イジメは難しい問題です。教師に訴えても
「チクりやがった。」と言って エスカレートすることが多いです。
そこで、相手の家族に賠償金を請求するのがよい という意見もあります。
しかし、そもそも チクリに基づく指導は、加害者の心に響かないなら親や教師を利用した報復でしかありません。
賠償金の請求だって生活苦をもたらす報復の手段でしかありません。
それに、子をいじめっ子に育てるような親ですよ? 親まで逆恨みする可能性があります。
あと賠償金で生活苦になればそれだけ失うものが減り凶行に出やすくなります。

ですから、落としどころを考えずただ報復するばかりでは、こんな具合にパワーバランスが変わったときにまた報復される可能性があります。
ではその落としどころをどう作るか? それは加害者の言い分も公正に聞く必要があります。

みなさんは、イジメ解決の最善の方法は何だと思いますか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    これも程度の問題かもしれません。プラスチック定規を思い浮かべてください。
    曲げれば曲げるほど強く反り返ろうとします。しかし、臨界点を超えると プラスチック定規は折れてしまいます。
    イジメもこれと似たようなもので、中途半端な反撃は却って激しい逆襲に遭います。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/20 08:53

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

恐怖心を植え付けることです。



何か怖いものがないとアクションに歯止めがかかりません。

学校であれば教師の権威があまりにも損なわれています。

教師の権威を認めないなら親なのか周りの大人が怖くなるしかありません。

今の子は怖いものを知りません。

イジメは事後処理ではなく事前に根絶を目指した方がいいと思います。

イジメが起きてから相談する、悩む、訴える、最悪自死してしまう。 これではダメでしょう。

そもそもイジメがどれだけ罪なのか、その罪に触れたときどうなるのか、このあたりをきちんと教えないといけません。

こういうことを言うと右翼などと言われるので嫌なんですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>恐怖心を植え付けることです。
↓の質問なんかは まさに イジメっ子たちが 恐怖心を植え付けられて イジメを止めた端的な例ですね。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8822854.html

お礼日時:2017/03/20 17:31



ダイゴさんの意見が参考になるとおもいます。
こうした問題は ”きれいごと”の意見ばかりで解決にむすびつきませんよね
 人間の本質をかんがえるとシビアな意見も必要になるのですが
世間体をかんがえると、なかなかそうした意見を提案できないですね。

私はこのダイゴさんのキッカケは大事だと思います

いじめられる側にも原因がある という言葉
はるかぜちゃん のご意見をきいてみてください
https://togetter.com/li/1038210


すごく共感できるのですが
私もイジメられた経験を多く持つのでいわせてもらえば
 イジメられる側にも原因はあるのです。

人間の根っこの部分に負の感情はあり、誰しもが持っていますよね
子供だけじゃなく、大人の社会でもいじめはあります
そうした社会で生きるいがい私達には選択肢はないはずですの
(いじめる側が居なくなるということはないのですから)

その前提を踏まえて物申せば、イジメられるがわにも原因はあります。
 『両親の価値観のズレです』
”それ”がこどもに引き継がれます、まずこれが周囲と溶け込めない摩擦を生むイジメの元でしょう。

はるかぜちゃんの意見の中に
”原因をいくら取り去っても
悪意が消えない限り、それは死ぬまで続く”

とありますが、場所をかえても悪意はこの世のどこにでも蔓延しているので
 ”原因を取り去らなければ、悪意ある環境は死ぬまで続きやすい のです”

イジメをうけるリスクを減らすには 浮かないことですよね。
(この浮き方は、その家庭それぞれの特徴があるので
一概にこうすればイジメはなくなると 一括りにするものではないとおもいます
イジメも”◯◯型” というような分類をするとわかりやすくなりそうですね)

