下記の文章を訂正してくれますか?

(書き直すということです)
ーーーーーーーーーーーーーーー
最後に、この裁判所は憲法に課された黙秘権をついに認めると判断した場合、原判決には、憲法38条違反があるから、破棄を免れない。
ーーーーーーーーーーーーーーー

上記の文章は少しい分かりにくいので、下記の段落を読んだらすぐ分かると思います(上記の文章は一番したに入れます)。 ※他のこと、お勧めなどがあれば聞きたいです。よろしくおねがいします

ーーーーーーーー
結論
裁判所の判決は慣習的である。その理由は、日本の敗戦によって明治憲法の変革が求められるようになったことと関連する。当時、外国の支配下で日本国憲法(黙秘権を含む)が制定された。その頃の当局は、この新憲法に反して、被疑者に黙秘権を与えることをせず、従来通りの取調べを続けていた。そして長年の間に認めない「慣習」が根付いてしまった。問題は、日本の主権回復からもうすぐ65年になるというのに、「黙秘権はまだ削除されておらず、日本国民には黙秘権がある」という(実情と相反する)嘘を続けていることだ。
65年近くの時を経た今、この裁判所は、依然として慣習に追随し続けるのか、或いは憲法に課された人権をついに認めるのか、決断を下さなければならない。しかし間違いなく言えることは、この裁判所が黙秘権といった法律を認めるか、又は削除しない限り、この裁判所自体が矛盾しているというだけの理由で、無実の被疑者および刑事司法制度に関わる全ての人々が損害を被るということだ。
最後に、この裁判所は憲法に課された黙秘権をついに認めると判断した場合、原判決には、憲法38条違反があるから、破棄を免れない。
ーーーーーーーーー

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    2、3回読みました。。。本当に書くがうまいと思います。感謝しています :o)

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/19 14:02

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どう言うシーンで、どう言う目的につかうものなのか分りません。


一応筋の通る文章にしました。


ーーーーーーーーー
結論
日本の裁判所の判決は慣習的である。その理由は敗戦によって明治憲法の変革が求められるようになったことと関連する。当時、外国の支配下で日本国憲法(黙秘権等について)が制定された。その頃の捜査当局は、この新憲法に転換できず、被疑者に黙秘権を与えることをせず、従来通りの取調べを続けていた。そして長年の間に「慣習」が根付いてしまった。問題は、日本の主権回復からもうすぐ65年になるというのに、「憲法38条の黙秘権の記載はまだ削除されておらず、日本国民に黙秘権がある」という実態とかけ離れた運用が続いていることだ。日本の裁判所は、今後もこの慣習を続けるのか、或いは憲法に課された人権をついに認めるのか、決断を下さなければならない。しかし間違いなく言えることは、捜査における黙秘権の遵守を他国と同等に施行するか、又は憲法から削除しない限り、裁判所自体の公平さに疑問が生じるため、無実の被疑者および刑事司法制度に関わる全ての人々に不利益が生じているということだ。

最後に、これまでの慣習をではなく、憲法38条に課せられた黙秘権を正しく運用するのならば、裁判所が下した原判決は、判決自体が憲法違反であり、本来ならば原判決は無効である。
ーーーーーーーーー

とりあえず、

「何らかの判決があり、この捜査段階で38条違反があったため、その判決だけは無効であるという前提で作りました。」

もし、司法一般の評論をするのならば、最後は書き直さないといけません。

曰く、

「最後に、日本国民が裁判所の慣習ではなく憲法を支持し、憲法38条に課せられた黙秘権を正しく運用することを裁判所に求めた場合、
日本で日々行われている多くの捜査が憲法38条違反に該当してしまい、
これまで裁判所が下した判決も、判決自体が全て憲法違反となっているはずであり、無効とならざるおえないであろう。」ですかね。


以上、ご参考になれば。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

凄い!本当に凄い。。。下の文章だけお願いしたのに、全部訂正してくれました!!素晴らしい

とても助かりました!

