ネットが遅くてイライラしてない!?

新入力優先回路の意味は分かって回路さえあれば配線できるのてすが例えば問題でボタン1を押すと緑ランプが点灯しボタン2を押すと赤ランプが点灯するとなれば新入力優先回路と判断したらいいのでしょうか?

A 回答 (1件)

質問を一通り見ましたが、まずは下記の順番で勉強されることをお勧めします。


「試験」とか「問題」とか「解答」という言葉があるので、学校でお勉強中なのではないですか? だったら、テキストをよく読んで、基本・基礎からきちんとマスターするのが先決です。

(1)シーケンス制御の基本を学ぶ。
  ・基本要素の機能と、その記号を覚える。
  ・既存の回路を読めるようにする。
  ・簡単な回路を自分で設計、作図、動作の検証をできるようにする。
 参考書として、別な書籍を買ってもよいでしょう。

(2)各要素の組み合わせで実現できる「回路の基本パターン」を学ぶ。
 何をしたいときに、どのような制御要素を組み合わせればよいのか、そのパターンを学ぶ。

(3)与えられた「機能」に対して、それを実現する「回路」を設計し、動作を検証できるようにする。

質問者さんは、(1)の理解ができていないのに、(2)と(3)をごちゃごちゃに聞きまわっているように見えます。

お示しの「ランプ点灯回路」は、(2)のパターンを学ぶためのものでしょう。それ自体は何かの機能を果たす(3)のレベルの回路ではありません。

質問者さんのおっしゃる「〇〇回路」は、(3)の範囲のことを言っているのだと思います。それを(2)の回路と対応させようとするので、おかしなことになっています。

きちんと(1)からステップを追ってお勉強することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう一度勉強の基礎から頑張ってみます

お礼日時:2017/03/27 07:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新入力優先回路についてです。

リレーシーケンスの新入力優先回路(5ボタン)を使い1つずつ使うギターエフェクターのスイッチャーを作りたいのですが、これをArduinoを使って作ることは可能でしょうか?

簡単に説明すると、本来スイッチャーっていくつかループがあり各スイッチでON/OFFができると思うのですが、自分の場合歪み系エフェクターをたくさん使うためこれを簡単に切り替えるものが作りたいです。
そこで、新入力優先回路を使えば1回押すだけでもともとONだったエフェクターがOFFになり押した回路のエフェクターがONにできると思うのですが、リレーで作る場合バイパス用に1回路多く作らなくてはいけないと思います。
そこで、Arduinoを使いONになってるスイッチをもう一度押したらOFFになるようにできないかと思いました。(リレーでできるのでしょうか?)

説明が下手ですいません。


単純に新入力優先回路で同じボタンをもう一度押したらすべてOFFになるようにしたいのです。

これは可能でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リレーでやる場合も、プログラムでやる場合も、ラッチ回路(ラッチプログラム)になると思いますが、リレーでやるには、リセット接点が回路数(5)+信号線分の接点が必要になるので、あまり現実的でないような気がします。
比較的リーズナブルなMY4とかでも4回路ですので、リレーを2個1組で回路分だけ用意していく感じになります。
入力優先(5入力)だけなら4回路入りのリレーが10個かな?

ただ、1度ONした回路を、もう一度押したら全てがOFFになるようにするには、1回目(ON動作)でONしたラッチ回路で、さらにディレイを加えた回路をONして、その接点をリセット回路に組み込む必要があるので、けっこうめんどくさいです。w
押したと言う状態と、既に押されている、と言う状態をANDして、リセット動作させなくてはいけませんので・・・

それならば、マイコンでフラグ制御したほうが全然楽ですし、自由度も高いと思います。
部品もマイコンを使ったほうが全然安く済むと思います。w

Q並列優先回路について質問です。 例えばボタン1を押すと赤ランプが点灯しボタン2を押すと赤ランプが消え

並列優先回路について質問です。
例えばボタン1を押すと赤ランプが点灯しボタン2を押すと赤ランプが消えて緑ランプが点灯するとなり互いにインターロック接点の「R1、R2」をかけあっているとなれば並列優先回路と判断したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

