今から37年程前、中学校の図書室で読んだ
「星新一さん」の短編集のタイトルと題名が思い出せません。

短編の中身は
四六時中、音の溢れている生活で
唯一、音の無い時間は
無音が録音されているレコードをかけている時間だけ
と言う、内容でした。

星新一さんの本なら任せて!と言う方や
ご本好きな方、
どうぞご教授をよろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

星新一だと思っている方が多いようですが、筒井康隆の「にぎやかな未来」ではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございます。

うろ覚え・あやふやな記憶なので
星先生ではなかったのですね。

筒井先生の本を探してみます。(中学時代に戻って!)

どうもありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2017/03/21 19:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報