最新閲覧日:

シンガポールの個人所得は日本の2倍以上この要因は?

A 回答 (2件)

商業都市国家だからです。


(低所得層が、余りいないのです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

日本がボーナスを含め450万円「都会から田舎まで」シンガポールが1000万円
確かに商業都市国家ですね。

お礼日時:2017/03/22 22:56

個人所得税が圧倒的に違います。


シンガポールは所得税が安く、それでもビジネスに関するインフラはある程度充実しているため、世界から高所得者が集まってきます。
一方、日本は高額所得者には世界最高水準の税金を課されるため、日本に住む必要のない高額所得者は逃げ出します。
この差が大きいです。
国策として、高額所得者を優遇しているシンガポールと、高額所得者から絞れるだけ搾り取る方針の日本、という差が出ています。
逆に、所得の低い人にとっては、シンガポールは住みにくく、日本は天国です。
今後ますますこの差は広がっていくでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

確かにシンガポールでは、税金は高い法律が細かくすぐ変わる。独裁資本主義なのは、わかるのですが、しかし国民の平均所得が日本の2倍以上、元々のシンガポール人が全て大金持ち?

お礼日時:2017/03/20 13:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報