回路の名称がどうのこうのは重要ではありません。
要求事項を実現できるか否か、でしょう。
並列優先とか新入力優先とか、なぜこだわるのかが不思議です。

Q図の回路は繰り返し動作回路ですがこれはPB1を押すとR1が励磁されGNランプが点灯、T1が入り、T1

図の回路は繰り返し動作回路ですがこれはPB1を押すとR1が励磁されGNランプが点灯、T1が入り、T1が入った後R2が励磁されGNランプが消灯してRDランプが点灯して、T2が切れるという感じでまた繰り返しな感じで最後にPB2を押すと全消灯するというのであっていますか?
そこで今度は逆でPB1を押すとR1が励磁されRDランプが点灯、T1が入り、T1が入った後R2が励磁されRDランプが消灯してGNランプが点灯して、T2が切れるという感じで最後にPB2を押すと全消灯するという回路を同じ回路図を作ってもらえませんか?
答えを貰っただけなのであまり理解できていません。
お願いします。

Aベストアンサー

もう一つの質問の方に動作順序を書いておきましたが、お望みのことをするには、単に「GN」と「RD」の電球を入れ替えればよいだけです。電球だけを変えることができないなら、回路の「GN」と「RD」が入れ替わるように配線してください。
ただそれだけでできます。

Qシリンダの往復運動ですがこの写真の1から4までの意味を教えてもらえませんか?

シリンダの往復運動ですがこの写真の1から4までの意味を教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

想像ですが、
①ソレノイドリレーのフォワード用コイル1で前進させ
②タイマーリレー1で時間稼ぎをして、
③リセット用コイル1で後進させる
④①~③の繰り返し
記号はそれぞれカタカナで書いた文字の
英語の頭文字だったりして。

実際のソレノイドのがどういう作業をするか
配置図のようなものがあれば、もう少し明確になります。

Q写真の図1と図2の回路図と横の答えはあっていますか? 基本的構造が分かっていませんが親切な方お願いし

写真の図1と図2の回路図と横の答えはあっていますか?
基本的構造が分かっていませんが親切な方お願いします。あっていればいいのですが。
本当に初心者なので申し訳ないです。

Aベストアンサー

残念ながら間違い、というより「不足」しています。

図1:(3)の動作が抜けています。書かれている②の「繰り返し」が、どのタイミングで何を繰り返すのか書かれていません。

(0) 初期状態:すべて無励磁、GN消灯、RD消灯

(1) PB1 オンで R1 励磁 → R1 補助接点により自己保持
同時に
 ・T1 カウント開始
 ・GN 点灯

(2) T1 カウントアップ後
 ・T1 限時接点オン → R2 励磁、T2 カウント開始 → R2 自己保持
 → R2 励磁により
   ・RD 点灯、GN 消灯
   ・T1 リセット

(3) T2 カウントアップ後
 ・T2 限時接点オン → R2 無励磁
 → R2 無励磁により
   ・GN 点灯、 RD消灯
   ・T2 リセット
   ・T1 カウント開始

以降、(2)~(3)を繰り返し。

(4) PB2 オンで R1 無励磁 → 初期状態に戻る


図2:接点に「T2」があるのに、タイマーT2 本体が存在しません。従って「動作不明」。
本当にタイマーT2 本体が存在しないのなら、図1の(2)の状態がずっと保持されたままになり、「繰り返し」の動作はしません。
もし、図1と同じ構成でタイマーT2 本体が存在するなら、図1の「RDランプ」と「GNランプ」が入れ替わっただけの動作です。

残念ながら間違い、というより「不足」しています。

図1:(3)の動作が抜けています。書かれている②の「繰り返し」が、どのタイミングで何を繰り返すのか書かれていません。

(0) 初期状態:すべて無励磁、GN消灯、RD消灯

(1) PB1 オンで R1 励磁 → R1 補助接点により自己保持
同時に
 ・T1 カウント開始
 ・GN 点灯

(2) T1 カウントアップ後
 ・T1 限時接点オン → R2 励磁、T2 カウント開始 → R2 自己保持
 → R2 励磁により
   ・RD 点灯、GN 消灯
   ・T1 リセット

(3) T2 カウントアップ...続きを読む

Q図面上でよく見かける。 (▽)~ ってどういう意味なんでしょうか?

