下の問題です。
どうしたら簡単に求められますか?
※左の表は間違ってます

「下の問題です。 どうしたら簡単に求められ」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • すみません

    「下の問題です。 どうしたら簡単に求められ」の補足画像1
      補足日時:2017/03/21 10:16

A 回答 (3件)

(1)


つまり小さいさいころの目が大きいさいころの目より2大きい確率を求めよ。
ということです。
小さいさいころの目が大きいさいころの目より2大きいと言うことは、
大きいさいころの目は1~4でなければいけません。
よってまず4/6という確率が出てきます。
大きいさいころの目が1~4であった場合、該当する小さいさいころの目はそれぞれ1つずつです。
よって1/6という確率が出てきます。
4/6と1/6をかけると、4/36=1/9となります。
これが求める答えです。

(2)
OA:y=3x
OB:y=(1/2)x
AB:y=-(1/3)x+20/3
Pが△OABの内部及び周上にあるというのは、
1≦x≦2であれば、(1/2)x≦y≦3x
2≦x≦6であれば、(1/2)x≦y≦-(1/3)x+20/3
という範囲内にあるということです。
x=1なら1/2≦y≦3で 1~3の3通り
x=2なら1≦y≦6で 1~6の6通り
x=3なら3/2≦y≦17/3で 2~5の4通り
x=4なら2≦y≦16/3で 2~5の4通り
x=5なら5/2≦y≦15/3で 3~5の3通り
x=6なら3≦y≦14/3で 3~4の2通り
あわせると3+6+4+4+3+2=22通り
全部で6*6=36通りなので、
該当する確率は22/36=11/18です。
    • good
    • 0

読めない、、読めなさすぎます。

。。
    • good
    • 0

小さくて読めません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験算数 平行四辺形の面積を求める問題

平行四辺形ABCDの、辺ABの長さは9cm、辺BCの長さは13cm。

辺AB・辺DCは三等分、辺AD・辺BCは四等分された点から、
線を引いてできる、内側の色が塗られている部分の面積を求める問題です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず平行四辺形EBGDの面積は平行四辺形ABCDの面積の2/3になります。

次に、三角形AIEと三角形AJBは相似で、この相似比は1:3ですから、IEとJBの長さの比も1:3です。
そしてJBとDLの長さは同じですから、IEとDLの長さの比も1:3ですね。
一方三角形DHLと三角形DAIも相似で、この相似比は1:4ですから、DLとDIの長さの比も1:4、だからDLとLIの比は1:3ですね。
とすると、線DI上でDL:IE=3:1、DL:LI=1:3ですから、DL:LI:IE=3:9:1になります。
同様に、線BG上でBJ:JK:KG=3:9:1になります。
とすると並行四辺形IJKLの面積は平行四辺形EBGDの9/13になります。これはわかりますか。底辺が13と9、高さが同じなので面積も9/13になるのです。

平行四辺形EBGDの面積は平行四辺形ABCDの面積の2/3、並行四辺形IJKLの面積は平行四辺形EBGDの9/13なのですから、並行四辺形IJKLの面積は平行四辺形EBGDの6/13になります。2/3×9/13ですね。

いかがでしょうか。わかりにくかったら補足をつけて下さい。なお、画像を添付するのは初めてなので、きちんと添付されているかどうかわからず、心配です。もし画像がついていなかったらごめんなさい。

まず平行四辺形EBGDの面積は平行四辺形ABCDの面積の2/3になります。

次に、三角形AIEと三角形AJBは相似で、この相似比は1:3ですから、IEとJBの長さの比も1:3です。
そしてJBとDLの長さは同じですから、IEとDLの長さの比も1:3ですね。
一方三角形DHLと三角形DAIも相似で、この相似比は1:4ですから、DLとDIの長さの比も1:4、だからDLとLIの比は1:3ですね。
とすると、線DI上でDL:IE=3:1、DL:LI=1:3ですから、DL:LI:IE=3:9:1になります。
同様に、線BG上でBJ:JK:KG=3:9:...続きを読む

