4月決算法人の税務署への確定申告は通常2ヵ月後の6月30日ですが、今年の6月30日は土曜日で税務署も閉まっています。今回の場合、週明けの7月2日(月曜日)に申告すれば
問題ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

末日が税務署が休みの場合、休み明けが期日となります。


今回の場合ですと、7月2日が申告期限となります。

うちの会社も7月2日に申告書を税務署に提出する予定です。(^^)
    • good
    • 0

法人税の確定申告に限らず、税務署への提出期限の日が祝祭日や休日の場合は、提出期限は翌日になります。


従って、ご質問の場合は7月2日(月曜日)に提出すれば 結構です。

ただ、休日でも文書受付の窓口は24時間いつでも受け付けています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税務署 確定申告

サービス業で働いているのですが、割引券やポイントカードのキャッシュバックサービスをしているのですが、今までは割引券を持ってきてくれたら1000円で販売している席の500円返金やポイントを5個集めたら済とチェックするだけで500円の席の200円返金サービスをしていました。
会社の方針で次回からはサービスを受けるときはお客様がお金を貰ったと証明するために名前のサインを必ず貰わないといけなくなってしまいます。なにか税務署に突かれる恐れがあると困るというのです。本当なのですか?何か良い方法はありますか?教えてほしいです。
200円のためにお客様にサインをして貰うのは心苦しくて

Aベストアンサー

>会社の方針で次回からはサービスを受けるときはお客様がお金を貰ったと証明するために名前のサインを必ず貰わないといけなくなってしまいます。なにか税務署に突かれる恐れがあると困るというのです。本当なのですか?何か良い方法はありますか?教えてほしいです。

 ○税務署対策
   税務署は、本当にキャッシュバックをしているか否か。を確認します。
   つまり、会社ぐるみで実際には10万円しかキャッシュバックしていな
   いのに、20万円キャッシュバックをしたとして申告する場合です。
   (お客様のサイン等が何もなければ、簡単に虚偽の申告をする事がで
    きます)
   つまり上記の場合10万円の申告所得が減額になりますので、税額が減
   ってしまいます。→脱税行為です。
   税務署は、不正(脱税行為)ができない運用方法を求めます。
 ○従業員の不正対策
   善意の従業員ばかりですと問題はありませんが、小遣いに困っている
   従業員(パート、アルバイト含む)の場合、実際にお客様は割引券を
   呈示せずに正規料金で購入した場合に、割引券を別途用意して割引さ
   れたかのように工作し、割引額相当を着服する可能性があります。
   よって不心得者の従業員対策にこのような措置を行った可能性もあり
   ます。
   (本件は可能性を述べたものであり、実際に当該行為が行われている
    事を述べたものではありません)

まず、税務署対策についてですが、ポイント値引き、割引券値引きの総額が
軽微(総売上高の数%程度)であれば、税務署もそれほどの対策を求めません。
しかし、値引き額がかなりの割合であれば、恣意的な申告所得調整を疑われま
すので、不正行為はやっていない事を証明した方が無難です。

従業員の不正対策に関しては、従業員に対して疑いをかける事を従業員に知ら
れたくありませんから、税務署が求めているから、という理由で従業員を納得
させる可能性があります。一般的に税務署を持ち出せばめんどくさいけれども
仕方が無いと考える従業員が多いですので、割と一般的な手法です。

>200円のためにお客様にサインをして貰うのは心苦しくて

本件に関しましては、200円のキャッシュバックがあるのであれば、サインを
する事を拒否する顧客は極めて少数だと思われます。
よってそんなに心苦しく思う必要は無いと思われます。
(顧客は、何のメリットも無いのにサインはしたくありませんが、少額でも顧
 客にメリットのある行為の場合は、それ程の苦痛は感じません)

但し、顧客にサインを頂戴する以外に、合理的にキャッシュバックの有無を証
明できるのであればこの限りではありません。その行為が合理的であれば、サ
インがなくても税務署から問題を指摘される事はありません。
ただ一般論としては、サインが一番簡単な方法であるのも事実です。

>会社の方針で次回からはサービスを受けるときはお客様がお金を貰ったと証明するために名前のサインを必ず貰わないといけなくなってしまいます。なにか税務署に突かれる恐れがあると困るというのです。本当なのですか?何か良い方法はありますか?教えてほしいです。

 ○税務署対策
   税務署は、本当にキャッシュバックをしているか否か。を確認します。
   つまり、会社ぐるみで実際には10万円しかキャッシュバックしていな
   いのに、20万円キャッシュバックをしたとして申告する場合です。
...続きを読む

Q確定申告の税務署の場所

確定申告をするのは居住所の税務署でなければいけないのでしょうか?
今年の1月中旬に厚木から横浜へ引越したのですが、確定申告は厚木ですべきでしょうか?横浜の税務署での申告は可能でしょうか?

Aベストアンサー

確定申告書の提出先は、確定申告書を提出する時点で住んでいる場所の所轄税務署となります。
現在横浜にお住まいであれば、そちらの税務署で申告すべき事となります。

住民税については、その年1月1日の住所地で課税されますが、あくまでも確定申告は、申告時点の住所地により申告すべき事となります。
(それを補完するために、申告書には、1月1日現在の住所を記載する欄がありますので、そちらに厚木の住所を書かれればOKとなります。)

Q美容院の料金割引の税務署申告

美容院から割引キャンペーンのDMが届きました。
DM持参の方は\2000引きという内容です。

DMキャンペーン利用の旨を伝え担当者に予約。
けれど予約当日、DMを持参し忘れ店側に伝えた所、
割引価格にはして貰いましたが
店長から、終了後に必ず当日中にDMを店へ持参するように言われました。

顔なじみの店で、カルテもあるのに。。

税務署へ申告時に回収したDMを提出しなければならないから絶対!と言われたのですが。

(1)絶対!回収して提出するものなのですか?
(2)もし、回収できずに申告する場合どの程度のデメリットがあるのでしょうか?
(3)回収以外の他の対処で、申告する方法はないのですか?

