昔彼が幼稚園の頃、線路際に落ちていた破損した踏切看板を持ち帰ったようですが、これは犯罪ですよね?

また犯罪だとしたらもはや時効?

A 回答 (1件)

幼児は善悪の判断ができないので、刑法でいうところの犯罪になりません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公明党のポスターを引き剥がしたり、看板に池田教と書いたら犯罪になりますか?

公明党のポスターを引き剥がしたり、看板に池田教と書いたら犯罪になりますか?

Aベストアンサー

国法上はなりますが、仏法上は大正義となります。

Q踏切の中で鉄道写真を取ったら不法進入になりますか?

踏切の中で鉄道写真を取ったら不法進入になりますか?
線路の真中にGOPROを置いて動画を撮ったら問題ですか?

Aベストアンサー

線路内は鉄道会社の敷地になるので、無断で入ると軽犯罪法(32)と鉄道営業法(第37条)に引っかかりますが、踏切は公道なので不法侵入にはなりません。

軽犯罪法
三十二  入ることを禁じた場所又は他人の田畑に正当な理由がなくて入つた者

鉄道営業法
第三十七条 停車場其ノ他鉄道地内ニ妄ニ立入リタル者ハ十円以下ノ科料ニ処ス

ただし踏切のような公道でもGOPROのような三脚を立て、通行人の妨げとなり、注意をしても退こうとしなければ軽犯罪法に引っかかります。

軽犯罪法
二十八  他人の進路に立ちふさがつて、若しくはその身辺に群がつて立ち退こうとせず、又は不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとつた者

Q時効について

時効があるわけを教えてください。
あれって犯罪者が有利になるだけ
ですよね?だとしたらどうして時効
なんて作ったんでしょう?

Aベストアンサー

刑事事件における時効、ということですね。
時効が作られたのは、実体法的な理由と
訴訟法的な理由があります。

1,実体法的な理由
(1)時間が経つと違法性が弱くなる。
  犯罪により傷ついた被害者や社会も、時が経つに
  従い、治癒され傷がふさがってきます。
(2)時間が経つと、責任を問う声が小さくなる。
  犯罪が発生したときは、このやろう、許さねえ、という
  感情が強いですが、時が経つと、そんなこともあったな
  という具合に、被害者、社会の感情が弱くなります。

2,訴訟法的な理由
 時間が経つと、証拠が散逸して、何が真実なのかの
 見極めが困難になります。
 無理矢理捕まえて裁判しても、冤罪になりかねません。


とまあ、こういう理由で時効という制度が設けられたわけですが
いかにも学者が机上で考えた理屈、という感じはします。
尚、上述した理由に従い、時効には実体法的な時効と
訴訟法的な時効が設けられています。
通常時効が問題になるのは、訴訟法上の時効で、これを
公訴時効といいます。
この公訴時効において殺人罪の時効は廃止されました。


○実体法の時効
(時効の期間)
刑法 第32条
時効は、刑の言渡しが確定した後、次の期間その執行を受けないことによって完成する。
1.無期の懲役又は禁錮については三十年
2.十年以上の有期の懲役又は禁錮については二十年
3.三年以上十年未満の懲役又は禁錮については十年
4.三年未満の懲役又は禁錮については五年
5.罰金については三年
6.拘留、科料及び没収については一年  

○訴訟法の時効
(公訴時効の期間)
刑訴法 第250条
時効は、次に掲げる期間を経過することによって完成する。
1.死刑に当たる罪については25年
2.無期の懲役又は禁錮に当たる罪については15年
3.長期15年以上の懲役又は禁錮に当たる罪については10年
4.長期15年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については7年
5.長期10年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については5年
6.長期5年未満の懲役若しくは禁錮又は罰金に当たる罪については3年
7.拘留又は科料に当たる罪については1年