図面上でよく見かける。



(▽)~
ってどういう意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

▽仕上げ指示部位以外は加工しなくてよいといういみでしょう、

Q現在高校2年生です。 私は生物が好きなので、大学もそちらの方の勉強や実験をしたいとおもっています。と

現在高校2年生です。
私は生物が好きなので、大学もそちらの方の勉強や実験をしたいとおもっています。とくに、遺伝子学などのバイオ技術に興味があるのですが、いろいろな大学のパンフレット見てみても、すべて同じようなことを書いているのです。
おすすめのバイオ系や生物系の大学があれはおしえてほしいです(><)

Aベストアンサー

「バイオ」と言えば「ピペド」って知ってますか?
知らなかったら,検索してみて下さい.
この本によると;
https://www.amazon.co.jp/dp/4166609866
「ある教授は「大学院生にアタマはいらない」と言い放った。ある教授は「大学院生はただでつかえる労働力」と断言した。学生が文句を言っても、博士号やらないぞ、実験器具使えないようにしてやるぞ、といえば、学生は震え上がって黙るしかない。誰も権力者には逆らえないのだ」

「日々ピペットを握る大学院生や若手研究者のことを揶揄して「ピペド」と呼ぶことがある。「ピペット土方」もしくは「ピペット奴隷」の略称だ」

「不可欠だけど非正規雇用。立場は弱い。そんなピペドたちに自由はない」

「ある研究室では、トイレに行くのにも上司の許可がいるという。あるいは日中に論文を読むことを禁止している研究室もある」

「監視カメラで研究者の行動を監視している研究室もある(中略)ツィッターでそのことをつぶやいたら、「そんなの当たり前」という反応があって背筋が寒くなった」

とゆうことらしいから,大学選びは慎重さが要求されます.
こうゆうところで訊かないで,高校の同窓会で先輩を紹介してもらい,直接訊いた方が確実です.
また,上記の「嘘と絶望の生命科学」を持って学園祭に行き,学生に直接訊く手もあります.

「バイオ」と言えば「ピペド」って知ってますか?
知らなかったら,検索してみて下さい.
この本によると;
https://www.amazon.co.jp/dp/4166609866
「ある教授は「大学院生にアタマはいらない」と言い放った。ある教授は「大学院生はただでつかえる労働力」と断言した。学生が文句を言っても、博士号やらないぞ、実験器具使えないようにしてやるぞ、といえば、学生は震え上がって黙るしかない。誰も権力者には逆らえないのだ」

「日々ピペットを握る大学院生や若手研究者のことを揶揄して「ピペド」と呼ぶこと...続きを読む

QAM変調波を簡単に作ることができるICを探しています

AM変調波を簡単に作ることができるICを探しています
MC1496を使って作ることはできたのですが部品点数が多く
もう少し簡単に作ることができるICを使った回路はないでしょうか
使用ICと共に回路も教えていただけると幸いです

条件
搬送波も入力するもの(VCOは不可)
単電源3~12V程度で動作するもの
全搬送波両側波帯の出力が得られる(抑圧搬送波は不可)
1000kHz前後で動作する(AMラジオで動作確認をしたい)
できることならコイル・トランスは使いたくない(個人的好みです これには触れないでください)
日本国内で入手が困難なICではないこと
温度・電圧で多少変動することはかまわない

電波法に抵触するするような使い方は考えていません
あくまで実験回路を想定しています

Aベストアンサー

ICが製造販売される条件は,市場で大量に使用されることであり,残念ながらAM変調はそれほど必要とされていません.
だから簡単に作るICはありません.
MC1496よりもアナログ乗算器の方が周辺部品は少ないから,それ使ったらどうでしょう?
「アナログ乗算器:AD835」
http://www.analog.com/media/en/technical-documentation/data-sheets/AD835.pdf
単電源でやるには,こうゆうICと組み合わせます.
「レールスプリッタ:TLE2426CLP」
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-06868/

AM変調にはご存じのように
・プロダクト変調
・2乗変調
・スイッチング変調
の3方式があります.
精度を問題にするときには,アナログ乗算器を使用したプロダクト変調かスイッチング変調が簡単です.
スイッチング変調は1MHz程度なら安価なロジックICで構成できます.
コストが問題ならこの手で作るのもあります.

