高齢の母と暮らしています。
母は結構な金額を日本生命の貯蓄型?年金型?よくわかりませんが、お金を預けています。
私は母に解約できるものから解約して、そのお金を銀行に預けたほうがいいと勧めました。
なぜなら銀行はつぶれても1000万円までなら保証されますが、保険会社がつぶれたら1円も戻ってこないかもしれません。
まさか日本生命がつぶれるわけがないと思っていてる人はいないでしょうか。
私は日本長期信用銀行や山一証券が簡単につぶれていったのをこの目で見てきた世代です。
私は契約上解約できる範囲のお金だけでも銀行に移すべきだと思います。
皆さまはどのようにお考えになるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私もこれまで


銀行がつぶれても、
証券会社がつぶれても、
保険会社がつぶれても、
個人のお金に何も影響が
起きなかったことを
みてきた世代です。

生命保険がつぶれるわけないなんて、
実際につぶれてきました。
あの生命保険会社はどこへいったの?
っていっぱいあるじゃないですか。

しかし、年金や解約返戻金がなくなった
という話は一切ありませんでした。

保険っていうのは、保険の保険があります。
生命保険契約者保護機構というのがあり、
最低でも90%は保護されるようになっています。

それ以前に保険を解約したら、減ってしまう
ものもあるのでは?
その方が遥かに大きな損失です。

終身保険は終身保険でいった方がずっと得です。
年金も満期までが一番得でしょう。

金融資産等は、金融機関の倒産リスクより、
物価上昇のリスクや逆に日本経済のリスク
の方がリスクが高いです。
物価が上がれば、銀行にほっておく預金は
目減りします。
物価が上がらず、日銀がマイナス金利政策
をさらに進めれば、銀行預金にもマイナス
金利となる可能性があります。

『倒産』なんて話の数段手前のリスクです。

さらに生命保険がどうのと固有名詞を出すだけで、
営業妨害、風評被害を生みます。訴えられますよ。

つまり金融機関の倒産等を心配するより、
生命保険の商品の内容も分かっていない
ものをむやみに解約する等、無謀いいところです。

ご一考下さい。
    • good
    • 0

保険と預金は違います。



生命保険は、病気や怪我で高額な治療費がかかったり、長期入院やご不幸にもお亡くなりになってしまい、その後の収入が見込めなくなってしまった時に、その補填をするためのもの、というのが基本です。

貯蓄型の保険というのは、その契約期間が満了しても、幸いにして健康であった時に戻ってくる返戻金があるというだけのことに過ぎません。

一方、預金の方はその名の通りお金を預けているだけなので、預けてある分だけしか自分のものではありません。今は金利も低いので利息も殆ど付きません。

上のようにお母様に万一のことがあって、まとまったお金が必要になっても、ただ目減りするだけで、補填はありません。

人は誰でも歳をとります。いずれ身体が弱ってちょっとしたことで怪我をし動けなくなってしまうものです。こんな時のために保険は必要だと考えて加入された筈です。

お母様がいつまでも元気でおられる可能性と、大手の保険会社が潰れる可能性のどちらが高いかよく考えて行動してください。
    • good
    • 0

生命保険(=生活保険)とは、将来にわたって子供を育てる義務を負う世代に生活を保障することに存在価値があります。


想像ですが、ご高齢の母上は、すでに将来的な義務は卒業されているのでしょうから、保険を掛ける必要がありません。
    • good
    • 0

ペイオフでしたっけ?


1000万円までは保証されることになっていても、
本当に1000万もらえるかどうかは別の話ですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生命保険の解約について質問させて頂きます。 男、28歳です。 2ヶ月前に契約した生命保険を解約する

生命保険の解約について質問させて頂きます。
男、28歳です。

2ヶ月前に契約した生命保険を解約するために、昨日コールセンターに電話をしました。

解約の理由はネットで色々調べているうちに、独身の時は生命保険は必用ないんじゃないかな、結婚して子供が出来た時に入るべきだなと思ったからです。

コールセンターの方に解約の旨を伝え(軽く引き止められましたが)方法として郵送で手続き書類を送ってもらうようにしました。

ちなみに解約理由は正直に言うと引き止められるのがめんどくさそうだなと思ったので、他の保険に入ったためと嘘をつきました。

最後に解約で処理させて頂きますとのことで終わりましたが、本日の朝から営業担当の人から電話が10回ほどかかってきています。

どうせ解約理由と引き止めだろうからと思い、めんどくさいのもあって無視しています。

このまま特に担当者とやり取りしなくても大丈夫でしょうか?

