今から37年程前、中学校の図書室で読んだ
「星新一さん」の短編集のタイトルと題名が思い出せません。

短編の中身は
四六時中、音の溢れている生活で
唯一、音の無い時間は
無音が録音されているレコードをかけている時間だけ
と言う、内容でした。

星新一さんの本なら任せて!と言う方や
ご本好きな方、
どうぞご教授をよろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

星新一だと思っている方が多いようですが、筒井康隆の「にぎやかな未来」ではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございます。

うろ覚え・あやふやな記憶なので
星先生ではなかったのですね。

筒井先生の本を探してみます。(中学時代に戻って!)

どうもありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2017/03/21 19:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q星新一作品のタイトル

昔、読んだ星新一さんの作品のタイトルを思い出したいのですが、よろしくお願いします。以下の内容でした。

老人が鍵のかかる大きな家で少女を育てている。
誰にも会わさず、老人とも言葉を交わさずに愛情だけを与え、少女も幸せに生きている。
でも、老人は亡くなり、後を託された青年が少女を見つけ、必死に話しかけるも、愛情を無くした少女は、食べることもせずにそのまま死んでしまう。

記憶のなかで変わっている部分もあるかもしれません。
切なく、辛く、一度読んだきりですが、今になって思い出されてなりません。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご記憶の「後を託された青年」は出てきませんが、以下の「月の光」では?

http://www.showaboston.org/jlc/read_files/4B/Hoshi_05_Tsuki.htm

Q星新一さんの作品を探しています

星新一さんのショートショートの中で、探している作品があります。
タイトルを忘れてしまったのですが、ストーリーは以下のようなものです。

電車に乗っている人々が、それぞれ心の中で考えていることが描写されていく。
ある人はだれかの悪口、ある人は自分の行った悪事について、などなど、
他人に知られては都合の悪いことばかり。
そのうち、乗客の一人が降りようとして自分のカバンの中の異常に気が付く。
ある特殊なガスが入ったボンベからガスが漏れていたのである。
ガスは車内にも漏れていたが、持ち主は「自分はもう降りるからいいや」と降りてしまう。
そのガスは、人の心がわかる(あるいは、心の中で思っていることを表してしまう)という
作用をもたらすものだった。

少し違っているかもしれませんが、大体こんな内容でした。
タイトルと、収録されている本の題名をご存じの方、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

それは星新一さんではなく東野圭吾さんですよ。


東野圭吾 『怪笑小説』の「鬱積電車」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%AA%E7%AC%91%E5%B0%8F%E8%AA%AC

人間描写のブラックさは星新一さんのような感じですよね。



お力になれれば幸いです。

Q小説の題名を教えて下さい(星新一)

昔読んだ星新一のショートショートの題名について
質問があります。

ある国でゴミを投棄していたら、
いつの間にか自分の国の上からゴミが降ってきた
(実は二つの世界が垂直につながっていた)といったような内容ではなかったかと記憶しているのですが。

何分古い記憶で、かなりあいまいです。
「もしかしてこれかも?」という程度でかまいませんので、
心当たりのある方、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

微妙に違うんですが、「おーい、でてこーい」じゃないでしょうか。
深い深い穴が見つかって、どこまで続いているかわからない。
「おーい、でてこーい」と呼んでみたり、ゴミを入れたりしてみたけど、何も反応がない。
こんな大きな穴があるならと、みんなが利用し始めて…続きは本でどうぞ。

Q筒井康隆、又は星新一の小説のタイトル

筒井康隆、もしくは星新一の短編小説で、「ある種の犯罪(思想犯?)を犯したものは植物(樹)に
されてしまう」という設定で、主人公の男性の妻が「樹」にされてしまい、その妻(樹)との淡々とした会話で進んでいく物語だったと思うのですが、作家が筒井康隆なのか星新一なのか、またタイトルも思い出せなくて。。。でれか、教えてくださいまし。。。

Aベストアンサー

 うーむ、筒井さんの『佇む人』かなー。
 そうとすれば『鍵―自選短編集』(角川ホラー文庫)に所収されています。

Q星新一で、武将が青年の夢に出て埋蔵金で墓を建てる話

武将が青年の夢に出てきてここを掘ったら金貨が出ると言って、青年に埋蔵金を見つけさせ、次にそのお金で自分の墓を建ててもらう話があったと思うんですがタイトルを忘れました。
タイトルを教えてください。

Aベストアンサー

「山道」だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報