ですから、イジメ解決の最善の方法とく括りでは最善の方法はありません。
”◯◯型のいじめ解決の最善の方法” でしたら、必ず答えは絞れてきます

これまで議論をくりかえされて着地点がちゃんとみつからないままの原因はこれでしょう。
(加害者側もこどもなので人権だ繊細な問題だという世論がある、
        切り込んだ意見をいいづらいこともある)
 
やはり、最低限 責任を追求しやすくする為にも
イジメのという大風呂敷な曖昧な部分で 加害者を人権という隠れ蓑に逃げさせない為にも
”◯◯型のいじめ” というジャンルわけを行って置くことが 
 イジメ解決に向けての 1歩前進になるのではないかと思います。

一方的で理不尽な理由からの暴力のイジメと呼べないイジメ
集団で無視するだけのイジメ
イジメられる側の性格言動のわるさから発生するイジメ
体臭が酷い、髪の毛がボサボサなど 容姿からはいるイジメ

ぜんぜんちがいますよね( ≝ω≝)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに、「イジメられる側にも原因はあるのです。」という点を無視して、イジメる側にお仕置きするだけでは 解決しないでしょうね。

お礼日時:2017/03/20 08:57

以前の質問もよく覚えていますし、確か回答した記憶が……。

(回答し掛けたけど止めたのかもしれませんが、ちょっと記憶が曖昧です)

私が即逮捕というのは、痛めつけるような罰を与える為、と言う意味ではなく、その子を(いじめる側)保護し、その子達の心と、心ある大人が真剣に向き合う必要性を感じるからです。
ある意味、虐める側も虐められる側も、今までの環境からしばらく隔離し、親や家庭からは受け取れなかったものを与えてあげる場が必要なのでは無いかと思うのですよ。

うまく言えませんが、親が教えてあげられなかった事や、与えてやれなかったもの(愛情、教育、躾け、教養、学ぶ楽しみ等)を与えてあげる場が必要なのではと切に思うのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/20 08:55

私の過去の回答にいじめの解決策があるのでよかったら見てやって下さい

この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ただ、 aaaggg12さんの解決策は 今現在いじめられている子にはハードルが高いかもしれません。

お礼日時:2017/03/20 08:50

もうイジメは子供達だけの問題ではなく、その親や、又その親達の世代から【心の在り方】を学び直さない限り、解決の糸口は見付けられない気がします。


親自体がもう、どうして良いかわからない問題を沢山抱えている家庭が多いのでは無いでしょうか……。
なので尚更子供に連鎖し、子供だって病んでしまいます。

家庭の格差や環境(経済的な事に限らず、愛情を貰えている家庭や、そうでは無い家庭。シングル親の家庭や、複雑な家庭等)などもその大きな要因と考慮し、必要性を感じられる親達だけの、無料の駆け込み寺や、親子で参加出来る、寺子屋のような心の学び場が必要な気がします。(もちろん無料の)

そして、もう今のイジメは悪質な犯罪と同罪です。
やはり、イジメた子供は即逮捕し、不自由で寂しく辛い思いを沢山させる事と、やはりその中で心の在り方とは何かを植え付けてあげる事が必要な気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

回答ありがとうございます。

一口にイジメと言っても、イジメた子供を即逮捕して解決する問題ではないと思います。
特に、↓の質問のケースは解決が特に難しいと思います。


https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8383223.html

お礼日時:2017/03/20 07:16

目先の対策ではダメです。


   
そも、大人が色眼鏡で見るようなところが日本にはあります。
子供は敏感です、大人のそのような所を見ています。
ここから変えなければ根本解決にはなりません。
それは教育。
   
いじめは、偏見はいけない事だと子供の頃から徹底して教え込む。
これをやっていけば20年後、30年後必ずいじめはなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

回答ありがとうございます。

でも、これは 今現在 イジメられている子を救う手段にはなりませんよね。 イジメられっ子には早急な救済が必要です。
20年後、30年なんて悠長なことは言ってられないと思いますが....

お礼日時:2017/03/20 06:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング