1ヶ月前から症状がでました、何か病気が潜んでいるのでしょうか?
腕は鎖骨、二の腕、手首の痛みがあり全体的に痺れていて、力が入りにくいです
足は、股の付け根が痛く、時折膝下の脱力で歩きにくくなります。やはり全体的に痺れがあります
症状があるのは腕、足ともに左側です。右は何ともありません
頭痛の治療で脳神経外科にかかっていて、リオレサール錠5mgを朝と昼服用
症状が出始めてから整形外科にも行き、肩のレントゲンを撮りましたが
特に異常なしと言われメチコバール500μgを朝昼晩と処方され内服してます
ちなみに整形のリハビリの先生には肩の関節が緩んでいると言われました

痛みと痺れで仕事だけでなく日常生活にも支障が出てきているので
少々不安になっています、宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 現在の症状をお伺いすると、やはり神経に原因があるかも知れません。

神経はご存知のとおり、脳から木の枝状に手足の先に向かって延びています。ですから身体の末梢部の神経で何らかの障害がある場合、比較的局所にその症状が現れます(例えば、手のひらやふくらはぎの外側のみに痺れや痛みが生じる)。これに対して脊髄や脳などの中枢部で障害がある場合、広い範囲で症状が現れます(例えば、左半身に痺れがあったり動きが悪くなったりする)。

 現在のchiimさんのように腕や手首、股の付け根に痛みがあるにもかかわらず、その間の胸やお腹の部分には何も症状が無いとすれば、腕と足のそれぞれ別の末梢神経に障害があるように思えます。つまり、これらの末梢神経の根元の頚椎や腰椎に原因があるかも知れません。肩の関節が緩んでいるのも、肩関節を構成している筋肉が神経障害により筋力低下を起こした結果かも知れません。

 現在の症状は「整形外科」「脳神経外科」のどちらにも調べて頂く必要があると思いますので、再度受診されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
頸椎や腰椎に原因があるかもしれないのですね
脳神経外科には2週間後に受診予定ですので、その時に主治医によく相談してみます
実は昨年MRIを受けたときに、右側の脳の血管に一部狭窄が見られると指摘されています
主治医はさほど心配はないと言っていたのでずっと気にもとめなかったのですが
ここ1ヶ月、体の左側ばかりが不調なのでさすがに気になってきていたのです

お礼日時:2001/06/28 21:09

はじめまして。

chiimさんの質問を見て、一刻も早く受診して欲しいと思い投稿いたします。私の母も同じような症状で現在入院しています。(20年前にも手術を受けています)母は胸椎にある脊髄の中の神経に腫瘍が出来ていたのです。かなり大きくなっていたようで神経が圧迫されてぺったんこになっていました。20年前は幸いに手術後の経過がよく歩いて退院できましたが(当時は奇跡のような出来事だったようです)、今回はどうやら再び自力で歩くことは無理そうです・・・(怖い話をしてごめんなさい) ちなみに母は大学病院の整形外科で治療中です。(手術には神経科の先生も立ち会ってくれたようです)
レントゲンでは多分病気を発見できないと思います。大きな病院へ行ってMRIなどの検査を受けたほうがよいのではないでしょうか?もし母と同じ病気であれば少しでも早く検査を受けてください。今は手足の痺れや重い感じだけかもしれませんがそのうち麻痺が始まる可能性があります。どうぞ無理をせずお大事にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます
お母様の症状と似ているのですね、難しい病気なのでしょうか?

なるべく早い時期に受診をするようにしたいと思います

お礼日時:2001/07/01 01:45

脳神経外科のお医者さんはこの症状に対してなんと言ってるのですか?やはり、一番怖いのは、脳の病気ですから、きちんと調べてこれを除外する必要があると思います。

梗塞部位によっては、手足の痺れが出ることもあると聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
病院は1週おきに通っているので、先生も状態はわかっていると思うのですが…
次回の受診時にはもう少しよく聞いてみる事にします

お礼日時:2001/07/01 01:20

専門家ではないので 自信はありませんが 頚椎に異常があるのかもしれませんよ。

経験者としてですが 首が悪いと 頭も重く 手、肩、足に痛みや痺れなどの症状がでます。一度 整形外科で頚椎のレントゲン検査をしてもらたらいかがでしょうか。早く 良くなるといいですね。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。整形外科の先生は疲労からくるものだろうと
あまり相手にしてくれなかったのです。
総合病院の脳神経外科にかかっているのでそちらの方で相談してみたいと思います

お礼日時:2001/06/28 20:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長く歩くと太腿からふくらはぎにかけて 痺れがあり、休むと治る症状で、整形外科でMRIをて撮った結果、

長く歩くと太腿からふくらはぎにかけて
痺れがあり、休むと治る症状で、整形外科でMRIをて撮った結果、脊柱間狭窄症で手術が必要といわれました。普通に歩くぶんには支障がないのですが、手術しなければいけないのでしょうか、またなにか他の方法はないでしょうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

病院の結果が信用できない場合は
他の病院で検診することです。

Q鎖骨・肩・腕の痛みを整形外科で・・・

ここ最近、毎日のように荷物を持って少し歩いたりするだけで段々、鎖骨が下に引っ張られるように痛くなって、肩・腕と痛みが広がってくる症状が続いています。肩をすくむようにすると、鎖骨がズキズキ痛みます。家に帰ってきて、ベットに倒れると楽になります。寝て起きるとマシになってますが、また痛くなる・・繰り返しになってます。何かの病気でしょうか?

