AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

旧帝大というと、一応、一流大学として見られていますよね。
(東大以外は2流だ、とか、旧帝大の中にも序列はある、とかの議論は今回は置いておいて)

実態を知っている人は、実際に入学した人とその知人ぐらいでしょうが、
大学院入試はかなり簡単ですよね。浪人している人、聞いたことないです。
もちろん、希望する研究室にもよりますが、ほとんどが倍率1を切ってますよね。

私は駅弁大学からある旧帝大学の修士を受験しましたが、説明会で説明者が
「基本的に全員受かるので安心してください。ただし、第3希望、第4希望まで
ちゃんと書いてください。第一希望しかかかないと落ちる可能性もあります。
気をつけてください。」
と言っていました。
説明会は100人以上の学生が集まる、正式な説明会です。
その後の説明では、募集(たしか150-200人くらい)に対して受験生の方が
半分くらいしかあつまらないので研究室さえ選ばなければ、絶対受かると
いうことでした。

実際に、同じ大学から一緒に受けた3人は、テストはぼろぼろでしたので、
第一希望には落ちていましたが、適当に書いた第3希望あたりには受かって
いました。
「どんなことやるかわからないけど、○○研究室ってとこに受かってた」
なんて言ってました。

他にも
「その後のネームバリューにも繋がるし、絶対に東大」
と言っていた学生がいました。
ぜんぜん勉強しなくて、チャラチャラした学生生活でしたが、
学生が足りていない研究室を調べて、受かっていました。
院試は
「量子力学と統計力学、両方とも白紙でだした」
といって笑っていました。
入った後も、「私よりも学部生の方がずっと優秀」とか言っていました。
そこの研究室は、毎年、内部からの進学者は0で、外部からも一人か0が
続く研究室だったそうです。
その人が言うには、
「別に研究者を目指していない」
「社会に出れば、博士レベルの専門知識なんて役に立たない」
「学歴の方がよっぽどまし」
だそうです。

ある意味的を得ていると思いました。

東大でも、たとえば新領域なんて「就活に失敗したときの滑り止め」だとか、
都内の私立では言われているようで、本当に誰で受かるとききます。
実際に、理系を勉強したことがないような、MARCH以下の私立の文系からの
進学とかも普通にいます。

こういうことって、世間では知られた話なんでしょうか。
なんか、「○○大学卒」ってきくと、ある程度、学力の目安になりますが、
「○○大学院卒」ってきくと、はっきり言って何の参考にもならないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

再度回答をします。



>そうですか。
>正直、想像できません。留年させても、研究室としては(教授としては)、
>総じて得もないし、そんな強い信念のある教授は、そもそも、学力のない学生は
>合格を認めない気がします。

ご質問者様の周りではそんなことないのかもしれませんが、私の所属していた研究機関ではよくありました。
研究室の行事(セミナーやミーティング)をサボる、そもそも研究室に来られないなどです。それがひどい場合ですと、留年・休学・退学等するしかありません。
教授の強い信念というか、大学院入試の成績がそこそこ良くても、入学後研究室でうまくやっていけない学生が増えている感じはしています。
もちろん、そんな学生の相手をしても誰もあまり得をしませんし、困ります。

学部時代に手厚い指導を受けていたが、大学院ではそうではなくてギャップを感じているとか、途中でやる気を失ったとかだと思います。

また、大学院入学後に研究室配属になるケースもわりとあります。その場合、初対面の様々な学生がどんどん入って来ることになりますので教授は学生を選べない、という状況です。

>博士の条件で「論文1本」となっていても、
>「それは原則であって、例外もある」
>などの理屈で、結局は博士取得となっているケースも(少なくとも東大では)
>普通にあります。

学位取得に必要な学術論文数が0というのは、地方国立大では逆にあんまり聞かないですね。
しかしながら、様々な大学院でゆるい場合増えていますね。論文が出にくい分野の場合、特にそういう傾向があるように感じます。
あと、留学生だけ特別扱いというのもあります。当方もショボい内容で博士号を取ったので、他人の事をとやかく言えませんが…。

>一流大学に推薦で入学するのはせいぜい数%だと思いますが、
>ろくに勉強しないで大学院に入る割合は数割だと思います。

それは仰る通りと思います。内部進学の場合は特に無勉強が多いと思います(一部の大学を除く)。
ただし、学部時代の成績がひどいと、どんな大学院でも落とされやすいという印象があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに駅弁大学は、博士とかは学年に数人で、
こじんまりとやっていて、ずっといる人とかが多いので、
ある程度、教授とのコミュニケーションは取れている気がしますね。
学生が少ないので、先生たちの頑張り(?)で、それなりになるのかもしれませんね。

むしろ、玉石混合で学生を見境なく学生をとっている、旧帝大のほうが、基準を
下げないと大変なことになる気もします。
(毎年、数10人の留年とか)

>学位取得に必要な学術論文数が0というのは、地方国立大では逆にあんまり聞かないですね。
これも、同じ気がします。
旧帝大は、何十人(数百人?)も学生を合格させているので、「論文0だと卒業させない」とかにすると
大変なことになってしまうのかもしれません。

ある意味、駅弁大学の学生の方が当たり外れがないのかも知れませんね。
旧帝大は、本当にあたりとはずれの差が大きく、しかもかなりの割合で
はずれがいると思います。

お礼日時:2017/03/28 15:51

ご質問のような状況は世間ではあまり知られていないかもしれませんが、大学関係者や企業等の採用担当は良く知っていると思います。


独立研究科や大学院大学が増えてきた20世紀末~21世紀初頃から徐々に増えてきた現象のように感じます。
このようなご質問も以前は少なかったですが、これからはどんどん増えていくことでしょう。
こうしたご質問などを通してやがて世間にも広く浸透していく事だと思います。
日本人の大学院生の確保が年々難しくなっているのが原因でしょうね。
私も何年か前に某旧帝の院試に通りましたが、提出した答案には自信がなかったので自分でもびっくりしました。

