会社で活躍している女性は、結婚してなくて、子供も居ない女性が多いです。そういう犠牲を払わないと会社で活躍出来ないのでしょう。しかし、会社で活躍出来るような優秀な女性が子供を産まないと、日本人は劣化してしまうのではないでしょうか?

A 回答 (3件)

わが国の制度、年功序列や男性優位、といった制度が維持されている会社が多いということだと思います。

独立国なので、ルールを守るのは仕方ありません。ただ男女平等、というのであれば、女性が結婚して子育てできる環境を整えるのが社会の責任ではないかと思います。そのためには、新卒採用を優先するのではなく、中途採用や子育ての後の社会復帰ができる制度に改める必要があります。逆に、そのような制度を採用するばあい、休職中も自己の能力を磨き続ける必要があります。
優秀な男性が大勢いるのと同じように、優秀な女性も多いのは事実です。女性の上司に違和感がある男性の割合は、現在、どの程度なのでしょうか。違和感があれば、是正する必要があります。残業を減らす、あるいは残業しないようにワークシェア制度を全国的に、ある程度強制的に採用すべきではないでしょうか。

子どもが増えないということは活力のない社会にねることは目に見えており心配です。きれい事はすみません。
    • good
    • 0

劣化の定義をなんとするかで悩みますし、たぶん大丈夫じゃないすかたぶん。


そういう懸念する人が上にたって社会を動かしてくれればいいんじゃないですか。
でも現実は「子供作ったのは自業自得なのになんで社会の配慮が必要なのか」というのが多いみたいなので仕方ないんじゃないですか。
    • good
    • 0

制度云々についてはNo1さんがおっしゃる通りかと思います。



男性はプライドが高く、自分より優れている女性を見たくない、という気持ちもあります。

>結婚してなくて、子供も居ない
「あいつは結婚できないから~」を見下す要因にできるので、会社にいても良い、みたいなのはあるかもしれません。
自分の奥様と比べている人もいます。
奥様や家族が稼いでいるところは、そこまで女性を見下していないです。
※あくまでもうちの周りで感じたことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング