記憶力の低下がおきていて
早口で話されると理解についていけないです。
頭の中がモワーとして何も考えられない何もできないようになってしまいます。

また、考えようとすると頭がモワーとして頭にブレーキがかかってているようで考えられないのです。

ちょっと前の出来事でも思い出せないです。

今までには思い出せた会話もいまは全く忘れていることが多いです。

病院で見てもらうためには何科に行けばいいのでしょうか?

A 回答 (3件)

脳神経内外ですかねー、、

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大きい病院に行くと特別料金がかかりますね。

お礼日時:2017/03/20 15:50

まずは内科。



最近何か変わったことはありませんか?
例えばストレスを感じる出来事があるとか?
それらも書いてくれると回答しやすいかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新しい仕事を始めるにあたって
一度もやったこともないことに対して意気なり怒られたことはありますね。

お礼日時:2017/03/20 14:45

痴呆症かもしれません。

徘徊する前に病院行ったほうがいいかもしれません。
最初は近所の内科でいいです。恐らく重度だと思うので紹介状もらえると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もう60歳ですので痴呆症の可能性はありますね。
10年以上前に鬱病になったとき3つのひらがなからなる単語も
紙に書けなかったです。

お礼日時:2017/03/20 14:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は昨日の記憶は覚えてなくて昨日より前の記憶は覚えています。 明日になったら今日忘れてた昨日の記憶を

私は昨日の記憶は覚えてなくて昨日より前の記憶は覚えています。
明日になったら今日忘れてた昨日の記憶を思い出せてまた今日の記憶がなくなります。
これって記憶障害ですか?
中3で15歳です。

Aベストアンサー

今は、若年生認知症で若くして発症する人もいますので、心配ならば、病院に行くべきですね!

Qうつのせい?記憶力の低下

半年ほど前に精神的に調子を崩し、2-3か月ほどうつのような症状になっていました。
(原因不明の頭痛・無気力・情緒不安定・思考力低下・食欲低下・1ヶ月あたり約5%の体重減少・すべてが悪い方に転んでいるように思われる・生きている理由がわからない、死について考えるなど)
病院に行こうか悩んだものの、どのくらいの症状で行っていいものかわからず、結局行きませんでした。
今はかなり安定していて、パートの仕事をしています。
(生きていることへの不思議さはあるものの、一歩先が暗闇のような感覚はなくなりました)

ところが、記憶力がかなり落ちている気がするのです。
前はかなり記憶力がよいほうだったのですが、今は新しいことを覚えるのが非常に苦手で、特に短期間の記憶ができず(10秒持つか持たないか)、何回も見直さなくてはなりません。
(金額、時間、電話番号、名前、人の顔など、小さく新しい情報の記憶ができません)
覚えようとしても、記憶が脳に入らず、情報が上滑っている感覚です。

これは、うつっぽくなった症状と関係があるのでしょうか?
今からでも病院に行った方がよいのでしょうか?(精神科?)
日常生活を送っていれば自然と戻るなら放っておこうと思いますが、仕事が非常にやりにくいので、早く治るなら通院しようかとも思っています。

半年ほど前に精神的に調子を崩し、2-3か月ほどうつのような症状になっていました。
(原因不明の頭痛・無気力・情緒不安定・思考力低下・食欲低下・1ヶ月あたり約5%の体重減少・すべてが悪い方に転んでいるように思われる・生きている理由がわからない、死について考えるなど)
病院に行こうか悩んだものの、どのくらいの症状で行っていいものかわからず、結局行きませんでした。
今はかなり安定していて、パートの仕事をしています。
(生きていることへの不思議さはあるものの、一歩先が暗闇のような感覚はなく...続きを読む

Aベストアンサー

臨床心理士で、うつの体験者です。

他の方々のご回答にもありますように、うつ病ですと、記憶力の低下や、思考力の低下は、かなりの場合にともなうようです。
小生もそうでした。

うつの場合、注意力や集中力の低下など、脳の前頭葉機能の低下や、記憶に関わるといわれる海馬という部分の機能低下も指摘されています。

私自身、うつのさまざまな症状(抑うつ気分、意欲の低下、倦怠感、睡眠障害など)は、かなり軽減されており、1ヶ月ほど前から抗うつ剤もなしで様子を見ていますが、まだまだ、注意力や思考力、記憶力が鈍いという感覚は残っています。

うつは、決して、気持ちの問題や、気分に限られるものではなく、心身のさまざまな側面に症状が出るものです。
これは、小生の体験からもそういえます。

また、セロトニンの問題が指摘されていますように、脳の機能的な問題もともないますので、記憶、思考など脳の働きによる心理的な働きも影響されます。

さて、医療機関を受診し、服薬をした方がよいかというのは、難しいところですが、うつに特徴的な症状が軽く、それに関しては、日常生活を送る上で支障がほとんどない(とくに、きちんと睡眠が取れているのであれば、です)ということでしたら、以下の点にお気をつけになって、しばらく様子をご覧になってもよいかと思います。
1.活動-休息のリズムや、日課が確立しているという、2つの意味で生活リズムを整える
2.軽い運動(散歩など)を活動に取り入れる
3.天気のよい日は、散歩、日光浴など太陽の光を浴びるよう心がける
4.「金額、時間、電話番号、名前、人の顔など、小さく新しい情報の記憶ができない」ということについては、メモや、ケータイ・スマホのカメラ機能を使うなど、ちょっとした工夫で乗り切る

抗うつ剤を服用しますと、どうしても脳機能が抑えられますので、記憶力や思考力の低下は改善されるよりも、全体にボンヤリしてしまい、むしろ、一時的に、あるいは、表面的には、悪化してしまったように思われることがあります。
これは、小生自身の体験から申し上げています。
抗うつ剤を止める直前、どうも副作用の方が強いような気がしてならなかったのですが、ボンヤリして頭が働かず、また、フラフラしてしまっていました。
本を読んでも頭に入ってこなかったのですが、薬を止めてから1~2週間ほどで、頭もクリアな感じになり、本も読め、考え事もできるようになってきましたし、記憶力、集中力もかなり戻ってきました(まだ、100%とは感じられません)。

また、抗うつ剤は、うつに対する効果よりも先に、副作用が出る傾向が強いこと、思わぬ副作用がある売ることなどから、うつ自体の症状(上に書きましたような、抑うつ気分、意欲の低下、倦怠感、睡眠障害など)が、きわめて軽いか、ほとんどないのであれば、うつ体験者としては、余りお勧めしません。

さらに、抗うつ薬は、いったん服用を開始しますと、それを中止する時期を見極めるのも難しく、「断薬症状」あるいは、「退薬症状」といって、一見、うつの症状が酷くなったり、副作用が再出現したりしたような症状に見舞われます。

何度も書きますが、うつ症状が軽い、ほとんどなくなったということでしたら、ご自身で体調管理をされ、ストレスをため込まないよう、ストレス発散荷物止めながら、記憶力の低下については、ちょっとした工夫で乗り切って行かれた方がよろしいと思います。

ただし、症状が再び出て来たとか、それによって余りにも辛い、日常生活に支障があるということでしたら、心療内科、精神科など専門の医療機関を早めに受診してください。

臨床心理士で、うつの体験者です。

他の方々のご回答にもありますように、うつ病ですと、記憶力の低下や、思考力の低下は、かなりの場合にともなうようです。
小生もそうでした。

うつの場合、注意力や集中力の低下など、脳の前頭葉機能の低下や、記憶に関わるといわれる海馬という部分の機能低下も指摘されています。

私自身、うつのさまざまな症状(抑うつ気分、意欲の低下、倦怠感、睡眠障害など)は、かなり軽減されており、1ヶ月ほど前から抗うつ剤もなしで様子を見ていますが、まだまだ、注意力や思考力...続きを読む

Q頭の中で起きた出来事について質問です!

以前にも質問したような内容ですが、再度沢山のご回答を戴けると助かります!

★テレビ画面に視線が行った時に起きた出来事である。テレビ画面にふと視線が行って速やかにテレビ画面から目をはなしたり自分の意思でテレビ画面から目をはなしたりしたのにはなすことが思うようにできなかったことが何回かありました。それは意に反した動作で制限がかかった感じだと言えます。テレビで放送していた出演者さんが僕のテレビ画面から目をはなす行為に制限をかけているように感じた時に、自分の意思でテレビ画面から目をはなしたりすると「テレビのキャスター(過去にテレビの出演者さんを認識した名前です)」と勝手に名前が浮かびました。
★今日(6月27日)喫茶店から帰ってきた直後にパソコンなどに書いてある文字を見ると、その文字が喫茶店の利用者さんの顔に見えた。その顔は今日(6月27日)喫茶店で見た利用者さんの顔が頭の中に長く焼き付いていたものだと思う。喫茶店から帰ってきた直後、頭の中に「ほっとく」「(頭の中に焼き付いているのを)消す」などの言葉が浮かんだ時に、喫茶店の利用者さんの名前(本日喫茶店で仕事中に見た顔)が勝手に浮かんだ。
★「どこにも行かない」「4時10分」「あと5分」というふうに言葉が浮かんだ直後に「おい」という幻聴が聞こえたり、近所の家の犬が吠えたりした。すぐに「どこにも行く」「0時10分」「あとマイナス分」と頭の中でだと思うが、言葉が変換された感覚があった。変換された言葉は速やかに元に戻ったのですが、それを自分が嫌がって自分の意思で言葉が元に戻る感覚を止めようとした。その時、僕の小学・中学校の時の同級生の名前が勝手に浮かんだというようなことがありました。