>「○○大学院卒」ってきくと、はっきり言って何の参考にもならないです。

確かに修士の場合ですと、研究を全くしていなくても(課題の処理のみで)修了させる場合がありますね。
博士の場合でも学術論文がなくて修了できる場合があります。

同じ大学内でいろいろな方がいて、その格差が広がっているということは感じますが、それはある意味仕方のないことだと思います。

とはいえ、基準に達していない学生は進学・合格・進級などさせない、という例も様々な大学院でよく見かける事です。

>「○○大学卒」ってきくと、ある程度、学力の目安になりますが、

一流と呼ばれる大学に要領よく推薦で入って要領よく卒業する人がいます。大学院の場合もそれと少し似た概念のように感じます。
結局、見る人が見れば、いろいろな事が分かると思います。難しいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>基準に達していない学生は進学・合格・進級などさせない、
>という例も様々な大学院でよく見かける事です。
そうですか。
正直、想像できません。留年させても、研究室としては(教授としては)、
総じて得もないし、そんな強い信念のある教授は、そもそも、学力のない学生は
合格を認めない気がします。
(今まで頑張ってないけど、入学してからは頑張ります!みたいな奴は無視するはず)

現在のところ、進級の決定権は教授にあるので、実質は、教授の考えに強く
依存しています。
(もし、当局が「基準」を新たに設けても、その基準に達しているかの
判断が担当教官なので、結局は意味無し。専門性が高いので、担当教官の
意見がもっとも強いのは当然)
博士の条件で「論文1本」となっていても、
「それは原則であって、例外もある」
などの理屈で、結局は博士取得となっているケースも(少なくとも東大では)
普通にあります。

結局は、教授としては
「うちの研究室の学生は、みんな仲良く優秀である」
という見栄が支配的な気がしています。
(おもてには出しませんが)

>一流と呼ばれる大学に要領よく推薦で入って要領よく卒業する人がいます。
そうですね。
しかし、大学院と違うのは比率です。
一流大学に推薦で入学するのはせいぜい数%だと思いますが、
ろくに勉強しないで大学院に入る割合は数割だと思います。

なので、印象としては、
・「一流大卒なので学力はある」は90%以上の信頼性がある
・「一流院卒なので学力はある」は30%くらいの信頼性がある
という感じです(数値は適当です。定性的なイメージです。)。

お礼日時:2017/03/28 00:46

>>Fランでも白紙は落とすし


>これも、本当にそうじゃないんですよ。
あなたは、旧帝大の院の事を言っているんでしょう
現実に、Fランで白紙は落としています。
私が今年も審査員として体験していますから。

>さすがに、完全に白紙だとどうかはわかりませんが、
>5科目中4科目白紙くらいなら普通に合格してると思いますよ。
>もちろん、落とすケースもあると思います。
うちは、専門3科目、外国語1科目ですが、0点が1科目でもあったら
不合格という内規があります。
学部はFランですが、大学院はFランじゃないということです。
    • good
    • 0

No.9です。

お礼を拝読しました。

>そういう理由で、募集100人のところ、合格者150人とかだすので、
>全員受かる構図になっていたのかもしれません。
>その場合、全員合格でも、形式的な倍率は1.5倍ですよね。

なるほど、私の時代とは違いますね。
私が現役のころは合格者数=定員でした。
募集100人のところ合格者100人でしたので、
受験者数が120人で20人は不合格になりました。
辞退者が出た場合は補欠合格があったり、
それでも不足の場合は欠員のままだったりしたと記憶しています。
やはり、独立行政法人化の影響で学生数の確保が必要なんでしょうかね。
    • good
    • 0

へぇ、最近の大学院の事情はそんなもんなんですね。


大学院重点化が始まったころに旧帝大の大学院工学研究科を出ていますが、
私の専攻ではMCの倍率は1.2倍ぐらいだったと記憶しています。
結構同級生でも院試に落ちた人はいました。
質問者様がおっしゃるような現実がすべての旧帝大の大学院に当てはまるならば、
No.7の方は「大学院重点化の失政」とおっしゃっていますが、
恐らくそれに加えて独立行政法人化の影響もあるかもしれませんね。

ちなみに、私の時代でもDCは定員割れでした。
ただ、業績の要件はありましたので、「試験を受ければ白紙でも合格」というわけではなかったです。
というか、ペーパーテストなしで書類選考と口頭試問(プレゼンテーション)でしたが、
口頭試問は博士論文の公聴会と比べると相当厳しい質問が飛んできたような覚えがあります。
また半数近くは規定年限(3年)で学位を取得できていなかったです。

あと、

>「社会に出れば、博士レベルの専門知識なんて役に立たない」
>「学歴の方がよっぽどまし」

について、「学歴」という用語をレッテルという意味で使うのであれば、
それは浅い考えだろうし、役に立つとしてもせいぜい新卒採用ぐらいです。
確かに博士論文レベルごときの研究成果や専門知識はくその役にも立ちませんが、
博士レベルの研究をして成果を出したという「学問をした経歴(経験)」は、
後の人生でずっと役に立っていると思っています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>MCの倍率は1.2倍ぐらい
もしかしたら、私が受けたところもそれくらいだったかもしれません。

ただし、大学入試と違って、試験日がバラバラなので、
たとえば、国立大学を3つ受けることも可能です。
なので、みんな結構、複数大学受験する人が多いので、合格しても
そこに行かない人が多かったです。