Qもうすぐシーケンスの実技「配線」の試験があるのですが 回路図が載っていればこれは何回路とかはわかるの

もうすぐシーケンスの実技「配線」の試験があるのですが
回路図が載っていればこれは何回路とかはわかるのですが、タイムチャートのみ表記されている場合何回路か分かりにくいので何かコツがあればご教授お願いします。
1.インターロック回路
2.並列優先回路
3.新入力優先回路
4.直列優先回路
5.遅延動作回路
6.一定動作回路
7.繰り返し動作回路図
お願いします。

Aベストアンサー

「タイムチャート」は、想定した「動きの順序」ですから、どんな「動き」をしているのかを読み取って、どんな機能なのかを考えるしかないでしょう。

でも、タイムチャートを見ても、「1~7」のどれかを特定するのは無理でしょう。「時間遅れ」があれば「5」があると判断できるけれど。
本当に、そんな問題が出るのですか?

Q繰り返し回路図 この繰り返し回路図の意味を教えてもらえませんか?初心者なので解説も分かりやすく説明し

繰り返し回路図

この繰り返し回路図の意味を教えてもらえませんか?初心者なので解説も分かりやすく説明してもらえたらありがたいです。
こうなってこうなってみたいな感じで。
無知ですいません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「下」に付いているのが「a接点」、「上」に付いているのが「b接点」、R2の左の2つの接点は「タイマー付オンディレイ(時間遅れで動作)」ということですね? 「オンディレイ接点」の書き方はおかしいですよ。
http://sequence.e-sysnet.com/relay/timer.html

リレーの「励磁・無励磁」と、そのリレーの補助接点の「オン(閉)」「オフ(開)」をきちんと区別した方がよいです。特に「b接点」ではその関係が逆になるので(リレー励磁で、補助接点オフ)、タイムチャートもどちらを書いているのか明確にすることが大事です。

(1)初期状態では、すべてのリレーは無励磁。

(2)PB1 を「オン」にすると、R1 が励磁され、PB1 接点と並列の「R1 接点」が「オン」になって、PB1 が「オフ」(押しボタンスイッチから手を放す)になっても自己保持され、他のリレー回路全体に電源が供給され続けるようになる。
(これは、下記(9)で PB2 を押して、自己保持がリセットされるまで継続する)

(3)R1 励磁と同時に、T1、GN も励磁される。

(注)下のタイムチャートで、T1 が遅れオンになっているのは「オンディレイ a接点」の動作。タイムチャートの T1, T2 は、タイマーリレーの励磁ではなく、その接点の「オンディレイ動作」が書かれていますね? しかも T2 は図にはない「オンディレイ a接点」の動作。

(4)T1 励磁の一定時間後、R2 左の「T1 ディレイ接点」が「オン」になり、R2、T2 が励磁される。
 R2 励磁により T1 リレーは無励磁になり、R2 左の「T1 ディレイ接点」の復帰は即時なのでオフになるが、T2 左の「R2 接点」がオンになり「自己保持」されるため、R2、T2 は励磁を継続する。

(5)R2 が励磁されることにより、GN は無励磁、RD は励磁になる。

(6)T2 励磁の一定時間後、R1 左の「T2 ディレイ接点」が「オフ」になり、R2 は無励磁になる。これにより、T2 も無励磁になる。

(7)R2 は無励磁になることにより、GN は励磁、RD は無励磁になる。

(8)R2 は無励磁になることにより、T1 が励磁される。以下、(3)~(8)の繰り返し。

(9)PB2 を押すと、R1 が無励磁となって、全回路の電源がオフとなる((1)の状態に復帰)。次に起動するには、再び(2)から始める。

「下」に付いているのが「a接点」、「上」に付いているのが「b接点」、R2の左の2つの接点は「タイマー付オンディレイ(時間遅れで動作)」ということですね? 「オンディレイ接点」の書き方はおかしいですよ。
http://sequence.e-sysnet.com/relay/timer.html

リレーの「励磁・無励磁」と、そのリレーの補助接点の「オン(閉)」「オフ(開)」をきちんと区別した方がよいです。特に「b接点」ではその関係が逆になるので(リレー励磁で、補助接点オフ)、タイムチャートもどちらを書いているのか明確にするこ...続きを読む


人気Q&Aランキング