最新閲覧日:

大学の2ヶ国語についてです。

大学のレベルは低いのでそこまで大変ではないと思うのですが、さんこうにさせていただきたいです。

いろいろな言語がある中で興味を持ったものは

ドイツ語・スペイン語・フランス語
です。

ドイツ語はとにかくかっこいい、難易度はそこまで高くない。でも実用的ではない。

スペイン語は比較的簡単?だから楽。でも実用的ではない。

フランス語は将来的にも役立つ。でも少し難しい?

といった感じです。大学の勉強だとそこまで将来に役ただなくても少しは足しになると思います。なのでフランス語がいいかなと思っていたのですが、単位を落としたら意味がないのでドイツ語かスペイン語(中国・朝鮮などもあるが興味がない…)がいいかなぁと悩んでいます。

何かいいアドバイス、またこの言語やっているけど○○だよなど教えていただけるとありがたいです!

質問者からの補足コメント

  • ポルトガル・ブラジル語もあったのですが、こちらの情報も教えていただけるとうれしいです!

      補足日時:2017/03/20 02:13
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (3件)

どの言語であろうが、一番肝心なのは「何のためにその言語を学ぶのか?」です。


将来、その言語を仕事に活かすのか、それとも単なる趣味の延長なのか。
大学受験を考えている年齢なら、当然「それくらい」の事は考えているよね?

書いている言語は、いずれもメジャーな言語と言える。希望3ヶ国語+英語、イタリア語が出来れば、欧州では生活には困らないだろう。
しかし、その3ヶ国語が使われているのは、欧州だけではない。 地域に違いはあれども、アフリカや南米でも使われている言語です。
また、仕事に活かそうとするならば、メジャーであれば、競争率も高いという事を念頭に置いておくように。
優秀な成績であれば就職には困らないが、そこそこレベルだと同様な人材は掃いて捨てるほどいるで就職は難しい。特に、大手企業は。
ただ単に、単位を取得するための手段ならば、何でも良いでしょ。相談する必要性無し。

私は、社会人になってからあるマイナーな言語を趣味として長年学んでいますが、楽しいですね。
    • good
    • 0

笑い。

同じやるなら、海外旅行でもしたときに役に立つのを。

スペイン語だったら、北・中・南アメリカ大陸とヨーロッパのほとんどの地域で通じる言葉です。スペイン語できたら、姉妹みたいなフランス語やイタリア語、オーストリア語もすぐに分かるようになります。それから、英語の聞き取りが、ものすごく上昇もします。

フランス女は、自分よりも背の低い男や醜い男は、相手にもしてくれんので、役立たず言葉。それどころか、どうでもいいようなことを大声で文句を言うのがフランス人だから、フランス大嫌い!

ドイツの女の子。190くらいのおおきい女の子が160センチくらいのチビ東洋人と器用に肩を組んで歩いて、立ち止まるたびにチューをしているのをよく見るので、ドイツは親しみあり。でも、ドイツ語が通じる国は少ない。しかも、むつかしい。ドイツ人は英語やスペイン語をしゃべれるのが多いし。

中国語。同じ中国人でも、ちょっと離れた場所の人間同士だと、まったく通じない。

朝鮮語。まもなく、朝鮮半島が戦闘状態になり、日本に向けて2回目の難民が押しかけてくるので、利用価値はあり。でも、国技が売春婦要請なので、50年くらいたったら、名指しで大金の保証裁判起こされる可能性も大。
    • good
    • 0

私感です。



ドイツ語はとにかくかっこいい、難易度はそこまで高くない。でも実用的ではない。

=ドイツ語は語感が美しくない。

スペイン語は比較的簡単?だから楽。でも実用的ではない。

=スペイン語はこの3つの中では最も実用性に富む。今やアメリカ人でもスペイン語を母国語とする人口は4,000万人以上いる。

フランス語は将来的にも役立つ。でも少し難しい?

=この中では最も役立たず。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報