Aベストアンサー

>鎖骨が下に引っ張られるように痛くなって、肩・腕と痛みが広がってくる症状が続いています。

首から出た神経は鎖骨、肩、肘、手首を通り指先まで伸びています。その走行上で骨や筋肉の異常があるとご質問の様な症状が出ることがあります。具体的な病名では胸郭出口症候群、頸椎椎間板ヘルニア、頚椎症などです。胸郭出口症候群はなで肩で若い女性に多い疾患です。

治療は薬(飲み、貼り)、牽引や電気などのリハビリ、鍼・マッサージ治療が有効でしょう。症状が改善すれば筋トレやストレッチで予防します。


まずは病名が分からなければ治療ができませんので病院に行かれてみてください。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q肩が痛い、整形外科でも異常なし

ギターを始めた頃から右腕上腕から腕の付け根が痛みはじめ、筋肉痛と思っていました。が痛みが長引くので整形外科を受診。レントゲンもとりましたが異常なしでした。痛み出して3ヶ月たちます。腕を動かさなければ痛みはありません。睡眠中の方が痛みが出ています。どこを受診したら良いでしょうか

Aベストアンサー

肩周辺の痛みの場合、他の方もおっしゃるように、頚椎から来る神経症状の場合と、肩そのものの問題が考えられます。また肩でも腱板(肩の中にある小さい筋肉)が痛んでいると夜間痛を起こすことがあります。いずれにせよもう一度整形外科にいく必要がありますが、医師も当たりはずれがあるので、どこに行くかです。前回に診て貰った先生から、それなりに原因となりうる病気について説明してもらえましたか?ただレントゲンでなんでもない、というだけだったなら、他の病院に変えたほうがよいと思います。MRIについてはいい検査法ですが、機種によって画像の質はピンきりですし、医師の読影能力にもかなり差がある(自分で読めず、報告書ををそのまま説明する医師もいる)ので、MRIうんぬんより、いい医師を選ぶことですね。

Q1週間前くらいから、朝起きると右腕が全体的に痺れるようになりました。寝

1週間前くらいから、朝起きると右腕が全体的に痺れるようになりました。寝相が悪いせいかと思いましたが、1日中痺れがとれないので2・3日前から寝る前にシップを貼るようになり、それからは朝起きてもそんなに痺れなくなりました。しかし手首から先は少し痺れているような感じと、握る力がぜんぜん入らなくなり、握る動作をするとかなりの痛みがあります。手首をグルグル回しても痛くありません。物を持ったり大きなものを掴む行為では痛くありませんが、小さなものを握ったり、箸を持ったりするとかなりの痛みがあります。

腱鞘炎かと思い、こちらでいろいろ見ましたが、ぜんぜん手が腫れるということもないのでわからない状態です。

どうか回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外科的な異常が見当たらず、痺れを感じるようであれば、 "脳梗塞" や "頚椎椎間板症" を
疑ってみる必要があります。


