仮に電話投票て、100万円の配当を、払い戻しされた場合税金は、幾ら払うのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご質問文が簡単すぎて話がよく分かりません。


懸賞に当たったようなことですか。

懸賞なら一時所得で
(100 - 50) 万 × 1/2 = 25万
が課税対象になります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1490.htm

一時所得は給与所得などと一体にして税額計算を行う「総合課税」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2220.htm
ですので、本業がどのくらいあるかにより納税額は変わってきます。

もし、その 100万以外は1年間完全に無職無収入なのなら、「基礎控除」38万円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
以下ですので、所得税は発生しません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q競馬の配当の税金について・・・

競馬の配当の税金について・・・

場外での競馬の払戻しでは、最高200万があります。その時は特に申告・一時所得の申告をせず特に税務署からの指摘はありませんでした。なるべく場外でに購入及び払戻しをするのですが・・・
PAT会員で銀行に残額があれば購入できるシステムが便利のため最近では、もっぱら電話投票をしてます。そこで前から心配だった高額配当がきてしまった時の税額です。通帳にも記載されておりますし、税務署から所得の申告がくるのではないかと心配です。数100万だったらともかく、最近では数十万の配当もあるので100円で購入だったら100万以下だと思いますが、1000円・1万購入した場合は配当が千万を超えることもあるかと思います。この場合、喜んではいられないと思います。後から税金の支払い義務がくるのかと・・・
皆様、どうしてるのでしょうか?
まだ、高額の配当はありませんが心配です。
取り越し苦労かとおもいますが、よろしくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

貴方様とは比べ物にならない、小額馬券しかありませんが、獲らぬ狸の皮算用で調べたことがあります。簡単に言えば配当に要した金額を引いて、残りの金額が50万円以上ですとそれに課税されるようです。自発的な申告の場合です。つまり50万円までは無税という事ですね。沢山の税金を納めるようにお祈り致します。

Q100万円もらったら・・・・

100万円あったら、何に使うのがいいでしょうか?

Aベストアンサー

時間もあるのなら、行きたかった場所へ行くべき。
100万では無理なところもあるでしょうが…
100万円って、それをするにちょうど良い金額だとおもいます。

Q仮に将来小説家になれた時、ラノベと一般文芸の両方を書きたいのですが……

仮に将来小説家になれた時、ラノベと一般文芸の両方を書きたいのですが……可能でしょうか?

 タイトルのとおりです。分かりにくくてすみません。
 僕は小説家を目指して、新人賞投稿用に小説を書いているのですが、書く小説がライトノベルだったり、一般文芸だったりします。
 詳しく言えば、書く小説のジャンルが、ファンタジーな異世界を題材にしたライトノベルだったり、とある中年刑事が主人公の推理小説だったりと、まちまちなんです。

 そこで、質問なのですが。
 果たして、仮に将来小説家になれた時、ライトノベルと一般文芸の両方を書くことができるのでしょうか?
 ライトノベルの新人賞でデビューしたら一生ライトノベル作家、何てことがあるのでしょうか? たとえそういうことがなくとも、デビューして暫くの間はライトノベルを書き続けなければならないのでしょうか?
 それともやはり、ライトノベルか一般文芸のどちらかに統一したほうがいいのでしょうか?
 どうかご回答よろしくおねがいいたします。
 できるだけ早く回答していただければ幸いです。

Aベストアンサー

現在、両方で書いている作家さんが存在します。
村山由佳さんです。
1991年にジャンプ小説ノンフィクション大賞を受賞しライトノベル作家としてデビューしました。
それでジャンプジェイブックス(コミックの少年ジャンプがライトノベルに進出して作ったレーベルです)から「おいしいコーヒーの入れ方」というライトノベルのシリーズを出し始め、これは現在も書き続けられています。現在14巻になりました。
その一方で普通の文学も書き、1993年には「小説すばる新人賞」を受賞。
2003年には直木賞を受賞しています。
昨年には柴田練三郎賞を含め、文学賞を三つもとり話題となりました。
ライトノベル、一般小説と幅広く活躍し賞を取っておられます。

また唯川恵さんという小説家は1984年にコバルト文庫のコバルトノベル大賞を受賞しライトノベル作家としてデビューしました。その後、ライトノベルから一般小説に執筆方向を変え、2001年に直木賞を受賞し、2008年には柴田練三郎賞を受賞しました。