そういう理由で、募集100人のところ、合格者150人とかだすので、
全員受かる構図になっていたのかもしれません。
その場合、全員合格でも、形式的な倍率は1.5倍ですよね。

結局、複数個所受けることが出来る以上、倍率ってあまり意味なく感じました。

たとえば、10人募集の大学が10校あって、進学希望の学生が100人いると
実質の倍率は1倍ですが、みんな3校受けたとすると3倍になります。
私の周りは、ほとんどの人が複数の大学院を受けていました。

私の周りでも、第一希望しか書かなかった人は、普通に落ちてました。

ご指摘のとおり、修士・博士の知識がそのまま役に立つことはあまりないと思いますが、
「調べて、考えて、結果を出して、記録に残す」といった手順は、社会に出てからも
役に立っている気がします。

お礼日時:2017/03/22 08:51

1. 大学院は基本的には大学ではなくて研究室単位、さらにいえばその人の業績で判断される。

(特に博士)

2. 大学はほぼ全ての人が行くのに対して、修士は人が減るのに対してどの大学も学生は需要な戦力として必要なため、バカでも合格させざるおえない。

3. そもそも、ある研究をやる能力を画一的に評価すること自体が困難だし、何らかの方法でやったところでそれは大抵不毛な戦いになる。ただ、英語で足切りなんてのはどの大学でもやってるよ。

4. 修士に入って卒業させないと学生が困るから卒業させてしまう=結局、基準が曖昧だから真面目にやらない人でも合格になるため簡単になる。ただ、これだって別に東大入学後の東大生を評価してみれば同じことだと思うよ。東大生と地方旧帝卒の学生を抜き打ちで能力を比較してみたところで大学受験のそれほど大差は多分ないと思うけどね。これを打開したければ、進級条件を厳しくするしかない。

「役に立たない」というわけではなくて、単に会社がなにを期待するかの違いですよ。
当然「役に立たない」という前提で1から全部自分たちの都合のいいことだけを教えてやれば、それとは違う形で広く研究してたような人の学んだことがすぐに「役に立つ」わけがない。ただ、企業はそれでも「役に立つこと」を求めるから博士卒を期待する。極論いえば、18歳の高卒に4年間みっちり企業で大学新卒と同じことを教育してやれば、4年後に東大卒の22歳よりもはるかに役に立つ人だし、東大学部で学ぶことなんて「役に立たない」と思うよ。ただ、そういう風に日本の新卒採用システムができてないだけだから、そう言われて採用されないこと自体はある程度諦めるしかない。

大学で役に立つことが学びたければ、医者か看護師か薬学か歯学部二でも一とけばいいでしょう。それだって、国家資格を得るためには役に立つだろうが、実際の仕事としては「ほとんど役に立たない」という知識の詰め込みだろうから、研修医とかでみっちりしごかれる(もちろん基礎教育は必要)。でも、資格とれるから、一生日本なら食いっぱぐれない「役に立つ」資格は得られるよね。ただそんだけのことですよ。

最後に言っとくが、「役に立つか立たないか」でしか研究してない奴は、結局は研究者というよりも高級テクニシャン、高級戦闘員なんですよ。役に立たないかわからない知識や技術の集大成から「役に立つことを生み出すこと」が本来は高度な教育を受けたものが目指すべきところ。ただ、霞を食って生きてはいけないし、企業も安定して利益を出し続けなくてはいけないからある程度の妥協や屁理屈も必要だけどね。
    • good
    • 2

3,4,5です。

ここに書いていることが事実だとしたら、上位はともかく、下位はFラン以下です。
Fランでも白紙は落とすし、研究ができなかったら叱責するので退学者も出ます。修論を出したり、
発表したらまず学位は出ますが、その前に途中退学者はいますんで。

旧帝院がそこまで落ちているとしたら・・・文科省の大学院重点化の失政ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>Fランでも白紙は落とすし
これも、本当にそうじゃないんですよ。
さすがに、完全に白紙だとどうかはわかりませんが、
5科目中4科目白紙くらいなら普通に合格してると思いますよ。
もちろん、落とすケースもあると思います。

しかし、事前に、研究室に挨拶にいって、自己紹介して、
○○大学の○○研究室の○○教授からの紹介(というか連絡)があって、
事前調整があったりすると、
「まあ、うちは希望者少ないし、ちゃんと入ってから頑張るんだよね?」
みたいな会話と共に、実質の合格になるんですよ。

そういうのでなくても、そもそも、人数足りてないから、普通に合格するんですよ。
「やる気があればOK」みたいな感じです。

実際に、私の受けた旧帝大の学科(正確には学会と言う呼び方ではありませんが)は、
受験者全員受かっていたんですよ(説明会で前年の合格率を説明していた)。
たしか、150人くらいだったと思います。
下のほうの人のテストは、ほぼ白紙くらいでもおかしくないと思いませんか?
駅弁大学とか聞いたことない私立の文型とかも受けているんですよ。

お礼日時:2017/03/20 19:48

修士だらけになった近年の理系採用では最終学歴だけではなく学部や高校まで見られていますよ。

うまいことソコソコの会社や組織に入り込めたとしても、化けの皮はいつかどこかで剥がれます。大学で研究者ではなく単なる労働者であったなら、その事実はバレてしまうものです。

若いうちはお払い箱になっても飾った学歴で転職も可能でしょうが、職歴がパッとしないままなので年が経つにつれて採用を見送られるようになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>化けの皮はいつかどこかで剥がれます
どこまでをそう表現するかはわかりませんが、
修士でやったことは、同じ専門でちゃんとやっていた人に比べて大きく劣っていても、
専門外の人よりも、ずっとできる(ようにみえる)ので、なんとかなっちゃうんです。