長文失礼しました。
解答よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

解説します。
今まで支払った保険料は無駄になります。
絶対と言うほど解約金は無いでしょう。
契約担当者(外交員)にも、成績の戻入が発生します。
子供が成人するくらいまで、保険金が大きく安い掛け捨ての定期保険で十分です。
*内資・外資を問わず。
・・「保険料」と「保険金」を間違わずに。
なお、ゆうちょ銀行以外、支払いを3回止めたら失効となり自動的に解約になります。
・・保全の為に担当者の訪問は有ります。
・・これらを繰り返していると、保険協会に登録されて以降の加入はできな  くなります。
元、保険外交員。

Q銀行に預けるか、保険に預けるか?

質問させてください。例えば、900万円を銀行に普通預金に預けた場合、ペイオフ解禁で保証されると思います。しかし、息子に相続させる場合、相続税でかなり引かれると思うのですがどうなのでしょうか?
それと、保険に預けるという選択肢を考えているのですが、保険にはペイオフ制度みたいなものがあるのでしょうか?倒産、または、なんらかの事情で元本がもどってこないことなどあったりするのでしょうか?どうぞご意見聞かせて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
私なら変額終身保険か投資信託で運用しますね。
皆さんが仰るように、銀行の預金も保険の定額物も今は低金利です。
株の単体買いも怖いです。誰も予想しなかった大手の会社が破綻した・・・ということも珍しくないご時世です。
今、業績が好調でも、なにか一つの不祥事が出るだけで倒産に追い込まれることもあります。
投資信託であれば、間に入る会社が倒産しても、自分の財産は保護されますし、一つの会社が倒産してもリスクを軽減、吸収、回避することも可能です。
変額保険だと保険会社の破綻が在れば若干削減される可能性はありますね。
ただ、投資信託なら何でもいい訳ではありませんし、正直一時金で全て預けるというのも怖い。
独立系の証券会社に相談するか(日本では数少ないですが)、FPに相談されてはいかがでしょう。

Q住友生命 定期部分を解約するのにお金がいる?

以前住友生命の保険で、定期部分をはずして終身のみにするお話でご質問させていただきました。その後定期部分をはずす事は可能になったのですが、終身のみを残すのに「手数料」2万円ほど掛かると言われました。自分の保険を見直すのになぜお金が必要なのか理解できません。説明を求めても専門用語・数字を並べて言うだけ。文書で回答を求めても回答文書はいつまでたっても郵送されてきません。「手数料」の取り決めが「約款」で記載されているのなら、何ページに書いてあるのか聞いても「調べておきます」の言葉だけで、いっこうに返事はなし。手数料は住友生命の銀行口座へ振り込むのではなく担当者が「現金」で集金させてもらうとの事・・・等等 不明な点だらけです。
不信感で一杯です。このような経験をされた方有りますか?

Aベストアンサー

>終身のみを残すのに「手数料」2万円ほど掛かると言われました。

犯罪の匂いがプンプンしますねえ。

払う”ふり”したらどうでしょうか? で、領収書を確認してください。領収書には、支払い事由を必ず記載しなければいけません。
(なお、あとで 支払うの や~めた!と言えば、担当者は、顧客に交付した領収書を回収して書損扱いにすればいいので、2万円取られても、その場で返してもらえます。)

A、会社所定の領収書以外を使用した(100円ショップで売ってるやつとか)
B、領収書に所定の保険料受け取り事由が書いていない
C、領収書を交付せずに現金預かり

いずれの場合も、正当な理由がない、または不法な現金受取で、詐欺または有印私文書偽造です。警察に告発するとよろしいでしょう。

 ・・・・まあ、↑のことは、本当にしちゃだめですが、私には、

・2万円=保険料の数ヶ月分で、あらかじめ保険料を詐取しておいて、定期特約減額解約書類は、手元に握りつぶしておいて、数ヶ月保険料を支払い継続→成績のペナルティがなくなってから解約

・自身の収入が減るので、2万円くらいもらわないと、やってられない

このいずれかしか考えられませんが。。。

まあ、本社や、お客様センターに問い合わせてください。

>終身のみを残すのに「手数料」2万円ほど掛かると言われました。

犯罪の匂いがプンプンしますねえ。

払う”ふり”したらどうでしょうか? で、領収書を確認してください。領収書には、支払い事由を必ず記載しなければいけません。
(なお、あとで 支払うの や~めた!と言えば、担当者は、顧客に交付した領収書を回収して書損扱いにすればいいので、2万円取られても、その場で返してもらえます。)

A、会社所定の領収書以外を使用した(100円ショップで売ってるやつとか)
B、領収書に所定の保険...続きを読む

Q生命保険の途中解約で返ってくるお金について

こんにちは。

貯金も底を尽き、毎月支払っていた生命保険を解約せざるを得なくなりました。

僕が入っていたのは終身保険で、毎月9900円の保険料です。
保険に入っていた期間は6年半。
解約の申し込みを電話で問い合わせたところ
返ってくるお金は、2万5千円くらいと言われました。

