Now, when children are the topic of our conversation and natural comparisons start taking place -- mine started walking at this age, mine got his first tooth at this many months, etc

のat this many monthsとはどのような意味でしょうか?あと何故theseではなくthisなのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

前の at this age と同じで、この at は年齢です。



ただ、普通には ... years old となるのが、
1歳未満で、... months old 的に考えましょう。

その年齢としての ... months だから、
「これだけの(何か月かの)年齢で」

many は絶対的に「多い」というより、this によって相対化された
「これだけの(多くの)」

how old であり、how many years old とはあまり言いませんが、
ここは months を出すためには this many months とするのがふさわしくなります。

a three-year-old boy 的に単数 month にもできません、many がある以上。

ただし、あくまでも、年齢的に「これだけの」という1つのもので、this となります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました

お礼日時:2017/03/21 21:49

英語圏でよく使う表現です。

「many months」=「多くの歳月/数カ月」なので、「この年齢で歩きました、この(this)多くの歳月で歯が生えました」で全然問題ないと思います。

ただ、加えて、厳密に言えば、この文脈での「many months」は「月齢」のことですよね。つまり「生後○ヶ月」ってヤツです。「How many months?(生後何ヶ月?)」のhowがmanyになったとでも申しましょうか。センテンス全体としては「この年齢(例えば1歳)で歩いた、この月齢(例えば6カ月)で歯が生えた」という感じです。

質問者さんは育児関連の質問をいくつかなさっていますが、子育て経験がないと訳をちょっと想像しにくいかもしれません。逆に、子育てを想像してみると、とても訳しやすくなると思います。私が質問者さんの立場なら、こういう時には、急がば回れで、子育てについて日本語で少しリサーチしてみてから訳に挑んだりしますね。例えば、この「教えてgoo」の育児関連のカテゴリーを見ただけでも、質問者さんが引用なさっている英文のような状況に似た質問をたくさん閲覧することができます。
    • good
    • 1

とあるバンドの歌詞に we was eleven というくだりがありました。

正確には we were elevenで、他の個所では実際に we were eleven と歌っています。11歳当時の事を歌った曲。このthisもそんな意味合いが強そうです。many months は当然複数なので these とすべきですが、強調の様な、一体感を持たせるような this が使われたのだと推測します。少し詩的な表現でしょう。英語のテストには出そうにない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました

お礼日時:2017/03/21 21:49

幼児を持って、成長が早いだの遅いだのを気にする親の心を表現したものですが、訳としては「待ちに待った長い長いこの数ヶ月に」で、それが単数thisなのは最初の歯が生えるまでの数ヶ月の期間を一括りにする主観的心理からと思います。



https://www.washingtonpost.com/lifestyle/style/c …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました

お礼日時:2017/03/21 21:48

うちの子は何歳で歩いた、とかうちのは歯が何ヶ月で生えたっか、そんな話題や比較が会話のきっかけ、みたいな話だと思いますがネイティヴの文じゃ無いっぽいからよく分かりません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました

お礼日時:2017/03/21 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmany,much,moreなどの語法について

中学英語みたいな質問で恐縮なんですけど、次の問題の解説をお願いします。

問1:次の日本文に相当する英文には一ヶ所不適切な部分がある。正しい文に直しなさい。

ここでは人間の数より羊の数の方がはるかに多い。
There are much more sheep than people here.

答:much moreの部分をmany moreに代える

質問:そもそも僕にはmuch more,many moreの用法がよく分かりません。

問2:空所に入れる適切なものを選べ。

( )of what I have read made me happy.
1.Few 2.Many 3.Much 4.A few

答:3 (僕が読んだもののうち多くは僕を幸せにしてくれた)

質問:答が3でなくちゃいけない理由は何なんですか?

Aベストアンサー

many more か much more かについてはこれまでも何度か回答しています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3782092.html

many more 可算名詞の複数
much more 不可算名詞

比較級を強める「ずっと」という much ではなく,どれだけ「よりたくさん」か
を表すのが many/much です。

one more book
two more books
の延長が
many more books
と考えてください。

many of ~も much of ~も「~のうちの多く」という意味です。
ただ,many of の場合,後に複数を表す表現がきて,
「そのうち,多くの数のもの」

much of の後には不可算名詞か,可算名詞の単数形がきて
「その量のうちの大部分,1つのうちの大部分」という意味になります。

many of the books「複数ある本のうちの,多くの本」
much of the water「その水のうちの大部分」
much of the book「その1冊の本のうちの大部分」

今回のような what I have read というのは
複数的なものではないので,many ではなく,much が正しいです。
a few がだめなのも同じ理由です。

many more か much more かについてはこれまでも何度か回答しています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3782092.html

many more 可算名詞の複数
much more 不可算名詞

比較級を強める「ずっと」という much ではなく,どれだけ「よりたくさん」か
を表すのが many/much です。

one more book
two more books
の延長が
many more books
と考えてください。

many of ~も much of ~も「~のうちの多く」という意味です。
ただ,many of の場合,後に複数を表す表現がきて,
「そのうち,多くの数のもの」

much...続きを読む

Qwhen you taking medicine,follow the directions on

when you taking medicine,follow the directions on the bottle.
とあるのですが、なぜこのときtaking medicineと、medicineに冠詞をつけなくてもよいのですか?

彼は薬を飲まなかったんですって?
He wouldn't take his medicine,would he?
とかの時はつきますよね?
固有名詞以外は名刺は大抵裸で使わないのではないのですか?

Aベストアンサー

medicine は日本人的には錠剤が頭に思い浮かぶのか、
可算的に考えがちですが、基本、不可算で、
一種の物質名詞であり、種類を表す場合は可算化する、
という coffee などと同じパターンです。

液状とか顆粒のものがあるから不可算というものでもないのですが。

また、不可算の medicine は「医学」で、「薬」の意味では可算、
という考え方をしなくもありませんが、「薬」の意味でも不可算はあります。

take one's medicine というのは患者や子供が決まった時間に薬を飲む、という感じでしょうか。

ただ、ばくぜんと薬を飲む、今調子が悪くて薬を飲むなら所有格は必要ありません。

裸で使わない、というのは私もよく使う表現ですが、
それは可算名詞の場合です。
固有名詞以外でなく、不可算名詞以外。

water などの物質名詞、
peace などの抽象名詞
も、裸で使うことができます。

ただ、when you taking medicine というのはおかしく、
when taking medicine
when you take medicine

medicine は日本人的には錠剤が頭に思い浮かぶのか、
可算的に考えがちですが、基本、不可算で、
一種の物質名詞であり、種類を表す場合は可算化する、
という coffee などと同じパターンです。

液状とか顆粒のものがあるから不可算というものでもないのですが。

また、不可算の medicine は「医学」で、「薬」の意味では可算、
という考え方をしなくもありませんが、「薬」の意味でも不可算はあります。

take one's medicine というのは患者や子供が決まった時間に薬を飲む、という感じでしょうか。

ただ、ば...続きを読む

QThis was your home but now it's also mine

日本語の学習者です。 以下の 通訳は正しいかどうか、教えていただけませんか。

This was your home but now it's also mine
ここはあなたの家でしたが今は私の家でもある。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

訳は問題なく正しいです。
もう少し修正する点があるとするならば、文章の終わりを「~です」「~ます」で終わる「です・ます調」にするか、「~だ」「~である」で終わる「だ・である調」にするかで、文としての統一感を出すか否かということでしょうか。長い文章では「ですます調」と「だである調」が混在していることがよくありますが、ご質問文のような短い文章では統一するのが一般的です。

1.「です・ます調」で統一するなら
「あなたの家でしたが」にあわせて、「私の家でもある」→「私の家でもあります」

2.「だ・である調」で統一するなら
「私の家でもある」にあわせて「あなたの家でしたが」→「あなたの家であったが」

Q関係代名詞について。 This is a book that is mine. これは文法的に成り立

関係代名詞について。
This is a book that is mine.
これは文法的に成り立ちますか?

Aベストアンサー

文法的には成り立ちますが、This is my book. と言えば済むことなので普通ご質問のような冗長な言い方はしません。

ただ、 This is a book, that is mine. 『これは私です、私のですが』というような言い方は変ではありません。 書き言葉ではこのようにbookの後にコンマ( , )を付けますが、話し言葉であれば bookの後に一拍置いてから続けます。

Qit, this, thatの使い分け

メールの文面上での、it, this, that の使い分けがいまいちわかりません。the equipment has fabulous function. この後、その機能について説明する場合は it が適当でしょうか(1)?機能を持っていること、そのものについて言及する場合は、this でしょうか(2)?また、he said the equipment....に続けて、その話しを言及する場合は、that でしょうか(3)?確か、ここらへんの使い分けはそれ程厳密ではなかったと思うのですが。(1)ではit or this が適当、thatはおかしい・・のようにお答え頂けると幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

invite ではなく invent でしょうか。その前提で。
多分、実際には、ここで出てきた部分だけではなくて、文の流れなども加わると思うので、そういったものによっても判断は変わってくるかもしれません。

A. That was really innovative.
 "this"でも大丈夫だと思います。その発明に対する筆者の距離感の問題。
 "it"は大丈夫な気もしますが、なんとなくしっくりきません。

B. It made them millionaire.
 "this/that"でも大丈夫だと思います。

C. But I think that is false.
 "this"はないです。
 "it"でもいいかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報