周囲に駅弁大学出身だけど、旧帝大の院卒の人いませんか?
何人もいるのならば、その中には確実に、基礎的な勉強ろくに
勉強していない奴いますよ。
ですが、そこまではっきりとは意外と見抜けないんですよ。
基礎的な学力の話になると
「あんまり使ってないから忘れたなー」
とかいうんで。

複素積分だとか微分方程式だとか、ツールとしての数学は、
数年やらなくても忘れないくらい理系ならば、普通は勉強します。

お礼日時:2017/03/20 19:42

そういえば、昨年こんな例がありました。

 

地方の高専の准教授が博士号を持っておらず、Fランの大学院の博士後期課程を志願してきました。
修士を持っていないので、資格上は博士前期を受けるべきなのですが、高専の准教授ですし、修士以上の能力を持っているという事で、願書を受理、入学されました。

高専の准教授ですから、日常的に研究しているということで、半年に一度、中間発表をするということで、日常の研究は任せるということだったようです。

しかしながら、2年が終了した時点での中間発表で、きちんと論文を出さないとあと一年での修了、学位取得は難しいというコメントをもらった後、3年目が始まる前に退学されました。

Fラン大学院での一年前の事実です。
    • good
    • 0

まあ、仮にそんな調子で院に行っても修了できないでしょうから無駄でしょう。



修論がいくら全員通ると言ったって、それは、最低限のレベルには達しているという前提ですから。

>「別に研究者を目指していない」
それなら来なくていい。
>「社会に出れば、博士レベルの専門知識なんて役に立たない」
そういう前に学位が取れない
>「学歴の方がよっぽどまし」
学歴とは修了したときもらえるもの。
入学では学歴とは言えない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>まあ、仮にそんな調子で院に行っても
>修了できないでしょうから無駄でしょう。
そんな学生がたぶん半分はいると思いますが、
ほとんど終了しています。

>修論がいくら全員通ると言ったって、それは、
>最低限のレベルには達しているという前提ですから。
世間の人が実態を知らないと言うことがよくわかるコメントです。
それがあるべき姿だと思いますが、現実はそうではありません。
院に入ってから、頑張れば何とかなります。
4年間のブランクが、就活が始まるまでの1年間で取り戻せてしまうんです(という理解しかない)。
だって、他分野から来る人が本当に多いんです。
物理で離脱した人が地球物理に進学とかザラですよ。

>そういう前に学位が取れない
苦労すれば取れます。そもそも、
「学位が取れない」
となると教授の恥ですから、なんとかして取らせます。

>入学では学歴とは言えない。
もちろん、卒業しますよ。
そんな調子で入学させる研究室が、卒業だけは厳しいと思いますか?

お礼日時:2017/03/20 07:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧帝の大学院は誰でも入れる?

先日、日本経済新聞に東大の大学院は誰でも入れるみたいなことが書かれていました。これって本当なんでしょうか?大学院ってイメージ的に真面目で勉強ができる人が行くイメージがあるんですが。

Aベストアンサー

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時にもけっこう振り落とされます。いろんな振り落とし方があります。博士課程に進学しないことを前提に修士論文を受け取る、とか、就職するなら修士を修了させるが、そうでないなら修了延期とか。
 これは、教授が「あなたは、研究者以外の道へ進んだほうがしあわせですよ」と言っているわけです。露骨に落とすということではなくても。

 以上のようなことは、東大以外でもよくあることです。

 なお、「東大は・・・」「○○大は・・・」といういよりも、研究室によって、ハードルの高さは入学時でも修了時でも、違います。入学時のハードルが低いなら低いで、大学院途中で挫折して研究室に来なくなったりする人が出てきてしまいます。
 いちばん困るのは、入学時のハードルが低くて、修了時のハードルが超高い場合ですね。博士なら学位をとらない単位取得退学でもまだマシですが(就職の問題はさておき)、留年して年限を過ぎても修士を取れないで終わると、目もあてられません。

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時...続きを読む

Q文系学部から理系大学院への受験

文系学部から理系大学院の受験についてお聞きしたいです。
現役地方国公立大学の工学部に入学し2年間在籍し単位を全て取った状態で退学した後別の国公立大学の文系学部に入学しました。
今年、今の大学で2年生になるのですが進路について考えており文系学部から理系大学院への入学を選択肢に入れようか悩んでいます。
一応前の大学で学んでいた分野の大学院に行きたいのですが、そもそも大学で学んでいる分野が違うから予備校に通うべきなのかそれとも大学院の過去問を取り寄せて自分で勉強するべきなのか迷っています。
よければ教えてください。

Aベストアンサー

理系の大学院卒ですが、文系事情や文系からの理科系転向についてはあまり知らないのであくまで参考程度に

理系であれば、事前の研究室訪問はほぼ必須です
大学によっては院の説明会があり、その後研究室訪問の時間を設けているところもあります
なければHPなどから自分でアポをとる
そこで色々相談してみると良いと思います

過去問などはそこでもらえることも多いですし、(もちろん教授によってはもらえない場合もある)
入試対策なども聞けば教えてくれたりします

推薦については…、よく分かりませんが自分の大学の院に進むのでない限り無いのではないでしょうかね
(ちなみに私も理系の大学から、別の理系大学に進学しました)

とにもかくも、行きたい研究室に訪問するのは必須ですので、
そこでかしこまらず本音で色々相談してみたらよいと思います

Q偏差値の低い大学から難関大学の大学院に行くのはいけない事ですか?

偏差値の低い大学から難関大学の大学院に行くのはいけない事ですか?