Aベストアンサー

(1)絶対!回収して提出するものなのですか?

提出も提示も必要ありません。

(2)もし、回収できずに申告する場合どの程度のデメリットがあるのでしょうか?

申告に関してのみ言えば、メリットもデメリットもないと思いますね。
値引した売上の計上方法としては、#2 さんが言われているとおりです。ただ、値引きしたことの証明として、DMの提示を求められることまではないでしょう。
バナナのたたき売りではないですが、1万円の商品を 8千円に値切られたとしても、税務署が、値引きした理由までは聞きません。世の中には、定価どおりでは絶対に売れない商品など、家電を始め山ほどありますから。

(3)回収以外の他の対処で、申告する方法はないのですか?

値引き後の金額でレシートや領収証を発行し、その控えを保存しておけばよいだけです。
売上台帳に、「○月○日、キャンペーン値引き」とでも付記しておけば、税務署はそれ以上疑ったりしないと思います。

Q「印紙税申告納付につき○○税務署承認済」

保険証書に
「印紙税申告納付につき○○税務署承認済」と記載されてますが、
これは非課税という意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

誤った回答の修正をしつつな。


印紙税の納付方法としては、収入印紙を貼付する方法のほかに例外として4種類認められている。つまり、計5種類ある。

5種類のうち、「書式表示による申告及び納付の特例」の適用を受けたことを示すのが、質問の画像だ。事前に申請して承認を受け、法定の書式を課税文書に表示し、事後に申告して印紙税を納付することになる。これにより収入印紙を貼付する手間が省けるってことだ。

>印紙税の納付は収入印紙を購入して課税対象物件に添付する方法と、税務署に申告して納付してしまう方法があります。
との回答があるが、申告して納付する方法には2種類あるとともに、このほかにさらに2種類ある。「収入印紙を購入して課税対象物件に添付する方法」と合わせ、計5種類だ。


申請と申告は、「様式又は形式が同一であり、かつ、その作成の事実が後日においても明らかにされている」課税文書について、「毎月継続して作成されることとされているもの」と「特定の日に多量に作成されることとされているもの」とに区分しておこなう。文書により区分するのではない。

>これは文書単位の届出で、同じ会社でも違う文書は個別に貼らなければいけません。
との回答があるが、申請および申告であって「届出」ではないし、すでに述べたとおり「文書単位」でもない。

誤った回答の修正をしつつな。


印紙税の納付方法としては、収入印紙を貼付する方法のほかに例外として4種類認められている。つまり、計5種類ある。

5種類のうち、「書式表示による申告及び納付の特例」の適用を受けたことを示すのが、質問の画像だ。事前に申請して承認を受け、法定の書式を課税文書に表示し、事後に申告して印紙税を納付することになる。これにより収入印紙を貼付する手間が省けるってことだ。

>印紙税の納付は収入印紙を購入して課税対象物件に添付する方法と、税務署に申告して納付してしま...続きを読む

Q税務署宛に申告用紙を提出するときは?様・殿・御中ですか?

税務署に申告用紙を封筒に入れて郵送しようと思っていますが?
封筒の表に税務署様と書いたらなんか変なような気がして・・・
一般的にはどのように付けるものなのか?わかりません。
困っています、申告期限か迫っていますので誰かなるべく早く
詳しい人がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

基本的に「○○税務署」御中だと思います。
○○税務署の××係まで送りたいのであれば、
「○○税務署 ××係」御中で良いと思います。
ちなみに様と殿は個人向けです。
現在の感覚としては、様>殿です。
公共機関から送られてくる手紙も、
今までは「殿」が多かったらしいですが、
現在ではそういった世間の風潮から相応しく無く、
「様」に変更されているようです。
「御中」は企業や学校・団体、「様」は個人(もしくは家族程度の小さな集まり)
「殿」はまず使う必要はないと思っていれば良いのではないでしょうか。
ちなみに、私は生まれてこの方「殿」の敬称で
手紙を出した事はありません。
そのくらい、使わないものです。
それに、正直なところ、税務署宛であれば
そんなに相手方も気にはとめないかも(^^;)
相手が個人や就職先等恩義のあるところでしたら、
敬称を間違えたら、ちょっと大変かもしれませんが…。
でも、本当は相手が気にとめるかとめないかではなく、
マナーとしてきちんと書けるかどうかが大切ですよね。
きっと、そのつもりでmajimeさんも質問されたのでしょうし。
参考URLも入れておきますので、宜しかったら見てみて下さい。

参考URL:http://denpo.foo.ne.jp/manners/busi_howto.html

基本的に「○○税務署」御中だと思います。
○○税務署の××係まで送りたいのであれば、
「○○税務署 ××係」御中で良いと思います。
ちなみに様と殿は個人向けです。
現在の感覚としては、様>殿です。
公共機関から送られてくる手紙も、
今までは「殿」が多かったらしいですが、
現在ではそういった世間の風潮から相応しく無く、
「様」に変更されているようです。
「御中」は企業や学校・団体、「様」は個人(もしくは家族程度の小さな集まり)
「殿」はまず使う必要はないと思っていれば良いのではないで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報