日本の英語教育は何かと不備な点を指摘されることが多いです。
でも、私は現状で大きな問題はないんんじゃないでしょうか。
英語教育については「他の科目と同じで日常生活では使わないけど「頭を鍛える手段」」と思っています。
歴史や数学、科学などは授業で習っても「そのジャンルのバイリンガル」にはなりません。
が、それぞれの科目について「勉強する力を養う為の時間」になります。
授業の英語も「違う言語、文法、文化を学ぶ力を養う時間」だと思っています。

みなさんは いかがお考えですか?

質問者からの補足コメント

  • ムッ

    そうですね、「日本語で正しい言葉を養うこと」に心掛けないといけないですね。

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/20 09:04
  • ムッ

    ▼の意味、気になります?
    これは 私が自分の質問に付けた目印で、回答者のみなさんは無視してください。
    まあ、二番煎じで 正解のないような つまらない質問に ▼を付けています。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/20 09:37
  • プンプン

    >「答えるに価しない」質問とは、こういう質問をさすのだろう。
    少なくとも あんたも答えているということは 答えるに値していると いうことだ。

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/20 20:35

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>違う言語、文法、文化を学ぶ力を養う時間


そういう解釈もあるかも知れませんが、それであればもっと言語としての歴史や成り立ち、文法の変遷なども習うべきですが、そう考えるならば非常に中途半端な授業内容と言わざるを得ません。
それと、実際に学んでいる生徒はそこまで達観していないですから、やはり小中高大と少なからず英語に接して学んできた時間的なボリュームの割には、日常的な会話すら満足に出来ない現状は憂うべきことだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/20 11:30

「答えるに価しない」質問とは、こういう質問をさすのだろう。

みのほど知らずの質問で笑える。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プンプン

回答ありがとうございます。

>みのほど知らずの質問で笑える。
「みのほど知らず」って ↓の質問で最初の回答をしている方にピッタリの表現ですね。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9649907.html
質問者よりも中国語の知識のない人が上から目線で回答すると こんなふうにショボくて滑稽な回答になってしまう格好の例ですね。おまけに、日本語まで怪しい表現を使っているので 全くもって困ったものです。

お礼日時:2017/03/20 20:56

>英語教育については「他の科目と同じで日常生活では使わないけど「頭を鍛える手段」」と思っています



英語に限らず全ての科目は、学生を選別する手段の一つでしょう
ただ、それも追求すれば、その学生の将来の目標や夢を叶える手段となり得るんじゃないの?

個人的に、英語教育は単にそのスキルを身につけるだけではなく「学生の視野を世界に向けさせ、可能性を広げるための手段の一つ」でもあると考えるけど
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/20 17:24

カテゴリ:



教えて!goo>アンケート>



>「▼英語教育は頭を鍛える手段?」

>日本の英語教育は何かと不備な点を指摘されることが多いです。
>でも、私は現状で大きな問題はないんんじゃないでしょうか。

> みなさんは いかがお考えですか?

======================================

・「英語教育」とは、
 コミュニケーション能力の中で、
 【物質界(この世)での流儀】として、
  (以心伝心(思いのイメージを伝達する)、手法では無く)

 他者と交流する時に、情報交換する、1つ手段を、学べるチャンス
 であり。

 「人」とは、
 【幽霊(魂)】+【身体(脳機能や肉体機能など物質的な部分)】
 だろうと、
 本質が解れば、
 
 質問者さんが、「脳を鍛える」という、用語をお使いですから、
 【物質的に、神経細胞を】活性化させる手段か?
 と、問われれば、

【そうでしょうね。】

 と、答えるしかない。

しかし、

 『【幽霊(魂)】次元の、心理、を鍛える』、という視点(ベクトル)で
 考えた場合、
 
 【日本語と、英語との、違い】を把握することで、歴史上、
 【地域の違いで、他者と己との間で、何を共有したかったのか、、
 何を優先的に、意思疎通を図りたかったのか?】
 
 【魂(幽霊)】の次元で、他者(他の魂)を、どう扱っていたのか、
 考える手段にも
 成り得るだろうし。


<<<申し訳ないですが、曖昧な、回答しかできない。>>>

================================
================================

●●佐布良和さんが、何を、皆さんへ、アンケートされたいのか??
  【曖昧なため】に、
  回答も、かなり、【期待外れの回答かも】しれませんが。
  この様な(上記の様な)、答えをしたら、納得されますでしょうか?
  ご不満でしょうか?
  いかがでしょうか?