Aベストアンサー

どんどん、行くべきだと思います。様々な大学出身者が、難関といわれる大学の院生として活躍することが期待されています。
大学院はマンパワーが必要です。M1の時点でその研究機関で研究する能力を持っていれば誰でもウェルカム(のはず)です。
しかし、個人の考え方にもよりますから、考え方が合わなさそうな場合は避けた方が賢明と思います。

Q京都大学に落ちた人ってどこの大学に主に行かれるのでしょう?

以前から不思議だったのですが、
基本的に国立大学法人は1年度に1度か、狭き門の後期を合わせても2度しか受験できませんよね。

だいたい、旧帝大・一工神に落ちた人は⇓のようになるように思えるのですが…
(後期はランクを下げる場合が多いでしょう)

東大 ⇒ 後期・早慶・浪人
一橋 ⇒ 後期・早慶・上智・ICU・浪人
東工大 ⇒ 後期・早慶・上・理・ICU・浪人
(私事ですが私の従弟は東工に落ち理科大に進学したようです、その兄は早大理工系推薦。)

阪大 ⇒ 後期・早慶?・同志社?・浪人
神戸大 ⇒ 後期・関関同立・浪人
名大 ⇒ 後期・早慶?・南山大・浪人
東北大 ⇒ 後期・AIU(国際教養大)・東北学院大?・浪人
(AIUのレベルがどの程度かあまり存じませんが、公立大法人ですが国立大法人と併願が普通にできると聞いたことがあります。そうすると第3極的存在になりますね)

九州大 ⇒ 後期・西南学院大?・浪人
北大 ⇒ 後期・??・浪人

まずは多くは後期試験を受けるのでしょうが、かなりキツいですよね。
そこで、私大か浪人するか、ですが浪人は許されないとか1浪までとか家庭上のルールのあるところもありますよね。私大は1浪も許されない場合もあると思います。

Ⅰ.まずこういったルール全ての有る人々はどうされるんでしょう?本当は優秀でも大学進学を諦めてしまうのでしょうかね?

Ⅱ.比較的余裕が有って、私大行きなり浪人なりできる人は、上記の名大までは、私大の進学先も一応理解しますが、九大・北大あたりになると、地元にはさすがに優秀と呼べる大学が無さそうです。後期試験に落ちた人はどうなるのでしょう?
(ちなみに阪大やら名大くらいを受験する層になると、早慶は(下位学部でなければ)滑り止めにはならず「挑戦校」となる見方が大勢です。もちろん余裕で受かる人も居るでしょうが、ふつうはそういう人は京大を受験するのでは(特に近畿圏の人なら)。)

Ⅲ.そしてタイトルにある最大の疑問ですが、京大に落ち、後期で阪大やら神戸大あたりも落ち、浪人が許されない(または1浪したが残念だった)という人々は、どちらに進学する方が多いのでしょう?
2浪できるならばそういう方も居るでしょうし、私大+別居が許され医理工法経系等の早慶上位などに受かれば儲けものですが、それも無理だった場合、後はやはりもう同志社大しかありませんかね?
同志社さんには申し訳ありませんが、落差が相当なものになってしまう気がするのですが…

あまり意義ある質問でないのは承知ですが、いずれかの問いで構いませんので、お答えくださいますと幸いです。

以前から不思議だったのですが、
基本的に国立大学法人は1年度に1度か、狭き門の後期を合わせても2度しか受験できませんよね。

だいたい、旧帝大・一工神に落ちた人は⇓のようになるように思えるのですが…
(後期はランクを下げる場合が多いでしょう)

東大 ⇒ 後期・早慶・浪人
一橋 ⇒ 後期・早慶・上智・ICU・浪人
東工大 ⇒ 後期・早慶・上・理・ICU・浪人
(私事ですが私の従弟は東工に落ち理科大に進学したようです、その兄は早大理工系推薦。)

阪大 ⇒ 後期・早慶?・同志社?・浪人
...続きを読む

Aベストアンサー

Ⅰ.まずこういったルール全ての有る人々はどうされるんでしょう?本当は優秀でも大学進学を諦めてしまうのでしょうかね?

実際に親から「現役しかダメ」と言われて、京大落ちて高卒で起業した知人はいます。意外にいます。
(企業が成功して、結構お金持ちになってます)
”3人以上兄弟がいて、自分が18才になる頃には、親が定年を迎えている”というケースは結構あって、
当然、「現役で公立大。もしくは自宅から通える名門私大」という制限を受ける受験生は多いです。

Ⅱ.確かに、東大合格者の内、早慶のどこかに合格する率は7割、京大で5割。九大、北大に至ってはほぼゼロ割です。
  ただ、基本的には、東大・京大を目指せる者は、家庭が一定レベル裕福なので、多浪を重ねるよりは一定レベル以上の私大へ進学しているのが実態です。

Ⅲ.ご明察の通り、同志社大には、京大オチが大勢います。関学にも一定います。特に同志社の場合、大学の格やブランド力の割に、”意外に第1志望率が低い”のは、京大オチがかなり多いからです。

>落差が相当なものになってしまう気がするのですが…

就職の善し悪しや、社会に出てからの出世で言えば、全く互角、もしくは同志社が上です。
社会的評価も、卒業後はあまり違いません。というよりも、東大・京大出の方が、評価のハードルが上がってしまい
大概の者は、「あいつ、東大卒の(京大卒の)クセに・・」と言われています。
社会に出てしまうとあまり東大とか京大って関係なくって、
フリーターしながら家事手伝いしている東大卒の女の子、知人に複数います。
ホント、「何故東大なんかわざわざ出たんだろう?」と思います。
彼女の場合、ぶっちゃけ、地元の短大でも出ていれば十分だったので。

Ⅰ.まずこういったルール全ての有る人々はどうされるんでしょう?本当は優秀でも大学進学を諦めてしまうのでしょうかね?

