30日分の給与が保障されなくてはならないのです。
ただ、会社が違法だろうが不当だろうが、これを守っていないとしても、あなたが行動しなければ、だれもあなたを守ってくれません。あなたが離職された勤務先に請求支払ってもらえればそれでも良いですが、そうでなければ、労働基準監督署に相談したり、専門家に依頼して戦う必要もあるかもしれません。ここで泣き寝入りすれば、元勤務先はラッキーなのです。
ついでに言うと、解雇予告は書面による必要があったはずです。また解雇理由も明示する必要があったはずです。
ただ、すべての解雇でここまで守られるわけではなく、重大な法律違反等であなたが刑事訴追をされたとかいう場合などは、勤務先は解雇予告を短縮するような手続きもあったはずです。ただ、この手続きなどをせずに行った解雇はそもそも無効ですし、解雇とするのであれば解雇予告手当を求めることができるのです。

狭い業界等で働いている場合は、将来に影響を及ぼす場合もあるようです。噂により再就職できないなどと言う不利益があっても、元勤務先が流した噂である証明は難しいですからね。ご注意の上、頑張ってください。

まずは言葉ですが、雇用保険をもらうのではなく、雇用保険の失業給付です。

失業給付をもらうかどうかは、あなたの任意です。義務ではありません。

失業給付の手続きを踏まず、再度加入するまでに1年以上経過すれば、雇用保険加入月数の通算は、計算上リセットされます。

失業給付をもらわずに、1年以内の再就職により雇用保険に加入したような場合には、加入月数が通算されますので、再就職先を短期で離職するようなこととなっても、失業給付を受けることが可能となります。

失業給付を受けるには、加入月数...続きを読む

Q国民健康保険の評判

3月末で民間企業を退職するのですが、企業の健保を2年間継続するか国民健康保険に加入するかで悩んでいます。家族(妻)は、国民健康保険(良いイメージが無い)よりも今の健保の継続を希望していますが、「質」の違いってあるものなのでしょうか?
※ちなみに企業の健保は、東京薬業健康保険組合です

Aベストアンサー

質の違いと言えるかどうかですが、
かなりあります。

具体的に下記の付加給付は、
国保にはありません。
http://www.toyaku-kenpo.or.jp/member/outline/list.html#cat07Outline02

例えば、付加給付により自己負担限度額が
高額療養費より、さらに低く抑えられて
います。
また、傷病手当金、出産手当金も国保には
ありません。
http://www.toyaku-kenpo.or.jp/member/benefit/index.html

東京薬業健康保険組合の保険料は社会保険
の中では標準的ですが、任意継続の場合の
上限額が高く設定されています。
おそらく、この業界の方の給料は結構高い
んだと思います。A^^;)

ですから国保の保険料が一概に高いとは
言い切れず、実際の収入/所得、及び
お住まいの地域から算定しないと
分かりません。

いかがでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報