家父長制はいつ始まり、いつ終わったのか?

A 回答 (1件)

明治維新後戸籍制度が制定されてから、昭和20年の大戦終結後まで、


新しい民法(新戸籍制度)が制定されたのは昭和23年ではなかったかと、

この時に、家父長制度が消え去り、筆頭者を中心に配偶者・子までが同一戸籍に記載される形に、
婚姻すれば戸籍から外れ新たな戸籍が配偶者とともに編纂されるように成った、

未婚の女性が出産すると筆頭者から見て孫は同一戸籍に記載できないので産んだ母親ごと新たな戸籍が編纂されて其処へ移っていく形です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報