実際に親から「現役しかダメ」と言われて、京大落ちて高卒で起業した知人はいます。意外にいます。
(企業が成功して、結構お金持ちになってます)
”3人以上兄弟がいて、自分が18才になる頃には、親が定年を迎えている”というケースは結構あって、
当然、「現役で公立大。もしくは自宅から通える名門私大」という制限を受ける受験生は多いです。

Ⅱ.確かに、東大合格者の内、早慶のどこ...続きを読む

Q大学の教授になりたいと思っています。 東大、京大に行ければいいのですが、そんな学力はなく中堅大学に行

大学の教授になりたいと思っています。
東大、京大に行ければいいのですが、そんな学力はなく中堅大学に行こうと思っています。
海外の大学行こうと思っていたのですが、英語が出来ないし、
高校の成績もそれほどよくないので、大学に行ってから、大学院とかで行こうと考えています。
日本の大学院と海外の大学院はどう違いますか?
修士課程を日本でとって博士を海外の大学でとることもできますか?

Aベストアンサー

何故,教授になりたいのですか? 同級生等の状況を見ると,教授になると,まず自分の個人の力で一生懸命研究をする必要があります。その一部を,卒論レベルでやれる内容と,修士レベルでやれる内容に分類してテーマを策定し,それを研究室に所属する学生さんにやってもらう必要があり,そのためには,学部の講義を学期あたり学部一科目・大学院一科目は担当して多くの学生さんの教育をした上で,研究室に配属された学生さんにはより専門的な知識を教育する必要があり,同時に設定したテーマの研究をやってもらう必要があります。学生さんの中には自分とは波長の違う人もいて,人間関係を良好に保つ努力も必要です。このような教育・研究に自分の時間の半分以上を当てると同時に,さらに,研究室の運営や学科・学部・専攻の運営(多くの先生が雑用と呼ぶやつ)を真面目にこなす必要があります。後者が自分の時間の 1/4 くらいでしょうか。今はそれ以外に,社会貢献とか学会活動とかにも時間を費やす必要があるようです。もちろん,多分?,家庭サービスも必要でしょうねぇ。その覚悟をまずはしてくださいね。
さて,教授の資格と高校時代の成績とは直接の相関は無いと(知人の状況を眺めてみて)思いますが,勉強が好きでないと駄目です。土曜も日曜もなく昼も夜もなく,自分が好きなこと(教育・研究という意味で:研究はわかるでしょうが,講義ノートを良くすることなども含みます)に時間を忘れて没頭できる能力は必要です。あとは,大学に入学してからの人間関係に大きく依存するでしょうね。海外留学を勧めてくれる先生と出会えること,そういう環境があること,自分がそういう意欲を強く持ち続けること。こういう環境に出会えなければ,かなりの自分の苦しい努力が無いと,お望みの道は開けないかもしれませんね。でも,やりたいのであれば頑張る以外には手はありませんね。がんばりましょうか?
30年以上前なら米国留学する日本人学生はたくさんいましたが,最近は少ないと聞きます。知人には,学部卒業で米国に留学して PhD を取った人もいますし,もちろん修士は国内で PhD は米国という人もたくさんいますよ。また,当時は米国の大学の先生達も日本からのPhD留学生を多く雇ってくれましたが,昨今はどうでしょう。ただ,どうせ行くならあちらのボスに,生活費と授業料を全部支援(奨学金)してもらうという緊張感が(金を払っているんだという教員側も,支援してもらっているという学生側も)持ち続ける必要はあるようです。ストレスでちょっとたいへんになりそうな場合もあります。結局は,国内外問わず,勉強が好き!ってのが必要な資質でしょうか。覚悟ができればがんばってみるというのも一つの人生かもしれません。

何故,教授になりたいのですか? 同級生等の状況を見ると,教授になると,まず自分の個人の力で一生懸命研究をする必要があります。その一部を,卒論レベルでやれる内容と,修士レベルでやれる内容に分類してテーマを策定し,それを研究室に所属する学生さんにやってもらう必要があり,そのためには,学部の講義を学期あたり学部一科目・大学院一科目は担当して多くの学生さんの教育をした上で,研究室に配属された学生さんにはより専門的な知識を教育する必要があり,同時に設定したテーマの研究をやってもらう必...続きを読む

Q世界大学ランキングは信頼がおけるものなのでしょうか?

世界大学ランキングで日本の大学の順位が低いのが問題視されています。

ハーバードやスタンフォード、Ivyリーグ、オックスフォード、ケンブリッジといった英米のトップ大学の順位が東大より高いのは納得がいくのですが、カナダやオーストラリアといった日本より経済力・科学力が明らかに劣っている国の大学が東大より上に来ているのは変な気がしますし、アメリカの地方大学が京大並みに評価されているのもそれはないだろうと思います。
そして、日本の私学の雄である早稲田と慶應は500位以下と、完全に三流大学扱いをされています。

また、それなりに科学技術大国であるはずのフランスやロシアの大学で上位に来ているものはほとんどなく、ロシアに至ってはベスト100に入る大学がゼロなのはおかしいと思いませんか。