 いずれにしても、神経系統の疾患である可能性が大です。

Q肩から腕への痺れと痛み

一ヶ月前から起きた症状なのですが、普段通り朝起きると右肩甲骨と背骨の間に違和感と痛みを感じたのですが、寝違いだと思っていました。すぐ自然に治ると思っていたのですが、日に日に痛みが強くなりました。痛みはナイフで刺されたようなシャープなものとなってきました。痛みの箇所は右肩甲骨と背骨の間と右上腕三頭筋の中が特に酷く、また右肩から右手つま先に痺れが強くでききました。夜は痛みと痺れで眠ることが難しくなり仰向けで腕を伸ばすと痛みと痺れが酷くなるため横向きで腕を上にして横になっています。明らかにおかしな状況なので病院にいきパラセタモール、コデインの入った痛み止めの薬をもらったのですが、痛みが一向に軽減されません。レントゲンを取りましたが骨には異常はありませんでした。ウルトラサウンドで調べると肩に肉離れの症状があると言われました。運動は特にしていないのですが、日常生活の中で肉離れは起こるものなのでしょうか?肉離れなのでできるだけ腕、肩に負担がかからないように安静にしているのですが、あまりよくなっていると感じません。痺れについては変形性頚椎症を患っているためとうとう影響がでてきたのかと感じています。医者に相談したところ痺れについてはそれが原因である可能性が高いと言われました。では肩甲骨と背骨の間の痛みがなぜおきているのだろうと思いました。医者に相談したところ首からきているものではないと言われましたが原因が特定できていません。Webで調べるといろいろな原因が考えられ内臓が悪い場合も痛くなるようなことも書いていました。私はデスクワークでコンピュータを利用した仕事をしているので姿勢の悪さとコンピュータを利用する仕事から症状が起きている可能性が高いと感じています。来週月曜日に神経ブロック注射をうって痺れをなくし自然治癒が促進されるようにしていく予定です。右肩甲骨と背骨の間の強い痛みがなぜ起きているのか非常に気になっております。ほっておいていいものなのか同じような症状になった人はいないでしょうか?昨日寝ているときには右手甲がジンジン痛みがありました。なんとか我慢できる痛みですが、この一ヶ月微妙に痛み、痺れの箇所が変わってきており、箇所は右肩、右腕のどこかなのですが、なにか原因のヒントになるような情報を教えていただけないでしょうか?
一応マッサージもしてもらったのですが、神経が絡んでいるせいか余計に痛みが酷くなりました。針もしてもらったのですが、針は痛み、痺れの軽減に役立っているように思っています。
早くこの痛みと痺れから逃れたいためどうぞ情報よろしくお願いいたします。

一ヶ月前から起きた症状なのですが、普段通り朝起きると右肩甲骨と背骨の間に違和感と痛みを感じたのですが、寝違いだと思っていました。すぐ自然に治ると思っていたのですが、日に日に痛みが強くなりました。痛みはナイフで刺されたようなシャープなものとなってきました。痛みの箇所は右肩甲骨と背骨の間と右上腕三頭筋の中が特に酷く、また右肩から右手つま先に痺れが強くでききました。夜は痛みと痺れで眠ることが難しくなり仰向けで腕を伸ばすと痛みと痺れが酷くなるため横向きで腕を上にして横になっていま...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>>似た洋間のの出は腰が原因の坐骨神経痛がありますよね。あれは腰が原因でお尻やふくらはぎなどの症状が出るものです。

すいません。激しく変換ミスしていますね(汗)


>思い当たるところとすれば週末に家のちょっとしたリノベーションで20kgのコンクリートを混ぜて運んで作業したことです。これが原因である可能性があるのかなと思っております。それ以外に重いものを持ったことはないです。

持った瞬間に音と共に痛みが出るようなことが腱板断裂の可能性はあると思いますが、左右差なく腕あがるということですから肩の疾患は気にしなくてもいいかもしれません。


>仰るとおり波型ですが薄くはないです。
>日によっては枕を利用せず寝たり、低い枕を利用することもあります。首、肩への抵抗とその日の感じ方で変えたりしています。

枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。百貨店や枕専門店にいる自称専門家の言うことは真に受けない方がいいと思います。他人にアドバイスするためには解剖学や臨床学などの幅広い専門的知識を要します。しかし現実は、自称専門家の医学の素人が、製造や販売にかかわっているので多くの枕難民が出るのだと思います。例えばある(自称)枕専門店のサイトでは 「枕が肩口に当たるように深く頭を乗せましょう。それが正しい当て方です」 と紹介していますがこれは間違いです。このような医学的知識がない自称 専門家の方たちが、巷には沢山いますので十分に注意されてください。

枕の当て方の話に戻りますが、上記の枕の当て方では首が下から持ち上げられる結果になります。この状態では頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。例えば頚を上げるような高所の作業 は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験している方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、似たような状況を作り上げる結果になっています。前置きが長くなりましたが、正しい枕の当て方は、頭だけをちょこんと乗せる感じです。

素人枕専門家は 「頚椎のカーブに沿った枕が良い」 とよく言いますが、これも先ほどの説明とよく似た状況になります。波型やまん中が凹んでいるなど何か形がついている枕は絶対に選んではいけません。枕とは毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。枕なし、低すぎる枕でも全く同じような状況になりますので注意が必要です。

では 「最適な枕とは?」 ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年 のへたりが出てきます。数年おきに新しいもの大事なことです。

正しい枕に慣れていないうちは痛みやコリ、不快感が出るかもしれません。正しい枕、正しい使用方法に慣れるということも重要になってきます。頚椎症の患者さんは特に枕は気を付けた方がいいでしょう。

No.3です。補足ありがとうございます。


>>似た洋間のの出は腰が原因の坐骨神経痛がありますよね。あれは腰が原因でお尻やふくらはぎなどの症状が出るものです。

すいません。激しく変換ミスしていますね(汗)


>思い当たるところとすれば週末に家のちょっとしたリノベーションで20kgのコンクリートを混ぜて運んで作業したことです。これが原因である可能性があるのかなと思っております。それ以外に重いものを持ったことはないです。

持った瞬間に音と共に痛みが出るようなことが腱板断裂の可能性はあると...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報