以前、金銭の発生しないゲームの紹介サイトで、

利用ユーザがアクションをしたらポイントが付与され、
そのポイントと私が持っているゲームの交換をできる

というサービスをする場合「故買商免許」が必要と言われました。
以下、その質問のURLです。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9642057.html

そこで、故買商免許を取得しようと色々情報をあさっていたのですが、
この免許がいるのは「業」として扱う場合のみというサイトが出てきました。
参考:http://www.office-suzuki.biz/kobutsu/

私は特に儲けは考えておらず、ユーザがゲームを「好き」or「嫌い」と評価すると、1ポイント……
100ポイント溜まったら、私のストックしているゲームと交換(お古ですが…)と言うかたちを考えております。

これでもやはり、免許は必要なのでしょうか?

また、古物に分類されている13品目の内、ゲームはどの分類に入るのでしょうか?
(1)美術品類
(2)衣類
(3)時計・宝飾
(4)自動車
(5)自動二輪車及び原動機付自転車
(6)自転車類
(7)写真機類
(8)事務機器類
(9)機械工具類
(10)道具類
(11)皮革・ゴム製品類
(12)書籍
(13)金券類

引用元:http://www.gsr.jp/irs_sbiz/report/sec04_03.htm

知識の有る方、ご教示頂けますと幸いです。
また、この質問の最適なカテゴリを教えて頂けるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「古物営業法」では「…営業」と定義されていますから、ポイント制で中古品と交換するのが営業に当たるのかどうか、が判断の分かれ道になります。

それと…
自分がストックしているもの(お古)と交換するだけ(次々と仕入れたりしない)なら、「古物営業法」に抵触しないように思われます。

あなたの計画しているその活動の原資(資金)が、どこから来ているか、ですね。自分のポケットマネーで全部やり繰りしていればいいのですが、ポイント制なり中古品を交換する中で営利を見出していれば、抵触するかも知れません。
    • good
    • 0

「古物商許可」は「古物営業法」で定められ、警察(公安委員会)から許可を受けます。

ここで言う古物とは一言で言うと、一度使用された物品のことで、それを「売買し、若しくは交換し、又は委託を受けて売買し、若しくは交換する営業」をするときは許可がいります。
古物営業法は、盗品等の売買の防止、速やかな発見を図るために必要な規制をし、窃盗や関連犯罪の防止を図り、被害を迅速に回復することを目的としたものです。
営業とは営利を目的として業務を行うことで、儲けがあるかどうかは別で、常設的にやっていれば「古物営業法」に該当します。

より具体的には「古物営業法施行令」と「古物営業法施行規則」を見てください。とくに施行規則には道具類の分類に「家具、じゅう器、運動用具、楽器、磁気記録媒体、蓄音機用レコード、磁気的方法又は光学的方法により音、影像又はプログラムを記録した物等」が掲げられており、ゲームソフトやDVDなどはここに入ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

つまるところ営業(営利を目的として事業をいとなむこと)目的ではない今回の場合は、不必要ということでよろしいでしょうか。

お礼日時:2017/03/22 10:48

「故買商免許」なんて無いよ。


「故買」の意味を調べるべし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

古物商許可でしたね。
で、この場合古物商許可は必要でしょうか?

お礼日時:2017/03/21 09:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50代から資格、検定取りました、勉強中、目指してます。ありましたら教えていただけますか? 宜しくお願

50代から資格、検定取りました、勉強中、目指してます。ありましたら教えていただけますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

日本人ですか?まずは日本語の勉強をしてみては。

Q海外出張させられるのってだいたい大企業なんですか?

海外出張させられるのってだいたい大企業なんですか?

Aベストアンサー

「させられる」のは中小企業が多いのではないでしょうか。「行かせられる人間が他にいない」という理由で。

大企業では「海外出張できる」「海外出張に行ける」「海外に行く機会が多い」といいます。自分の「行きたい」出張や「行きたいとき」に行けます。

Q自営業の人は1年分のレシート、領収書の全てを保存しなければいけないのですか?

自営業の人は1年分のレシート、領収書の全てを保存しなければいけないのですか?

Aベストアンサー

確定申告に必要なものについてはそうですね。
提出するのは控除関連のみですが、申告に関わる領収書(レシート)自体は7年間の保管義務があります。

自営業の人はとにかく片っ端から保管しておくことです。
整理は後でも出来ますが、そもそも手元になければどうしようもありませんしね。

Q正社員無断欠勤

私は一昨日から、会社を無断欠勤してしまいました。
その会社を今月いっぱいで辞めることは上司に言っています。(同意は貰っています)ですが、その前に続かず無断欠勤してしまいました。会社にはまだ連絡していません。退職願いも出せていません。これからどうしたら良いですか?
会社には行きずらいので郵送で送っても良いのでしょうか…

Aベストアンサー

退職願必要ですか
出すように言われましたか
私は3社辞めましたが退職願
出すように言われた事ありません
あなたが働いていた部署でなく
連絡して総務に行きましょう、健康保険証とか
返し離職票とかもらわねばなりません。
有休余ってたら使いましょう。

Q企業では売れ残りの処理は一般的にどうしているのでしょうか?

製造業や小売業においては日常的に売れ残りの商品が発生するのが常だと思いますが、あなたの会社ではどのように処理しているのか教えてください。

私は、そういう売れ残り商品は貧困世帯向けに安く、あるいは無償で提供すべきだと考えているのですが、そのようにされているところはあるのでしょうか。
また、そのようにできないのだとしたら理由を教えてください。

Aベストアンサー

>衣料品や日用雑貨、家電製品などもそうなのでしょうか

洗剤・化粧品などの例を挙げると、セールや在庫処分などを経てさらに売れ残った場合は、一定期間倉庫に保管した後、産業廃棄物として処分
基本、食品と同じように使用期限があるものなので、保管にも限度がある

衣料品や靴などは、ボランティア的な意味合いで発展途上国に輸出して格安で売りさばく、もしくは無償提供しているメーカーもあるが、通常の商品同様、一定の保管期間を経た後に処分する

>そういう売れ残り商品は貧困世帯向けに安く、あるいは無償で提供すべき

基本的に、お金をかけて製造した商品は対価交換によって消費者の手に渡るべきもの
ボランティアではないので、無償配布を見込んでものを作ったりはしない
なので、どの企業も生産管理に尽力し、可能な限り無駄を出さないような生産体制をとっている

Q名刺をもらいましたが。。。

名刺交換(?)についての質問です。
フリーランスで講師をしておりまして、企業に出向いて語学の個人レッスンなどをすることがあります。この前担当した方は、まず最初のレッスンで名刺を下さったのですが、私はフリーランスでもあり、名刺を渡す必要性もさほど感じたことが無かったので、名刺を持ち合わせておらず、「すみません、お渡しする名刺がないんです」とお伝えしました。
で、数か月に渡るレッスンの最終日、その同じ生徒さんが、新しい名刺ができた(赴任&昇進のため)ということで私に再度名刺を下さいました。何かあったら連絡を下さいと一言添えて。その時、「相手は私が名刺を持っていないということを既に知っているはず」という考えがあったので、名刺を持っていないとも何とも云わず、丁寧にお礼を述べ、もらったままにしてしまいました。後から気づいて、これってもしかして失礼かなって思ったんですけど、どうなんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さほど気にする必要はないと思います。

ただ、フリーランス=個人事業主なわけですから、名刺は持っていてもおかしいことはありません。専属契約の団体などがあれば、そこで名刺を作ってもらえないか、作ってもらえないのであれば、自分で団体名を使った名刺を作らせてもらえないか、などの方法もあります。

事務所や店舗を設けいない人の場合には、名刺の住所が自宅になりがちで、不特定多数に教えたくないという人もいることでしょうからね。

私は、複数の会社で役員をしながら個人事業主も行っております。個人事業の仕事で、依頼元や関係者のあいさつで、名刺がないと私は格好悪いイメージがありますよ。

月額数千円でレンタルオフィス(住所だけや打ち合わせスペースだけなどいろいろ)もあるようですし、格安SIMやアプリで通話できる別番号も簡単に取れる時代です。
プライベートを見せずに個人事業しやすいと思いますよ。

Qバーコードの表示義務について

バーコード、JANコードについて気になったことがあったので、質問させて頂きます。

ヤフオク、アマゾン、楽天などでモノを販売するにあたって、バーコードがない商品(輸入のノーブランドなど)を売る事は問題なし。

では、商工会議所から付与されたバーコードを、ある商品に割り当てたとして、そのバーコードを商品に印字せず販売する行為は問題ありますでしょうか。

 法的にどうなのかという話です。バーコードを割り当てる意味がないという答え以外で、どなたか詳しい方がいましたら、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

バーコードの表示義務はありません。
ただ一般の流通ルートでは扱いにくいので大手卸やスーパー、コンビニでは扱わないです。
独自の流通ルートを確保してバーコードなしで販売しても良いだけの価値があればそのルートでは売れるでしょう。

Q再販価格維持制度について教えてください。

再販価格維持制度について教えてください。

あるメーカーから新商品を仕入れしてネットで販売しようとしたところ、

「販売してもらっても構いませんが、値崩れを防ぐ為ネットでの表示価格は必ず定価を維持して
下さい。安く表示した時点で取引停止になります。」と言われました。

気持ちはわかりますが、これって再販価格の維持で法律で禁止されているのではないでしょうか?


それを指摘してみると、再販価格を維持して市場に大きな影響を与えているときは問題だが
この商品は大きな影響を与えるどころか全然売れていないから問題ないと言います。

メーカーの人は石油や亜ガソリンなどの商品を指して言っているのだと思いますが
こんな言い分は通ると思いますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

再販価格維持は独占禁止法によって不公正な取引方法に当たり、原則として禁止されていますが、例外があります。それは著作物や公正取引委員会指定商品(書籍、雑誌、新聞、音楽ソフト)とタバコです。

そのほか、メーカーが販売しているのと同じと認められる委託取引の場合(メーカーが消費者に商品を直接に販売しているのと同視できる場合)は、再販は違法にはなりません。たとえばアパレル分野で高級ブランド品を委託取引方式や直営店を通じた販売方式を採用している場合です。

扱っている商品は再販価格維持が認められているものか、委託取引や直営店販売なのか、あるいはどういう取引方式によるものなのか、です。その商品は何ですか?

Q新しく転職した、会社で 「エポキシ」と言う言葉がよく出ています。 どうやら今後注目される商品みたいな

新しく転職した、会社で
「エポキシ」と言う言葉がよく出ています。

どうやら今後注目される商品みたいなんですが、ネットでも調べてみましたが、そもそもエポキシが商品名なのか、材料なの かもよく分かりません。

すみませんが、ざっくりとしたイメージだけでも教えて頂ければありがたいです。

Aベストアンサー

エポキシと言えばエポキシ樹脂でしょうね。
なんと言えばいいか、要は「固まるプラスチック」なんです。
パテみたいなものと言えばわかりますかね。
成形して加熱すると硬化する樹脂素材。
当然ながら接着剤としての用途もありますし、塗料としても使われます。
絶縁性もあるので、基盤の中でも使われます。

特に新しい素材ではないですが、その機能性の高さから用途の拡大が見込まれているようです。

Q中古商品の販売について

趣味で、ゲームの紹介サイトを作っています。

その紹介サイト内で、利用者(以下、ユーザ)のアクションに対してポイントがたまり、
私の手持ちの商品とポイントを交換する、
ということをしようと考えていますが、これは著作権やその他法で違反にはならないのでしょうか?
(送料はどちら負担かは決めていない)

大手中古販売のお店は、何か法的な手続きなどは行っているのでしょうか?
詳しい方、ご教示いただけますと幸いです。

Aベストアンサー

メルカリや、ヤフオクなどは、商品の仲介役は会社ですが、結局受け渡すのは当事者同士です。
これは、その法には引っかからないのでしょうか?

この場合は、そのメルカリやヤフオクが「場所提供」をしているだけで、当事者間での「売買」になりますので故買商とは関係ありません。
相談者の場合は、販売ではなく「交換」ということになりますので、故買商免許が必要となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報