女性の結婚年齢が16歳から18歳に引き上げが検討されているようですが、引き上げ後、施行の2021年の時点で18歳に満たないうちに女性が入籍していたら離婚扱いになってしまうのでしょうか!?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

なりません。


絶対に。

既に回答が出ていますが、不遡及原則というのが
あります。

刑事法では、これは厳格に解されており例外は
まずありませんが、刑事法意外では例外があることも
あります。

しかし、これに関しては、絶対に無い、と
断言出来ます。

認めたら、個人や社会に対する影響が大きすぎる
からです。

だから安心してください。
    • good
    • 0

法の不遡及という原則があるんで、今の法律ですでに入籍してしまった人には、新しい法律は適用されないはずです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未成年の海外飲酒について質問です。 私は18歳の夏に、ドイツに旅行に行きました。ドイツでは18歳から

未成年の海外飲酒について質問です。

私は18歳の夏に、ドイツに旅行に行きました。ドイツでは18歳から飲酒が可能だと伺ったので美味しいビールを頂きました。

そこで、事後確認にはなってしまうのですが日本では未成年での飲酒は禁じられていますが海外になると飲酒は可能なのでしょうか。

また、問題になるとは思うので行うつもりはありませんがこちらは興味で質問させて頂きたく思うのですが
例えば、ドイツでビールを友達と飲んでいる写真等を日本のSNSであげた場合、就職先や進学先から其れ相応の措置、処罰等をされるものなのでしょうか。

大変長くなってしまい、かつ、私の文章力の無さが目立ってしまい申し訳ありませんがお時間のある方ご回答頂けますと嬉しいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

飲酒は問題ないですね。その国の規則に従うので。
ただ、SNSに上げたらたとえ国外でOKだとしても心象は悪くなりますね。
処罰はないですけど、仮に同じくらい合格当落線上にいた場合、判断基準になりうるかもしれません。

Q性行為についてなんですけど。 15歳の私が18 歳以上の男性と性行為をすると法律?憲法?のなんかで捕

性行為についてなんですけど。
15歳の私が18 歳以上の男性と性行為をすると法律?憲法?のなんかで捕まりますよね?

Aベストアンサー

真摯な恋愛感情に基づく場合であれば
犯罪にはなりません。

しかし、真摯かどうかは、周りの大人、
具体的には警察や裁判官が判断します。

素行不良な男女であれば、いかに真摯だと
言い張っても認めてくれない場合も
出てくるでしょう。

特に、親に内緒だったような場合には
真摯ではない、ということになる可能性が
あります。

遊び半分でやったような場合は、青少年保護条例や
淫行条例違反になり、警察が乗り出してくる
ときもあります。

尚、憲法に刑罰はありません。

Q18歳未満への政治活動は違法?

姪が某施設に入所してます。
去年、夏頃某代議士さんの奥様が慰問に
見えられたそうです。その折、当時、まだ
17歳だった姪や他数名に、「○○○○の妻です。
次の選挙お願いしますね。」と名刺を渡されだ
そうです。
最近、あれって違法なんだねと帰省した際に
話題に上がりましたが18歳で選挙権が出来たり
したので問題ないんじゃない?って軽く話した
のですが、実際どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

選挙は、告示するまでは選挙活動が禁止されていますよ。

Q憲法の法治国家的施行の意味がよくわかりません

行政書士を目指している法律初心者の学生です。憲法の法治国家的施行の意味がわかりません。(既に質問された方の回答ではよくわからなかったので)
憲法73条6号に「この憲法及び規定を実施するために、政令を制定すること。但し、政令には、特にその法律の委任がある場合を除いては、罰則を設けることができない」とあります。これの前段に対して「行政書士完全攻略ガイド ヒューマンアカデミー著」では「憲法を直接に実施する政令は、制定できない。立法を迂回するようなものであって、国会が唯一の立法機関(41条)であるという建前に反するからである(学者は「憲法の法治国家的施行」という言葉で説明している)」と書いてあります。
自分は、憲法に「この憲法及び規定を実施するために、政令を制定すること」と書いてあるんだけど、「憲法の法治国家的施行」のために「憲法を直接に実施する政令は、制定できない」よ。
と解釈したのですが、この文脈での「憲法の法治国家的施行」意味をわかりやすく(かみくだいて)教えていただけないでしょうか?また解釈としてはそれでよいでしょうか?

