「ネットで炎上」という表現がありますが、具体的にどのネットでどういう風に騒がれているのでしょうか。
できればURLで例示していただけないでしょうか。
2チャンネルとかTwitterとか facebookのことですか?こういうものは使っていないのでよく分かりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

Twitter RT」に関するQ&A: 至急 Twitterの「RTした人に本音を言う」というタグをランダムで名前出さずにやりました。 そし

A 回答 (1件)

不祥事の発覚をきっかけに、非難が殺到する事態または状況を差します。


主にTwitterからの炎上が多いと思います、しかし炎上と言っても三つあります、
一つは一般人が大変非常識なツイートを投稿した場合
二つは芸能人が失礼な発言をしたツイートを投稿した場合、またはファンの方とのTwitter内での揉め事
三つは公式が大きな問題等を起こした場合
ネットで見かける炎上といえば芸能人さんか一般人のツイートだと思いますが主に一般人の方が炎上した場合は大体このような感じになります。
大体は晒しや拡散から炎上は始まります、実際に炎上を起こすと拡散されたRT等から来た様々なユーザーから直接攻撃的なリプ等を送り、炎上された御本人が叩かれます
それだけではなく、Twitterで炎上されたツイートをまとめブログや2ちゃんねる等に転載されます。
(まとめや2chは人の目に付きやすいのでまとめコメント欄でも叩かれたり、面白半分で直接叩きにくる人も増えます)
炎上したモノによっては半永久的に2ch等でネタにされる物もありますね(例 嘘松等)
酷いものによっては住所等個人情報を特定される場合もあります。炎上された大体の御本人は大体アカウントを自ら消したり鍵をかけたりします。
次は芸能人さんの炎上です、表で活躍される方は一般人と比べてフォロワー数が多いのでより多くの目にとまります、ですから些細なツイートでも炎上しやすいです。
炎上具合によってはテレビやニュース等で取り上げられてしまいます。
直接本人が絡む事は少ないですがアイドルや声優さんなどのファンの方がその人物に声をかけた所、塩対応されたとツイートし炎上したりします。
三つめは公式アカウントによる呟きや大きな問題です、
例を挙げるとすれば某アイドルさんが怪我された内容のツイートなのですが言い方の問題で炎上したり、
ゴルスタのように運営自体問題がある場合はかなり炎上したりします。

こちらはニュースでも騒ぎになった程の有名な炎上等がまとめてあります
https://matome.naver.jp/m/odai/2137790243029445701


長文になってしまい申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

例示も含め大変わかりやすいご説明ありがとうございます。
要は悪ふざけの画像・動画をTwitterで公表するのが典型なのですね。
私も少しは悪ふざけをしましたが、それを公表する気持ちはわかりませんね。世界中に公表してどうしようというんでしょう。バカじゃねーの。

お礼日時:2017/03/22 08:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qfacebookとtwitter

facebookとtwitterの違いを教えてください。そもそもfacebookとtwitterって何ですか?

Aベストアンサー

Facebookは外国のサイトで実名で登録する
ツイッターはつぶやきサイト

かな
わからなかったらすいません

QTwitterとFacebook

TwitterとFacebookに登録はしているけど、全く自分から書き込みはしていないという友達がいます。

全く自分から発信していなくても、登録だけしているメリットは何かあるのですか?

昔の知り合いから連絡が来たり、連絡は知らなかった人からメッセージが来たりするのですか?

Aベストアンサー

Facebookなら同じ学校を卒業した人が登録した時に見つけてもらえる可能性がありますね。

Twitterは有名人のツイートを見てるだけで面白いと思う人もいるかもしれません。

Qtwitterやfacebookで情報がダダ漏れ

twitter、facebookが最近流行っていますね。
一昔前はmixiでしたが…

twitterやfacebookは情報がダダ漏れになっていることが多いですが、
やっている方、気にならないですか?

twitterでつぶやきを公開にしていると何時何分にどこで、どんなことをつぶやいたか、
毎日沢山つぶやいている方は、その人がどんな生活をしているか、またはどんな生活パターンであるかが簡単にわかってしまいます。
(見る限りプロテクトしている人はかなり少ないですよね…)

facebookは知人の名前を発見し、友達になったとしても、相手が個人情報を何も書いていない場合
なりすましアカウントの可能性だってあると思います。
facebookは情報を公開している場合は、友達ではなくてもウオール等見れてしまいますし…
しかも足跡が残らない。
逆に言うと、誰に何を見られているか分からないですよね。

こんなにも自分から情報を漏らしている人が多いと驚きますが、
使用してる方…どのように考えていらっしゃいますか?

特に気にならないですか?
それとも、リスクを承知しつつやっているんでしょうか?
何故流行っているのかもよく理解できません…

ちなみに、私はどちらかと言うと秘密主義なので、こういった類のものは基本的にやりません。
嫌いな人に私の私生活を知られることも嫌ですし…
(システムを知る程度に利用することはありますが、本格利用はしていないです)

どなたか回答頂ければ幸いです。

twitter、facebookが最近流行っていますね。
一昔前はmixiでしたが…

twitterやfacebookは情報がダダ漏れになっていることが多いですが、
やっている方、気にならないですか?

twitterでつぶやきを公開にしていると何時何分にどこで、どんなことをつぶやいたか、
毎日沢山つぶやいている方は、その人がどんな生活をしているか、またはどんな生活パターンであるかが簡単にわかってしまいます。
(見る限りプロテクトしている人はかなり少ないですよね…)

facebookは知人の名前を発見し、友達になったとしても、相...続きを読む

Aベストアンサー

SNSで実名登録している人達は、
元々危機管理に疎い方々です。
それによってどのような実害が予想されるか理解していません。

リスクを認識しているはずの
匿名で登録している人の中にも、
内容をよく吟味せず個人情報を含んだ書き込みをする方がいます。

流行っている理由は、(ビジネス利用を除き)
自己顕示欲と親和欲求からでしょうか?

Qfacebook と twitter の使い分け方

facebook と twitter の使い分け方を教えてください。両方に同じこと書くのもなんだかって感じがするのですが。

Aベストアンサー

twitterは
ひとりごと、ぶつぶつ、つぶやく
(ただし、立ち聞きされても困らない程度に気を付けて\(^^;).

facebook
は会員限定の公園
かざらなくてもいいが、友人といえど、他人を不快にさせない配慮を( ^^) _旦~~

QFacebook/Twitter/Myspace

これらのサイトはネット上の仲間・友達作りと捉えればいいのでしょうか?
未だ捉え方が分からず、登録はしているのですが利用頻度は多くありません。

これらのサイトについて、どう捉えればいいのかを教えていただきたく質問させていただきます。
できるだけ分かりやすい言葉で言っていただけるとありがたいです。

回答いただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それらはSNSと呼ばれており、人とのコミュニケーションをネット上で行うサービスです。

実際の仲間と他愛のないはなしをするのもよいですし、出身地、趣味、好み、政治的関心などの共通点をもった人を見つけて、友達となったり、語り合う、敵対意見の人と議論する、有益な情報を手に入れるということもあります。逆に言えばそのような目的の方向を決めて利用するのが活用するうえで重要だと思います。

最近はスマートフォンが普及しまして、誰でも個々の端末から、個人としてインターネットに参加できる時代となったので、仲間を見つけるというよりも、実際に関係がある人とつながる傾向が強くなってきていると思います。またメールアドレスを知らなくてもTwitterは知っているなんて時には連絡手段としての使用もされています。
ニッチな趣味をお持ちだったり、周りに同じ趣味の人がいない方は後者の目的で利用する場合が多いです。

Facebook:実名を強制しており現実の友達、仕事上の付き合いがある人、昔の同級生等の実際の人間関係を再現することを重視している。知らない人からの「友達になってください」はわりとスパムだったりする。

Twitter:個々のつながりが非常にゆるく、キチガイ(のふりをしているひと)から有名な学者までいろいろなことを言っている。気軽でいろいろな使用目的が考えられる。熱烈に意見を展開している人がいる一方、内輪だけに公開して日頃の出来事を投稿しているだけの人も多い。

Myspace:音楽が好きな人やアーティストに特化しているため、自作した音楽をアップロードして公開できたりする。アーティストが広報に使用することが多い一方、一般人の登録数はわりと少ない。

それらはSNSと呼ばれており、人とのコミュニケーションをネット上で行うサービスです。

実際の仲間と他愛のないはなしをするのもよいですし、出身地、趣味、好み、政治的関心などの共通点をもった人を見つけて、友達となったり、語り合う、敵対意見の人と議論する、有益な情報を手に入れるということもあります。逆に言えばそのような目的の方向を決めて利用するのが活用するうえで重要だと思います。

最近はスマートフォンが普及しまして、誰でも個々の端末から、個人としてインターネットに参加できる時代とな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報