キシロカインゼリーについて質問です。



先日、子供1歳4カ月がまぶたを、やや深く2センチほど?
切って、救急で三針縫ってもらいました。

縫うまえに、研修医が、キシロカインゼリーを切り傷とその回りに塗って、これは、縫う時に麻酔注射したのと同じくらいの効果があるから❗


と、説明されました。





因みに私は看護師です。

切り傷の中は麻酔効果あっても、そこか横に広がって効いている?
というニュアンス?
それとも、新しいエビデンス?

表皮から針指しても痛みは抑えられているのでしょうか?

私は、洗浄の為にキシロカインゼリー塗って、そのあと、局麻するかと思ったので、注射なしで縫合はチョット可哀想だと感じました。


頭皮なら鈍いから麻酔なしで少しの縫合ありは、わかりますが


乳児で月齢でも、抵抗すれば結構力あるし、眼瞼で危ないし


まぁ、研修医ですので、うまく説明できなかった?
キシロカインゼリーの効果が、切り傷からどんなふうに期待できるのかた知っているかた教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

薬剤師なら知っていますが看護師では知らないかもしれません。

キシロカインは親油性で皮膚と親和性が高く、ゼリーにするのは希釈と流れ落ちぬためです。キシロカインゼリーは塗られたところに急速に吸収されるので、お子様も縫ったとき抵抗しなかったと思います。ご存じのように、座薬やゼリーは皮膚から非常に速やかに吸収され、注射のように一カ所には滞留しません、周囲に急速に拡散します。外科医は手練れだった様です。心配する必要は無いでしょう。なおキシロカインに洗浄や消毒の機能はありません。
    • good
    • 1

ある意味災難でしたね、



仰る様にキシロカインは何処まで行っても単なる鈍麻剤、経皮から内部浸透はあまり期待でき無いですよね、
穿針の折に傷みは緩和されるでしょうが、

切り傷へ直接塗布すると言うのならそれなりの効果は出るのもアリなんですかね?、
いずれにしても、麻酔とは一線を画する物です、

最近の研修医のやり方は判りません、

取敢えず患者は物扱い、痛いのと金は相手持ち、
腹腔鏡OPに覇を競う医師も同類ですか?、
建前は患者の負担が軽くなる様にですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング