今から7月の教員採用試験に向けて勉強をスタートさせるのは無謀ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

貴方の力量しだいです。

勉強しても、落ちる人は落ちるし、勉強しなくても受かる人は受かります。出題傾向や採用試験のシステムをよく研究しましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神戸女子大学 教員採用試験

こんばんは、
神戸女子大学文学部教育学科では小学校の先生の資格が取れるようですが、教員採用試験ではどのくらいの人が毎年合格されているのでしょうか。
また、私は、今月末に地方国立大学を受験しますが、神戸女子大学と地方国立大学ではどちらのほうが、採用試験には有利でしょうか?どこの大学でも、教育学部や教育学科では同じようなことを学ぶのでしょうか?
ちょっと、気になっているのでどなたか回答お願いいたします。

Aベストアンサー

毎年どのくらい合格されているのかは分かりませんが、
兵庫県内(神戸市含む)には、神戸女子大卒業の
小学校教諭が結構います。
女子大ですと、あとは武庫川女子、親和女子などもいらっしゃるようです。
地方大学がどこかは知りませんが、
兵庫県ですと、やはり断トツに兵庫教育大の先生が多い気がしますが。
あとは大阪教育大。
地方の国公立大もよく聞きます。
本当に先生になりたいなら、教育大か国立大の教育学部をおすすめします。
なぜなら、女子大の教育学科では国立大のそれに比べ
断トツに「教員資格だけ取っておこうかな?」的な学生が多いからです。

ちなみに、試験さえできれば
どこの大学が有利か?などは関係ないと思いますが。
それと、学ぶ内容はどこの大学も似たりよったりかと思われます。

Q卒業論文と教員採用試験

私は、現在、中学理科教員を目指している大学2年の者です。
来年から卒論配属があるのですが、理科教員になる者が大学で研究しておくべきこと、また、教員採用試験で有利にはたらくような研究はどのようなものなのか、教えてください。
卒業論文の内容は実験系か社会系があるのですが、どちらが教員に有利にはたらくのでしょうか。
ちなみに、実験系の方が忙しく、採用試験の勉強時間があまりとれないことが心配です。社会系は忙しくないようですが、私は教育学部ではないため、教育の研究は難しいという状況です。

Aベストアンサー

こんにちは!

卒論の内容で採用の有利不利が決まることはありません。
人によっては卒論のテーマすら質問されないくらいですので。

また、テーマについて質問されたとしても、
内容で有利不利が決まるというより、自分が決めたテーマに対し、
どのような角度からどんなアプローチをして結論に達するか、
そしてその内容を他者に自分の言葉でわかりやすく説明できるか、
ということなどが評価されます。

なので、内容はどちらでもかまわないと思います。


また教員となる者が大学で研究しておくべきことですが、
研究もいいですが、塾講師などのアルバイトを行い、
直接子どもと接することの方が個人的にはいいと思います。

現場で子どもと接して教育を考えてきた人とそうでない人とでは、
やはり前者のが教員としては印象いいですしね。


ここからは本当に個人的な意見なので参考までに。
卒論の内容を実験系にするか社会系にするかですが、
sfauさんが特にやりたいという方がない限り、
私は忙しくない社会系の方を選ぶべきだと思います。

大学は学問の場で、今しかできない学問に徹底した方がよい、
という意見も正論です。しかし、教員になることが目標ならば、
少しでも採用試験の勉強に時間をかけるべきでしょう。

大学にのめり込みすぎて、
教員になれなかったでは泣くに泣けません。

ちなみに教育の研究は理系の研究とは異なり、
実験や専門的な知識はそこまで必要ではありませんので、
図書館で本をあさればなんとでもできます。
教育学部でないから、と心配することはないです。

教員試験は激戦で、試験も決して簡単なものではありません。
正直、いくら対策をしても足りないくらいです。
少しでも採用試験の勉強に時間をかけた方が、と思います。

お体には十分気をつけて、がんばってください。
長文失礼致しました。

こんにちは!