======================================



質問者さんの意図を、考える為に、何が、心の中で、求めている事なのか?
考える為に、下記を調査しました。
ご不快な思いをさせていたら、ごめんなさい。


*************************************
*************************************


【 質問者:佐布良和 質問日時 】

検索結果:


佐布良和さん:2016/11/27にご登録


1、

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9680691.html
教えて!goo>教育・科学・学問>言語学・言葉>英語>
2人の英語の先生、教師vsインストラクター、英文法対決
質問者:佐布良和さん
質問日時:2017/03/20 07:11


2、

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9670030.html
教えて!goo>暮らし・生活・行事>料理・グルメ>レシピ・食事>
サツマイモカレー
質問者:佐布良和さん
質問日時:2017/03/12 04:45


3、

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9679345.html
教えて!goo>ニュース・災害・社会制度>法律>事件・犯罪>
▼もしも強姦を死刑にした場合
質問者:佐布良和さん
質問日時:2017/03/19 05:26

===>親御さん、および、大人たちの意識改革(魂の教育)
    :・【小我の愛】と【大我の愛】の違いを気づかせること。
    :・【向上欲】の度合と、【向上心】の度合を、気づかせること。
    :・【利己愛】の度合いと、【利他愛】の度合いを、気づかせること。
    :・【スピリチュアル的なこと】は、ファンタジーでは無い事を
    : 気づかせること。
    :・神仕組みの次元で、
    : 人とは、
    : 【 幽霊(魂)】+【身体 (脳機能や肉体機能など)】
    : と、気づけば、
    :  【死刑】が、どういうことか、俯瞰されることで、本質が解る。

4、

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9679357.html
教えて!goo>ニュース・災害・社会制度>ニュース・時事問題>倫理・人権>
▼イジメは警察に?

質問者:佐布良和 さん
質問日時:2017/03/19 05:37

だって、既に「チクリやがった」というレベルの中身(脳みそ)なんでしょ?
みなさんは どうすれば イジメを確実に解決できると思いますか?

===>親御さん、および、大人たちの意識改革(魂の教育)
    :・【小我の愛】と【大我の愛】の違いを気づかせること。
    :・【向上欲】の度合と、【向上心】の度合を、気づかせること。
    :・【利己愛】の度合いと、【利他愛】の度合いを、気づかせること。


5、

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9678072.html
教えて!goo>暮らし・生活・行事>ペット>猫>
あなた好きな猫の種類を教えて!

質問者:佐布良和さん
質問日時:2017/03/18 06:57


6、

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9669240.html
教えて!goo>教育・科学・学問>社会科学>地理学>
▼人口20万人台の都市比較

質問者:佐布良和さん
質問日時:2017/03/11 16:03


7、

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9649877.html
教えて!goo>暮らし・生活・行事>料理・グルメ>飲食店・レストラン>
▼昼も夜も牛丼を食べる人っている?

質問者:佐布良和さん
質問日時:2017/02/25 06:28
    • good
    • 0

〉授業の英語も「違う言語、文法、文化を学ぶ力を養う時間」だと思っています。



そうですね。まあ、日本の学校での英語の授業は、実戦的な英語力を身につけるには、不十分かもしれませんが、それでも、無いよりは、外国語に触れたり馴染んだりする機会があるのは、有用であり重要だと思います。それをきっかけに、子供が、更に英語力を自分で伸ばしたいと思うモチベーションになる可能性があり、将来、英語を使って活躍する大人になるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/20 10:39

どうでもいいけど、質問文の前に▼の意味は?

この回答への補足あり
    • good
    • 3

>歴史や数学、科学などは授業で習っても「そのジャンルのバイリンガル」にはなりません



意味が分かりません。
この回答への補足あり
    • good
    • 2
この回答へのお礼

また あんたか・・・

お礼日時:2017/03/20 09:00

まったくもってその通り。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/20 06:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の学校教育は応用力や思考力を奪う?!

日本の学校教育は応用力や思考力を奪う?!

