英文法についてです この英文についてですが答えが3でした。
be動詞+p.pということで受動態ということは分かりました。
では 1.2.4ではそれぞれ答えとしては成り立たないのでしょうか
なぜ成り立たないのか教えてください

「英文法についてです この英文についてです」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

シンプルにいうと、動詞の後に置ける品詞は名詞か前置詞です。


よって、動詞+動詞はできません wasはbe動詞なので、一般動詞のmake(s) be動詞から始まるのbe made
はだめです。madeは過去分詞というものなのでOKです
同様に be+ーing も -ingが現在分詞なのでOKです
    • good
    • 0

今問題になっている文の元になっている能動文は、


  Mr. Kitayama made the movie last year.
です。この文を受動文にすると
  The movie was made by Mr. Kitayama last year.
となります。受動文にするときの方法は、
  能動文の目的語を主語にし、be 動詞 + 過去分詞 by 主語
ということは、(あなたが書かれているように)分かっていると思います。
そして、今書いた文がそのようになっていることも確認できると思います。
その上で、1. make, 2. makes, 4. be made は入らないかということを聞いていますが、受動文への変換方法に適合しないことは、明らかだと思いますが、、、、。

それでは納得できないということだと思いますので、一応、それなりの理由を付けてみます。
まず、1 について、make は、動詞の原形(不定詞)か、一人称単数、二人称(単数、複数)、三人称複数の現在形です。もとの文が現在ではないから、現在形は不適当です。原形の可能性が残りますが、be 動詞の後に動詞の原形が来るということはありません。ということで、1 はありえません。
つぎに、2 について、makes は、動詞の三人称単数現在形ですから、もとの文が現在ではないことから不適当です。
最後に、4 について、be made は、be 動詞 was と重複しますから、不適切ということになります。受動態の作り方の公式(be + 過去分詞)を覚えている人に対する引っ掛けの選択肢ということ入っているのだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/03/20 15:51

まず、makeだと、文法上動詞が2つ重なってしまって意味をなさなくなってしまいます。

makesも同じで、ただmakeの三人称単数形なのでほぼmakeと同じになります。最後のbe madeは尚更動詞が3つも重なってしまうので言語道断間違いです。
be動詞+p.p.(過去分詞)は一つの文法事項なので、覚えるほかないそうです。私もそういうところが疑問で質問しまくったことがあるのですが、「覚えるしかない」の一点張りで、理由を教えてくれませんでした。英語は主語の
次に動詞がきて、そのあとに目的語などがついてきますが、日本語は主語の次に目的語などがきて、そのあとに動詞がきますよね?それには理由なんてありませんよね?元々、そうやって定義されたものなので、もう覚えるしかないというのが、現状だそうです。
長文で申し訳ありませんでしたが、頑張ってください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/03/20 15:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報