Qこの問題は、どう解くのでしょうか。

写真の問題がわかりません。
解き方を、教えてください・・・。

Aベストアンサー

別のパソコンで、もう一回。
BEとADの交点をP、CPとABの交点をFとする。
⊿PBDの面積をsとすると、
⊿PDC=3s/5
⊿PBC=8s/5
⊿PBA=⊿PBC*3/2
    =12s/5
また、FB:AF=1:xとすると、チェバの定理より、
5/3*x/1*2/3=1
x=9/10
よって、
⊿PAC=9/10*⊿PBC
   =36s/25
⊿ABC=⊿PAB+⊿PBC+⊿PAC
   =12s/5+8s/5+36s/25
   =136s/25
よって、⊿PBD:⊿ABC=25:136

還暦間近なもので、間違ってたらごめんなさい。

Q数学問題、どう見ても方程式使って解く問題がある

一流校といわれ誰もが知ってる中学の入試問題(数学)を見ました。
変数こそ使ってませんが、どこから見ても方程式で、□に入る数字を答えよとの問題でした。私は理系大卒なので普通に方程式で解けますが、確か小学校の教育課程に方程式は無かった筈です。

方程式以外でどうやって解くのでしょう?あるいは方程式を使って解いてもいいのでしょうか?方程式を使うのが現代の私立中学受験の常識なのでしょうか?

Aベストアンサー

方程式で解きます。

 そもそも指導要領というのは文科省が勝手に決めているもので、学校はそれに従わないと認可が下りないから一応従ってるだけです。高偏差値の中学校では指導要領の範囲内では合否が判定できる問題が作れないほど受験生のレベルが上がってるとも言えます。また進学校では有名大学に合格できる生徒がほしいわけで、多少進んだ範囲の勉強ができている生徒がほしいのでしょう。高校受験では数学IAがほぼ完了しているレベルを求める学校もあります。(開成高校など)

 東大の入試問題では「円周率が3,06(たしかこの数字です)より大きいことを証明せよ」という問題が出ました。来春から円周率が「およそ3」になる学習指導要領変更時直前の時です。東大だから話題になったこともありますが…。東大が学習指導要領に反対した例です。

 ちなみに小学校でも比例の式「Y=AX」と反比例の式は習います。文字は使ってます。
ご参考までに。
 

Q中学校の入試問題 算数 面積の問題 解いてください。

半径9cmの円 を4分の1 にしたものがあります。
図のように 扇状に3等分して、垂直に線をおろします。
斜線の部分の 面積を求めよ。
円周率は3.14とします。


・・・小学6年生が解く問題です。ルート等は使えません。

Aベストアンサー

下の図を見れば判る。
三角形aoc と 三角形bodは同じ物が位置を変えてるだけだから面積は同じ。

後は下の図でわかる様に
斜線の部分は扇形1個の面積と同じになる。
9×9×3.14 ÷ 12 = 答え : 答えは計算して。

Q質問です。 この問題の通分ってどーすればいいですか? 中学受験の問題です

質問です。
この問題の通分ってどーすればいいですか?
中学受験の問題です

Aベストアンサー

>3.3.5.7.11は、全部を満たす倍数という事ですが・・・

「3.3.5.7.11は」では無く「3×3×5×7×11」ですね。No4さんの説明をよく読んで下さい。
問題文の分数の分母の数字、3,15,35,63,99の最小公倍数が3×3×5×7×11と云う事です。
つまり、この分代の分数を全て一度に通分すると、分母は3×3×5×7×11=3465になります。

この様に全部を一度に計算しても良いですが、計算が大変になりますから、
私がNo3で回答した様に2つとか3つに分割して計算する方が間違いが少なくなると思います。
考え方は同じです。
前3つは、 3=3、15=3×5、35=5×7 で通分した分母は3×5×7。
後2つは、63=3×3×7、99=3×3×11 で通分した分母は3×3×7×11。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報