最新閲覧日:

今の軽自動車を30万Km乗りたいのですが、ホンダNシリーズターボ車維持のコツを教えて下さい?

A 回答 (6件)

気づいたら、錆びてボディーに穴が開いていたというときの対応は?



サスペンションの交換は?交換しなければ高速道路でまっすぐ走りません。

シートのクッション性が無くなった場合は?アフリカで20万kmくらい使われている日産自動車のトラックのように、座布団のようなものを敷きますか?
    • good
    • 0

まず、CVTが30万kmも持たないでしょう。

持ったとしても、せいぜい20万km程度だったと思います。

次に、ボディですが、トヨタ、日産の使っている鋼板より弱く、10万km程度でガタがきます。

また、ブレーキもローターの交換が必要になりますし、弱いマフラーの交換も必要です。

サスも15万km程度。シートのクッション性も15万km程度で無くなります。

これらの修繕を行った場合、もう1台購入したほうが安くなりますから、よほどの名車(S660あたり?)で大事に乗る。普段、乗るクルマは他にあるという条件でもそろわない限り、お勧めできない乗り方ですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

助かりました

CVTのプーリーを15万キロで交換ボディーに関しては高純度鋼板とは言え軽自動車なので年1回グラスコーティングとUVワックスのダブル洗車は年4回と決めています。

お礼日時:2017/03/21 11:43

クルマは無事故、ご自分は健康第一!!

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

先輩!!!!それ意味違うから!!!!!

お礼日時:2017/03/21 11:31

2千キロでオイル交換。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

Thank you

2千キロ?

お礼日時:2017/03/21 11:30

今のボディでは、持たないのでは?


スポット溶接を減らし 接着剤を多用していると聞きます ストリームのスポーツモデルに スポット増しとあり 調べると 接着剤接合部を減らし スポット溶接にしてボディー剛性を上げてるとのことです。
接着剤なので 10年とか経過すれば 次第にかピカぴになり 少しずつ外れてくるでしょう そうしたら ボディがヤワヤワに 接着剤(樹脂)部分に後から溶接もできません 樹脂は、不純物で 鉄が溶け合う際に邪魔しまいすから。

エンジンやミッション足回りは、交換積み替えできても 車体は、替えられません

30万kmは無理かと思いますが 18万km位を目指すのは、可能かと思います。

長く乗るには、労わりです。
油脂類交換を怠らず 行う事 ホンダエンジンは、高性能ハイパワーですが 反面繊細でナイーブなんです。 トヨタ・日産とは、比較になりません
油脂類には、相性っていうのがあり 指定粘度で 指定規格のオイルでも エンジンに合わないと メカノイズが増えたり エンジンへ悪影響は ジワジワ進みます。
ホンダは、特に 社外品 オイルとの相性が良い物が少ないです。
基本純正です。 社外品なら 出光エコメダリスト・シェルヒリックス・スノコスベルト
辺りが 良いですが 他のオイルは、止めといた方が良いでしょう。

CVTフルードはホンダ純正です。

改造も寿命を縮める元です。
マフラーを変えない 足回りを固くしない ノーマルで乗る

暖気してエンジンを温めてから 発進 無駄な高回転を回さない事。
渋滞する街中走行は、過酷な使用です 高速道路で長距離走行の方がエンジンには、優しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

18万Kmが限度ですか、今4万Kmオイルに関しては汚れを見て交換しています。ホンダ純正オイルはどこの石油メーカーかディーラーに聞いてもわからず。メカニックの男の子に聞いたら入札だと思う。なので石油メーカーBPやmobile1の5W-40又樹脂関係部品はその都度交換を考えています。昔のボディー鋼板より純度が高いと聞いています。

お礼日時:2017/03/21 11:29

オイル交換などのメンテナンスは大事ですが、最も


大事なのは自分の心です
古ぼけた車に飽きた、故障が増えた、新しい車がほしい
そういう心とどう戦うかが問題です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

がんばります

助かります。昔シビックSIRを手放して後悔してます。

お礼日時:2017/03/20 19:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報