卒論の内容で採用の有利不利が決まることはありません。
人によっては卒論のテーマすら質問されないくらいですので。

また、テーマについて質問されたとしても、
内容で有利不利が決まるというより、自分が決めたテーマに対し、
どのような角度からどんなアプローチをして結論に達するか、
そしてその内容を他者に自分の言葉でわかりやすく説明できるか、
ということなどが評価されます。

なので、内容はどちらでもかまわないと思います。


また教員となる者が大学で研究しておく...続きを読む

Q教員採用試験と出身大学

教員志望の今春大学生になる者です。
地元から離れた私立大学に通うことになりました。
将来は地元に戻って教職に就こうと考えています。

教員採用試験について質問なのですが、出身大学はどこまで合否に影響するのでしょうか?
過去の質問を見てみると「全く関係ない」、「表向きは関係ないとしているがほとんどが(地元)国公立大学出身」と二つの意見がありました。

当日のテストの結果が良ければ問題なく採用されますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私の親戚・知人で、私の出身地の現役教諭の例。
(皆さん、合格する前は講師として働いていました。)

Aさん♀ 地元国立(偏差値50台前半) 3年目ぐらいで合格・採用。(小学校)
Bさん♂ 地元国立(偏差値50台前半) 7年目ぐらいで合格・採用。(体育・高校)
Cさん♀ 県外私立(偏差値50前後) 4年目ぐらいで合格・採用。
Dさん♂ 県外私立(偏差値50前後) 6年目ぐらいで合格・採用。
Eさん♀ 県外国立(偏差値50台前半) 地元帰還をあきらめ、最初から首都圏受験。一発採用。
Fさん♂ 地元国立(偏差値50台前半) 何年目に合格したか不明。(小学校)

>>>当日のテストの結果が良ければ問題なく採用されますか?

そうでしょうね。上記の例が、そうなってます。
ちなみに、Aさんは地元志向で大学に入ったのですが滅茶苦茶優秀らしいので、本人の実力は偏差値にして、ゆうに60は超えているはずです。
それでも、2回は落ちたと。

ご参考になれば。

Q教員採用試験(英語)について

お世話になります。

教員採用については迷信なども多々あり、疑問があります。

私は中高一種(社会)と中二種(英語)の免許を所持しています。

社会科を学んで行くなかで英語に目覚めました。

中学英語教員になるにあたり…

(1)筆記と2次面接が合格ラインならば、二種免許でも英語に関するTOEICなどを修得していなくても合格できるものでしょうか?

今後の進路をかなり悩んでいます。よろしくお願いいたします。

なお、社会と英語を教える分には問題ありません。英語で受験したいです。

Aベストアンサー

二種免許とか、一種免許とか、採用される際には全く関係ありません。
ただし、管理職になる際には一種免許ではないとなれない(私の勤務している地域だけ?じゃないと思いますが)ことや、勤務中に単位を取得(講習に参加するなど)して、一種にする義務があります。

TOEICの点数なども、関係ないと思いますが、『資格』の欄がどれだけ採用に影響するのかは、試験官のみぞ知る、ですね。


頑張ってください。

Q修士課程からの教員採用試験について

現在、理系の修士1年です。他大学を仮面浪人をして失敗し、現在の大学で4年間を過ごしました。卒業するための単位を3年間で取得しなければならず、教職免許の取得は諦めてました。しかし、幸運なことに大学院からでも教員免許を取得できることを知り、来年度(修士2年)で取得することにしました。
来年度は、教員免許の単位取得と採用試験(理科教員希望)、修士論文作成を同時に進行するため、かなり厳しいものになると思います。
免許は工業(専修)・高校理科(1種)を取得予定です。今年の夏頃から、Wスクールをしようと考えております。
このような形で教員を目指していらっしゃる方はあまりいないと思いますが、注意事項・アドバイス・叱咤・激励等ありましたらよろしくお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3の者です。

院の教授などから、私学の教員推薦はありませんでしたか?
私は大学の付属を推薦してもらえました。
そういった系列で教員になることもできると思うので
教員になりたいことを、教授にアピールしてみるといいですよ。

あとはドクターの先輩が非常勤なんかをやっていたら、詳細を伺ってみるとか…
運がいいと先輩と入れ替わりに…というケースもあります。

私自身、教員になることは教採の場合はけっこう大変ですが、それ以外はスムーズな印象をもちました。
むしろ、教員になってからが大変かなと。

まずは修論に焦点をおくことをオススメしますよ。
でないと工業の専修はとれませんから…
(1種になってしまいます)

>でも自分の好きなことならがんばれそうです。

そうそう!その気持ちを大切にしてください。
研究にも言えることです。
今思うと大学院時代が一番研究できたなと思います。
また大学院に戻りたいくらいです。
好きなことを存分にしてくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報