我々人類も鳥や昆虫のように紫外線を見ることが可能だった場合、
夜空の星々はどのように見えるのでしょうか。
とくに、周囲に星間ガスが漂い青白く見えるプレアデス星団(昴)が
気になります。
光や波長および可視光線等に詳しい方がいらっしゃいましたら、
何卒よろしくご指導ください。

「紫外線を見ることが可能だった場合」の質問画像

A 回答 (5件)

近い星の中には明るく見える星もあるでしょうが、銀河系内の星はほとんど変わらないでしょう。

特に地表から見ると大気の組成のため紫外線はカットされ、非常につまらない。ハッブル宇宙望遠鏡が大気圏外の固定された位置にある理由の中にも大気を避けている部分があります。添付された写真は強度が飽和していますが、全部こんなになってしまうかもしれません。
    • good
    • 0

パープル色に近いのでは

「紫外線を見ることが可能だった場合」の回答画像4
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たしかに空や地球が青く見える理由からすれば「そうだよなぁ...」と思う一方、目に飛び込んでくる色のすべてに新たな色が重なる以上、それほど単純ではないような気もしています。また、それが今回質問をさせていただいた最大の理由でして...。

お礼日時:2017/03/22 16:51

no2の訂正


ドラマ「相棒」ではなくドラマ「科捜研の女」でした(^-^;
    • good
    • 0

参考に。


https://matome.naver.jp/m/odai/2139426400498728601
紫外線を見る事ができる「4色型色覚」の人間が存在しますね。
ドラマ「相棒」でも取り上げていた内容です。
    • good
    • 1

無理な質問でしょうね。


人間は様々な波長を「色」として視覚認識しますが、「紫の向こう側の色」なんて見れませんし見た者もいないでしょうから、「どのように見えるか」なんて少なくとも人間には表現できないと思います。

もし「鳥や昆虫が紫外線を見ることが可能」なのだとしたら、鳥が「知的生命体」であるなら表現出来るのかもしれません。
が、そこも落とし穴。各動物の「ものの見え方」は、人間のそれとは違っていると言われています。プレアデス星団も人間とは違った様子(色)に見えているはずです。ですので動物が紫外線がどのように見えているかを言えたとしても、人間の考える「それ」とは全く違うはずです。

やはり「紫外線を見ることが可能な人間」か、地球人と同じように世界が見えている知的生命体か何かでもいない限り、「どのように見えるか」は人間には説明出来ないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング