自分は国指定難病のクローン病を患っています。今まで治療に徹していて(今も治療は継続中)仕事はしていませんでした。しかし、主治医またインフォームドコンセント先の医者にも聞いて普通に仕事をしても構わないよとお墨付きをもらいました。 ただ仕事をするのにあたりトイレ・体調の問題が付きまといます。
自分の病気のことを理解してくれる上司・先輩ならいいけど、妬みを持っている上司だとよくトイレに行くなとかよく休むなとか言われそうで心の中で躊躇している自分がいます。
だから自分としては園芸(農業)が好きなのでそれを仕事にできたらなと思っています。そのために仕事をしていない間も本や通信教育などで勉強はしていました。
※勿論農家の辛さは自分の祖母が畑をしていたのでわかっています。
※祖母は亡くなっています。
※畑はあります。
どうしたらいいか柔軟な人のお知恵を貸してくださいお願いします。

A 回答 (1件)

畑の広さにもよりますが、屋外だとトイレが遠いのは厳しくないですか?


とはいえ、せまいと収入には限りがありますし。

地域の共同作業や、役員なども外での作業とか
周りにあまりトイレがないような場所でやることもあるかなあとか…。

畑とトイレが近いとしても、休みが調整しやすいとも限らず。
天候などに合わせてどうしても、という日もあるわけで
農家育ちの父の口癖で、今日休んだことで半年間育てた収穫がパーになることもある!
つってました。

その辺がクリアできるかどうかと

初期の資金があるか。
今使ってない畑で成果が出るまでの生活費や運転資金があるか。

サラリーマンなら働いた月の分は収入になりますが
園芸で何ヵ月も頑張っても、体調崩して入院して、売るまで至らなければ
経費だけはかかり、それまでの働きも無収入になるのではと。

とりあえず、具体的にいいことも、悪いことも1つずつ考えたほうが良いのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な意見ありがとうございます。
やっぱり病気がある人に対しては厳しいのが日本なんだと思いました。よく考えて結論を出したいと思います。

お礼日時:2017/03/21 17:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報