刑事事件における時効、ということですね。
時効が作られたのは、実体法的な理由と
訴訟法的な理由があります。

1,実体法的な理由
(1)時間が経つと違法性が弱くなる。
  犯罪により傷ついた被害者や社会も、時が経つに
  従い、治癒され傷がふさがってきます。
(2)時間が経つと、責任を問う声が小さくなる。
  犯罪が発生したときは、このやろう、許さねえ、という
  感情が強いですが、時が経つと、そんなこともあったな
  という具合に、被害者、社会の感情が弱くなります。

2,訴訟法的な...続きを読む

Q援助交際の時効

電車内で中年男性二人の会話が偶然耳に入ったのですが、どうやら片方の男性が援助交際を四年前にして、もう時効だと自慢話をしていました、本当に時効なんでしょうか?詳しい方回答お願いいたし
ます♪


*相手は未成年らしい内容でした、

Aベストアンサー

援助交際そのものは違法ではないので、時効もありません。

他の方の回答のような、18歳未満のそれは、援助交際が違法ではなく、あくまでも青少年育成保護の関係で違法なだけです。

いわゆる大人の”割り切り”という愛人関係ですね。

Q器物破損について

器物破損で逮捕されるタイミングが謎です。

ニュースで見る器物破損で逮捕される人はほとんどが現行犯であると思います。
器物破損は現行犯でないと逮捕は難しいということも聞きますしこれには納得です。

しかし犯行時刻と逮捕までの日にちが何ヶ月も開いている事件も何件かはあります。

翌日に逮捕というのならばまだ理解できるのですがこれだけ期間が開く理由がわかりません。
教えて下さい。

Aベストアンサー

窃盗とか殺人とかの犯人の身元が判明するのに数か月またはそれ以上掛かることがあっても不思議はないのと同様、器物損壊罪の犯人の身元が判明するのに数か月掛かることがあっても全く不思議ではないというだけのことです。
身元は早期に判明していたが逃げ隠れしていたなどの理由で直ちに逮捕できなかっただけの場合もあると思いますが。

器物損壊罪を他の犯罪と区別する理由はありません。捜査にどこまで時間と労力と人員を投入するかという違いはあっても、犯人特定に時間が掛かることもあれば掛からないこともあるのは不思議でもなんでもありません。また、犯人が特定できれば直ちに逮捕できるとも限りません。
そもそも器物損壊罪が現行犯でなければ逮捕が難しいというのは、被害の軽微な一回限りの通り魔的な事件の場合(器物損壊罪は親告罪であるところ告訴自体がほとんどないので捜査自体ほとんどしません。現行犯ならばその時点ではまだ告訴がないと言っても証拠保全のために逮捕することはありますが、告訴のない軽微な事件についてわざわざ逮捕状を取って通常逮捕するほど警察は暇ではありません。)であって、例えば時々ニュースにもなる駐車場の多数の車を無差別にパンクさせるなどの同じ犯人が同じような犯行を繰り返す場合には、それなりに捜査して数週間から数か月掛かって犯人を特定することなど珍しくありません。現行犯でない場合はそれなりの捜査で容疑を固めないと逮捕できないので、それなりに時間が掛かることはよくあります。結局のところ、一口に器物損壊事件と言っても他の事件と同様に色々あるというだけのことです。
殺人ほどに長期にわたって捜査に資源を投入はしないので1年以上経ってから逮捕という事例はほとんどないと思いますが、数か月程度なら別に疑問に思うほどの話ではありません。

以上

窃盗とか殺人とかの犯人の身元が判明するのに数か月またはそれ以上掛かることがあっても不思議はないのと同様、器物損壊罪の犯人の身元が判明するのに数か月掛かることがあっても全く不思議ではないというだけのことです。
身元は早期に判明していたが逃げ隠れしていたなどの理由で直ちに逮捕できなかっただけの場合もあると思いますが。

器物損壊罪を他の犯罪と区別する理由はありません。捜査にどこまで時間と労力と人員を投入するかという違いはあっても、犯人特定に時間が掛かることもあれば掛からないこ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報