娘に夕食作りを頼んだら。

親子丼を作る際、だし汁半カップとレシピにあるので、白だし(希釈して煮物なんかに味付けするものとは知らず…)を半カップ入れたそうです。また、レシピ通りに醤油、酒、砂糖も。ただし小さじを大さじと思って使用。

食べると異様にしょっぱく、頑張って食べましたがまだ舌がひりひり。
塩分取りすぎで顔がパンパンにむくむのでは…

はやくこの塩分を体外へ排出するにはどうしたらいいか、教えてください。栄養学等に詳しいかた、お願いします。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    短時間にたくさんのご回答、ありがとうございます。
    教えてくださったことをできる限り試して、むくみを回避できたらと思います。

      補足日時:2017/03/19 22:28

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

水分を取って、ゆっくり排出したほうが良いけど、食べないのが一番ですね。


腎臓に負担になるので。
暫くは、塩分は抜いたほうが良いです。
カリウムは、塩分を排出します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様にベストアンサーを差し上げたいのですが…。
しばらく塩分を控えるのと、カリウムを多く含む食物を調べる という行動を起こすきっかけとなった、最初の方のご回答に。ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/23 09:18

水分補給が一番ですが、


ナガノトマトだと缶入りトマトジュースが3種類、
無塩と言うのが有りますから、
水に飽きたらこれも飲むです。
    • good
    • 0

とりあえずは、たくさん水を飲んで汗をかいたり、尿を出すことでしょうねぇ。


よほど腎臓などの病気がない限り、不要な塩分は早々に体外に排出されるので、そんなに心配しなくても良いでしょう。

まあ、きっとこの苦い(塩辛い?)経験を通じて、お嬢さんも料理が上手になっていくのでしょう。
また味付けの基本は「適宜味見をしながら作ることと、濃すぎても戻せないけど薄ければいくらでも足せること」を教えたほうが良いでしょう。
    • good
    • 0

貴女の母としての優しさに強く感動いたしました。


貴女のようなお母さんのもとに生まれて来た娘さんは幸せですね。(^^)
塩分対処は他の方からたくさんのアドバイスが有ったようなので控えますね(-_^)

あまりにホンワカしたので一言残したくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私が仕事の為、春休みで暇な大学生の娘に頼んだ次第でした。レシピが古かったのと本人が大ざっぱなので、読み違いや手抜きがあったと思います。

失敗があっても次にまたチャレンジさせたいので、文句を言わず食べ、白だしについて教えました。

塩分のことへのアドバイス以外の視点からの暖かいお言葉、沁みました。

お礼日時:2017/03/20 11:40

水を飲んで汗をかくのが一番ですよ。

    • good
    • 0

毎日 <モズク>を食べる!



 <モズク>に含まれる「アルギン酸」は
海藻などに含まれる食物繊維の一種で
便秘を改善して腸内環境を整える働きがあるのですが、
その際に余分な塩分も一緒に排出してくれるます。

http://kenkoutv.hatenablog.com/entry/2016/04/03/ …

    • good
    • 0

飲料水DAKARAを飲む。

    • good
    • 0

緑茶を飲むといいかなと思います。

熱くない程度の。
    • good
    • 0

大量の水を飲むことです。


ただし、一度ではなくて、一時間ごとに100CCの水を24時間飲み続けましょう。

それでも、摂取塩分量が多い事実は代わりに無いので、後続の2週間ぐらい一日当たりの塩分摂取量を6グラムぐらいに制限して、2週間トータルでバランスるようにすれば大丈夫です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大さじ1杯のだし汁

男やもめ、食材屋さんのレシピで夕飯を作っていますが、
和え物などで、「大さじ1杯のだし汁」と、ほんの少量のだし汁が出てきます。
今は、だしは 顆粒のものと 濃縮されたもの、両方有りますが、いずれにしろ、必要量が少量過ぎて、困っています。
顆粒の物って、300cc も前もって作って、ストックできる物でしょうか?
それとも、何か良い方法が有りますでしょうか

Aベストアンサー

あまり量を気にせず 耳掻き一杯くらい顆粒のものを入れちゃう。
別のレシピと一緒につくちゃう。
(たとえば味噌汁つくれば 大さじ一杯くらいあってもなくてもいいでしょ)

めんつゆ使ってレシピ通りつくらない。

冷蔵で2,3日ってとこじゃないでしょうか。
冷凍すれば3ヶ月くらいか でも真面目に昆布なり鰹節でとったんじゃなきゃ
めんどくさいだけですよね(^^;
(冷凍するなら 製氷皿つかって凍らせれば使いたい量だすとき便利・・・らしい)

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q「だし汁1カップ」というのは

だしの素と水を混ぜてだし汁というものを作ればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね。
お湯のほうが溶けやすいですよ。
1カップは200cc、1合は180ccです。
念のため。

Q自家製パンチェッタがしょっぱい!【塩分量はどのくらい??】

とあるサイトを参考に、
自家製パンチェッタを塩分10%でつくったらしょっぱくて使い物になりませんでした。

ネットで探してみたところ、5~10%まで見つかりました。
そしてまた同時に「薄味にしようとして塩が少なすぎると保存上、よくない」という文章を見つけたりして……

どなたか実際に作ったことのある方で、ちょうどよかったという方、何パーセントくらいの塩分でやったか
教えていただけたらなぁと思います。

Aベストアンサー

比較してください。
http://cookpad.com/search/?KEYWORD=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%BF&PAGE=1

Q砂糖大さじ2は他の砂糖では大さじ何杯?

レシピに「砂糖大さじ2」と有りました。
これは一般に白砂糖での量だと思うのですが、白砂糖がなく他の種類の砂糖が有った場合、同様に2杯で良いのでしょうか?
1、ざらめ(結晶が大きく密度が高そうです)
2、グラニュー糖(結晶はほぼ同じ大きさのようですがサラサラしています)
3、顆粒砂糖(溶けやすくするため粒の大きさの割には空気を含んでいて軽そうです)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大匙2とかの量ですが、粉末の調味料についてはかなり大雑把なものだと思って良いですよ。

ためしに、砂糖を湿気の多い時期と乾燥した時期で同じ大匙1取って見ると結構量が違って(重さの話ではなく)きますし、砂糖つぼの中身がしっかり詰まっている状態でとったのとふんわりした状態でとったのとでは量が異なってきます。

そういったわけであれは飽くまで目安ですので、やや少なめに取り味見をして決めるが正解なんですよ。足すのは簡単ですが引くのは難しいですからね。

そこで砂糖の種類ですが上白糖が一般的ですがグラニュー糖はほぼ同じと考えて良いでしょう。顆糖はやや大目で、ざらめや三温糖などは上白糖とは異なった風味があるのでやや少なめにしないとくどくなるかも知れませんね。

レシピの分量は飽くまで目安なんですよ、塩だって精製塩を使うのと岩塩などを使うのでは味が違いますし、醤油なんかは同じ濃い口や淡口の物でもメーカーや地域でかなり味が違います。味噌ももちろんそうです。

食材だっていつも同じ味ではありませんからね。

まぁ、レシピにある量を取りあえず入れてみて後は好みお味に有るように加減するというのが正解です。
ただし、味見は何度も続けて行ってはいけません。続けてやるならせいぜい2度までです。そこで味が決まらなければ暫く(5分)程度待ってから味見しましょうね。続けて何度も味見をすると舌が鈍感になってしまい味が濃くなりすぎる可能性があります。

炒め物などは時間を置いてということは出来ないのでこれは、何度か失敗もあるでしょうけど、一度つかんでしまえばあわせ調味料を作っておいて一発でいけるので、これは経験上のレシピを作ることが大切ですね。

そうそう、ほんとに微妙な分量が大事なケーキの類はたいてい大匙xxとかではなくグラムで書かれているでしょう。これでも粉物は湿度で誤差は出るのですが、軽量スプーンで計るよりはかなり正確ですね。

そうそう、味見は実際に食べるときの温度でやることも重要です。料理の温度が変わると塩味・甘み・辛味・酸味などの味の感じ方が変わるので熱い料理を冷ました状態で味見とかは駄目ですよ。

大匙2とかの量ですが、粉末の調味料についてはかなり大雑把なものだと思って良いですよ。

ためしに、砂糖を湿気の多い時期と乾燥した時期で同じ大匙1取って見ると結構量が違って(重さの話ではなく)きますし、砂糖つぼの中身がしっかり詰まっている状態でとったのとふんわりした状態でとったのとでは量が異なってきます。

そういったわけであれは飽くまで目安ですので、やや少なめに取り味見をして決めるが正解なんですよ。足すのは簡単ですが引くのは難しいですからね。

そこで砂糖の種類ですが上白糖が一...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報