山本文緒さんという小説家も同じような経歴を持っています。1987年にコバルト文庫のコバルトノベル大賞で佳作を受賞し、ライトノベル作家としてデビューしました。その後、ライトノベルから一般小説に執筆方向を変え1999年には「吉川英治文学新人賞」を受賞。2001年には直木賞を受賞しました。

つまり両立してる作家さんもいるし、ライトノベルから一般文学に移った作家も現実にいます。
とりあえず、ライトノベル、または一般文学のどちらかに応募してみてはいかがでしょう。
何なら両方応募してみるのもいいと思います。

現在、両方で書いている作家さんが存在します。
村山由佳さんです。
1991年にジャンプ小説ノンフィクション大賞を受賞しライトノベル作家としてデビューしました。
それでジャンプジェイブックス(コミックの少年ジャンプがライトノベルに進出して作ったレーベルです)から「おいしいコーヒーの入れ方」というライトノベルのシリーズを出し始め、これは現在も書き続けられています。現在14巻になりました。
その一方で普通の文学も書き、1993年には「小説すばる新人賞」を受賞。
2003年には直木賞を受賞しています。...続きを読む

Q同人サークルの費用ってだいたい幾らくらいでしょうか?

同人サークルの費用ってだいたい幾らくらいでしょうか?
例えばでいいのでお願いします

Aベストアンサー

同人サークルの費用ってのが、どういう意味だかよく分からないのですが
人を集めて会費を取って活動するサークルではなく、一般的な個人サークルで
かかる費用という意味で良いでしょうか?

個人サークルの場合ですと、同人誌即売会に出る場合は
そのイベントの参加費と、イベントに出るなら本が必要なので本の製作代。

即売会参加費はイベントによりますが5,000円~8,500円くらいまで。
ちなみに8,500円の即売会はコミックマーケットです。
(サークル申込書1,000円+参加費7,500円)
その他のイベントは2,000円~6,000円くらいだと思います。
2,000円~なのは、スタジオYOUが主催のコミックライブというイベントです。
5,000円~6,000円くらいが一般的なイベント参加費だと思います。

同人誌の製作代はそれこそピンキリです。
コピー誌ならコピー代の数百円だけで済んでしまいますし
オフセット本なら数千円~数万円までかかります。

まぁ、もっと細かく言えば本の原稿用に原稿用紙とペンやトーン代とか
パソコンで作業するなら漫画制作用のソフトとかの費用も必要ですよね。

ブログやサイトのみのネット上だけのサークル活動でしたら
イベント参加費や製本代はいらなくなるので、もっと安く上がります。

同人サークルの費用ってのが、どういう意味だかよく分からないのですが
人を集めて会費を取って活動するサークルではなく、一般的な個人サークルで
かかる費用という意味で良いでしょうか?

個人サークルの場合ですと、同人誌即売会に出る場合は
そのイベントの参加費と、イベントに出るなら本が必要なので本の製作代。

即売会参加費はイベントによりますが5,000円~8,500円くらいまで。
ちなみに8,500円の即売会はコミックマーケットです。
(サークル申込書1,000円+参加費7,500円)
その他のイベントは2,000...続きを読む

Q一回ヘリを飛ばすと幾ら掛かりますか?

救急用のヘリ、自衛隊のヘリなど、さまざまあると思いますが、それぞれの種類のヘリについて、一回飛ばすには費用はいくらぐらい掛かるものでしょうか?なんとなく気になったので質問してみました、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

費用にはランニングコスト(燃料代、パイロットの人件費、整備費など)と機体の減価償却費がかかります。営利会社なら利益分も含まれます。最も高いのは減価償却費でしょう。分かりやすく言えば機体の購入費を時間割した期間コストです。仮に5億円として、5年で償却するとして年に1億円、年間飛行時間が年500時間とすれば1時間あたり20万円。それにランニングコストを含めれば40~50万と言うところでしょうか。営利会社ならそれに利益分が上乗せされます。おそらく100万円近くなるでしょう。遭難救助などで自衛隊や消防のヘリを使ったら、一回に50万円分税金を使うと言うことです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報