『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

またまた、オリンピック関連の質問です。
日本では、野球は国技と言っていいぐらい人気のスポーツですが、海外(特にヨーロッパ)では、あまり人気があるスポーツではないと聞いています。オリンピック種目から削減の話も出ているぐらいですよね。 野球の起源はイングランドだと言う説もあるのに、盛んなのはアメリカ大陸と東アジアだけですよね。どうして野球は、サッカーみたいに世界的に人気が出ないのでしょうか。
ちなみに私はサッカー観戦もも野球観戦も大好きです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんちちは、#5です。


>野球=金持ちのスポーツだとは思えないのですが。(もっとお金が掛かるスポーツが盛んな国があると思います。)

確かに金持ちとまでは言えないかもしれませんね。ただ、サッカーよりは少しお金がかかると思います。
まあ、ヨーロッパなら別に金銭面は問題にならないのでしょうが、中南米やアフリカは苦しいかもしれませんね。

>サッカー好きで野球があまり好きでない友人に同じ質問をしてみました。彼が言うには、
・打者の順番待ちや野手の守備中では、間延びしていてその間はスポーツと言えない。
・皆さんからの回答にもありましたが、ルールが複雑。また敬遠などあまり正々堂々といえない駆け引きが多い。
・ホーム上のクロスプレイが、たまにはあるが人と人がぶつかり合い激しく競り合う場面が少ない。

サッカー好きの方に質問すると当然このような答えが出てくるかと思います。
あと、野球はスピード感がない、審判にやたら抗議するなどマナーが悪い、などもよく言われますね。
ただ、好き嫌いの問題なので、普及率とはあまり関係がないような気もします。
野球好きの人は逆に上記の理由で好きなところもありますから。

ちなみに、サッカーがあまり好きではない人々、或いは、(大人男性用としては)サッカーの人気がない米国の人々のよく言うことは次のようです。
・点数があまり入らないのでおもしろくない。
・試合の展開が単調である。
・ボールにさわれる時間が短い(走りまわっているので気づかれにくいですが、1試合でのボールに関われる時間は野球より短いらしいです)
・ファールでないのにファールをもらったかのように芝居で倒れ込むなど、マナーが悪い(私は野球と五十歩百歩だと思いますが)
・アメフトなどに比べて、パワー感が感じられない。
・ラグビーや野球などと比べて、同じようなタイプの選手ばかりである。

上記のような理由があっても、サッカーは世界的にかなり普及しているので、好き嫌いと普及率とはあまり関連性がない気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳御座いません。
やはり始めるに当っての費用の差が普及に大きく関わっているようですね。 有難う御座います。

お礼日時:2004/09/16 10:31

オランダとイタリアにはプロ野球があるはず


オリンピックの正式種目になったんでヨーロッパでも広めようとして色々やってたと思う
吉田義男さんがフランス代表チームの監督やったりとか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳御座いません。
ヨーロッパ地域でも盛んなところがあることが分かりました。有難う御座います。

お礼日時:2004/09/16 10:35

ひとつはルールが難しく、普及していない国では観客を集めにくいことがあると思います。



うちの中学生の娘はスポーツ観戦が結構好きで、サッカーやバレーボールの中継は大騒ぎしてTVにかじりついていますが、野球は全く見ません。理由を聞いたら、「ルールが分んない、どうなったら点が入るんだよ」といいます。説明してやっても腑に落ちないようですし、分かるように説明するのも骨が折れますね。

サッカーやバレー、バスケットなどは直感的に点の入り方が分かりますから、小難しいルール(サッカーのオフサイドとか)を知らなくても、誰でもすぐに楽しめます。野球は打球がフェアかファウルかを判定するのさえ、ルールは非常に難解です。

もうひとつは、地域性の問題でしょう。以前、上海に出張した同僚が香港からの衛星TVでクリケットの世界大会の中継を見て、「みごとに旧英領地域の国だけでやってるスポーツだな」と言ってましたが、そのクリケットはオリンピック種目ではありません。

野球もプロリーグがあるのは、北米・中米、そして東アジア(日本/韓国/台湾)だけで、いずれもアメリカ合衆国の影響の強い国々です。日本や韓国は、大規模な米軍基地があって、強大な米軍戦力が駐留していますから、世界的に見れば合衆国の属国レベルですし、台湾については沖縄の米軍がにらみを効かせており、米中のせめぎ合いの焦点です。米軍が撤退したフィリピンで野球が盛んと聞かないのは偶然でしょうか。

旧英領地域だけで盛んなクリケットがオリンピック種目でないことを考えれば、合衆国及びその影響の強い国々だけで盛んな野球もオリンピック種目から外されてもおかしくありません。

別に軍隊とスポーツの普及は関係ないといえばないはずですが、強い者への憧憬や追随があって、強い者・権力者が好む競技がその国で普及することはあるでしょう。

特に野球の場合は、既にご指摘のある通り、本格的にやろうとすれば、用具に結構なコストがかかります。また、他競技には使いまわし出来ない独特の形をした球技場が必要です。日本には運動場にバックネットのあるケースが結構多いですが、サッカーのゴールを置くより、バックネットを建築するほうが本当はたいへんですね。

プロでも、サッカーは専用球場もありますが、陸上競技場の使いまわしが多いですね。バレーやバスケットは、日本のトップレベルでも、いわゆる体育館でやってますね。

専用の球技場をつくらせたり、高価な用具(消耗品のボールでさえ、一個千円以上して、それを一試合に何十球も消費する)を用いたりするスポーツをひとつの国で普及させるとしたら、ある程度強い立場で推し進める存在やきっかけがないと難しいのではないでしょうか。

日本は、米軍が居座る前の戦前から野球が普及している珍しい国ですが、これは安価なゴムボールを使う軟式野球を発明したり、三角ベースで庭球を手で打つなど庶民が野球を気軽に楽しむ工夫をしたり、ずいぶん早くから中等学校野球(今の高校野球)の全国規模の大会(夏の大会は86回目ですよね)をやったりという日本独自の発展があったからこそで、世界の多くの国々で、日本が辿ったような野球普及のプロセスを再現することは困難といわざるを得ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳御座いません。
野球人気に関して奥深い歴史的背景があるという事が分かりました。 有難う御座います。

お礼日時:2004/09/16 10:27

気象状況が悪いと試合ができないからではないでしょうか。

雨が多い地域や、寒い地域では難しいと思います。
ドーム球場でもあれば別ですが、ある程度人気が出ないと作りませんよね。

それから、テレビメディアの発達した地域は野球が、あまり発達していない地域はサッカーが優勢になりやすいとはよく言われます。
コマーシャルの入れやすさがテレビとの相性に影響しているようです。

野球は台湾や韓国のレベルも上がってきています。
ヨーロッパでも細々ながらプロリーグが出来ています。
これから徐々に人気がでてくるのではないでしょうか。

オリンピック種目からの削減は、最近の米国の政治上の独走に対する嫌がらせとの話もあります。

この回答への補足

皆さん有難う御座います。
サッカー好きで野球があまり好きでない友人に同じ質問をしてみました。彼が言うには、
・打者の順番待ちや野手の守備中では、間延びしていてその間はスポーツと言えない。
・皆さんからの回答にもありましたが、ルールが複雑。また敬遠などあまり正々堂々といえない駆け引きが多い。
・ホーム上のクロスプレイが、たまにはあるが人と人がぶつかり合い激しく競り合う場面が少ない。
この辺が、世界中から指示されない理由の一つかも知れません。 以上補足でした。

補足日時:2004/08/20 10:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
気象状況が悪いと試合が出来ないからは、理由の一つかもしてませんね。 野球は雨天中止があるが、サッカーはない。
オリンピック種目からの削減は、最近の米国の政治上の独走に対する嫌がらせ ←これはちょっと悲しい話ですね。

お礼日時:2004/08/20 10:33

>サッカーみたいに世界的に人気が出ないのでしょうか



理由は知りませんが、ドイツの田舎町では野球を見たことが無い人ばかりでした。
バットの握り方も知らない・・・
じゃあスポーツは何をするのと聞いたら、ホッケー、クリケット、見るのはF1等との回答でした。

普及していない、メディアも取り上げないの悪循環でしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
やはりヨーロッパでは人気がないのですね。
メディアのかかわりが重要なのは一つの要員だと言うのも正解かも知れませんね。

お礼日時:2004/08/20 10:27

単にどっちが先に普及されたか、のような気もしますが。



野球はイギリスが起源といっても、クリケットみたいなやつですよね?
それが殖民先のアメリカで改良→普及されていったのでは、と思います。

果たして、このときにサッカーが広められていたら、アメリカでこれほどベースボールが盛んになっていたかどうか疑問です。
日本もアメリカの影響で野球が広められましたが、先にヨーロッパの影響でサッカーが広められていたら、W杯常連国にとうになっていたかもしれませんね。

個人的な妄想ですが。

私も観戦はどちらも好きですよ。
ただ、スピード感より場面場面での駆け引きが好きなのでやや野球よりだったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
単に先にどっちが普及したかは、本当の理由かもしれませんね。 今後は世界的に野球も普及してくれれば楽しいのですが。

お礼日時:2004/08/20 10:24

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。



takayama0527さんのおっしゃるとおり野球は世界規模のスポーツではないですね。世界規模で見ると野球の方がルールが難しいと言われており野球の細かなルールもサッカーに比べ多く,また使用する器材もサッカーに比べかかるので野球はむしろ【金持ちのスポーツ】と捉えている国が大半です。野球のプロリーグのある国はアメリカ,日本,台湾,韓国ぐらいですが,サッカーのプロリーグがある国はヨーロッパ,南米,中近東,アジアのほとんどがあるのを見ればわかると思われます。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
ルールに関しては、野球は複雑ですね。
野球=金持ちのスポーツだとは思えないのですが。(もっとお金が掛かるスポーツが盛んな国があると思います。)

お礼日時:2004/08/20 10:20

野球をするためにはボール,グローブ,バットといった道具が必要ですが,サッカーはボール1個ですむといったところで,経済的に貧しい国には普及していかないのではないかと思います。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング