以下の英文解釈についてご指導願います。

madeの使い方がわかりません。
文法・語法的な指導をおねがいします。

(英文)
thanks to changes made to the theater's website
(和訳)
劇場ウェブサイトが改訂されたおかげで


よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

made は過去分詞です。



make changes to 〜で
〜に変更を行う
がもとになって
changes made to 〜で
〜になされた変更
のように後ろからかかっていきます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重労働のおかげでは Thanks to hard workですがthanks of hard wo

重労働のおかげでは Thanks to hard workですが
thanks of hard workだと間違いですか?

Aベストアンサー

じゃあ「〜の中に」で「の」があるから of 使うのでしょうか?

というと極端かもしれません。
英語では「〜へ感謝(して)」のような表現なのですが、
日本語では「〜のおかげで」という表現をするだけです。

「〜のために(理由で)」で
because of, on account of もあれば
owing to, due to もあります。

「〜への感謝」のように、およそ名詞とつなぐのに日本語では「の」が不可欠です。

「天気の変化」change in weather
のように日本語の「の」はいろいろです。

Qmade of /made by /made fromの区別

以下のほかにもワインはぶどうでできている、ってのありますよね
(文章としては解らないのですが)
cheese is made from milk
milk is made into butter
ワインis made of ぶどう(あっているかどうか定かではありません)
this box is made of wood
peper is made from wood
友達は、材料が見えるものかどうかで区別してるんだよっていいますが、材料がわかりにくいときはofだと友達はいいます。けど紙が木、とワインがぶどうだったら、ワイン=ぶどうのほうが、紙が木よりよっぽどわかりやすいきがします(紙が木だと原形をとどめていませんよね)どなたかご教示ください。とっても混乱しています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

byとかinとかintoは扱いが異なりますが、素材と製品の関係では一般的に

素材がそのままのもの of
素材が変化するもの from

と覚えておくと、簡単です。

chairは made of wood    ⇒木は削られたり切断されるが、素材は変化していない
bread は made from flour / noodleも made from flour ⇒小麦の材質が変化

from は食材に限らず、物を分解して新たなものをくみたてたりして、原型をとどめていない場合もfromがつかわれます。

たとえば、ペットボトルが使用済みペットボトルを溶かしてつくられる場合でも、ボトル事態は同じですが、原形をとどめていないので、made fromを用います。

Qthanksとthank youの違い。

今日の教育テレビの高校英語講座の内容です。
thanks とthank youの違いが理解出来ませんでした。
携帯の英語辞書では分かりませんでした。
教えてください。
使い方は、So-so thanks
I'm very well,thank you.
です。

Aベストアンサー

thanksはフレンドリーな言い方です。
日本人が「ありがとう」ではなく「サンキュー」を使うような感覚です。

Qspecial thanks are due to

due toの訳についてなんですが、special thanks are due to the sponsors of~という文でdue toの訳が、~に与えられるべき となっているんですがそういう意味になるんですか?due to ときくと~のためにのやくしかうかびません。

Aベストアンサー

これはあなたが考えている due to ではないですよ。due という形容詞があって 英英風にいえば owed or owing as a debt or right という感じかな。つまり負担や負い目になっている状態をいいます。この言葉、名詞だと何かの会費や料金のことでもあるんだからややこしい。【~にとくに感謝をせねばならない】という語感で、あなたの例文の場合感謝の気持ちを負担と考えるかどうかはべつにして、そんな思いを抱いている心情を汲み取ることです。ちなみにこの文章を読むときに to で切らずに due で切ることをお忘れなく。

ご参考まで。

Qthanks to~はformalな文章語でしょうか

●たとえば、「特殊設計のICを使用しているので、この装置は高速で作動します。」と言いたいとき、Thanks to the specially designed IC, this device works at a higher speed.のように書けると思います。
●このときのthanks toはformalな文章語として考えてよいのでしょうか。それとも、口語的なので、改まった文章・正式な文章では使用を避けたほうがよいものなのでしょうか。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

informalです。口頭でしか使えません。
話す時なら、たとえば学会の発表や製品の説明会では使ってかまいませんが、技術論文や製品の説明書には書かない方がいいです。ホームページや広告が、限界でしょう。

ではなんと書きましょう.?
With the specially designed IC, this device works at a higher speed.ではあんまりそっけないですか?
With the excellent perfomance of the specially designed IC, this device works at a higher speed. とか
Because of the improved capacity of the specially designed IC, this device works at a higher speed. なんていうのではいかがですか?

なお、謝辞で "Thanks is due to our special IC design team."というのなら、論文の最後にあってもおかしくありません。製品説明書では考えものですが。

informalです。口頭でしか使えません。
話す時なら、たとえば学会の発表や製品の説明会では使ってかまいませんが、技術論文や製品の説明書には書かない方がいいです。ホームページや広告が、限界でしょう。

ではなんと書きましょう.?
With the specially designed IC, this device works at a higher speed.ではあんまりそっけないですか?
With the excellent perfomance of the specially designed IC, this device works at a higher speed. とか
Because of the improved capacity of the specially ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報