Aベストアンサー

「憲法の法治国家的施行」という用語にこだわらない方が良いでしょう。数人の結構メジャーな先生方の体系書で確認しましたが誰もこの語を使用していませんし,グーグルで検索してもヒットしませんから。

もともとお尋ねのご本にも,「憲法を直接に実施する政令は、制定できない。立法を迂回するようなものであって、国会が唯一の立法機関(41条)であるという建前に反するからである。」と書いてある訳で,これでも十分だと思います。

ただもう少し具体的に言うと,憲法の規定を直接に実施する政令を制定できないのは,国会中心立法原則によるものだと言えると思います。

つまり,旧憲法と違って現憲法では国民主権に立脚していますからかつての独立命令のような,行政権による勝手な立法は許されません。そのため,国の立法はすべて国会を通し国会を中心にして行われなければなりません。これを国会中心立法原則といい,国会が「国の唯一の立法機関である。」とはこのことを意味します。

そうだとすると,憲法の規定は,憲法→法律→政令という段階を経て実施されるのが憲法の立場であり,したがって政令には法律を実施するための政令しかないと考えられる訳です。

「憲法の法治国家的施行」という用語にこだわらない方が良いでしょう。数人の結構メジャーな先生方の体系書で確認しましたが誰もこの語を使用していませんし,グーグルで検索してもヒットしませんから。

もともとお尋ねのご本にも,「憲法を直接に実施する政令は、制定できない。立法を迂回するようなものであって、国会が唯一の立法機関(41条)であるという建前に反するからである。」と書いてある訳で,これでも十分だと思います。

ただもう少し具体的に言うと,憲法の規定を直接に実施する政令を制定できな...続きを読む

Q太政官布告の効力について。 太政官布告のうちの裁判事務心得などの法令は現在でも効力を持つかどうか争い

太政官布告の効力について。

太政官布告のうちの裁判事務心得などの法令は現在でも効力を持つかどうか争いがある、とWikipedia に書いてありました。

法令として効力を持つとすれば、民法等の法律と同列ですか?
そもそも効力のある法令とは何であるかは明文化されていないんですか?

Aベストアンサー

形式的には、法律など法令は、廃止されない限り、存続します。
(もちろん、最高裁により法令違憲とされれば、その条項は無効となる。)
(廃止しなければならない法律を廃止しない立法過誤は、例がある。
ハンセン病患者の人権侵害していた、らい予防法など。)

形式的には存在していても、後の法令により、異なる定めが
設けられた場合、後法が前法に優先するという原則により、
後の法令がある限りで、前法が効力を失う。
この原則は、明文の定めはないが、論理必然のこととして、
確立されている。

太政官布告のほとんどは、後の立法により、廃止されたり
効力を失っているが、後法が存在しないとされる条項は、
なお有効。
後法があるかどうかの判断は人がするから、争いがでる。

国会とかが後法を立法すれば、きれいになるが、
立法するほどの問題は生じてないし、これからも生じない
だろうと思ってるのでしょう。

なお、裁判事務心得は、政府の法令データ提供システム
では、政令扱いで、法律より一段下位の法形式とされています。
なので、民法など法律より一段下位の法形式です。
太政官布告には現在のような、法律(国会が制定)とか政令(政府が
制定)とかの区別がないので、法として効力を残してるとされる
場合、法律扱いか、政令扱いかも解釈による。
爆発物取締罰則なんかは、罪刑法定主義の観点から、
法律と位置付けるしかない。

形式的には、法律など法令は、廃止されない限り、存続します。
(もちろん、最高裁により法令違憲とされれば、その条項は無効となる。)
(廃止しなければならない法律を廃止しない立法過誤は、例がある。
ハンセン病患者の人権侵害していた、らい予防法など。)

形式的には存在していても、後の法令により、異なる定めが
設けられた場合、後法が前法に優先するという原則により、
後の法令がある限りで、前法が効力を失う。
この原則は、明文の定めはないが、論理必然のこととして、
確立されている。

太政官布告の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報