【1】
日本の学校教育(特に国語教育と算数・数学教育)は、
児童や生徒の「創造的応用力」を
かえって奪う危険性を持っていると、
あなたは思ったことがありますか?
その理由も教えてください。

【2】
日本の学校教育(特に国語教育)は、
児童や生徒の「論理的思考力」や「体系的思考力」を
かえって奪う危険性を持っていると、
あなたは思ったことがありますか?
その理由も教えてください。

【3】
日本の学校(特に公立小中高)における教育システムには、
格差社会や階級の固定化・世襲化が進むように
意図的な工作が仕組まれているのではないかと、
あなたは疑ったことはありますか?
疑ったことのある方は、その理由も教えてください。

以 上

Aベストアンサー

>「創造的応用力」を・・奪う危険性を持っていると、
あなたは思ったことがありますか?

思いません。


>「論理的思考力」や「体系的思考力」を
・・・・奪う危険性を持っていると、
あなたは思ったことがありますか?

思いません。


>あなたは疑ったことはありますか?

ありません。
想像力や理解力にかけてるからでしょうかね。

Q絵の上手な人って生まれつき?想像力を養うにはどうすればいいのか

自分は想像力が無く絵を書くのが苦手なんですが、絵のうまい人って何か特別なトレーニングとかなさったんでしょうか?
まあ、トレーニングとか大層な事で無くとも漫画のキャラを真似て書いて見たりとかでしょうか?
想像力を養うというか絵がうまくなる秘訣みたいなものがあればお教えください。ほんとに小学生並(かそれ以下)の絵しか描けないので劣等感を感じています…。

Aベストアンサー

見ながら描く練習と見ないで描く練習が必要です。

見ながら描く練習は同じ物をいろんな角度から描いて立体的なパターンを頭に入れます。

見ないで描く練習は漫画のキャラクターなどを思い出しながら描いてみる。
実際にあるものでもいいのですが、絵の方がやりやすいです。
できた絵を元の絵と比べてみて、また見ずに描くというのを何度も繰り返します。

背景を描く場合はパースの知識も必要です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A1%BE%E2%80%95%E7%94%BB%E5%8A%9B%E3%81%8C%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%83%A1%E3%82%ADUP%E3%81%99%E3%82%8B-%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%B0%E3%82%93%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AA%E9%81%A0%E8%BF%91%E6%B3%95%E8%AC%9B%E5%BA%A7-%E6%A4%8E%E5%90%8D-%E8%A6%8B%E6%97%A9%E5%AD%90/dp/4381086058/sr=8-1/qid=1168523513/ref=sr_1_1/250-2010379-8417011?ie=UTF8&s=books

とにかく頭にパターンを入れるために何度も手を動かすことです。

でも一番はやいのは人に教わる事です。
私は漫画の描き方をここの通信講座で勉強しました。
http://www.manga-g.co.jp/
安さにつられて入ったのですが充実の内容に驚きました。
課題は24もあって基準に達してないと再提出させられます。
分からない事は何度でも質問できるから効果的ですよ。
漫画に限らずイラスト全般に使えます。

見ながら描く練習と見ないで描く練習が必要です。

見ながら描く練習は同じ物をいろんな角度から描いて立体的なパターンを頭に入れます。

見ないで描く練習は漫画のキャラクターなどを思い出しながら描いてみる。
実際にあるものでもいいのですが、絵の方がやりやすいです。
できた絵を元の絵と比べてみて、また見ずに描くというのを何度も繰り返します。

背景を描く場合はパースの知識も必要です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A1%BE%E2%80%95%E7%94%BB%E5%8A%9B%E3%81%8...続きを読む

Qもし、間違って言葉を使用していた時、その間違いを指摘してもらいたいですか?それとも指摘されたくはありませんか?