スズメの涙のような額にびっくりしました。
その程度の額は普通なのでしょうか?
保険の借り入れや、病気怪我など一切していなく
ただ払い続けていました。

10年ほど前にも同じ額の保険を10年くらいで解約した時は
20万位返ってきたのですが・・・。

今は不景気なのは分かりますが、あまりにも少なくてがっかりです。

返ってくる額をもう少し増やす交渉方法などはないでしょうか?
知識のある方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

生命保険は「死亡保障部分」と「終身保障部分」「特約部分」に分かれます。

で、「死亡保障部分」は「その年に死んだ人に支払われる保険金の原資」
として無条件に持って行かれます(本当は死差益というのがあって、ちょっと
だけは帰ってきますが、本当にちょっとです)。

「特約部分」も例えば「その年に入院した人の入院給付金」に持っていかれ
ますから、特約部分も通常はほとんど帰って来ません。

ですので、あなたの支払った保険のうち帰って来るのは「満期まで払い
込んだ時に満期保険金として帰って来る分」しかありません。大概は
死亡保障部分が終身保障部分の15倍とかで設計しますし、特約部分も結構
高いので、設計書を見れば終身保障部分が300円くらいになってませんか?
300円を6年半(約80回)、今は利息がほとんど期待できないので、ほら、
24,000円になっちゃいますよね。

Q母に大手生命保険の解約を勧めているのですがなかなか合意してくれません。

母に大手生命保険の解約を勧めているのですがなかなか合意してくれません。

経緯はこうです。
・母52才、収入800万くらい
・人がよく金に無頓着
・そのため、複数社からの生保レディーの勧めで保険に入りまくる
・私はFPの資格をとり、保険の見直しを勧める。

解約を勧めている保険は
・被保険者が私の定期生命保険 月1万(私が死んでも誰もお金に困ることはないため)
・被保険者が弟の一時払終身保険 200万(上と同じ。定期預金のほうが金利、流動性ともによい)
・他にも重複して無駄かな思えるような保険に入っているのですがとりあえずは上の2つ。

解約を勧めると「付き合いだから」の一点張りで解約してくれません。
保険の担当者は身内でもなく、重複した保険を勧めるような輩なので、私からすれば信用のおけない人物と感じます。
母も定年に近いので自分のために有効に資金を活用してもらいたいと思い勧めているのですが、私もFPを本業としているわけではないため、いかんせんなっとくしてくれません。

何か良い説得方法を御存知の方がいれば是非教えてください。
よろしくお願いします。

母に大手生命保険の解約を勧めているのですがなかなか合意してくれません。

経緯はこうです。
・母52才、収入800万くらい
・人がよく金に無頓着
・そのため、複数社からの生保レディーの勧めで保険に入りまくる
・私はFPの資格をとり、保険の見直しを勧める。

解約を勧めている保険は
・被保険者が私の定期生命保険 月1万(私が死んでも誰もお金に困ることはないため)
・被保険者が弟の一時払終身保険 200万(上と同じ。定期預金のほうが金利、流動性ともによい)
・他にも重複して無駄かな思えるような保険...続きを読む

Aベストアンサー

応答がナイのを見て、投稿します。(雑談です)
さて、お母様の年齢から察すると・・・・
質問者さん兄弟もせいぜい30代、20代かとも想像できます。
また、父上が不在なのかしらとも想像できます。
さらに余計に察すると、質問者さまも女性だろうかと思えます。

そうすると、お母様が加入されている保険の見直しについては、
単に金融商品としての有利不利、流動性などからだけは、皆さん、物の言いようがナイのかと思います。
生活環境や家族構成の大枠を説明されれば、回答と言うか、アドバイスめいた投稿があるかと思います。
あるいは、金融商品として、明らかに不利だと思われる点があるのなら、それを説明されれば専門的な回答が入るかと思います。

つまり、お母様を説得・・・と言うには、
(1)お母様の立場(生活設計)が推察しかねる。
(私が死んでも誰もお金に困ることはないため)・・・そうなのかな?と、ここでは判断しかねます。
(2)また、質問者さまが説得したい金融商品の短所が不明
(・・・・金利、流動性ともによい)や、リスク配分に問題がある、だとかの状況が具体的には不明。
説教調になってゴメンナサイですが、
A:質問者さんがお母様に提案したい金融財産の管理プラン
B:ライフプランと言うよな皆さんの家族構成や環境
その両方を補足してくれるか、どちらかを主に説明された方が良いと思います。

応答がナイのを見て、投稿します。(雑談です)
さて、お母様の年齢から察すると・・・・
質問者さん兄弟もせいぜい30代、20代かとも想像できます。
また、父上が不在なのかしらとも想像できます。
さらに余計に察すると、質問者さまも女性だろうかと思えます。

そうすると、お母様が加入されている保険の見直しについては、
単に金融商品としての有利不利、流動性などからだけは、皆さん、物の言いようがナイのかと思います。
生活環境や家族構成の大枠を説明されれば、回答と言うか、アドバイスめいた投稿があ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報