小説検索サイトでもタイトルを知ることができなかったのでこちらで質問させていただきます。

小学校の頃に読んだ小説、短編だったのか文庫本サイズでかなりページ数の少ないものでした。(朝の読書の時間に読み切れたくらいのもの。もしかしたら長い小説を読みやすいように短くしたものかもしれません。)

内容も全体的な流れもとても曖昧でラストさえ思い出せませんし間違えているかも知れませんが

不登校(学校をさぼった?)の少年が軽トラックで廃品回収の仕事をしているおじさんに出会うお話
おじさんが軽トラックの中で倒れた場面があったように思います。
少年が病院へお見舞いに行くとおじさんから何かお話を聞きます

どこかの場面でおじさんのくれた おにぎり についての文章があったのは覚えています。(不格好な形で塩辛い といった内容の文章)

覚えているのはこれくらいです…
この少ない情報で見つかるかはわかりませんが分かる方やこの本ではないか? という方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

石田衣良の「夕日へ続く道」だと思います。


http://www.j-sla.or.jp/books/cate14/cate14-00023 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

あらすじを見たところ、私が昔読んだ本で間違いないようです!石田衣良さんの本だったのですね…URLまでありがとうございました!とても助かりました!!

お礼日時:2017/03/19 11:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「小説家になろう」で小説を書こうと思うのですが、実際に存在する地名を用いて、その特色を文章に起こすの

「小説家になろう」で小説を書こうと思うのですが、実際に存在する地名を用いて、その特色を文章に起こすのは違法になったりしますか?

Aベストアンサー

問題ありません。ただし商品名と歌詞等はアウトみたいです。
特に歌詞のほうは、ランキングにも載った作品の作者が感想への返信で
既存の歌の替え歌を書いたことが原因でアカウントまでされたことかあるらしいので
特に気をつけた方がよさそうです。

Q昔読んだ少年向けの小説の題名を

こんにちは。
昔読んだ小説のタイトルを知りたくて、質問を登校させていただきます。
どうか、皆様方の知識を貸していただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

読んだのは、おそらく90年代であったと思います。
少年向けで漫画っぽい挿絵がある、今で言うライトノベルであったと思います。一冊だけではなく、何巻かのシリーズになっていました。
現代を舞台に忍者が活躍する話だったと思います。


舞台は現代。主人公は女子高生の女の子と、忍者の少年だったと思います。
忍者たちはそれぞれことなる流派に所属していて、それぞれ得意分野があります。
忍者たちは何らかの目的があって、都会(東京か?)へとやってきて、家族を演じることになります。
主人公の女の子は、彼らの正体を知ってしまいます。そして、家族を演じる彼らと行動をともにします。
忍者の少年は主人公の女の子と同じ学校に行っていたような。(ひょっとすると違う学校かもしれませんが、学校に行っていたことは間違いないと思います。)

母親役をしている忍者は、料理が下手で、女の子に「ちょっと下ごしらえを手伝って」と家へ呼び、最終的に料理をすべて女の子に作ってもらっていました。
兄を演じている忍者は、東大生でした。確か、催眠術が得意だったような…。

途中で主人公たちと目的を別にする忍者たちが出てきたような…。

ストーリーの後半で、天海上人が出てきました。実は明智光秀で、生き続けていた彼は、江戸時代以降の有名人…(田中角栄も入っていました)と会談し、日本を自分が望む姿に変えようとしていました。
たしか、織田信長が大きな関係あったと思うのですが、詳しくは覚えていません。

覚えているのはこんなところです。あいまいな質問で申し訳ありません。ただ、胸に何かが引っかかったような気分ですので、御知識を貸していただけると、幸いです。

こんにちは。
昔読んだ小説のタイトルを知りたくて、質問を登校させていただきます。
どうか、皆様方の知識を貸していただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

読んだのは、おそらく90年代であったと思います。
少年向けで漫画っぽい挿絵がある、今で言うライトノベルであったと思います。一冊だけではなく、何巻かのシリーズになっていました。
現代を舞台に忍者が活躍する話だったと思います。


舞台は現代。主人公は女子高生の女の子と、忍者の少年だったと思います。
忍者たちはそれぞ...続きを読む

Aベストアンサー

松枝蔵人さん作・池田恵さん挿絵
『瑠璃丸伝』(メディアワークス 電撃文庫)ではないでしょうか?

Q男(少年)が主人公の小説。

この間テレビで放送していた、カクレカラクリを見て、こういう系の小説を読んでみたい!と思い質問いたします。


あと、条件としては、
・主人公は男。(年齢は12歳~22歳まで)
・グループでの登場も有。(ほぼ男で) (なくてもいいOK)
・登場キャラは出来るだけ男だけがいい。(少人数なら女も可)
・テーマとしては、「からくり」と「妖怪」と「学生」をテーマにしている本が気になっています。


もし以上の点に合う本を知っている方、その他のテーマのものでも、全然大丈夫ですので、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

・「ネバーランド」(恩田陸・集英社文庫)
寮生活をしている高校生たちの話です。ほぼ少年のみです。年末年始にそれぞれ家に帰れない事情を持つ彼らの七日間の話。
・「封殺鬼シリーズ」(霜島ケイ・小学館キャンバス文庫)
いろいろな「あやかし」が出てきます。メインキャストのうち、一人だけ女の子が出てきます。古くから鬼を飼いならしてきた一族の跡継ぎ三人と鬼二人と少年一人の話。鬼が現代になじみすぎていて、しかも一人はまったく「鬼」っぽくないあかるい奴です。最初の巻はいまいちですが、だんだんと面白くなってきます。レーベルは少女向けのライトノベルですが、大人にも耐えうる読み物(そして面白い読み物)だと思います。

Q切ない小説を探しているのですが、切ない小説にすると恋愛小説ばかりが出て

切ない小説を探しているのですが、切ない小説にすると恋愛小説ばかりが出てきます。
オススメの切ない小説ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

東野圭吾の「秘密」は読まれましたか?

映画にもなっているし今度はドラマにもなるようですが。

かいつまむと、交通事故をきっかけにして死んだはずの母の心が娘の体に入ってしまいます。その日から夫は、体は娘で心は妻という奇妙な関係で生活し、心は戻らないまま娘は成長します。夫婦のつながりを大切にしたい夫と、自分は娘として生まれ変わったと気持ちを切り替え男女交際を含む学生生活を楽しむ妻。衝突と心の葛藤。そして結末はとても切ないです。夫婦ではありますが、恋愛とは違った心の機微が描いてあり、読むたびに切なくなります。

Q「完全犯罪を考えるのは犯罪者とミステリー小説の小説家だけだ」ミステリー小説で感心した完全犯罪の粗

「完全犯罪を考えるのは犯罪者とミステリー小説の小説家だけだ」

ミステリー小説で感心した完全犯罪の粗筋を教えてください。

本のタイトルを覚えてなくても良いです。

どういう完全犯罪で感動したのか教えてください。

Aベストアンサー

天藤真さんの「大誘拐」ですね。
どの完全犯罪話も最後は犯人が捕まりますが
この話では100億円を奪っておきながら犯人は捕まりません。
まさに「完全犯罪」。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報