将来の夢を考えた結果ピアカウンセラーになりたいと思うようになりました。

今は就労継続B型で統合失調症とゆう病気と向き合いながら働いてます。

ピアカウンセラーの事を調べてみたんですがいまいち資格がいるのかよくわからなくて詳しい方がいらしたら教えてください。

私はまだ自分の弱いところがあるのは承知の上でやっとやりたいと思ったことです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「ピアカウンセラーになるには」という記事を見つけました。

下記URLを参照してください。
http://kaunsera.link/category5/

夢があることは、いいことです。頑張ってください。応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
頑張ります。
内容読んで色々あることがわかりました。
参考にします。

お礼日時:2017/03/20 19:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害年金請求に際して必要となる病歴・就労状況等申立書についての質問です

障害年金請求に際して必要となる病歴・就労状況等申立書についての質問です。

1 社会保険労務士が申立書の作成を代行(代筆)することはできますか?

2 可能であれば、これは独占業務になるのでしょうか?

Aベストアンサー

社会保険労務士法第2条により、「業(なりわい)として」やることは可能です。
「業として」というのは、商売としてやるという意味で、その報酬を社会保険労務士が受け取れますよ、という意味です。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S43/S43HO089.html
社会保険労務士法

一方、法第27条で、社会保険労務士ではない者は「業として」そういうことをやってはいけません、と定められています。
なので、代行(代筆)の場合、社会保険労務士だったら「報酬をもらえる業務」としてやれるけれども、そうでない者は無報酬でやるしかない、ということになりますね。

そういう意味で、「報酬をもらえる業務」かどうかだけでとらえる(狭義にとらえる)と、社会保険労務士の独占業務ということになりますけれども、代行(代筆)自体は無報酬だったら精神保健福祉士とか社会福祉士といったソーシャルワーカーでも可能ですから、広義(無報酬を含めてみること)にとらえると「独占業務」とは言い切れないように思います。

Q継続事業一括申請(書)と非該当申請の違いを教えてください。

 社会保険に関わる仕事を始めて、9ヶ月です。社会保険の事を、少しずつ勉強しております。
 
 さて、質問タイトルの違いは、何でしょうか?
 どちらも一つの事業所で、一括して事務を行うことは解ったのですが、それ以上は解りませんでした。
 箇条書きで、初心者の私でも解りやすく教えて下さればありがたいです。資格勉強はしておりません。
 カテゴリーに迷いましたが、こちらならと思い、質問致しました。どうか、宜しくお願い致します。

 ●使用図書:平成20年度版「社会保険入門の入門」 土屋彰監修/吉田正敏著

Aベストアンサー

労働保険のことですね。
1.労働保険の保険関係は、一つの事業所が夫々独立して成立します。
2.即ち、一つの会社に、支店や工場や営業所等が各地にあると、夫々の場所で労働保険の事務手続きや保険料の納入を行わねばなりません。
3.しかし、事務合理化のため、夫々の事務手続きを例えば本社等で一括して行い、保険料も一本にして納付する事が、申請して承認が得られれば、可能です。
4.これが、継続事業の一括の申請ですね。
5.非該当とは、その事業所に経営の執行権を有する立場の人がいない場所は、労働保険の事務手続きが行えません。これは要するに、例えば給料の支払いをそこでしていないとか、業務の指揮命令を行う人がいないとかの人事権を有している責任者がそこにいない事です。
6.従って、このような事業所は「直近上位」といって、一番身近な上位にある事業で、労働保険を一括して行う事になります。
7.これも、事業所の実状を申請して、労働局長の承認を得れば、可能なのです。

簡単にいえば、以上のとおりです。

Q仕事しながらの勉強の難しさ

世間では仕事をしながら資格の勉強をされている方も大勢いらっしゃるわけですが私から見ると物凄く偉いな~って思います。かくいう私も数年前に世間で比較的難関と言われる国家資格の取得にのぞみましたが結局2年で挫折してしまいました。仕事をしながらでしたがそれほど残業のある会社でも無かったにもかかわらず家に帰ると心身共に疲れきってしまい勉強どころではありませんでした。なので休日に絞って勉強してましたが平日の勉強時間にムラがありすぎて勉強不足の為合格出来ませんでした。さすがに2年目になって無理だと思い資格取得を辞退しました。私は男ですが体力が無いのか根性が無いのかわかりませんが仕事をしながらの勉強がこんなに熾烈なものだとは思ってませんでした。
大学を出てから10年近く経ってして頭の回転も鈍ってるのも否めませんがそれ以前に精神的に続かないというのが大きな要因です。
まだ年齢的に若いのでこれから資格をとる事もあると思いますが仕事をしながら勉強するコツがあればぜひ教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

問題は、モチベーションの高さでしょうね。「どうしてもやらないと自分には先がない」という危機感や、「これさえできれば自分の明日はものすごく明るくなる」という期待が強いと、やる気はでるものです。中途はんぱな気持ちでは、なかなか継続できません。

具体的な対策としては、まず何よりも勉強を優先することでしょう。仕事から帰ってきて疲れて勉強できないのであれば、朝早く起きて早朝に勉強してから、仕事にでかけることです。

それから、やっていて楽しく満足感を得られる勉強法を探すこと。やたらにむずかしいことばかりやるのではなく、簡単なことからやって手応えを感じながら積み上げていくのがいいですね。分厚くてむずかしい参考書を少しずつやるのではなく、比較的な簡単なものを何度も繰り返しやってから上級レベルのものに手を出すとか、科目ごとに徹底的におさえていくとか。

対策講座などは、できるだけ受けた方がいいですね。参考書を読んで理解できないことでも、講義を受ければ流れがつかめて、そのあとの暗記がものすごく楽になることがあります。ただ、中にはお金を出して失敗だったと思うものがあるかもしれませんが、いろいろ試してみないと、自分にあった勉強法というのも、見つからないものです。

仲間は見つけた方がいいでしょう。いまはネットで探せば、「○○を目指す人の掲示板」などよくありますし、ブログで自分の勉強を逐一報告していくのもいいんじゃないでしょうか。学習方法の情報交換ができるし、モチベーション維持にもつながります。ただ、掲示板やブログにはまりすぎると、勉強時間が削られることになるので、その点だけ気をつけましょう。

それから、勉強は一定時間をかけないと実りませんが、同じ勉強量でも成果があがる人と、全然上がらない人がいます。効率がよい勉強方法を探すことは、重要です。「効率がいい」のはそれだけでも意味がありますが、漫然とだらだら勉強しているよりも、計画的に、自分の弱点などを考えながらやっていったほうが、はるかに勉強にめりはりがついて面白く、続けやすくなります。

条件が悪い中で成功する人は、たいてい、この点で優れています。まあ、モチベーションが高くて、どうしてもやらなければと思っていれば、積極的に情報収集して取り組んでいきますから。たまたま手に入れた参考書を読んでいけばいいか…といったやり方では、消極的なので、モチベーションもなかなか維持できません。

問題は、モチベーションの高さでしょうね。「どうしてもやらないと自分には先がない」という危機感や、「これさえできれば自分の明日はものすごく明るくなる」という期待が強いと、やる気はでるものです。中途はんぱな気持ちでは、なかなか継続できません。

具体的な対策としては、まず何よりも勉強を優先することでしょう。仕事から帰ってきて疲れて勉強できないのであれば、朝早く起きて早朝に勉強してから、仕事にでかけることです。

それから、やっていて楽しく満足感を得られる勉強法を探すこと。やた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報