ゴルフにハードトレしなきゃいけないわけでもあるのだろうか?
今朝のラジオの中で、とあるプロゴルファーは、中学生でも音を上げてしまうくらいのハードトレを
やっているとのこと
別にラウンド間は走るわけでもないし、打つだけじゃないかと
もっとも、趣味でやっている人とはわけが違うことくらいは想像はつきます
が、じゃあ彼らと何が違うんだ?と

走りこんだり、筋トレしたり色々トレーニングする理由はなんですか?
誹謗中傷等にはコメントしませんのでよろしくお願いします

A 回答 (2件)

一つは、飛距離のため。



一つは、持久力のため。
プロは、1試合、4日間、18ホール回るだけの体力が必要です。マンデーからだともっと回ります。
カートには乗りません、歩きます。

大学生や高校生の試合だったら、ゴルフバックを自分で担いで18ホール回ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました
なるほど
確かにボールの飛距離を伸ばすためには、筋力をつけないとダメだろうなーとは想像できますね
ゴルフバックだって、実際担いだことはないけれど、相当な重量なんだろうなとは思えます
それを打っては担ぐを繰り返していれば、そりゃ筋力がなければ無理か…

お礼日時:2017/03/21 05:22

筋力トレーニングとひとことで言っても鍛える筋肉は様々ですからね。



速筋・・・瞬発力を発揮する為の筋肉
遅筋・・・持久力をキープする為の筋肉
あるいは、身体の軸のブレをなくすためには、俗に「体幹」と言われる深層筋を鍛える必要です。

また、スポーツをするにあたって、日常生活では使う頻度の低い筋肉を動員する必要があります。
例えば・・・
日常生活では腕を上に上げる動作は非常に少なく、つまり肩の筋肉をある程度の負荷をかけて動員する動作は非常に少ない。
この為、ある程度トレーニングをしている人と比べると、一般人の肩の筋肉はほとんど発達していないものです。

私はゴルフ専門家ではありませんので、具体的にどの筋肉がゴルフのプレーに重要かはよくわかりませんが、日常生活で鍛えられない筋肉を鍛える事が飛距離アップや、スコアアップに必須な事は容易に想像がつきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、確かにそうですね
普段動かしていないような部分も稼働させられないと成績に影響するだろうしなあ
分かりやすい説明、どうもありがとうございました

お礼日時:2017/03/21 12:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報