Aベストアンサー

確かに、エコールポリテクニクが300位とかは、何かおかしいような気はしますね。(エコールポリテクニクは、フランス国内ランキングでも、中位以下で、昔の威光は無いですけどね)
ただ、他の国から見たら、東大が21位ってのも、何かおかしいと言わるような気がします。
むしろ、日本の国立大学は、割と上位に入っている方だと思います。
アメリカや、イギリス、イギリス連邦の国家(カナダ、オーストラリア)が上位に入るのは、仕方ないんじゃないですかね。
科学技術分野では、フランス、ドイツは上位に入っていますよ。(東大も9位と健闘しています)
ロシアも、モスクワ大学は51位に入ってますけどね。(ロシアに関しては、良くも悪くも、ソ連時代の方が特殊な研究を行っていたので、ソ連時代の方が学問としてのレベルは高かったと思います)
東大より上位の大学は、全て納得できる名門校ですから、上位ランキングは割と正確なんじゃないでしょうか?
当然、グローバリズムの問題もあるんで、英語圏の大学が有利なのは確かです。(日本語ローカルの、大学が上位に入ると言うのは、ある意味すごいと言えると思いますよ)
そういう意味では、フランス、ドイツ、ロシアはやや不利とは言えますね。
ドイツは、英語授業も行っている大学はありますが、基本はドイツ語です。
フランスも、基本はフランス語じゃないですか?
ロシアも同等だと思います。

確かに、エコールポリテクニクが300位とかは、何かおかしいような気はしますね。(エコールポリテクニクは、フランス国内ランキングでも、中位以下で、昔の威光は無いですけどね)
ただ、他の国から見たら、東大が21位ってのも、何かおかしいと言わるような気がします。
むしろ、日本の国立大学は、割と上位に入っている方だと思います。
アメリカや、イギリス、イギリス連邦の国家(カナダ、オーストラリア)が上位に入るのは、仕方ないんじゃないですかね。
科学技術分野では、フランス、ドイツは上位に入ってい...続きを読む

Q大学院の人間関係について

はじめまして。僕は30代後半で、近い将来大学院(政治学系(専門は未定)、修士課程のみ)進学を考えております。この年ですから、就職のためでなく純粋に研究をしたく考えております。ただ、少々気にしておりますことは人間関係のことであります。自分なりに調べますと、大学院は少人数であり人間関係が濃密であると聞きます。大学院の研究は一人自分勝手にするものではなく、切磋琢磨してやるものであり、それも当然のことと感じております。ただ、生来人との付き合いが下手で、常に一人で行動するのが好きな人間であり、またいくぶん年をとっているため大学院で若い子たちとの付き合いが上手くいくものか心配しております。

そこで少し詳細にお聞きします。①討論の参加やプレゼン以外に、グループワークはあるのでしょうか?②授業以外で研究室にいなければいけない時間はあるのでしょうか?

院に進むものが、まことに不甲斐ない質問でありますが、みなさんのご意見や経験談をお聞かせいただければありがたく思います。

Aベストアンサー

>①討論の参加やプレゼン以外に、グループワークはあるのでしょうか?②授業以外で研究室にいなければいけない時間はあるのでしょうか?

大学院によって違う、研究室によって違う、指導教員の方針によって違う、としか言いようがありません。
同じ「演習」形式の授業でも、やり方は先生によっていろいろです。研究・教育に必要、有用だと判断されれば、実施されます。
授業以外での研究室の滞在についても、研究室によって様々です。完全に出入り自由のところもあれば、院生が輪番で日直のように研究室管理(部屋の解錠・施錠、来訪者対応等)をしているところもあります。
授業に「しか」出席せず、研究室(院生室)にいないと、「あいつ、どこで何やってるんだ」「ちゃんと研究できてるのか」と心配されたりするかもしれませんね。
院生になると、授業だけでなく、内外の研究会や学会活動への参加も求められるでしょう。所属大学で開催される研究会の手伝いもまた、研究に必要な下積みとして、当たり前のように参加を求められると思います。

いくら人づきあいが苦手でも、これまで社会人として生きてきたのであれば、それなりに「最低限の大人の対応」くらいはできるでしょう。
馴れ合う必要はなくとも、常識的に最低限の人間関係の維持は、研究生活を円滑にしていく上で、必要でしょう。
まあ、大学院は多少浮世離れした人の集まりでもありますから(政治学系は実社会との接点が多いと思いますが)、一匹狼の変人がいても、他の人はたいして気にせずスルーしてくれるかもしれません。
学生同士のつきあいを心配するよりも、指導教員との人間関係をきちんとできるかどうかを考えたほうが良いと思いますよ。指導教員が「参加しなさい」と言うものを「人付き合いが嫌だから」と断っていると、関係が悪くなると思います。

>①討論の参加やプレゼン以外に、グループワークはあるのでしょうか?②授業以外で研究室にいなければいけない時間はあるのでしょうか?

大学院によって違う、研究室によって違う、指導教員の方針によって違う、としか言いようがありません。
同じ「演習」形式の授業でも、やり方は先生によっていろいろです。研究・教育に必要、有用だと判断されれば、実施されます。
授業以外での研究室の滞在についても、研究室によって様々です。完全に出入り自由のところもあれば、院生が輪番で日直のように研究室管理(部屋...続きを読む

Q大学院と就職

現在大学4年生なのですが、大学院に進みます。しかし、進分野と違う研究、職種でやりたいことがはっきりしてしまいました。
・現在の大学院に進んで1年で別の分野の大学院を新たに受験する
・2年間過ごして、就職で別の分野に就職できるようにする(データサイエンスなので厳しいかもしれません)
・進学せず、フリーターで別の大学院を受験する
この3択で迷っています。現在は情報系でない工学部(しかし、シュミレーションをメインとしています)にいて、やりたい研究は情報系(人工知能)の研究がしたいです。どうすればいいと思いますか?