★印の文章について、同級生の名前・喫茶店の利用者さんの名前、「テレビのキャスター」という過去に出演者さんを認識した名前が浮かんだというのは、まるで何者かに操られたような感覚を伴うものだと感じました。
どういうふうに操られた感じがしたかというと、自分ではない何かが名前をあらゆるものの何かにくっつけて操ったような感じがしたということだと思います。
こういうことは自分の中で起きた何らかの理由で起きたイコール何らかの理由で質問内容の症状と結びついたと思います。

ここで質問です。
こういうことが起きた経験はありますか?どなたか、詳しくご回答下さい!
(同じ経験でも似たような経験でも良いので、どなたか詳しく教えて下さい。)

以前にも質問したような内容ですが、再度沢山のご回答を戴けると助かります!

★テレビ画面に視線が行った時に起きた出来事である。テレビ画面にふと視線が行って速やかにテレビ画面から目をはなしたり自分の意思でテレビ画面から目をはなしたりしたのにはなすことが思うようにできなかったことが何回かありました。それは意に反した動作で制限がかかった感じだと言えます。テレビで放送していた出演者さんが僕のテレビ画面から目をはなす行為に制限をかけているように感じた時に、自分の意思でテレビ画面から目を...続きを読む

Aベストアンサー

No.4の続きです。

◇《添削文》

『無意識に浮かび上がる名前と作為体験について』

1)テレビ画面にふと視線が行き、速やかに目を離そうとしたのに、まるで制限が掛かったように思い通りに出来なかったことが何度かあった。そのとき放送していたテレビの出演者が、僕がテレビ画面から目を離そうとするのを阻止しているように感じ、それに抗うように目を離すと、既知のテレビキャスターの名前が無意識に浮かび上がった。

2)勤務先の喫茶店から帰って来た直後のことだ。パソコンなどの文字を見ていたら、文字が勤務先のお客さんの顔に見えた。今日一日で、お客さんの顔が頭の中にすっかり焼き付いてしまったのだろう。そして、「ほっとく」「(頭の中に焼き付いているのを)消す」などの言葉を思い浮かべると、今度は、そのお客さんの名前が無意識に浮かんだ。

3)「どこにも行かない」「4時10分」「あと5分」などの言葉が思い浮かんだ直後に、「おい」という幻聴がしたり、近所の飼い犬が吠えたりした。すると直ぐに「どこにも行く」「0時10分」「あとマイナス分」と無意識に言葉が変換された。直ぐさま言葉は元に戻ったが、今度は拒絶意識が強まり元に戻すのを阻止したくなった。その時、僕の小・中学校の同級生の名前が無意識に浮かび上がった。


上記の1~3について補足します。
同級生や喫茶店のお客さん、「テレビのキャスター」という既知の出演者、それらの人物名が無意識に浮かび上がったということは、自分にとって、まるで何者かに操られたかのように感じられた出来事、即ち“作為体験”だと言えると思います。
(作為体験とは、何者かに自分が操られたように感じることを言います。)

何者かが、あらゆるものに関連付けて人物名を想起させ、自分を操ったように感じられた。これらは自分が抱える何らかの問題が、症状と結びついて起きたのだと思います。

ここで質問です。
無意識に浮かび上がる出来事が、作為体験に繋がったということはありますか?
どなたか経験談について詳しくご回答下さい。
(自分と同じように作為体験に既知の人物の名前が関わっていたという内容でも、人物名が関連しないものでも構いません。似たような経験がある方、ご回答よろしくお願いいたします。)

***

◇《添削に関しての補注》

※『無意識』 → 「自分では意識していないこと」
原文で“勝手に”と書かれていた箇所は「無意識に」という言葉に置き換えました。
というのも、ご質問者が“勝手にとは、自然にそうなるという意味だ”と以前仰っていたので、“意識せずにそうなってしまう”という意味ならば、やはり「無意識」とするのが適切だろうと考えたからです。

外部から操られる感じがあるので、どうしても“勝手に”と表現したいのならば、そのままで構いませんが、自分で進んでしたこととは思えないこと、特に意識せずにそうなってしまうことを表現するとき、「無意識」という言葉があるということも心に留めていただきたいと考え、敢えて使いました。

~「無意識に」とすれば良いところを他に表現が思い浮かばなくて、「勝手に」と繰り返し使ううちに(そもそも、勝手にという言葉にはあまり良いイメージがないので余計に)被害意識が強まって行き、被害妄想的な思考や作為体験に結びついて行ったというようなことも考えられるのではないか?と思ったのもあります。~



同じ様な経験はありませんが、添削だけというのも何なので、ここからは1~3について思うことを書きます。

1)テレビに良くも悪くも気になる出演者が出ていたら、つい気になって注視してしまうことはありますし、自然と出演者の名前が頭に浮かぶことはよくあります。しかし、どうしても急ぐことや、やらねばならないことがあれば、画面から目を離すことは何時でもやろうと思えば出来ますし、注視してしまったからといって“操られた”とは考えません。
「私は、その出演者になんやかんやと関心があるんだな」と思うだけです。
その出演者に関して不快で仕方ないのなら、テレビのチャンネルを変えるか電源を切る、もしくはその場を離れますが、だからといってその場から去ったりチャンネルを変えるように“操られた”とは考えず、自分の意思でしたんだと捉えます。


2)文章の文字が人の顔に見えたことはありません。顔文字のように顔らしい配列に並んでいるとも思えません。「焼き付いた」とあるぐらいですから、ご質問者のは「残像」のようなものでしょう。勤務が終わって疲労感が残っているところに、いきなりきつい照明に晒された、パソコン画面の文字を直視したことで目がチカチカし、一番記憶に新しいお客さんの顔が画面に重なるように浮かんでしまったということなのか?と想像しました(ご質問者は高機能自閉症ということですから視覚過敏があって、パソコン画面のようなチカチカした照明や、詰まった文字を見ていると具合が悪くなってしまい、気分に連動するようにあまり良い感じのしない映像が見えてしまったのでは…)。

次に、「ほっとく」「(頭の中に焼き付いているのを)消す」とご質問者は思い浮かべたわけですが、忘却するために具体的な対象(=お客さん)を思い出してしまったので、個人情報としての名前も自然と思い浮かんでしまったのでしょう。
何かを思い浮かべると関連情報が一緒に出て来てしまう、そう考えるとネットのキーワード検索や画像検索に似ていますが、これは誰しも起こり得ることで、特別不思議な現象ではないと思います。ただ顔や名前が思い浮かんだからといって、作為体験に結びつけるという展開は誰にでも起こることではないし、私には経験のないことです。

私見ですが、ご質問者の場合、高機能自閉症があるので定型発達の人と比べると関連情報が芋づる式に出てきやすい(何かを意識するとき、頭の中からピンポイントで情報を取り出したりするのが苦手で、忘却もし辛い)という特徴があるので、何かを思う度に自身にとって余計な情報までもが思い浮かんでしまい、そのことで当惑することを繰り返すうちに理由を求めてしまう癖が付き、作為体験に結びついてしまったのではないかと思います(作為体験は、知らず知らずのうちに、ご質問者にとって解りやすい理由付けとなって行ったのではないかということです)。


3)犬の吠え声に関しては度々目にする話題なので、ご質問者は犬の吠え声が特に嫌いなのではないですか。それか吠えながら追い掛けられたとか、好かれていない気がするとか、犬に対して何か嫌な感情を伴う思い出があるのでは?
ともかく、幻聴や犬に責められたように感じたので、直前の思考までもが否定されたように感じて頭の中でパニックが起き、言葉の変換が引き起こされてしまったのではないでしょうか。

ここが読んでいて一番謎だったのですが、変換後、折角もとに戻った言葉をそのままにはせずに意識的に変換しようとしてしまったのは何故だと思いますか? 
意識的に再変換しようとしたときに、同級生の名前が無意識に浮かんでしまった様ですが、その同級生に対して嫌悪感はありますか、それとも好意的に思っていますか?
言葉に関することで、その子にからかわれるなど嫌な思い出があったのか、それとも逆にその子に助けて欲しいと思ったことがあったとか、何れにしろ、その子に何か深い思い入れや拘りがあるのではないでしょうか。

No.4の続きです。

◇《添削文》

『無意識に浮かび上がる名前と作為体験について』

1)テレビ画面にふと視線が行き、速やかに目を離そうとしたのに、まるで制限が掛かったように思い通りに出来なかったことが何度かあった。そのとき放送していたテレビの出演者が、僕がテレビ画面から目を離そうとするのを阻止しているように感じ、それに抗うように目を離すと、既知のテレビキャスターの名前が無意識に浮かび上がった。

