果たす この言葉はどう使いますか

A 回答 (3件)

結果の果ですね。


果試合?、結果を出す試合?(白黒、優劣を決める)。
使い果たす
遠い空の果て
芽が出で、枝葉が張り、花が咲き、実(果実)がなって、枯れる(終わり)。
ということで、「終わり」「最後」という意味を含みます。
    • good
    • 0

例文も記載されています。


http://dictionary.goo.ne.jp/jn/176665/meaning/m0u/
    • good
    • 0

成し遂げるという意味で使います。


責任を果たす。このような感じですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「わけ」って言葉はいったいどう使いますか?難しいんです!誰か教えてくれますか

「わけ」って言葉はいったいどう使いますか?難しいんです!誰か教えてくれますか

Aベストアンサー

「わけ」にもいろいろな使い方があるわけです。いったいどういうような場合に使われる「わけ」ですか。「わけ」の意味を書き出しておきます。本当はもっと意味があるのですが、関係なさそうなものは敢えて除きました。この中からこれだと思う物を選ぶか、文章の形で書いてください。

以下以下引用
 ………………
わけ 【分・訳】 〔名〕
(動詞「わける(分)」の連用形の名詞化)

〔一〕分割・分配すること。
(1)分けること。分配。

(2)食べ残しの食物。食い残し。また、供物のおさがり。また、食べ残すこと。

(7)相撲で、勝負が決まらずひきわけること。

〔二〕(「訳」と書くことが多い)物事を判断すること。また、その判断した内容。
(1)物事の違いなどを判別すること。区別。違い。

(2)事柄やことばなどの意味・内容。

(3)物事の道理。すじみち。わけみち。→わけ(分)が立つ(1)。

(4)事情や理由。物事の原因やいきさつ。

(7)活用語の連体形を受けて「…わけだ」「…わけである」「…わけです」「…わけじゃ」などの形で用いる。
(イ)事情や理由にもとづいて、当然のことと納得できる気持を表わす。→わけ(分)が無い(4)。

(ロ)事の成り行きやいきさつを説明してその結果や結論を示す。→わけ(分)には行かぬ。

(8)下に打消を伴って「…するわけでは(も)ない」「…するわけのものでは(も)ない」の形で用いる。
(イ)常識的に考えて、よくない、ありえないの意を表わす。

(ロ)事実や事情がそうではない、の意を表わす。

「わけ」にもいろいろな使い方があるわけです。いったいどういうような場合に使われる「わけ」ですか。「わけ」の意味を書き出しておきます。本当はもっと意味があるのですが、関係なさそうなものは敢えて除きました。この中からこれだと思う物を選ぶか、文章の形で書いてください。

以下以下引用
 ………………
わけ 【分・訳】 〔名〕
(動詞「わける(分)」の連用形の名詞化)

〔一〕分割・分配すること。
(1)分けること。分配。

(2)食べ残しの食物。食い残し。また、供物のおさがり。また、食べ残すこと。

(7)...続きを読む

Qあるものの便利さや特性を認めず甘く見ていることを表す言葉はありますか? 例えばずっと包丁を使っている

あるものの便利さや特性を認めず甘く見ていることを表す言葉はありますか?
例えばずっと包丁を使っている人が砥石を使っても大して変わらないだろうなどと思っていたが使ってみるとすごく切れ味良くなったなどの状況を説明するときにその人は砥石をどのように思っていたかを表す言葉を教えてください
軽く見ていたが実際そうではなく思いの他効果があることを知った場合などに使いたいです
教えて下さい

Aベストアンサー

一番ふさわしいのは「あなどる」では。
 もしくは「みくびる」。
http://thesaurus.weblio.jp/content/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%82%8B

Qある言葉が広く知れ渡ってみんな使っているという言葉をあらわす熟語

ある言葉が広く知れ渡ってみんな使っているという言葉をあらわす熟語があると思うのですが、
思い出せません。
四字熟語ではなかったと思います。
知っているかたがいたら教えてください。

(~にのぼる とかそんな感じだったと思います。)

Aベストアンサー

人口(じんこう)に膾炙(かいしゃ)するという言い方がありますね。

Q次第って言葉はどう使いますか

接続の種類はいくつですか
名詞と動詞に接続する意味は同じですか

Aベストアンサー

>ここで使えるということですか
そんな大げさのものではありません、ごくごくあたり前の表現です。
名詞と判断できるか、どうか理解力だけの問題です。
例で示した、一人歩き、どう判断しますか、動詞の連用形は名詞に即転用・・・・を知らなくても、一人歩く、一人歩け、一人歩かない(一人「で」歩かない、はあります)、動詞として活用しない事はすぐ気づきます。
ほかにもあります、手の動き、韋駄天走り、3年落ち、年越し、天城超え、・・・・すべて名詞です、それこそ枚挙にいとまがありません。
似た使用例、駅伝競走、山登り区間走者の走り次第・・・・・名詞です。

Qれ足す言葉、さ足す言葉

れ足す言葉とさ足す言葉についてお聞きします。
どうしてこれらの言葉が生まれたのですか?
方言が伝わったものと聞いたことがありますが、詳しく分かる方教えてください。

Aベストアンサー

さ入れ言葉:例えば「敬称は省かさせて・・・」
の生じるのは,

「省く」の使役形に二通りある
    ・「省かす」「書かす など」
    ・「省かせる」「書かせる など」
これが混乱の原因である。
1.従来の文法では「省かさせる」は「省く」の未然形「省か」には「せる」を付ければよいのに,誤って「させる」を付けてしまった。と考える単純な説明
2.上の短い形(省かす型)にさらに長い形(省かせる型)の変化をさせてしまったという説明(詳細は省きました)

という二通りの説明が,あります。
※詳しくは 国広哲弥「日本語 誤用慣用小事典<続>」講談社現代新書 をご覧下さい。

どこか特定の地方の方言が「もと」というわけではなさそうです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報