こちらの文章は本当に正しいと思います:

「最後に、日本国民が裁判所の慣習ではなく憲法を支持し、憲法38条に課せられた黙秘権を正しく運用することを裁判所に求めた場合、日本で日々行われている多くの捜査が憲法38条違反に該当してしまい、これまで裁判所が下した判決も、判決自体が全て憲法違反となっているはずであり、無効とならざるおえないであろう。」

お礼日時:2017/03/19 13:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q言葉の慣習について

以前、何度かここで質問させて頂き
ある程度、理解できた事なのですが
もう1度似た様な質問で申し訳ありませんが質問
させて頂きます。

「140キロの速球」と言えば野球に関する文なので
この文の「140キロ」と言うのは「140km/h」であると皆様は解釈
すると言う事ですが、なぜ野球に関する文でキロと言えば
「km/h」しかないと皆様は思われるのでしょうか?

慣習で考えると、この場合は「km/h」以外考えられない
と皆様は言われますが
『野球に関する文でキロとあれば「km/h」の事である』
と世間に浸透していった経緯が全く分かりません。

なぜ、野球に関する文だからと言って「km/h」
だと思われるのでしょうか?
『慣習だから』と言われても速球の威力を測定する単位は
速度しか使わないと言う規定もないのに何故「km/h」が
世間に浸透し慣習として根付いたのか、その経緯が全く
分かりません。

衝撃力でも速球の威力を測定出来るのに、また『慣習』と
考えても、あまりに不確かなのに何故「140キロの速球」と
言えば『140km/hの事を言っているのだろう』
と何故、皆様が自信を持って言えるのかが逆に私には疑問
なんですが、どうなのでしょうか?

スピードガンが誕生した事で野球の速球の威力を
測定する時は速度で表す事が定着したと言う事でしょうか?

何度も質問をしてしまい本当に申し訳ありません。

回答よろしくお願い致します。

以前、何度かここで質問させて頂き
ある程度、理解できた事なのですが
もう1度似た様な質問で申し訳ありませんが質問
させて頂きます。

「140キロの速球」と言えば野球に関する文なので
この文の「140キロ」と言うのは「140km/h」であると皆様は解釈
すると言う事ですが、なぜ野球に関する文でキロと言えば
「km/h」しかないと皆様は思われるのでしょうか?

慣習で考えると、この場合は「km/h」以外考えられない
と皆様は言われますが
『野球に関する文でキロとあれば「km/h」の事である』
と...続きを読む

Aベストアンサー

この質問に回答する前に確認して置きたいことがあります。

siniti009さんは、「2キロ」という言葉を聞いたら、何を最初に思い浮かべますか? 2Km ですか。 2Kg ですか。それとも何か別のものですか?

理屈からいうと「2キロ」は意味をなさない言葉ですが、貴方ははじめから「意味をなさない」と反応しますか。それとも、先ずは一瞬何か意味があるものを考えてから、「いや待て、これは意味がない」と反応しますか。

その答え方によって、私の回答が違って来る可能性があります。

Q慣習-習慣のような単語

慣習-習慣
和平-平和
進行-行進
併合-合併
のような単語をあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「さかさことば」をまとめたものがいくつかありましたのでURLを載せておきます。
http://www.matsusaka-u.ac.jp/~tankei/secret_box/sakasa_words.html
http://d.hatena.ne.jp/kazemidori/200301
http://wwwpsy.cias.osakafu-u.ac.jp/~kirimura/gyakuten.html

参考URL:http://www.matsusaka-u.ac.jp/~tankei/secret_box/sakasa_words.html

Q違いを認め合うことをテーマにしている絵本

「自分の価値観だけで人を判断してはいけないよ。みんなそれぞれ違っていて,それがいいんだよ。」そういうことを子どもたちに伝えるような絵本を知りませんか?

Aベストアンサー

robert27さん
こんにちわ。
私は至光社の「あおくんときいろちゃん」(レオ・レオニ著)をおすすめします。

とっても小さい子も夢中で見てくれます。
私も子どもの頃これを見て育ちました。
自分の子どもにも買いました。

子どもに与えたいいろいろな要素を持った絵本だと思います。
大人になってから見てもとても楽しかったです。

参考URL:http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=615

Q著作権について

日本語がちょっと危ういものからの質問です。作家が亡くなって50年以上たった場合、著作権というものがなくなるのですか?いろいろのサイトで日本文学、また外国文学がテッキストとしてでているのですが、、、。ということは、誰でもその本を売ったり、翻訳したりして売ってもよいということなのですか?この事に関して、各国の法律に拠るのですか?その権を遺産として相続した者、また出版に際、権利を買った会社の場合はその権利は無効になるのですか?
良く解らないので、そのことが説明してあるサイトを紹介していただけるとうれしいのですが。

Aベストアンサー

(日本国)著作権法


第四節 保護期間

(保護期間の原則)
第五十一条 著作権の存続期間は、著作物の創作の時に始まる。
2 著作権は、この節に別段の定めがある場合を除き、著作者の死後(共同著作
物にあつては、最終に死亡した著作者の死後。次条第一項において同じ。)五
十年を経過するまでの間、存続する。

(無名又は変名の著作物の保護期間)
第五十二条 無名又は変名の著作物の著作権は、その著作物の公表後五十年を経
過するまでの間、存続する。ただし、その存続期間の満了前にその著作者の死
後五十年を経過していると認められる無名又は変名の著作物の著作権は、その
著 作 者の死後五十年を経過したと認められる時において、消滅したものとす
る。
2 前項の規定は、次の各号のいずれかに該当するときは、適用しない。
一 変名の著作物における著作者の変名がその者のものとして周知のものであ
るとき。
二 前項の期間内に第七十五条第一項の実名の登録があつたとき。
三 著作者が前項の期間内にその実名又は周知の変名を著作者名として表示し
てその著作物を公表したとき。

(団体名義の著作物の保護期間)
第五十三条 法人その他の団体が著作の名義を有する著作物の著作権は、その著
作物の公表後五十年(その著作物がその創作後五十年以内に公表されなかつた
ときは、その創作後五十年)を経過するまでの間、存続する。
2 前項の規定は、法人その他の団体が著作の名義を有する著作物の著作者であ
る個人が同項の期間内にその実名又は周知の変名を著作者名として表示してそ
の著作物を公表したときは、適用しない。
3 第十五条第二項の規定により法人その他の団体が著作者である著作物の著作
権の存続期間に関しては、第一項の著作物に該当する著作物以外の著作物につ
いても、当該団体が著作の名義を有するものとみなして同項の規定を適 用 す
る。

(映画の著作物の保護期間)
第五十四条 映画の著作物の著作権は、その著作物の公表後五十年(その著作物
がその創作後五十年以内に公表されなかつたときは、その創作後五十年)を経
過するまでの間、存続する。
2 映画の著作物の著作権がその存続期間の満了により消滅したときは、当該映
画の著作物の利用に関するその原著作物の著作権は、当該映画の著作物の著作
権とともに消滅したものとする。
3 前二条の規定は、映画の著作物の著作権については、適用しない。

(写真の著作物の保護期間)
第五十五条 写真の著作物の著作権は、その著作物の公表後五十年(その著作物
がその創作後五十年以内に公表されなかつたときは、その創作後五十年)を経
過するまでの間、存続する。
2 第五十二条及び第五十三条の規定は、写真の著作物の著作権については、適
用しない。

(日本国)著作権法


第四節 保護期間

(保護期間の原則)
第五十一条 著作権の存続期間は、著作物の創作の時に始まる。
2 著作権は、この節に別段の定めがある場合を除き、著作者の死後(共同著作
物にあつては、最終に死亡した著作者の死後。次条第一項において同じ。)五
十年を経過するまでの間、存続する。

(無名又は変名の著作物の保護期間)
第五十二条 無名又は変名の著作物の著作権は、その著作物の公表後五十年を経
過するまでの間、存続する。ただし、その存続...続きを読む

Q小説応募の著作権について!

小説(児童文学)の公募に応募予定です。

下記の注意書きの意味(内容)を教えて下さい。(もし賞を頂いて本として販売した場合、印税は著者である私に入ってくるのか、こないのか?)


【注意事項】
・入賞作品の出版権・雑誌掲載権および二次利用権はすべて小学館に帰属します。

Aベストアンサー

小学館の許可なしに他の出版社や雑誌に掲載してはいけない。
小学館の許可なしに映画化などをしてはいけない。

という意味です。

印税については、著作権があるから印税を払わなければいけない、というわけではありません。小学館のような大手なら、必ず払いますが、小さいところは印税でなく決まった金額での買取だったり、現物支給、つまり本をくれるだけ、だったりします。
著作権と印税はまったく別のカテゴリーなので、その点、お間違いなく。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報