人が、間違えて言葉を使用しているときに、指摘すべきか、ほおっておくべきか、困ることが多々あります。

もし、間違って言葉を使用していた時、その間違いを指摘してもらいたいですか?それとも知らない(指摘されない)ままのほうがいいですか?
教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 もちろん指摘して欲しいです。ついでにいうならば、ことばの間違いは、恥ではないと思います。

 私は、本の編集・校正を仕事としています。どんなにえらい人でも、原稿は、間違いだらけです。それを校正刷りの段階で、少しずつ直していって、本になるんです。
 面白いのは、えらい、大家といわれる人ほど、こちらが間違いを指摘すると、謙虚に直してくれます。そのかわり、こちらが直すべき箇所を見落とした場合は、厳重に注意されるので、こちらも気が抜けません。
 結果として、いい本ができます。
 で、二流三流の人ほど、間違いを指摘すると、怒るか、受け入れません。我々は、筆者が直してくれないと仕方ないので、そのまま本になります(雑誌なんかは事情が違うかも)。
 なにが恥か、ということについて、参考になればと思います。

Q現実の英語と学校教育での英語

中学生の英語の問題でこの様なコメントが見られます。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5826276.html)

これを日常生活の内容とするなら○ですが、学校の試験ということなら×です。
......いわゆる受験になるとこのような問題がたくさん出てきます。英語であっても、日本語の(または設問者の)都合により、一般に受け入れられる解答でも正答とはならないことがたくさん出てきます。

悲しいことに、日本では、あなたは2通りの英語を学ぶ必要があるのです。つまり現実の英語と、日本の古い英語と、です。

ストレートなコメントだと思いましたので、引用させてもらいました。
共感するところがあります。


そこで、このような例をどんどん挙げて日本の英語教育を嘆きましょうという趣旨の質問です。加えてどうしてこの様な状態で延々と今まで続いて来たのでしょうか?

英語の先生は気がついていなかったなんて思えないのですが、、、その点についてもご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

>そこで、このような例をどんどん挙げて日本の英語教育を嘆きましょうという趣旨の質問です。加えてどうしてこの様な状態で延々と今まで続いて来たのでしょうか?

 I feel it very interesting to know that you are worried about the English education in Japan. It is certain that there are lots of problems which cannot easily be solved.

 For example, it is often said that Japanese students usually have difficulties in comunicating with foreign people even after they have learned English for more than 10 yeras.

 Some people say that it is because of the poor abilities of Japanese teachers who teach English in Japanese high schools. I suppose that you are almost of the same opinion, but I'm not ceratin that I can totally agree to those ideas.

 It may be true that there are some teachers who cannot use English well enough, but I believe most of them are not only earnest but also skillful at least in teaching the basic usages of English to their students. The two examples that you showed in your question may be, I guess, exceptional cases.

 Of course, we cannot completely deny that their abilities of using English are limited compared to those who work in the international companies or the professional interpreters, but such a high-level English is not always needed in teaching at junior high schools or senior high schools in Japan.

 There are some people who say that the education system itself has problems. The Japanese government seems to have thought the subject "English" as a culture, a means to be familiar witrh foreign countries, foreign people, their way of thinking, and so on, not as a tool for communication.

 Though they have just begun to change their ways, it will take a long time to get desired results. So I don't think it's any use only complaining about the situation of Japansese Englsih education system.

 A language is something which we improve only by using in our daily lives. All we have to do is to change our ways of thinking. School is a place where students should learn the basics of English.

 In order to be able to speak English fluently in our daily lives you must use it every day, but you have only four or five English classes a week at school. It's obvious that's not enough.

 If you want to learn suffucient English conversation skills, you should learn more at other educational facilities than usual schools or universities after graduation.

 I hope all the Japanese teachers of English have enough knowledge or abilities and they try to improve their skills.

 However, human beings sometimes make mistakes, and so do the Japanese teachers of English. If they are too afraid of making mistakes, they will hesitate to use Englsih just like other ordinary Japanese peole.

 I think it is imporatant for not only students but also the teachers to use English as often as possible without being afarid of making mistakes, even if some of of their English are wrong. That's the secret to improving their English skills. That's the way they should be.

Hope this helps.

PS: With the questions you quoted, it's not appropriate to think that you have only one correct answer. What to use or how to use it depends on the situsation.

 With the question No.1, you can put "than Tamori" after "I like Sanma better." The teacher should have answered both aswers are correct.

 With the question No.2, you can put either "the" or "a" before "lake". In this sentence "a lake" means "any lake", and it makes sense in a particular situation.



 

>そこで、このような例をどんどん挙げて日本の英語教育を嘆きましょうという趣旨の質問です。加えてどうしてこの様な状態で延々と今まで続いて来たのでしょうか?

 I feel it very interesting to know that you are worried about the English education in Japan. It is certain that there are lots of problems which cannot easily be solved.

 For example, it is often said that Japanese students usually have difficulties in comunicating with foreign people even after they have learned...続きを読む

Q学校の保健の授業での感染症の教育について

 もう8年も前になりますが、高校の保健の授業で感染症を扱った授業の話です。

 その授業の前に、事前にレポートにエイズの感染経路についての問題が出題されていました。

 問題は、「エイズ患者と一緒に鍋をつつくと感染するか?」「エイズ患者と一緒にプールに行くと感染するか?」「エイズ患者とスポーツをすると感染するか」という問題を○か×かを記入するというある意味簡単な問題でした。

 そして授業当日に教員が「はい、レポートの問いは当然、全部×ですね~。○を書いた人はね、これ、差別だからねぇ!!」と満面に嬉しそうな表情を浮かべて生徒を見回していました。

 そのあとの時間は、なぜこの設問の状態では感染しないのか、どういう状況なら感染するのかの説明は一切なく、ほかの感染症は病名の名前だけ簡単に触れるだけで、この教員は性行為をしなければ感染することはありえないように解釈してしまう授業でした。

 私としては、この授業を受けてずっと引っかかるものがありました。

 先日、専門家の人と会話する機会がありましたが、仮の話、エイズ患者がひじを出血していて、自分もひじを出血していた場合、接触があれば感染することはありえるとのことでした。

 学校のような安全な場所では、確かに感染する確立は少ないかもしれませんが、工場や作業現場で危ない仕事をしている人は、出血というのは、珍しくないですよね。こういうところなら感染もありえるのではないでしょうか。

 感染症は、エイズだけではないわけですし、近づくだけ・触るだけで感染する病気も実際にあるわけで、新しい病原菌も誕生してくるわけですよね。

 「病気をうつされるかも知れない!!」という防衛本能を「差別!!」という言葉で否定するような教育を学校で押し付けられたような感覚がして、ずっと疑問なのですが、よその学校でも同じような授業をしているのでしょうか。 

 もう8年も前になりますが、高校の保健の授業で感染症を扱った授業の話です。

 その授業の前に、事前にレポートにエイズの感染経路についての問題が出題されていました。

 問題は、「エイズ患者と一緒に鍋をつつくと感染するか?」「エイズ患者と一緒にプールに行くと感染するか?」「エイズ患者とスポーツをすると感染するか」という問題を○か×かを記入するというある意味簡単な問題でした。

 そして授業当日に教員が「はい、レポートの問いは当然、全部×ですね~。○を書いた人はね、これ、差別だ...続きを読む

Aベストアンサー

高校の保健と言っても、まだ担当する教師に任されすぎている部分が大きいようで、「正確な事実を、十分伝わる方法で」授業している教師が全てではないですね。

質問者さんが受けた授業も、やはり不十分といわざるを得ないようですね。

差別しないための教育はもちろん大切ですが、自分が病気にならないための知識と行動も、ものすごく大事です。
そのためには、「どういうことをすると、どういう病気になる可能性がある」かをきちんと知らないといけないと思います。

私は中学校の養護教諭をしており、性教育の授業で、まず初めに、感染経路や方法をしっかり伝えました。

「こうしても、うつらない」だけではなく、「うつる可能性があるのはこの行為」とはっきり教えました。

ことHIVエイズに関しては、これをしっかり知ることが、すなわち誰でも感染する可能性がある(性行為は誰でもしうること)=差別されるべき病気ではないこと、という理解となるわけです。

まさに、質問者さんがお考えになっていることは、とても大事なことだと思います。

私の授業方法が一番良いとは言えませんが、授業する先生方はもっともっと勉強を深めていかないといけませんね。

高校の保健と言っても、まだ担当する教師に任されすぎている部分が大きいようで、「正確な事実を、十分伝わる方法で」授業している教師が全てではないですね。

質問者さんが受けた授業も、やはり不十分といわざるを得ないようですね。

差別しないための教育はもちろん大切ですが、自分が病気にならないための知識と行動も、ものすごく大事です。
そのためには、「どういうことをすると、どういう病気になる可能性がある」かをきちんと知らないといけないと思います。

私は中学校の養護教諭をしており、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報