2)勤務先の喫茶店から帰って来た直後のことだ。パソコンなどの文字を見ていたら、文字が...続きを読む

Q本当はもっといろいろあるけど、反省点として言える事がある。 小6の出来事。プールの授業中。トイレに行

本当はもっといろいろあるけど、反省点として言える事がある。
小6の出来事。プールの授業中。トイレに行って開いてるドアが、鍵を使っても開かない。勝手に体が動き出す。教師の判断でプールに入る事になる。で、諦める。なかなか教師のプールから出る許可が出なかった。それから、自分の事を粗末に扱ってしまった。皆から離れて、1人いじめを受けた。頼っていれば助かっていたかも知れない。その時から、病気に。今も色々あっていじめ後遺症。
親からも周りからもいじめを受けた。まだまだ話してない事だらけ。整理したいけど、携帯以外に書くと息が止まりそうな内容になってしまう。意見がある人集います。

Aベストアンサー

あなたが悪い気のではありません。
自分を責めない事です。

自殺をはかった時に、無かった事にされた時はさぞかし辛かったでしょう。
無かった事にしなくても良かったんですよ。

辛い人生を歩んでこられたのですね。
私も、皆が楽しい青春時代を送る頃にうつ病を発症して今に至るので、少しは気持ちが分かります。

反省と言われますが、何か反省しなくてはいけない事があるのですか?

確かに自殺をはかった事は反省した方が良いのかもしれませんが、それも、いじめが元で追い詰められた結果そうなったのでしょう。

反省しなくちゃ、反省しなくちゃ、と思わなくて良いと思います。

今の自分でオッケーなんだ、と自分を受け入れてあげてください。
自己肯定感を持たないと、これから前に進めません。

ご家族に何があったにせよ、それもあなたのせいではありません。

あなたは何にも悪くないのです。

今、一生懸命に生きている事を、自分で自分を褒めてあげてください。

普通の人より、生きていくのにかなりのエネルギーを使わなくてはならないのです。

今は、一人暮らしに挑戦中との事、よく頑張っているではありませんか!

これからも、その調子で頑張ってください。

力を抜いて、ゆっくりと、
同じような思いをしている人は他にも沢山おられます。
あなた一人ではないんですよ。

みんなで頑張っていきましょう。
周りの皆さんも、きっと辛抱強く、こころ良く、応援し続けてくださる事でしょう。 (*´∇`*)

あなたが悪い気のではありません。
自分を責めない事です。

自殺をはかった時に、無かった事にされた時はさぞかし辛かったでしょう。
無かった事にしなくても良かったんですよ。

辛い人生を歩んでこられたのですね。
私も、皆が楽しい青春時代を送る頃にうつ病を発症して今に至るので、少しは気持ちが分かります。

反省と言われますが、何か反省しなくてはいけない事があるのですか?

確かに自殺をはかった事は反省した方が良いのかもしれませんが、それも、いじめが元で追い詰められた結果そうなったのでしょ...続きを読む

Q考えていることが頭のなかで歌われてしまいます

頭のなかで考えていることが頭のなかで歌われてしまいます
頭のなかで考えていること(例えば、大根おろす)が知っているメロディーに合わせて勝手に再生されてしまいます。
最近は艦これにはまっているので、その音楽に合わせて「だーいこーんおろすー♪だーいこーんおろすー♪」のような感じです。
普段も流れているのですが、集中したい時や寝たいときなどに「ねーなきゃー♪」などと延々と流されてとても苦痛です。
うつ病の後遺症?のような入眠障害を抱えていて弱めの導入剤も処方されているのですが、効くまでの間ずっとこれです。
とても鬱陶しく、困っています。

この症状を調べてみてもイヤーワームという音楽が再生される症状ばかり引っかかるので質問させて頂きました。
私の症状はイヤーワームではなく、考えていることを勝手にメロディーに乗せられてしまうのです。

もし病名があるのなら教えていただきたいです(統合失調症かな?とも思えてきます)
同じような症状のある方、改善できた方がいればその方法を知りたいです。

ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

芸術家の宿命のようななものではないかと思います。何事も音になってしまう音楽家もいると思うし、絵になってしまう画家などもたくさんいると思います。必ずしも芸術家に限らないとは思いますが、あなたの場合には音楽的資質が豊富なのではないでしょうか。十分音楽活動をした日などはあまりお悩みの症状が出ないのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報