Aベストアンサー

もし私なら、「現在の大学院に進んで1年で別の分野の大学院を新たに受験」します。
理由は明白で、2年も無駄にしたくないこと、フリーターは損なことです。

院へ進学すれば、必ず応援してくれるかた、別の方面のかたを紹介してくれたり、自分が本来やりたいことを発表している学会に積極的に参加したりすることによって、顔をつなぐチャンスが出てきます。それをフリーターという身分ではできないでしょう。ちなみに学会は、おつきあい程度であれば、数種類入っておいたほうがよいです。のちのち論文を書いて、本数でかせいで博士号を取る際に、学会発表数も論文数も大事になってきます。

私の息子くらいの年齢ですね。
私もかつては研究の世界にいましたので、そう思います。
自分の息子なら、そうアドバイスします。
ちなみに私の息子は東京の某理系大学の情報系にいます。

Q大学院生の学生結婚

友人の娘さんが、今度の4月から大学院医学部に進学されます。その彼女が、結婚したいと言い出しました。大学院という新しい環境に慣れるだけでも大変だと思いますが、その上に結婚するとなると、はたして両立出来るのかと、正直不安です。大学院生の方で、結婚されておられる方からアドバイスを頂ければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5です。お礼コメントを拝見しました。

No.6さんへのコメントも拝見しましたが、旧帝大の医学部の大学院となると、体験者は少なく、部外者にはどんなところか想像が難しいですから、大丈夫だろうか、と心配になる気持ちもわかります。ですが、そこへ進学できる能力のある、優秀なお嬢さんなのです。医学部大学院の世界が想像できないように、そのお嬢さんの本当の能力だって、部外者には本当には想像できません。
後に日本や世界のトップクラスで活躍する理系・医学系の女性で結婚している人は、院生の頃の学生結婚が多いですよ。
逆に言うと、学生(院生)を終えてしまうと、もっともっと忙しくなってしまって、結婚のチャンスを失ってしまうことが多いのだと思います。新生活を始めるにしても、学生のいまのうちのほうが、いろいろと融通もきくものです。社会人になってからの結婚準備のほうが、もっと大変だと思いますよ。

そのつもりはないのでしょうけれど、あまり「心配です」を繰り返すと、まるでその結婚がうまくいかないことを望んでいるかのように聞こえてしまいますよ。
結婚と大学院生活が両立できるかどうかは、当事者にしかわかりませんし、もし両立できなかったとしても、どちらを優先するべきかも当事者が決めることです。もし家庭生活を優先することになっても、就職してから仕事を途中で辞めるよりは、院生で休学なり中退なりのほうが、まだ周囲への迷惑も少ないでしょう。
家庭生活が「どうあるべきか」だって、夫婦二人が決めることです。傍目には「両立できてない、妻としてなってない」と思えても、夫婦が理解し合って納得していれば、それで良いのではありませんか。

No.5です。お礼コメントを拝見しました。

No.6さんへのコメントも拝見しましたが、旧帝大の医学部の大学院となると、体験者は少なく、部外者にはどんなところか想像が難しいですから、大丈夫だろうか、と心配になる気持ちもわかります。ですが、そこへ進学できる能力のある、優秀なお嬢さんなのです。医学部大学院の世界が想像できないように、そのお嬢さんの本当の能力だって、部外者には本当には想像できません。
後に日本や世界のトップクラスで活躍する理系・医学系の女性で結婚している人は、院生の頃の学生...続きを読む

Q行きたい大学に合格して最初は喜んでいましたが、私は合格者の中でも下のレベルなので不安になってきました

行きたい大学に合格して最初は喜んでいましたが、私は合格者の中でも下のレベルなので不安になってきました。そこでいくつか質問させていただきます。

1、バイトやサークルの取り組み方
大学に進学したからにはもちろん学費も必要で、経済的になかなかきついので、バイト代は欲しいです。また、バイトは社会人になるにあたり、とてもいい経験になると聞いています。サークルも同様で、人との関わりは大事だと思います。ですが、やはり勉強が本分です。4年間高いお金を出して通うからには頑張りたいです。どのくらいの比率でバイトやサークルを入れるのが妥当でしょうか?

2、TOEICについて
600点は必要とよく聞きますが、正直今の私では程遠いと思います。いい勉強方法などあれば教えていただきたいです。また、他に取っておいた方がいい資格などあれば教えていただきたいです。ちなみに農学部です。

3、農学部の進路について
私の通う大学は、バカではありませんが、世間で見て難関というわけでもありません。地元ではそれなりに就職もいいと言われています。先生にも「良かったねぇ」と言ってもらえました。将来やりたいことが具体的に決まらず、研究職など目に留めていましたが、恥ずかしながら現実的に厳しいことも理解しました。
そもそも職種を数えるほどしか知りません。進路先に食品企業があっても、実際営業職という話もあります。大学で学んだ農学関係を活かせる職業で何かあったら教えていただきたいです。

質問全てじゃなくても、ちょっとした情報でもいいので答えてくださると嬉しいです。

行きたい大学に合格して最初は喜んでいましたが、私は合格者の中でも下のレベルなので不安になってきました。そこでいくつか質問させていただきます。

1、バイトやサークルの取り組み方
大学に進学したからにはもちろん学費も必要で、経済的になかなかきついので、バイト代は欲しいです。また、バイトは社会人になるにあたり、とてもいい経験になると聞いています。サークルも同様で、人との関わりは大事だと思います。ですが、やはり勉強が本分です。4年間高いお金を出して通うからには頑張りたいです。どのくら...続きを読む

Aベストアンサー

私は親父がバイト絶対禁止幾らでも出してやる、だったので家庭教師を少しやっただけ、さすがに趣味まではダメ、相性と相手のレベルで地獄から天国までありますね。
バイトしないとという場合、文系就職をしてしまうと中堅以下でないと研究開発は無理、修士なら人数は景気次第ですが研究所は無理でも現場の研究開発部門は多めに集めます、考えて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング